iPhone13miniに指紋認証はつかない?ProMaxに新色ピンク追加?デザインやカラー情報

この記事ではiPhone13、mini、Pro、Maxについて現時点(2021年9月時点)で出ているリーク情報をまとめています。

「次のiPhone13って指紋認証機能は復活するの?」「カラーやスペックってどうなりそうなんだろ??」「iPhoneの新作買おうかどうか迷っているんだよなぁ」という方はぜひ参考にしてみてください!

目次

iPhone13miniに指紋認証(TouchID)の復活はいつ?噂とリーク情報

新型コロナウイルスが世界的に蔓延したため、マスクを着用する機会が増えました。

最近のiPhoneではFace ID(顔認証機能)が主流のため、マスクを着けているとロック解除で不便を感じている人も多いと思います!

なので次のiPhone13ではTouch ID(指紋認証機能)の復活を待ち望む声が多く寄せられています。

ここではiPhone13での指紋認証機能についての情報をまとめました。

iPhone13は指紋認証とFaceIDが併用されると予想

THE WALL STREET JOURNALでは2021年1月に元Apple従業員によるリーク情報から

iPhone13にはgalaxyのように画面内指紋認証の搭載+顔認証の可能性が高いと予想を発表しています。

(What’s in the Next iPhone? Check Samsung’s New Galaxy S21 – WSJ)

また、2021年3月にはイギリスBarclaysのアナリストもiPhone13には顔認証+画面内認証の可能性が高いと発表。

(iPhone 13 Models Will ‘Likely’ Have Touch ID Under the Display – MacRumors)

著名リーカーのJon Prosser氏も自身のYouTubeチャンネルでiPhone13では指紋認証とFace IDが併用される可能性は高いと予想しました。

iPhone13に指紋認証(TouchID)がつくと予想

世界的に有名な経済・金融メディアであるBallombergは2021年1月にiPhoneの指紋認証は画面内指紋リーダーとなり搭載されると予想を発表。

(Apple Considers Foldable iPhone; Minor Changes Planned for 2021 Models – Bloomberg)

また、Apple製品のリーク情報に詳しいTFI証券のMing-chi Kuo氏は投資家向けレポートの中でiPhone13はディスプレイ内蔵型のTouch IDを搭載するだろうと予想しています。

これらの予測を見るとTouch IDでの指紋認証の搭載はかなり有力になっていると思われますね!

iPhone13の指紋認証センサーはFaceIDより認証速度が高速

iPhone13では内蔵されるチップの性能が向上するという情報があります!

著名リーカーのマクガイア・ウッド氏は「新たなA15 Bionicチップの性能を活かし、既出のandroidスマホよりも広範囲かつ高速に指紋認証が行うことができる」と予想しています。

 

iPhone12で搭載されているのはNeural Engine「A14 Bionicチップ」です。

A14 Bionicチップも非常に優秀なのですが、iPhone13では「A15 Bionicチップ」が搭載されれば、今までより使い勝手が向上が期待できます!

iPhone13の指紋認証センサーは光学式or超音波式でディスプレイ一体型

WALL STREET JOURNALはApple元従業員からのインタビューとして「AppleはiPhone13用として、画面内蔵式指紋認証のテストを行っている。超音波式ではなく、光学式になるようだ」と報じました。

(What’s in the Next iPhone? Check Samsung’s New Galaxy S21 – WSJ)

ですが、その後で著名なリーカーである、マクガイア・ウッド氏が、光学式指紋認証センサーから新設計の超音波式指紋認証センサでの開発に移行したと報告しています。

ウッド氏によると当初は光学式で開発が進んでいたようですが、精度が低く、誤認証する可能性が可能性が高かったため超音波式指紋認証センサでの開発に変更されたようです。

超音波式指紋センサを搭載したプロトタイプでのテストでは、高い認証制度を示しているとウッド氏は公表しています。

(EXCLUSIVE: iPhone 13 Touch ID Leak – Appleosophy)

 

これはマニアックな情報ですね。

ですが上記にもある通り、iPhone13では従来のボタン式ではなく、オンスクリーン指紋認証システムを搭載する方向で話がまとまっていたと著名なリーカーであるGizchina氏もコメントしていました。

セキュリティ精度の維持も大変重要な課題になっているため、搭載も慎重に行われているのではないかと予測されます。

【結論】iPhone13miniに指紋認証(TouchID)は復活しない

ここまでiPhone13に搭載されるTouch IDによる指紋認証についての情報をまとめてまみましたが、結局のところiPhone13には指紋認証は搭載されないという説が最も有力です。

iPhone13に指紋認証(TouchID)がつかない理由

あちらこちらで騒がれていた指紋認証に関する情報ですが、実は2021年6月ごろからリーク情報がピタッと流れてこなくなりました。

MCU Timesの記事内で2021年7月18日に世界的な経済・金融メディアであるBallombergのGurman氏はAppleは画面内蔵型指紋認証リーダーのテストをしたものの、iPhone13に搭載される可能性は低いとレポートしたことを報告しました。

また、著名なリーカーであるJon Prosser氏も指紋認証の搭載はないという確定情報を得たようで以下のようなツイートをしています。

Ballombergの最新記事でもディスプレイ指紋認証のテストはしているが、iPhone13では搭載されない可能性が高いと報じ、話題になっています。

(Apple Seeks Up to 20% Boost in IPhone Output; Shares Hit Record – Bloomberg)

 

指紋認証がなくなった理由としては以下の2つが考えられそうです。

  • 「欧米ではコロナワクチン接種が進み、マスク着用の機会がが減少した」
  • 「Apple WatchでiPhoneのロック解除ができるようになった」

日本ではまだまだマスク着用する期間が続きそうなので、残念な声が多く寄せられていますね。

過去のiPhoneシリーズで指紋認証があったのは?

Touch ID(指紋認証)に対応したiPhoneを使いたいという方もいると思うので、ここでは過去に指紋認証が搭載されていた端末をまとめておきます

  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 5s 

どうしても指紋認証が使いたいという方はiPhone SE(第二世代)がおすすめです!

A13 Bionicチップ搭載で性能も悪くなく、iPhone端末の中でも比較的安価(49,280円~)に買うことができます。

マスク着用でもAppleWatchでiPhone13のロック解除可能

実はApple Watchiがあればマスク着用時でもiPhoneを持ち上げてのぞき込むだけで、画面ロック解除することができます!

Phone13はiPhone12のマイナーチェンジバージョンになると予想されていることから、iPhone13でも同じ方法でロック解除ができると予想できます。

AppleWatchでiPhoneのロックを解除する方法と設定方法

まず、必要な条件は以下の4つです。

  • Face ID対応のiPhoneX以降の機種
  • Apple Watch Series3以降
  • iPhoneにiOS14.5以降がインストールされていること
  • Apple WatchにWatchOS7.4以上がインストールされていること

そして設定はカンタン♪

iPhone側でiPhoneで「設定」>Face IDとパスコード>Apple Watchでロック解除

Apple Watch側でiPhoneからWatchアプリを起動>パスコード>パスコードをオンにする

と設定するだけ!

その際に以下の5点に注意してください。

  • Apple Watch が iPhone とペアリングされている。
  • iPhone と Apple Watch で Wi-Fi および Bluetooth が有効になっている (Wi-Fi ネットワークに接続されている必要はありません)。
  • Apple Watch にパスコードが設定されていて、「手首検出」が有効になっている。
  • Apple Watch を手首に装着していて、そのロックが解除されている。
  • 口と鼻がマスクで覆われている。

詳細はAppleの公式ページでも公開されてますので、もし気になる方はこちらもチェックしてみてください!
マスク着用時に Apple Watch で iPhone のロックを解除する – Apple サポート (日本)

Apple Watchを購入する際の注意点

Apple Watchを購入して「生活が便利になった!」という声をよく聞きますが、購入する時に注意しておいた方がよさそうなポイントもあるみたいです。

1つ目は「Apple Care+」への加入です。

Apple Care+とはいわゆる故障した時の保証制度のこと。ついつい着けていることを忘れて、Apple Watchを壁にぶつけてしまったり、スポーツをやりながら着ける方は特に転倒した時に勢いよくApple Watchを地面に叩きつけてしまうことがある様子。

Apple Care+に加入しておくと、その時の修理代がかなりカットできます。

人によって異なるとは思いますが、Apple Care+加入なら8,000円程度で済んだ修理代が30,000円以上かかってしまい、「Apple Care+に加入しておけばよかった!」という声が上がっています。

Apple Watch購入はオンラインがおすすめ

2つ目は店舗での購入が難しいということ

Apple Watchは家電屋さんでの購入はなかなか難しいという声があがっています!

また、かなり人気のため、Apple Storeでも希望のデザインの在庫がないという声をよく見聞きします。

気合入れてわざわざ買いに行ったのに手ぶらで帰ってくるという悲劇が起きる可能性が高いのです…

なのでApple Watchはオンラインでの購入がおすすめですよ!

\オンラインなら申し込みも受け取りも、自宅でOK♪/

スマホからでも申し込み可能です♪

iphone13Pro・Maxに新色ピンク追加?画像やデザイン・カラー情報まとめ

iPhone13では新色デザインに関する話題も多く挙げられています。

ここではそんなiPhone13、Pro、Max、miniのデザインやカラーに関するリーク情報をまとめていきたいと思います!

iphone13Pro・Maxに新色ローズピンクが追加か

アメリカの経済メディアであるForbesはiPhone13 ProとPro Maxに新色ピンクが追加されるとしてそのイメージ画像を公開しました。

(Apple Leaker Claims iPhone 13 Is Coming In Pink (forbes.com))

また、PENG STORE氏はTwitterでiPhone13 Pro、Pro Maxのローズピンクに関するツイートを投稿しました。

iPhone12のパープルも遅れて登場したことから、iPhone13の発売が予測されている9月から3ヶ月遅れた12月に登場するのでは?と噂されています。

信ぴょう性はそこまで高くありませんが、ピンクが販売されれば、大きな支持を受けそうです。

新色でブロンズが登場するとの噂も

Ian Zelbo氏がリークされたiPhone13 Pro MaxのCADデータをもとに新たなイメージ画像をTwitter上で公開しました。

同氏はiPhone13 Pro Maxにおける本体カラーを「ブロンズ」と説明しています。

他にもマットブラックの噂も

また、著名なリーカーであるMax Weinbach氏もiPhone13(mini,Pro,Pro Max)シリーズのカラーについて、自身のYouTubeでリーク情報を公開しています。

先ほどのブロンズに加えて「マッドブラック」も登場すると予想しています。

マッドブラックはつや消し加工がされていてサイドにも指紋が付きにくいデザインになっているとのこと。

iPhone12 Proではグラファイトと呼ばれる灰色に近いカラーが採用されていたため、これと入れ替えになる可能性がありますね!

iPhone13miniのカラー・色展開

iPhone13、miniでは6色展開されることが予測されています。

過去2年間、iPhone11、iPhone12のカラーバリエーションを見ると、それぞれ6色展開でした。

iPhone11ではブラック、ホワイト、レッド、グリーン、イエロー、パープル

(Appleより画像出典:iPhone 11 – 仕様 – Apple(日本))

一方、iPhone12ではブラック、ホワイト、レッド、グリーン、ブルー、パープル

(Appleより画像出典:Apple(日本))

iPhone13でも同じ展開になる可能性が高そうです。

iPhone12のように最初に定番カラーが発売され、後から追加カラーが登場するかもしれませんね!

iPhone13Pro・Maxのカラー・色展開

4色より多くのカラーバリエーションになることが予測されます。

iPhone11 Pro、Pro Maxではゴールド、スペースグレー、シルバー、ミッドナイトグリーンの4色

(Appleより画像出典:iPhone 12 Pro と 12 Pro Max – 仕様 – Apple(日本))

iPhone12 Pro、Pro Maxではシルバー、グラファイト、ゴールド、パシィフィックブルーの4色でした。

(Appleより画像出典:iPhone 12 Pro と 12 Pro Max – 仕様 – Apple(日本))

過去2年間の傾向を見ていると今回のiPhone13 Pro、Pro Maxも4色である可能性が考えられます。

しかし、先ほど紹介した「ピンク」や「ブロンズ」も登場する可能性が高いことから、4色よりもカラーバリエーションが増えることが予測できます!

今まで落ち着いたクールな印象だったPro、Pro Maxですが、明るい色も登場すればデザインの幅が広がりそうです!

iphone13mini・Pro・Maxのスペック情報まとめ

生体認証やカラーバリエーションの話題が多いiPhone13(mini,Pro,Pro Max)シリーズでしたが、価格やその他のスペックが気になる方もいると思います。

ここではiPhone13(mini,Pro,Pro Max)シリーズのスペックに関するリーク情報をまとめていきたいと思います!

iPhone13のスペック・CPU

iPhone12(mini,Pro,Pro Max)シリーズに搭載されていたプロセッサはA14 Bionicチップでした。

iPhone13(mini,Pro,Pro Max)シリーズではさらに性能が向上したA15 Bionicチップが搭載される予想が出ています。

これによって今までより処理能力が高く、電力消費も抑えられることが期待されます。

iPhone13のカメラ

標準モデルでは1200万画素のデュアルカメラ(超広角F1.8/広角カメラF1.6)

Proモデルでは1200万画素のトリプルカメラ(超広角/広角/望遠カメラ)

※超広角にはオートフォーカス搭載
※センターフォーカス対応
※ポートレート動画、天体撮影に対応

iPhone12と大きな変化はありませんが、こちらも性能が向上する可能性が高いですね。

iPhone13のディスプレイ

5.4インチ(iPhone13 mini)60Hz

6.1インチ(iPhone13)60Hz

6.1インチ(iPhone13 Pro)120Hz

6.7インチ(iPhone13 Pro Max)120Hz

こちらもiPhone12とほぼ変わりませんね

iPhone13の生体認証

上記の通り、Face IDのみの搭載です

iPhone13のストレージ・容量

標準モデルでは64GB/128GB/256GB

Proモデルでは128GB/256GB/512GB/1TB

iPhone13のProモデルでは新たに1TBが登場!

より多くのデータをストレージに保存できるようになります。

iPhone13のバッテリー

実はiPhone12シリーズではiPhone11シリーズと比べてバッテリー容量が10%ほど減少していました。

今回登場するiPhone13シリーズではiPhone12シリーズより10%ほど向上するという情報が出ています。

数値としてはこのような形になりそうですね

  • iPhone 12 mini – 2227mAh  iPhone 13 mini – 2406mAh (8%)
  • iPhone 12/12 Pro – 2815mAh  iPhone 13/13 Pro – 3095mAh10%増)
  • iPhone 12 Pro Max – 3687mAh  iPhone 13 Pro Max – 4352mAh (18%)

iPhone13のネットワーク

5G対応、Wi-Fi6対応

こちらもiPhone12と大きな変化はなさそうですね。

iPhone13の価格

iPhone13ではiPhone12のマイナーチェンジになるので、価格はiPhone12とほぼ変わらないと予想されます。

様々なリーク情報まとめサイトの予想平均価格を載せておくので、予算を決める時の参考にしてみてください!

  • iPhone13mini→64GB:80,000円~/128GB:85,000円~/256GB:100,000円~
  • iPhone13→64GB:90,000円~/128GB:100,000円~/256GB:110,000円~
  • iPhone13 Pro→128GB:115,000円~/256GB:125,000円~/512GB:150,000円~/1TB:160,000円~
  • iPhone13 Pro Max→128GB:125,000円~/256GB:140,000円~/512GB:160,000円~/1TB:180,000円~

最安値はiPhone13 miniの64GBで80,000円最高値はiPhone13 Pro Maxの1TBの180,000円になると予想できます。

2021新型iPhone13は予約が吉!

この記事におけるiPhone13(mini/Pro/Pro Max)の情報を大まかにまとめておくとこんな感じです。

  • 指紋認識(Touch ID)の搭載はなし(Face IDの搭載)
  • Proモデルでは新色にピンク、ブロンズが登場かも!?
  • iPhone12のマイナーチェンジバージョン

\オンラインなら申し込みも受け取りも、自宅でOK♪/

スマホからでも申し込み可能です♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる