TOEIC対策におすすめの通信講座を紹介!8社をランキングで徹底比較[2023年版]

本ページはプロモーションが含まれています

就職活動や昇進試験の際に、「TOEICテスト何点?」という言葉をよく聞きますよね。

世界基準での英語のテスト、TOEICテストは、受験費用も安価で、集団で受験することができるため、英語のコミュニケーション能力を示す目的として、大学や企業などで広く活用されています。

独学で挑戦した結果なかなかスコアが伸びず、学習方法について見直しを考え通信講座を検討されている方や、TOEICテスト初挑戦で学習方法に不安があり通信講座にしようか悩んでいる方。

TOEICテストの通信講座は需要がある分、各スクール毎で、いくつもコースがあり迷いますよね。

ここでは、そんなみなさんにおすすめのTOEICテスト対策の通信講座をランキングでご紹介しながら、比較ポイントについても徹底解説していきます。

目次

TOEIC対策におすすめ通信講座ランキング8選[2023年版]

まず最初にTOEICテストは、4つの技能<聞く・読む・話す・書く>により、ご自身の英語コミュニケーション能力がどれくらいなのかを示すことができます。

4つの能力の組み合わせ、そしてレベルにより複数の試験が実施されています。

一般的によく聞くTOEICテストとは、聞く・読む力を測る TOEIC Listening & Reading Testのことです。

以下こちらではTOEICテスト=TOEIC Listening & Reading Testとしてご紹介していきます。

では早速、TOEICテスト対策におすすめの通信講座8選をご紹介させていただきます。

→スクロールできます

スクール名 講座 金額 特徴
1位:スタディサプリ TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン 月額3,278円(税込み)

その他「6ヶ月パック」「12ヶ月パック」もあり

 

豊富な演習問題・分かりやすい授業がアプリ1つに収録!

しかも1回3分のスキマ時間で学習できる。

2位:スタディング TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース 一括 42,900円

分割支払いやキャンペーンによる割引制度あり

「英語のまま理解する力」を身に着けて600点突破を目指す。
3位:アガルート 寺島よしき講師のTOEIC®基礎英語力完成講座 21,780円(税込) 「受験時代が一番英語力があった」という大学生・社会人向けの受験時代以上英語力を引き上げる講座
4位:ユーキャン TOEIC(R)L&Rテスト対策講座500点コース 一括払い
35,000円
分割払い
2,980円×12回 (12ヵ月)
総計:35,760円
(税込み・送料会社負担)
文法もリスニングも基本からしっかりレッスン。

わずか3ヵ月で、目標スコア突破を目指せます。

5位:資格の大原 TOEIC®︎L&R攻略550点・750点パックコース[目標スコア 750点以上]

43,900円(税込)

 

1日1時間!3ヵ月で750点以上を目指す!
6位:資格の学校TAC 500点総合コース 42,000円(税込 TOEIC® L&R TESTを初めて受ける方も安心!

テストの全体像を知る初級コース。

7位:たのまな 新TOEIC®TESTめざまし500 27,500円 (税込) リスニングの基礎力を習得して、まずは目指せ500点!
8位:Z会 TOEIC® L&R TEST対策アプリADAPTIE 12カ月一括払い
[毎月払いに比べ合計で12,000円お得] 2,900円/月
(12カ月合計34,800円)
6カ月一括払い
[毎月払いに比べ合計で1,800円お得] 3,600円/月
(6カ月合計21,600円)
毎月払い 3,900円/月
独自に開発したZ会オリジナルAIが、理解の抜け漏れを徹底して解消。

実力アップに必要な問題を出題し、総合的な理解度の向上をめざします。

(2023年1月16日現在)

ここでは、各スクールの代表的な講座を表にしました。

TOEICテストはとても需要が多いため各スクール毎に複数の講座があります。

他の講座について、またスクールの詳細は下記で解説していきます。

1位:スタディサプリ

引用元:スタディサプリ

スタディサプリは、最近CMでも話題の株式会社リクルートの学習サービスです。

TOEICテスト対策講座は、豊富で分かりやすい授業がアプリ1つに収録されていて、繰り返し学習をすることができます。

講座は、大きく分けて2種類あります。

TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン

今の勉強法にプラスしてスコアアップを目指す方にはおすすめ!

TOEIC® L&R TEST20回分相当の問題演習&カリスマ講師、関先生の解説動画を視聴して理解を深めることができます。

またパート別でトレーニング機能を無制限で使用可能することができます。

TOEIC® L&R TEST対策コース パーソナルコーチプラン

こちらは3カ月以内で平均100点以上スコアアップすると話題のプラン。

ベーシックプランに比べて費用はかかりますが、徹底的にスコアアップしたいなら、こちらのプランがおすすめ!

ベーシックプランの内容に加え、英語学習を徹底指導してくれる専属コーチつきなので、もうひとりで頑張らないで大丈夫!

オンラインで担当コーチが最後まで伴走してくれます。

短期間で目標達成への学習プランを提案し、勉強の進め方や悩みなどを個別にアドバイスしてくれます。

→スクロールできます

項目 内容
費用 TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン

月額3,278円・6ヶ月パック18,348円・12ヶ月パック32,736円

TOEIC® L&R TEST対策コース パーソナルコーチプラン

3ヶ月プログラム74,800円・6ヶ月プログラム107,800円

教材 アプリやWebでのオンライン学習。

パーソナルコーチプランには、テキストセット8冊も付いています。

講師 カリスマ講師の関先生による神授業で理解度アップ
サポート体制 パーソナルコーチプランには専属コーチがつき、チャット機能で日々の英語学習を徹底指導してくれます。

目標スコアに合わせた学習プランの提案、勉強の進め方や悩みなどを個別にアドバイスしてくれます。

音声通話で定期的なカウンセリング。

特徴 AIによるランク判定があるため、出題最適化で自分では気付けない苦手を克服できます。

(2023年1月16日現在)

費用のことを考えると、気軽にはじめるならベーシックプラン。

毎日コツコツ学習するのがTOEICテスト対策には必要ですが、そのための教材としては充分です。

少し費用はかかるけど、今年こそは!と徹底的に学習をしたい方は、下記のクーポンを使用したパーソナルコーチプラン+ベーシックプランがおすすめです。

パーソナルコーチプラン3ヶ月プログラムで集中的に学習をして、コツを知ってからその後ベーシックプランで長期的に自分のペースで進めることができ、かなりお得に続けることができスコアアップが狙えるでしょう。

おすすめクーポン

パーソナルコーチプラン修了後、ベーシックプラン12ヶ月無料クーポンを進呈中!

(32,736円相当!)※クーポン発行後、利用期限があります。

スタディサプリの評判・口コミ

女性

印象に残っているのは、「やったことを褒めてくれる」こと。独学だと、自分の頑張りが分かるのは自分だけだったのが、「今日2時間やったんですね!」と褒めてくれるうちに、自信を持って続けられるようになりました。毎日報告するのは、始めてしまえば割りと習慣になって、あまり苦にはならなかったです。
学習習慣定着にはすごく良かったですね。
アプリの学習時間をスタプラでピッと送るだけだったので、そんなに負荷にはならなかったです。無理なときは明日まとめてでいいやと調整しましたし。
単純に今日時間取れないやというときも、家に帰ってあと30分やれば超えるなということがあると、「ここまで続いてますね」とコーチの声がけもあって、やらなきゃと。
コーチの期待を裏切れないというか。
模試でいい結果が出て、もっと上を目指しましょうと言われて、「え!」となったりしましたが、いい意味でプレッシャーになりました。引用元:スタディサプリ

男性
もともとリスニングへの苦手意識が強かったため、はじめはディクテーションとシャドーイングを重点的に学習していました。
聞き取った内容をアウトプットするトレーニングを、短時間でもコツコツと積み重ねることで次第にリスニング力が強化されていきました。リスニングのスコアが上がったことはもちろんですが、日本語なまりの英語発音が少しずつ改善されていることもあり「英語として聞き取る力」がついてきたのだと感じます。
リスニングを克服してからは次の弱点は英文法だな、次はPart7対策だな、と狙いを定めて学習しています。学習を進めていくほど「なぜこの問題でつまづいたか」が分かるようになっていくので、確実に理解度が深まっていることが実感できます。引用元:スタディサプリ
男性
スタサプが一般的な問題集や参考書と大きく違うのは、「振り返り型」の学習スタイルではないかと思います。普通は、問題を解いて、答え合せをして、解説を読んで、終わりですよね。でもスタサプは、例題を解いて、関先生の解説で理解し、さらに演習問題、ディクテーション、本文チェック、シャドーイング…と続く。問題を解いた後の学習量の方がずっと多い。その流れで大量に問題を解いていると、だんだん自分がどのパターンが苦手なのかわかってくるんです。700点から840点まで上がったタイミングでは、まさに自分の苦手傾向がわかってきて、重点的な対策ができていました。
あと、それぞれに時間制限があるのもいいですよね。本で学習するときは、時間を意識できていませんでした。時間との勝負になるTOEIC® L&R TESTで、大きくスコアが上がった要因の一つだと思います。引用元:スタディサプリ

\CMでも話題のスクール/

2位:スタディング

引用元:スタディング

スタディングは、テクノロジーで学びを革新し、誰もが持っている無限の力を引き出すことを事業として展開しているKIYOラーニング株式会社のオンライン資格対策講座です。

基本的な学習スタイルは、忙しい人でも学べるように、スマートフォンひとつでどこでも学ぶことができます。

そんなスタディングの、TOEICテスト対策の基本的なコースは大きく分けて2つ。

TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース

無理なくTOEIC600点を目指すコースです。

カリキュラムが明確なので迷わず学べるところがおすすめ!英語学習が習慣化していきます。

もちろん、独学などでは得られない試験テクニックも学べるから確実に600点突破を目指せます。

TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略800点コース

外資系企業などの職種で通用できるTOEICテスト800点の頂を目指す上級者コース。

TOEICテストで必要なテクニックを徹底的に学んでスコアアップを底上げでき、同時に会議やメール対応などもこなせるコミュニケーション力も習得することができます。

※上記2つのコースを継続したい際の更新版のコースもあります。

→スクロールできます

項目 内容
費用 TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース

42,900円

TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略800点コース

49,500円

教材 オンラインで受講するコースなため、郵送される教材等はありません。
講師 TOEICL&Rテスト 990点の早川幸治講師による英語嫌い克服&スコアアップの指導。
サポート体制 Q&Aチケット3枚で4,950円(1チケットで1つ質問ができます。)
特徴 とにかくカリキュラムがわかりやすい!一度公式サイトで確認してみてください。

(2023年1月16日現在)

TOEICテスト満点講師からの試験テクニックは、どのレベルの方でも効率よく学習をしていくヒントが見つかります。

ご自身のレベルを確認したい方にはスタディング公式サイトからTOEICテストを無料でプチ体験できる実力診断テストがあるので、チャレンジしてみてください。

スタディングでは期間限定のキャンペーン価格などもあります。

冬のTOEIC大応援キャンペーン

キャンペーン期間中に申し込むと、期間限定で以下のコースを通常価格から各11,000円OFFになります。

TOEIC® LISTENING AND READING TEST完全攻略600点コース

通常価格 42,900円 →キャンペーン特別価格 31,900円

TOEIC® LISTENING AND READING TEST完全攻略800点コース

通常価格 49,500円 →キャンペーン特別価格 38,500円

学割キャンペーン

大学、専門学校、高等学校の学生が対象

20%OFFクーポン

スタディングの評判・口コミ

女性

スタディング TOEIC講座を受講する前から散発的に英語学習には取り組んでいましたが、何をどうやれば良いかが定まらず、長続きしませんでした。スタディングはとにかくカリキュラム通りに進めればいいので、無駄がなく集中できました。自己学習では不足していたリスニングがたっぷり出来るのも良かったです。個人的に力を入れていたのは、時間内に英文を読む問題とネイティブの会話を聞いてテキストを見ずに繰り返す問題。声に出して何十回も練習しました。最初はこの二つだけで2時間くらいかかっていたのですが、続けるうちに早くなっていくのが分かりました。そんなやり方なので規定のペースよりもかなりゆっくり目の進捗にもかかわらず、3ヶ月目のTOEICで目標の600点を飛び越えて700点に達していたのには自分でも驚きました。引用元:スタディング

女性

隙間時間を利用して勉強しました。
毎日コツコツ勉強して、英語に慣れ親しめれば自然に実力が上がると思います。

・リスニングはPart1~Part4まで、各年分の予想問題集を解きました。
問題を解いた後に、聞き取れなかった箇所、わからなかった表現を復習しました。
・文法は、覚えるべきポイントがしっかり記載されている問題集を一冊やりました。
・リーディングはほとんど対策をしませんでしたが、朝日ウィークリーを毎週購読していたので、読解スピードを上げることができました。引用元:スタディング

男性
スタディングを通して英語の上達は受験勉強とは違うということに気付きました。これまでの勉強方法は紙とペンを持ってひたすら書いて覚えようとしていたけど、英語はあくまで言語ということに気付かされ、書くのではなく、音読する、聞くということを繰り返してやっていくことが1番身につくのではないかと思うようになり、それを繰り返して3ヶ月間勉強していました。引用元:スタディング

\実力診断テストで自分のレベルをチェック!/

3位:アガルート

引用元:アガルート

アガルートアカデミーとは、印象に残るウサギとカメのCMでも話題のオンラインによる講座配信を中心とした株式会社アガルートの資格予備校です。

TOEICテスト対策講座は、インターネットによる配信講義と製本されたオリジナルテキストを使って学習するスタイルです。

そんなアガルートのTOEICテスト対策の通信講座は4つあります。

寺島よしき講師のTOEIC®基礎英語力完成講座

約30時間の、とにかく英語の基礎固めに最適な講座です。

英語を実用的に使えるようになる第一歩として選ぶならこの講座。

特に学生時代に比べ普段使用しなくなり英語力が下がったと感じている方、この講座受講の後にTOEICの勉強を苦手意識なくスタートできて効果絶大です。

寺島よしき講師の重要英単語マスター1000

TOEICテストでもやはり一番大切なのは単語力!

TOEICテストは問題もすべて英語。

単語力を身につけたら、その後の学習も楽しくなります。

重要英単語マスター「重要英単語1000」を徹底的に解説。

難しく考えずラジオ感覚で英単語の解説を何度も繰り返し聞くことで理解することができます。

英語教育のスペシャリスト寺島よしき講師による最高の単語の授業です。

寺島講師の英語基礎パック

「寺島よしき講師のTOEIC®基礎英語力完成講座」と「寺島よしき講師の重要英単語マスター1000」の2講座をお得なパックにしてあり、かなりおすすめです。

それぞれで申し込みをする、単品の合計価格から約1.5割引の価格になっています。

TOEIC®解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座

リスニング2時間+リーディング3時間、計5時間の実演講座。

この講座は、現在TOEICスコアが500点~700点から、900点以上を目指す上級者向けの講座です。

解答速度を飛躍的にスピードアップ!独学では、なかなかスコアアップが実現できない方に、短時間で学習のコツをつかめるおすすめ講座です。

→スクロールできます

項目 内容
費用 寺島よしき講師のTOEIC®基礎英語力完成講座

21,780円(税込)

寺島よしき講師の重要英単語マスター1000

16,280円(税込)

寺島講師の英語基礎パック

32,780円(税込)

TOEIC®解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座

10,780円(税込)

教材 テキストや問題冊子、問題解説冊子、内容は講座により異なります。
講師 寺島よしき講師

轟 義昭講師

サポート体制
特徴 画面にはテキストが同時表示されるのでテキストを持ち歩く必要はありません。

講義映像の音声を視聴期限なしでダウンロードすることができます。

(2023年1月16日現在)

学生時代に比べ英語を使用する機会が減り、距離ができてしまった社会人の方も多くいると思います。

無理をしてレベルの高いところから学ぶよりも基礎からスタートする方がスコアアップの近道です。

初心者には寺島講師の英語基礎パックがお得でおすすめですが、その他の講座で使用できる割引制度もあります。

アガルート受講生割引制度

通常価格の10%OFFで申し込みができます。

視聴期限が終了していても過去に有料講座の受講生であれば、申請可能です。

割引の対象になる講座

  • 寺島よしき講師の重要英単語マスター1000
  • 寺島よしき講師のTOEIC®基礎英語力完成講座
  • TOEIC®解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座

家族割引制度

通常価格の10%OFFで申し込みができます。

紹介者(ご家族)の方の視聴期限が終了していても過去に有料受講生であれば、申請可能です。

会員情報等からご家族であることの確認が取れない場合には、それを証する書面の提出が必要となります。

割引の対象になる講座

  • 寺島よしき講師の重要英単語マスター1000
  • 寺島よしき講師のTOEIC®基礎英語力完成講座
  • TOEIC®解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座

アガルートの評判・口コミ

男性
スマホを持ち歩きながらいつでもどこでも講義を視聴することができて大変便利です!私は通勤中の電車の中で講義を視聴していましたが、わからないところは何回でも巻き戻せるし、独学では理解できなかったところが詳しく講義していたので感動しました!受講する前に無料視聴ができたので安心して利用できました。引用元:みん評
女性

転職に有利な資格を取得したいと思い独学で勉強を始めましたが、より効率よく勉強がしたいと思いこちらを利用しました。こちらを選んだ理由は通信制で、家に居ながら学習出来るからです。当時の私は子育てをしていた為、毎日決まった曜日や時間に出かけるのは難しく、インターネット環境が備わっていれば学習できるという特徴に魅力を感じました。テキストもフルカラーの冊子なので、見やすくて好感が持てます。また、わからないところは講師に質問をすることが出来るので、モチベーションを下げずに学習したい人におすすめです。引用元:みん評

\とにかく基礎から学ぶなら/

4位:ユーキャン

引用元:ユーキャン

ユーキャンと聞くと新語・流行語大賞を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

教育や文化・エンタテイメントの分野で幅広いビジネス展開をしています。

資格取得や生活を豊かにする講座など、学ぶカテゴリは多岐にわたります。

CMでもよく見るので認知度はかなり高いですよね。

そんなユーキャンのTOEICテスト対策講座は3つです。

500点コース

高校英語レベルから復習したい方、文法もリスニングも基本からしっかり学習できます。

標準学習期間:3ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導付き)

650点コース

ビジネスシーンに対応する社会人レベルまでの、スコアアップが目指せます!

標準学習期間:4ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導付き)

はじめて受けるTOEIC(R)コース

TOEICテストを受けるに向けて、どう準備したらいいか分からない方など、受験経験のない方でも安心して学習をスタートできます。

標準学習期間:3ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導付き)

→スクロールできます

項目 内容
費用 500点コース

一括払い:35,000円
分割払い:2,980円×12回(12ヵ月) = 総計:35,760円

650点コース

一括払い:39,000円
分割払い:3,980円×10回 (10ヵ月)=総計:39,800円

はじめて受けるTOEIC(R)コース

一括払い:35,000円
分割払い:2,980円×12回 (12ヵ月)=総計:35,760円

教材 メインテキストや副教材等 コースにより異なります。
講師
サポート体制 添削:あり
質問:あり(1日3問までの制限あり)
特徴 どのコースも教材が豊富なので、手元にテキストなどがある方が学びやすい人にはおすすめです。

(2023年1月16日現在)

もし迷われているなら、ユーキャンの公式サイトでは講座が向いているかの相性診断が無料で試すことができます。
また、ANAマイレージクラブのホームページからログインして、講座を申込むとマイルが貯まります。
※ANAマイレージクラブのホームページ以外から申込みをしても、マイルを積算することはできませんので、注意してください。

ユーキャンの評判・口コミ

女性
社会人になってから英語に触れる機会がなく16年のブランクがありましたが、テキストを見て「これで1日30分なら大丈夫かな」と思いました。実際やってみると30分というのは絶妙で、この時間ならちゃんと集中できるんです。
テキストは脳トレっぽいなという印象でした(笑)。マスの中に書かれたアルファベットを見て単語を拾い上げる問題など、クイズのような要素もあって楽しめましたね。飽きずに英語を学べる工夫が感じられました。
試験では525点のスコアを獲得できました。多少の不安もあったので、通知が届いたときは本当に嬉しかったですし、ホッとしましたね。
実は試験前にちょっと焦ってしまい、市販の問題集を購入してしまったんです。でも受験してよく分かったのですが、ユーキャンを信じて1日30分、3ヵ月集中すれば大丈夫。他の教材は不要でした。ユーキャンの教材と自分のやる気があれば、間違いなく目標スコアを突破できます!引用元:ユーキャン
女性
実際に勉強すればするほど、テキストの良さが分かりました。1日1レッスンのペースで進められるので、スケジュールを組み立てやすいんです。注意点もまとまっていて、スコアを伸ばすポイントもよく説明されていました。リスニングとリーディングが交互に構成されているのも良かったです。勉強するテーマがとても簡潔にまとまっていて、覚える負担が軽減されていますね。
実際の試験では860点もの高得点が取れて、私自身すごくビックリしました。不得意だったリスニングでも420点ぐらい取れたのは、リスニングCDを何回も聴いていたからだと思います。自分でも信じられませんでした。
ユーキャンで勉強したおかげで、今もリスニングすることが習慣になっています。できるだけ毎日、インターネットでニュースや洋画などの英語を聞くようにしていますね。今後は、英語力を生かした仕事をしたいです。引用元:ユーキャン

\短期間で目標スコアを目指すならこちら!/

5位:資格の大原

引用元:資格の大原

資格の大原と言えば日本全国48校で学校を展開しているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

その資格の大原のTOEICテスト対策の通信講座は、2つの学習スタイルから選択できます。

Web通信

インターネット環境があれば、いつでもどこでも、⼤原の講義を受講することができます。

Webならではの便利な機能によりスピーディーに学習効果が得られます。

Web通信で不安な動作環境についても、パソコン・スマートフォン・タブレットの動作環境を無料体験などで行うことができるので安心です。

DVD通信

DVDを利⽤して、講義を⾒ながら学習するスタイルです。

ご自身でDVDプレーヤーさえあればいつでもどこでも講義を⾒ながら学習が可能なので通信料などの心配もいらないですね。

そしてTOEICテストの対策講座のコースはこちらです。

550点コース[目標スコア 550点以上]

オリジナルの550点コーステキストを使用し、初めてTOEIC L&Rの学習をする方でも、600点以上のスコアを目指せるように、比較的スコアを出しやすいリスニングセクションに集中し学習します。

750点コース[目標スコア 750点以上]

英語の勉強は好きだが上級からでは不安だという方に、オリジナルの750点コーステキストを使用してリーディングセクションの実力を強化します。

550点・750点パックコース[目標スコア 750点以上]

1日1時間の学習で、3ヵ月で750点以上を目指せる上記2つのコースがセットなったお得なパックコースです。

就職活動のため、または昇進などのためのスコアアップを必要とする多くの方のニーズにマッチしたおすすめコースです。

550点コースと750点コースを別々にお申込みになるよりパックなら20,100円もお得です。

アドバンス上級コース[目標スコア 860点以上]

※こちらはDVD通信の学習スタイルはありません。

速読力を磨いて、860点以上のスコアを目標とする上級者コース。

全12回で、高いスコアを目指すためのテクニックを得ることができます。

基礎力はもちろんリスニングで高いスコアを維持できている方には、このコースがおすすめです。

→スクロールできます

項目 内容
費用 550点コース[目標スコア 550点以上]

30,000円

750点コース[目標スコア 750点以上]

34,000円

550点・750点パックコース[目標スコア 750点以上]

43,900円

アドバンス上級コース[目標スコア 860点以上]

35,700円

教材 Web通信・DVD通信から選択

オリジナルテキスト等

講師 英語を身につけるためのノウハウを最大限活用した講義を受験指導の経験が豊富な講師が担当。
サポート体制 24時間いつでも気軽に質問ができます。

通信生の方は、東京水道橋校で実施している教室通学の講義に無料で参加できます。

特徴 受講生が集中して学習に臨めるよう、一部の教室を自習室として無料で開放!

なかなか集中できる場が見つからない方にはおすすめです。

(2023年1月16日現在)

ご自身の合う学習スタイルを選択できたり、自習室が利用できるなどが、資格の大原のおすすめポイントです。

そして、もし過去に大原で講座を受けたことがあればお得な割合制度があります。

受講生割引 3%OFF

過去に大原講座(一般価格20,000円以上のものに限ります。)を受講された方が、新たに大原講座(割引対象コースに限ります。)をお申込みいただく場合に、受講料が3%割引になる制度です。

資格の大原の評判・口コミ

男性

インターネットに接続して先生の講義を聞くことができました。なので教材の中で「どこが重要なのか」「優先度の高い項目はどれか」などがよくわかり効率的に学習することができました。引用元:みん評

男性
通信課程をスタートして約2年。長いようであっという間でした。
時々だれてしまうこともありましたが、先生方の叱咤激励で何とか乗り越えることができました。厳しいと思うこともありましたが、それが学生への愛情。勉強しても成績が伸び悩み、先生にご相談することもありました。最後まで諦めず、先生方のご指導について行った先には合格の2文字がありました。引用元:みん評
女性

私は利き手であった右手が麻痺で動かない為、左手で書字をするのでどうしても遅いんですよね。
一時停止して書き込んで…を繰り返せるのもWeb通信生を選んだ理由のひとつ。
ハンディはあれど頑張らねば!引用元:Twitter

男性
僕が受けている大原の通信講座です。
30 時間で講義を視聴できるので何回も繰り返すことができる。
教材も秀逸だ。他の資格の問題やOR問題もあり、網羅性が高い。引用元:Twitter

\自習室も使える通信講座は/

6位:資格の学校TAC

引用元:資格の学校TAC

40年もの間に蓄積した合格するための独自のメソッドで圧倒的な合格実績へ導いてくれると人気の資格のTAC。

そんな資格の学校TACのTOEICテスト対策通信講座はWeb通信講座とDVD通信講座があります。

※「Z会」との提携コース・AI技術搭載のeラーニング教材<アダプティ>がセットになっているコースもあります。

詳細は「Z会」のところでご紹介していきますので参考にしてください。

Web通信

収録講義をPC、スマートフォン、タブレットで視聴できる学習スタイルです。

受講期間内に時間や場所を選ばす繰り返し何度でも講義が視聴できます。

再生速度変更機能(0.8~2倍速)で学習時間を短くすることができます。

DVD通信

収録講義が入ったDVDが自宅に届きスキマ時間にご自身のペースで学習できます。

通信料などの心配も不要で、DVDは返却不要なため手元に残るのが嬉しいですね。

そして資格の学校TACはレベルに合わせたコースも豊富です。

500点総合コース

TOEICテストを初めて受ける方も4ヶ月間でしっかり全体像を知ることができる初級コース。

全24回分(1回60分)講義に加えてZ会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」も利用できます。

500点コースFOR BIZ

「500点総合コース」と同じ全24回分(1回60分)講義を利用できますが、Z会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」は利用できません。

受験準備基本英文法+α&500点総合コースパック

基本英文法を基礎から学習して、インプット+アウトプットを行い一気に500点突破を目指す入門初級コース。

ブランクのある方など、英文法に自信をつけてから試験対策を始めたい方におすすめの講座です。

全36回分(1回60分)講義に加えてZ会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」も利用できます。

受験準備基本英文法+α&500点コースパックFOR BIZ

「受験準備基本英文法+α&500点コースパック」と同じ全36回分(1回60分)講義を利用できますが、Z会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」は利用できません。

受験準備基本英文法+αコース

TOEICテスト対策に欠かせない基本英文法を確認する入門初級コース

全12回分(1回60分)の講義が利用できます。

速効ゼミ《初級編/中上級編》TOEIC® L&R IPテスト

TOEICテストですぐに使える攻略テクニックを約6時間で学ぶテスト直前の総復習におすすめのコース。

初級編・中上級編からお選びいただけます。

《初級編》初学者・現在スコア600点未満の方

《中上級編》現在スコア600点以上の方

650点総合コース

現在のスコアが500点以上程度をお持ちの方で、履歴書に書けるレベルの650点を目指したい方。

全26回分(1回60分)講義に加えてZ会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」も利用できます。

650点コースFOR BIZ

「650点総合コース」と同一の全26回分(1回60分)講義を利用できますが、Z会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」は利用できません。

500点&650点総合コースパック

初級レベルから一気に650点突破を目指す、初中級コース。

全50回分(1回60分)講義に加えてZ会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」も利用できます。

500点&650点コースパックFOR BIZ

「500点&650点総合コースパック」と同一の全50回分(1回60分)講義を利用できますが、Z会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」は利用できません。

750点総合コース

現在スコアが650点以上で、英語力を大いにアピールできる750点を目指す上級コース。

全28回分(1回60分)講義に加えてZ会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」も利用できます。

750点コースFOR BIZ

「750点総合コース」と同一の全28回分(1回60分)講義を利用できますが、Z会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」は利用できません。

650点&750点総合コースパック

500点台から一気に750点突破を目指す、中上級コース。

全54回分(1回60分)講義に加えてZ会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」も利用できます。

650点&750点コースパックFOR BIZ

「650点&750点総合コースパック」と同一の全54回分(1回60分)講義を利用できますが、Z会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」は利用できません。

900点総合コース

アウトプットを重点的に行う最高峰の900点突破を目指す最上級コース。

全24回分(1回60分)講義に加えてZ会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」も利用できます。

900点コースFOR BIZ

「900点総合コース」と同一の全24回分(1回60分)講義を利用できますが、Z会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」は利用できません。

750点&900点総合コースパック

650点台から一気に900点突破を目指す、上級コース。

全52回分(1回60分)講義に加えてZ会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」も利用できます。

750点&900点コースパックFOR BIZ

「750点&900点総合コースパック」同一の全52回分講義を利用できますが、Z会提携コースのeラーニング教材「アダプティ」は利用できません。

→スクロールできます

項目 内容
費用 500点総合コース

¥42,000

500点コースFOR BIZ

¥29,700

受験準備基本英文法+α&500点総合コースパック

¥70,100

受験準備基本英文法+α&500点コースパックFOR BIZ

¥45,000

受験準備基本英文法+αコース

¥19,800

速効ゼミ《初級編/中上級編》TOEIC® L&R IPテスト

¥12,000

650点総合コース

¥44,300

650点コースFOR BIZ

¥32,000

500点&650点総合コースパック

¥81,100

500点&650点コースパックFOR BIZ

¥56,000

750点総合コース

¥48,300

750点コースFOR BIZ

¥36,000

650点&750点総合コースパック

¥87,100

650点&750点コースパックFOR BIZ

¥62,000

900点総合コース

¥52,300

900点コースFOR BIZ

¥40,000

750点&900点総合コースパック

¥94,100

750点&900点コースパックFOR BIZ

¥69,000

教材 利用ガイドや受講ガイドなど。

コースにより異なります。

講師 TOEICテストに精通した日本人講師
サポート体制 疑問点などをメールで質問可能。

(受講期間内に各コース10件まで)

特徴 Web通信講座やDVD通信講座を受けている方でも、受講有効期限内に開講している受講中と同一コースの教室講座(新宿校・八重洲校・池袋校・渋谷校)に自由に出席することができます。

(2023年1月16日現在)

学習スタイルやレベルに合わせたコースがダントツで豊富なのが資格の学校TACのおすすめポイント!

費用面が気になる方は、独学で学んで、テスト直前対策に速攻ゼミを利用するのもいいですね。

またフォロー体制や自習室の使用ができるなど他にも嬉しい点がいっぱい。

オンライン無料セミナーやオンライン無料講座説明会もあるので、どの講座がいいか迷っている方はそちらを利用して、選んでください。

資格の学校TACの評判・口コミ

女性

説明や覚えるべき箇所など毎回わかりやすく説明してくださり750点コースで押えるべき単語や表現などとても分かりやすかったです。
受講後公式問題集を何度も解き結果コース受講後に受けたテストで920点、次に930点とスコアを上げることができました。 ここまでスコアを上げることができたのはTACの講師の方々やテキストの内容のおかげだと思っております。
会社でも実績を評価され英訳の仕事など実際任せていただけるようになりました。

今は簿記のコースも受講しており改めてテキストや講師の方々のレベルの高さを感じます。
どの講座もとても分かりやすく校舎の受付の方もいつも丁寧で通学でもWEBでもどちらもモチベーションを保ちながら楽しく学べる学校だなと思っております。

引き続きいろんな資格にチャレンジしたいと思っております。引用元:資格の学校TAC

男性
カリキュラム:900点コ―スということで一定レベルに達している受講者が多い中で、目標点数を短期間で達成するためには何が必要なのか、今までのノウハウ・経験が蓄積された質の高いカリキュラムであると感じた。
具体的には実践形式の問題演習を授業始めに行い、その後一つ一つの問題を紐解いていき、都度受講者の疑問を解決するスタイル。その中で900点以上を取得するためのエッセンスも適宜講師の方から教示があった。また、TOEICの枠組みにとらわれない英語学習のTipsをシェア頂けた。引用元:資格の学校TAC
男性
良かったところは、主に3点です。1点目は、TOEIC独特の解法を学べたところです。たとえば、「リスニング問題において、問題が読み上げられていない空白時間に何をするか」などです。2点目は、苦手であったリスニングの勉強法を教えていただいたところです。これにより、飛躍的にリスニングの点数があがりました。3点目は、文法を再度勉強できたところです。忘れかけて断片的になった文法知識を再度まとめるのに、役に立ちました。引用元:資格の学校TAC

\選択肢がたくさんあるから嬉しい/

7位:たのまな

引用元:たのまな

たのまなは、ヒューマンアカデミー株式会社のサービスのひとつで、外国人向け日本語教育事業やカルチャースクール事業も行っています。

そんな、たのまなのTOEICテスト対策講座は3つあります。

新TOEIC®TESTめざまし500

スコアが伸びやすいリスニングの基礎力を習得して、まずは500点を目指す講座です。

通常会話で最低限のコミュニケーションができる会話力が、身につきます。

新TOEIC®TESTそくそく650

TOEICテストはスピードが大切!

講座の名前の通り、そくそく(速読、速聴、予測、即解)のスキルを習得しTOEIC650点突破を目指す講座です。

日常生活で英語での質問にも即答できる会話力が、身につきます。

新TOEIC®TEST 極める800講座

TOEICスコア650点をクリアされた上級者向け対象の講座です。

自分の言いたいことを英語でアウトプット!スムーズに表現できる力が身につき自信にもつながります。

→スクロールできます

項目 内容
費用 新TOEIC(R)TESTめざまし500

27,500円 (税込)

新TOEIC(R)TESTそくそく650

27,500円 (税込)

新TOEIC(R)TEST 極める800講座

27,500円 (税込)

教材 テキストやCD等 講座により異なります。
講師 新TOEIC(R)TESTめざまし500と新TOEIC(R)TESTそくそく650の講師は高比良 哲明 氏

新TOEIC(R)TEST 極める800講座の講師はTOEIC受験回数は100回超のヒロ前田 氏

サポート体制 学習内容の質問は、サポート期間中であれば、何度でもインターネットフォームにて24時間受付しています。

インターネット以外でも郵送、FAXいずれかの方法で可能です。

特徴 ライブ講座や通信講座を含め開校以来27万人以上の利用者という実績!

3つの講座すべて教材が豊富で、じっくり学習できます。

(2023年1月16日現在)

無理せずご自身のレベルに合う講座を選ぶことがスコアアップへの第一歩です!

もしどれが合うのか分からない場合は気軽に相談もできます。

たのまなには、お得な割引制度があるのでご紹介していきます。

一人より身近な友達や家族とこの割引制度を使用してお得に学習をスタートするのもいいですね。

ペア割引サポート

お友達やご家族など2名様以上で同時受講申込の場合、お2人とも10%OFF

お友達・ご家族紹介割引サポート

通信講座 10%OFF

紹介した受講生・修了生様には、最大5,000円分のギフトカードのプレゼントあり。

セット割引サポート

通信講座 2講座目以降 10%OFF

たのまなの評判・口コミ

男性

通信は初めてで、続けられるか不安だったのですが、試験や質問内容に関して講師の方から丁寧な回答を得られ、とても身に付きました。
顔が見えない分、そういった文章のやりとりを楽しむことができて貴重な体験となりました。引用元:みん評

女性
友達がたのまなを利用して資格を取得したと教えてくれたので、私も申し込みをしました。インターネットから手続きをしたところ、申し込みをした4日後にはもうテキストが届きすぐに学習に取り掛かれて良かったです。テキストは基本的なことから応用まで、実に幅広い内容で勉強になることばかりでした。初心者でも気軽に取りかかれる工夫があちこちにあり、初めて勉強が楽しいと思いました。引用元:みん評
女性
勉強は仕事しながら空いている時間を利用して学べるヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」をチョイスしました。DVDと教材のシンプルプランだったので、想像していたよりも費用を安く抑えることができました。講座終了のサポートもあるし、独立するための勉強会にも無料で参加できる特典もあり、非常に充実していると思います。引用元:みん評

\割引制度を使ってお得に学ぶならこちら!/

8位:Z会

引用元:Z会

Z会は中高生向けのスクールのイメージが強い方も多いのではないでしょうか?

歴史あるZ会は、幼児から大学生、そして社会人までの幅広い学年や年代への教育サービスの提供をしています。

そんなZ会からのTOEICテスト対策は、Webを活用したオンライン講座で、AIで徹底分析し明確に学ぶカリキュラムを実現させたADAPTIE [アダプティ]です。

TOEIC® L&R TEST対策アプリADAPTIE

AI演習

AIがあなたの理解度を分析。

豊富なライブラリから今解くべき問題を選出してくれます。

約3,900問の演習問題を収録。

動画講義

ハイスコア達成に必要な学習ポイントを厳選。

それぞれに丁寧な動画講義を用意。

基礎文法の復習もOK。

Web模試

ハーフサイズ2種に加え、本番を意識したフルサイズ模試を搭載。

詳細な分析で取り組むべき課題がわかります。

この3つのメソッドでスコアアップを目指すことができます。

1問は最短30秒からと、スピードが大事なTOEICテストのテンポが掴める。

独自に開発したZ会オリジナルAIが、理解の抜け漏れを徹底して解消してくれます。

1問取り組むたびにAIが学習し、目標スコアとの距離を分析してゲーム感覚で学習ができます。

分析結果から学習ルートをもとに厳選・出題された問題を解くことで、スコアアップが狙えます。

→スクロールできます

項目 内容
費用 TOEIC® L&R TEST対策アプリADAPTIE

12カ月一括払い
[毎月払いに比べ合計で12,000円お得] 2,900円/月
(12カ月合計34,800円)
6カ月一括払い
[毎月払いに比べ合計で1,800円お得] 3,600円/月
(6カ月合計21,600円)
毎月払い 3,900円/月

教材 学習アプリはスマホ・タブレット・PCのどちらでもアクセスできます。
講師 動画講義は全国通訳案内士でもある田中亜由美先生が担当。

基礎文法講義はTOEIC® L&Rテスト 990点の駒井亜紀子先生が担当。

サポート体制 学習中にわからないことがあれば、専用フォームからいつでも質問が可能。

スコアアップに向けた学習方針の相談もできます。

特徴 AI演習・動画講義・Web模試
3つのメソッドで確かな得点力を身につけることができます。

(2023年1月16日現在)

サポート体制もあるし、スマートフォンひとつではじめられる気軽さも人気のようです。

期間限定で3ヶ月間の継続学習もあります。

3ヶ月間の継続学習

対象の期間内にAdaptieに入会しキャンペーンにエントリーすると、Z会Adaptie特製の「学習プラン(3カ月間)」を手に入れることができます。

さらにテストまでの3カ月間、毎週1回以上「Z会学習アプリ」にログインして学習し、終了後にアンケートに回答すると、もれなくAmazonギフトカード2,000円分の進呈など、嬉しいキャンペーンもあります。

Z会ではLINE公式アカウントがあり、気にはなるけどまだ検討中、またはお得な情報だけ欲しいという方は、英語スキルアップに役立つ情報を定期配信してくれるので登録をおすすめします。

LINE公式アカウント(主なお届け内容)

  • 総合的な英語力アップのヒント
  • TOEIC®テスト対策情報
  • 講座キャンペーンのお知らせ

Z会の評判・口コミ

男性

大学院入試のため、TOEICの受験を始めました。しかし、大学院入試に太刀打ちできない点数が続き、自分でもどうやって勉強したら良いのか分からない状態になってしまいました。
そんな時に出合ったのがAdaptieです。本番に特化した問題、そして苦手分野が一目で確認できるため、特にTOEIC試験前の1週間は集中的にこなしました。
リスニングは繰り返し繰り返し解くことで力がぐんとつきました。最初の目標であった700点を越えることができて、思わずガッツポーズ!引用元:Z会

男性
これまでは問題集や参考書を持ち歩いていたが、なかなかやる気になれなかった。
Adaptieを始めてから、携帯ひとつでどこでも気軽に学習が出来るので、勉強が身近になった。引用元:Z会
女性
空いた時間にどこでもすぐ問題に取り掛かれるのが良かったです。
解説も詳しく、苦手だったリーディングも点数が飛躍的にアップしました。正解率もその都度確認できやる気に繋がりました。
何冊も参考書を買うより絶対オススメの勉強法です!引用元:Z会

\まずはLINE登録からでもOK/

TOEIC対策の通信講座の比較ポイント

上記でおすすめの通信講座をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

魅力的なスクールが複数あって選べない!

どれもイマイチ違いが分からない?

今この記事を読んでくださっている方も、このように受け取り方は様々でしょう。

ただ、通信講座はスクールにもよりますが、独学でかかる参考書の価格とは違って数万円以上とけっこうな出費です。

せっかくなら納得できるスクールを選びたいですよね。

ここからは通信講座を選ぶときに失敗しないための比較ポイントを5つに分けてご紹介していきます。

比較のポイント

  1. 会社への信頼性
  2. 使用する教材
  3. 講座の費用
  4. サポート体制
  5. 自分のレベルに合う講師

1:会社への信頼性

みなさんの大切な時間とお金をかけて目標のスコアを目指すTOEICテスト対策の通信講座。

まず大切なのは、信頼性の高いスクールを選ぶことです。

通信講座ならどこでも変わらないと思い、単純に安いからと言って申し込みをしてから、思っていた内容と違っていたということにならないように、会社側の対応について口コミなども参考にして比較していきましょう。

2:使用する教材

通信講座を比較する際にとても重視して頂きたいのが、この教材について。

とにかく英語に慣れることがスコアアップには必要です。

忙しい日々の中、毎日少しずつ学習することがスコアアップには必要です。

通学や通勤途中でも、学ぶことができるような教材があるとスキマ時間にも勉強がはかどります。

3:講座の費用

みなさん、できる限り費用を抑えたいですよね。

でもせっかく通信講座を選び目標のスコアを目指すなら、費用重視だけで選ぶのはおすすめしません。

価格重視で選んでも、ご自身に合わなくて継続できなければ、勿体ないです。

各スクールの特徴やその他、ご自身がしっかり続けられる講座なのか、他の比較するポイントも参考にして、ご自身に合う通信講座を探しましょう。

スクールによっては分割支払い制度や割引制度などもあります。

特に割引制度は期間限定や定員限定で行われることが多いので、気になるスクールの公式サイトは時々のぞくことをおすすめします。

4:サポート体制

通信講座はスクールによって、このサポート体制が大きく違っています。

独学との違いはこのサポート体制があると言っても過言ではないでしょう。

そのため、どんなサポート体制があるのか申し込みをする前に必ず確認をしましょう。

特に初学者の方はサポート体制が充実しているスクールを選ぶことをおすすめします。

5:自分のレベルに合う講師

TOEICテストは他の資格取得試験と違って、合格、不合格での結果ではなく、それぞれ自分のレベルに合うスコアを目指すテストです。

実はこれ、重要な比較のポイント!

有名な講師だから、知人に勧められたからと言って選んでもご自身のレベルに合わなければ意味がありません。

無理に背伸びはせず、ご自身の目指すスコアに対応してくてる講師、そのコースを選びましょう。

TOEIC独学と通信講座を比較

TOEICテストを挑戦する際に、独学か通信講座で悩んでいる方がとても多いです。

学生から社会人までの幅広い世代にTOEICテストは人気な資格なので、独学用の参考書も、通信講座も豊富にあります。

とても嬉しいことですが、選択肢が豊富なのも余計に迷って困ってしまいますよね。

TOEICは独学でも可能?

もちろん、TOEICテストを独学で学習し、スコアアップできている方もたくさんいます。

参考書やアプリ、SNSなどを活用し、ご自身のペースで目標スコアを目指すことも可能です。

TOEICは通信講座をすすめるワケ

通信講座について、気にはなっているが費用面で諦めている方もいるのではないでしょうか?

もちろん、独学に比べると費用はかかりますが、その費用分のメリットもたくさんあります。

こんな方には特におすすめ

意思が弱くご自身でペースを考え学習することが苦手な方。

初学者で学習方法について不安がある方。

スコアアップを何度か独学でチャレンジしているが、うまくいかない方。

    TOEICテスト対策講座は、テスト前だけの集中講座や、長期間で基礎からしっかり学べるコースなど、様々なコースが用意されており、比較的安価でもしっかり学習できる通信講座が多いです。

    ほとんどのスクールで無料相談や体験などがあるので、気になった講座をいくつか体験して実際の学習スタイルなどを試してご自身が継続できる講座なのかを比較してください。

    基本のコツを掴むためにも最初はとても肝心なので、初学者の方は特に通信講座で学習する方がいいでしょう。

    TOEICテスト概要

    TOEICのテスト対策として学習方法も大切ですが、TOEICテストについて知ることもスコアアップには必要不可欠です。

    実はTOEICテストといっても大きく「リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング」の4つの能力に分けられ、これらの組み合わせ、そしてレベルにより試験が実施されています。

    TOEICテストを受ける目的はそれぞれだと思いますが、いつまでには〇〇点、と期間の制限がある方もいるのではないでしょうか?

    その場合は特にTOEICテストの日程を確認しそこに向けての準備を進めていきましょう。

    ※2023年のTOEICテスト概要についてここからご紹介していきます。

    2023年のTOEICテスト日程

    →スクロールできます

    第312回 2023年1月29日(日) 午前 実施

    受付時間 | 9:25 – 9:55

    結果発送予定 | 2023年2月28日(火)

    第313回 2023年1月29日(日) 午後 実施

    受付時間 | 14:05 – 14:35

    結果発送予定 | 2023年2月28日(火)

    第314回 2023年2月26日(日) 午前 実施

    受付時間 | 9:25 – 9:55

    結果発送予定 | 2023年3月28日(火)

    第315回 2023年2月26日(日) 午後 実施

    受付時間 | 14:05 – 14:35

    結果発送予定 | 2023年3月28日(火)

    第316回 2023年3月5日(日) 午前 実施

    受付時間 | 9:25 – 9:55

    結果発送予定 | 2023年4月4日(火)

    第317回 2023年3月5日(日) 午後 実施

    受付時間 | 14:05 – 14:35

    結果発送予定 | 2023年4月4日(火)

    第318回 2023年3月19日(日) 午前 実施

    受付時間 | 9:25 – 9:55

    結果発送予定 | 2023年4月18日(火)

    第319回 2023年3月19日(日) 午後 実施

    受付時間 | 14:05 – 14:35

    結果発送予定 | 2023年4月18日(火)

    (2023年1月12日現在) IIBC参照

    TOEICテスト内容

    テストの形式について

    TOEIC L&Rはリスニング・聞く(約45分間・100問)とリーディング・読む(75分間・100問)の合計約2時間で行われるテストです。

    問題数の200問すべてマークシート方式の一斉客観テストです。

    出題形式は、解答をすべて問題用紙とは別の解答用紙に記入していきます。

    問題の構成について

    リスニングセクション(約45分間・100問)

    会話やナレーションを聞いて設問に解答をします。

    • Part1写真描写問題 6問
    • Part2 応答問題 25問
    • Part3 会話問題 39問
    • Part4 説明文問題 30問

    リーディングセクション(75分間・100問)

    印刷された問題を読んで設問に解答をします。

    • Part5 短文穴埋め問題 30問
    • Part6 長文穴埋め問題 16問
    • Part7 1つの文書:29問・複数の文書:25問

    受験料について

    • 7,810円(税込)

    ※一度納入された受験料は返金されないのでご注意ください。

    支払い方法について

    • クレジットカード(VISA、マスターカード、JCB)
    • コンビニエンスストア
    • 楽天ペイ

    TOEICテスト当日の流れ

    TOEICテストには午前実施と午後実施があります。

    それぞれの当日の流れをご確認ください。

    午前実施の場合

    受付 9:25~ 9:55

    試験の説明・音テスト 9:55~10:20

    試験開始~試験終了 10:20~12:20

    問題用紙・解答用紙の回収 12:20~12:35

    解散 12:35

    午後実施の場合

    受付 14:05~14:35

    試験の説明・音テスト 14:35~15:00

    試験開始~試験終了 15:00~17:00

    問題用紙・解答用紙の回収 17:00~17:15

    解散 17:15

    当日の持ち物

    1. 受験票
    2. 証明写真1枚
    3. 写真付の本人確認書類
    4. 筆記用具
    5. 腕時計
    6. マスク

    持ち物の注意点について下記でさらに詳しく述べていきます。

    1.受験票

    受験票は試験日の約2週間前に発送されます。

    届いた受験票に、受験番号・試験会場(会場名・所在地)の案内があるので必ず確認をしてください。

    2.証明写真1枚

    • 証明写真を用意して(カラー・モノクロ共に可)裏面に「氏名」と「受験番号」を記入する。
    • 受験票の証明写真貼付欄に貼り付けてください。

    ※証明写真はモノクロで公式認定証に印刷されます。

    写真の規定について

    • サイズは縦4cm×横3cm
    • 6ヶ月以内に撮影
    • フチなし
    • 正面を向いたご本人の顔がはっきり確認できる(顔に影がないもの)
    • ご本人のみが写っている
    • 上半身無帽で、頭部全体が写っている
    • 人物の後ろは何も写っておらず白または薄い色

    3.写真付の本人確認書類

    認められる本人確認書類(日本で発行された有効期限内の写真付きのもの)

    ※下記の何れかをお持ちください。
    ※原本のみ有効です。原本をコピー・撮影したものは認められません。

    • 運転免許証
    • 学生証/学生手帳/生徒手帳
    • パスポート(パスポートは海外発行も可)
    • マイナンバーカード(個人番号カード)
    • 住民基本台帳カード
    • 外国人登録証明書
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 運転経歴証明書
    • 障害者手帳(身体/精神)

    認められない本人確認書類

    • 社員証
    • 健康保険証
    • クレジットカード/キャッシュカード/デビットカード
    • 住民票
    • 戸籍抄本(戸籍謄本)等

    4.筆記用具

    • 鉛筆(またはシャープペンシル)
    • 消しゴム

    5.腕時計

    • 試験中は時刻のアナウンス等はありません。
    • また、スマートフォンや置時計等、腕時計以外のものを、時計として使用することはできないため普段使用していない方は忘れずに準備をしておくなど注意が必要です。

    6.マスク

    • 試験会場内では必ずマスクをご着用ください。
    • マスクを着用されていない場合、受験することができません。

    まとめ

    TOEICテスト対策に向けたおすすめの通信講座と、失敗しない比較ポイントについてご紹介してきましたがいかがでしたか?

    →スクロールできます

    スクール名 講座 金額 特徴
    1位:スタディサプリ TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン 月額3,278円(税込み)

    その他「6ヶ月パック」「12ヶ月パック」もあり

    豊富な演習問題・分かりやすい授業がアプリ1つに収録!

    しかも1回3分のスキマ時間で学習できる。

    2位:スタディング TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース 一括 42,900円

    分割支払いやキャンペーンによる割引制度あり

    「英語のまま理解する力」を身に着けて600点突破を目指す。
    3位:アガルート 寺島よしき講師のTOEIC®基礎英語力完成講座 21,780円(税込) 「受験時代が一番英語力があった」という大学生・社会人向けの受験時代以上英語力を引き上げる講座
    4位:ユーキャン TOEIC(R)L&Rテスト対策講座500点コース 一括払い
    35,000円
    分割払い
    2,980円×12回 (12ヵ月)
    総計:35,760円
    (税込み・送料会社負担)
    文法もリスニングも基本からしっかりレッスン。

    わずか3ヵ月で、目標スコア突破を目指せます。

    5位:資格の大原 TOEIC®︎L&R攻略550点・750点パックコース[目標スコア 750点以上]

    43,900円(税込)

    1日1時間!3ヵ月で750点以上を目指す!
    6位:資格の学校TAC 500点総合コース 42,000円(税込) TOEIC® L&R TESTを初めて受ける方も安心!

    テストの全体像を知る初級コース。

    7位:たのまな 新TOEIC®TESTめざまし500 27,500円 (税込) リスニングの基礎力を習得して、まずは目指せ500点!
    8位:Z会 TOEIC® L&R TEST対策アプリADAPTIE 12カ月一括払い
    [毎月払いに比べ合計で12,000円お得] 2,900円/月
    (12カ月合計34,800円
    6カ月一括払い
    [毎月払いに比べ合計で1,800円お得] 3,600円/月
    (6カ月合計21,600円
    毎月払い 3,900円/月
    独自に開発したZ会オリジナルAIが、理解の抜け漏れを徹底して解消。

    実力アップに必要な問題を出題し、総合的な理解度の向上をめざします。

    (2023年1月16日現在)

    ランキングの表を比較してみると、費用面はそこまで大幅に違いはないですね。

    そして正直、ここにあるスクールのカリキュラムなどは、どこもしっかりしていて安心できるスクールだと思います。

    通学講座と違い、自宅から通える範囲のスクールはどれかな?などの心配もいりません。

    あとはご自身のレベルに合っていて、学習スタイルや講師、サポート体制などの違いを確認し、無理なく長く続けていける通信講座はどれなのかを重視して選択すれば失敗なく選ぶことができるでしょう。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる