Amazonプライムビデオの解約方法の全手順まとめ!無料体験の退会するタイミングは?

この記事ではAmazonプライムビデオの解約方法や無料体験で解約するベストなタイミングなどを解説しています。

実際にAmazonプライムを登録してみたけど、自分には合わなかったので解約したいという方は必見の内容となっています。

また、悪くはなかったけど継続するほどではないという方も「解約するタイミング」を知っておけば、最後まで無料体験を楽しむことができます。

中にはAmazonプライムビデオの他に「Amazon prime チャンネル」に登録してしまって解約したいという方もいらっしゃるでしょう。

そういった全てのケースに対して解約方法の手順をまとめていますのでご覧下さい。

なおAmazonプイライムビデオを解約した後のサービスを探しているのでしたら「U-NEXT」が1番オススメです!

U-NEXTのオススメポイント!!
  • 190,000本以上の動画が⾒放題!最新レンタル作品も充実。
  • 毎⽉もらえる1,200ポイントでお得に。
  • 動画の「観る」と電子書籍の「読む」がひとつのサービスで。
  • マンガの購⼊などは、最⼤40%をポイントで還元。

無料お試しサービスもあり、31日間の無料期間中の解約でしたら一切料金はかかりません。

本日から9月8日まで無料!

U-NEXT公式サイト

Amazonプライムビデオの評判が気になる方はコチラもご覧ください。

Amazonプライムとは?特典など再確認

まずは解約の前に「本当に解約すべきか?」を考えるためにAmazonプライムのサービスなどを再確認していきます。

Amazonプライム(アマゾンプライム)とは?

Amazonプライム(アマゾンプライム)とは世界最大級の通販サイトAmazonが運営する有料会員サービスです。

Amazonプライムビデオの特長一覧表

月額料金:500円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:30日間
解約料金:0円
特典:配送料が無料に、お急ぎ便や日時指定が無料に、Primeビデオで映画やドラマが見放題、Prime Musicで音楽が聴き放題、Prime Readingで無料で本を読める、Primeラジオが聴ける、Kindleが4000円引きで買える、Kindle本が月1冊無料
ドラマ作品数:約5000本(海外ドラマ含む)
【Amazonプライムビデオの4つの特⻑】

  • 海外ドラマも含めて5000本以上ラインナップ
  • 独占配信作品も多数配信中
  • 気になった原作小説・漫画もあわせてチェックできる
  • 話題の新作映画もレンタルできる

利用者も非常に多く、特にAmazonプライムの中のサービス【Amazonプライムビデオ】の利用者は2019年1月時点で509万人(国内)となっています。
-出典:ニールセン デジタル(東京・港)調査より-

年間契約で4900円、月額契約ですと500円と非常にコストパフォーマンスの良いサービスで、15種類以上のサービスが利用できます。

Amazonプライムで利用できるサービス一覧

  • 無料の配送特典
  • Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料でご利用いただけます。詳細は、お急ぎ便について、お届け日時指定便についてをご覧ください。

  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。

  • Prime Video
  • 会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。日本国内のお客様のみが対象です。

  • Prime Videoチャンネル
  • 月額定額料金で各チャンネルを視聴できるサービスです。詳細は、Prime Videoチャンネルについてをご覧ください。

  • Prime Music
  • 追加料金なく、200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。詳細は、Prime Musicについてをご覧ください。

  • Amazon Photos
  • Amazon Driveに写真を容量無制限で保存いただけます。詳細については、Amazon Photosについてをご覧ください。

  • Amazonフレッシュ
  • 生鮮食品から日用品まで、まとめてお届けするサービスです。対象エリアのみ。詳細は、Amazonフレッシュをご覧ください。

  • プライム・ワードローブ
  • プライム・ワードローブは、Amazonプライム会員限定のサービスです。レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を、購入する前に試着できます。商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金を請求します。詳しくは、プライム・ワードローブについてをご覧ください。

  • プライム会員限定先行タイムセール
  • タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。詳細は、プライム会員限定先行タイムセールについてをご覧ください。

  • Prime Reading
  • 対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題でご利用いただけます。詳細は、Prime Readingを利用するをご覧ください。

  • Amazon Music Unlimited
  • Amazonプライム会員は、Amazon Music Unlimitedの月額料金(個人プラン)の割引およびお得な年額料金プラン(個人プランおよびファミリープラン)をご利用いただけます。詳細は、Amazon Music Unlimitedをご覧ください。

  • Prime Gaming
  • アメリカ合衆国のTwitch社が提供するTwitchをご利用のAmazonプライム会員は、TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけることにより、毎月、Twitch.tvで無料ゲーム、ゲーム内コンテンツ、及び、1件の無料チャンネル登録を取得できます。

  • 家族と一緒に使い放題
  • 会員ご本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。家族会員の方も会員の皆様と同様、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料でご利用いただけます。

  • プライムペット
  • 飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日などの情報を登録すると、ペット情報にあわせた情報、おすすめ商品およびお得なセール情報を見ることができます。

  • プライム限定価格
  • 一部の対象商品を、通常の価格よりも割引されたプライム限定価格で買うことができます。

これだけのサービスを月額500円で利用できるのはAmazonプライムだけとなっています。

特に【Amazonプライムビデオ】は見放題作品数も様々なジャンルから10000本以上あり、毎月配信作品が増えていってます。

またこれだけのサービスを”30日間の無料体験”できるというのは、かなりお得なサービスでしょう。

以上のことから、Amazonプライムを登録しただけで全く利用していない方以外は、サービスとして継続してもお得なサービスと言えます。

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

Amazonプライムチャンネルについて

AmazonプライムにはAmazonプライム経由で登録できる専門チャンネル【Amazonプライムビデオチャンネル】があります。

約40チャンネルがあり、映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、趣味・実用、音楽、エンタメなどの幅広いジャンルがあります。

Amazonプライムチャンネル一覧
海外映画・TV番組
スターチャンネルEX -DRAMA&CLASSICS-月額900円
最新のHBOの海外ドラマや、スターチャンネルおすすめの映画
シネフィルWOWOWプラス月額390円
厳選した世界の名作映画・ドラマの専門チャンネル
アジアドラマチャンネル月額990円
韓国・中国・台湾などの注目ドラマをあつめたチャンネル
Channel Kス月額550円
韓流のドラマや映画、K-POPなど話題番組、オリジナル作品など
KBS ワールド プラス月額795円
韓流ドラマやニュース、K-POPや韓流スターの音楽バラエティなどの韓流代表チャンネル
MTV月額330円
元祖海外恋愛リアリティやオリジナルドラマ、バラエティなど
日本映画・TV番組
NHKオンデマンド月額990円
朝ドラや大河、ドキュメンタリー、エンタメ番組など7,000本
+松竹 Plus Shochiku月額330円
松竹の人間ドラマあふれる名作の映画やドラマ
シネマコレクション by KADOKAWA月額396円
大映・角川映画・KADOKAWAの3つの時代からの厳選300本以上
マイ★ヒーロー月額499円
懐かしの50~90年代の石ノ森プロや東映などのヒーロー番組
時代劇専門チャンネルNET月額550円
『鬼平犯科帳』『暴れん坊将軍』などの時代劇専門
JUNK FILM by TOEI月額499円
テレビでは見れない懐かしの昭和シネマなど、東映のお宝映像
日本映画NET月額550円
日本映画を代表する映像作家たちの話題作など邦画専門チャンネル
極道戦線月額550円
極道・任侠・アウトロー道を極めた侠たちのチャンネル
VパラTVプラス月額499円
Vシネマ、バラエティ、グラビア、セクシーなど大人の観たい!があるチャンネル
アニメ・キッズ
dアニメストア for Prime Video月額440円
放送中の作品や過去作のTVアニメがたくさんみれるアニメ専門チャンネル
NHKこどもパーク月額397円
NHKの子供番組や子供向けアニメが見れるチャンネル
キッズステーション・オンデマンド月額217円
こどもが楽しめるアニメやキッズ番組などのエンタメチャンネル
ニコロデオン月額440円
海外の人気アニメなどグローバルなキッズ向けエンタメチャンネル
バラエティ番組
大阪チャンネル セレクト月額407円
大阪チャンネルから厳選されたオリジナルや劇場のお笑いライブ、NMB48番組、放送局のバラエティ番組など
ABCオンデマンド月額399円
朝日放送グループの人気バラエティやドラマなど
MBS動画イズム Select月額280円
MBS(毎日放送)の最新バラエティや過去の人気番組のなど
エンタメ〜テレ☆バラエティ オンデマンド月額387円
ホラー、麻雀・パチンコ、バラエティ・ドラマなど、やんちゃな大人の刺激的エンタメ
MEN’S NECO+オンデマンド月額459円
アクション、ギャンブルなど男心をくすぐるチャンネル
ファミ劇Neoプラス月額550円
独占番組をはじめ王道から変化球まで新感覚エンタメ
京都ch月額356円
京都の観光グルメ情報から関西初エンタメ、昭和ドラマも

また、上記以外にもスポーツを専門としたチャンネルやホラー作品だけの専門チャンネル、釣り好きのための釣り専門チャンネルなど多彩なチャンネルが揃っています。

Amazonプライムとは別での契約が必要ですが、専門のチャンネルとなるのでそれが好きな人にとっては最高のひと時を過ごせるアイテムとなるでしょう。

ただ、やはりAmazonプライムとは別で料金がかかるというのがネックというのと、「Amazonプライムビデオ内のコンテンツ」と思って誤って契約してしまうケースもあるようです。

また、一部のチャンネルは他の動画配信サービスのプラットフォームを利用していて、例えばdアニメストアなどは本家も500円で利用できてAmazonプライム経由よりも作品数が多いので、結果的に本家で登録した方がお得になる、というケースもあります。

以上のことから特別好きなジャンルがなければAmazonプライムビデオチャンネルは契約する必要はないですし、もし契約してしまったなら解約して置くのがセオリーです。

解約方法については下記で詳細な解説をいたします。

Amazonプライムを解約(退会)する前に確認したい注意点

Amazonプライムを解約(退会)しようとする時に注意したいポイントがいくつかあります。

プライム会員の無料体験が終わって有料会員登録されていないか?
Amazonプライムは無料体験が終了すると、自動的に有料会員へ移行するようになっています。

もし無料期間中の解約を忘れて有料会員になってしまった場合、その時点で月額が発生しています。

多くの方はこれに気づかず、2~3ヶ月間そのままの継続しているケースが多いです。

全く利用していない場合は返金処理される可能性もありますが、返金されない場合はすぐに解約すると損をする場合もあります。

元をとるというわけではないですが、有料会員となっていたならサービスを使い倒してみるのも考えてみてはいかがでしょうか。

無料体験は基本的に1アカウント1回
Amazonプライムの無料体験は一定期間をあけると再度無料体験ができると言われています。

もちろん、2回目の無料体験を受けれた、という話もありますが、この「一定期間」というのがどれくらいの時間を指すものか公式では提示されていません。

基本的に1アカウントにつき、1回の無料体験を受けれる、という考えで置いた方が良いでしょう。

また、大人しく別アカウントを使って再度無料体験を受けるという手段もなくないですが、少し手間がかかりますし月額500円ということを考えれば、同一アカウントで登録した方が良いという方も多いでしょう。

解約した時点でAmazonプライムの特典は受けれなくなる
当たり前ですがAmazonプライムを解約した瞬間からAmazonプライムのサービスはすべて受けられなくなります。

この際、注意する点として「家族会員」を設定していた場合、そちらのアカウントも利用できなくなる点です。

もし家族のどなたが家族会員として登録していてAmazonプライムを利用しているなら、解約の前に確認しておきましょう。

アプリ削除だけでは解約・退会できていない
Amazonプライムの登録自体はPCか、スマホからでしたらPCブラウザで登録すると思いますが、解約時も同様にブラウザからの解約が推奨されます。

また、まれにアプリだけを消去して解約になったという思い込みをされる方がいますが、アプリだけを消去しても会員情報は残っているので、しっかりと解約の手順を踏んで解約をしましょう。

それでは解約の流れを解説していきます。

無料体験中の解約のタイミング

Amazonプライムは無料体験中の解約であれば、違約金や解約金などの料金は一切必要ありません。

ただ、自動更新になっているので、もし解約のタイミングが無料体験期間を過ぎてからになると料金が発生します。

また、解約した時点で先に述べたように、Amazonプライムのすべてのサービスが利用できなくなります。

たとえば何かを注文したい、Amazonプライムビデオで視聴したい作品があっても、解約した時点で利用できなくなります。

1番ベストな解約のタイミングは無料期間が切れるギリギリで解約することです。

もちろん、その前にも利用していなから解約する、ということはできますが、基本的に無料体験は1アカウント1回となっているので、どうせなら最後まで利用しきるのがおすすめです。

アラート機能で無料期間終了日時を把握する

Amazonプライムには無料体験期間が終わりそうになると最初に登録したアドレス宛にメールが送られて来ます。

それを利用して解約日を把握しておくことで、解約のタイミングをはかることができます。

まれに通知をOFFにしていたので解約のタイミングが分からなかった、という方もいるので、Amazonからのメールは極力通知をONの状態にしておくのが良いでしょう。

契約期間中の解約のタイミング

Amazonプライムを無料体験を過ぎ、通常の有料課金契約をしているのでしたら解約するタイミングを2つ選ぶことができます。

  • 次回更新日での解約
  • 即時解約

「次回更新日での解約」を選んだ場合は次回の更新日までプライムの特典が利用でき、更新日で解約となります。

「即時解約」を選んだ場合は、選んだ瞬間からプライムの利用が出来なくなります。

返金されるタイミングは?

Amazonプライムを解約したけど、返金ってできるのかな?と思っている方も多いと思います。

無料お試し期間が過ぎ気づかないで有料会員になってしまった場合も条件はありますが、返金は可能ですので安心してください。

返金は登録したクレジットカードに払い戻される

返金はAmazonギフト券や銀行振込には対応しておらず、クレジットカードにのみ返金が可能です。
Amazonプライムを登録する際にクレジットカードは登録しているハズですので、新たにクレジットカードを登録する必要はありません。

返金はカード会社によりますので、返金までの日数が知りたい方はカード会社へ問い合わせてみましょう。

全額返金される場合

Amazonプライムのサービスを一度も利用していない時に全額が返金されるケースがあります。
無料体験後に3ヶ月経過しても一度もプライムのサービスを利用していなかった場合、3ヶ月分の料金が全額返金されます。

一度でも利用してしまっている場合は返金されないので注意が必要です。

【例】
  • 月500円の月額会費を3ヶ月分払っていたが、その期間一度もプライム特典を利用をしていなかった場合、全額返金される可能性があります。
  • 年会費4900円支払ったが、登録してから解約するまでの期間に一度もプライム特典を利用をしていなかった場合、全額返金される可能性があります。
  • 年会費4900円支払ったが、登録してから解約するまでの期間に一度でもプライム特典を利用をしていた場合、全額返金の対象ではありません。

日割り計算で返金される場合

全額返金されるケースは少なく、基本的には日割り計算で返金されるケースが一般的です。

最後にプライムを利用した日までを日割りで計算し、その差額をクレジットカード会社に返金される仕組みです。

年間プランを契約している方は日割り計算をすると差額が数千円になる場合もあります。解約を早めに判断し返金申請を行いましょう。

返金されるか確認する方法

プライム会員を解約をする前にAmazonのカスタマーサービスに問い合わせると回答してくれます。

電話で問い合わせる場合

下記の番号に問い合わせをしましょう
カスタマーサービスのフリーダイヤル → 0120-999-373
フリーダイヤルにつながらない場合 → 011-330-3000(有料)

電話時の必要な個人情報は「アカウント名」「登録Eメールアドレス」「氏名」「生年月日」「住所」などの本人確認です。

事前にアカウント名と登録Eメールアドレスを確認しておきましょう。

現在電話での問い合わせは受け付けを停止しているようです。

Amazonへの直接の電話は停止しているようですが、電話をかけてもらう事は可能です!
手順は以下の通りです。

  1. Amazonトップページを下にスクロールすると「助けて」の表示があるのでタップ
  2. ページを下にスクロールし「もっと助けが必要ですか?」→「お問い合わせ」の順にタップ
  3. ログイン画面が表示されるのでログイン。
  4. ❶は「他の何か」を選択
  5. ❷問題についてはプライムの返金の確認その内容のものを選択してください。
  6. 問い合わせ方法の「電話」を選択
  7. 電話番号を入力し、「今すぐ電話が欲しい」をタップ
  8. 5分以内にAmazonから電話がかかってきます。

チャットで問い合わせる場合
「Amazonから電話をかけてもらうことはできる」の①〜⑤までの手順は同じです。

  1. お問い合わせの方法の「チャット」を選びます。
  2. 「アカウントまたはプライム会員に関する問題」→「請求に関する質問」→「チャットでサポートを受ける」
    という順に進みます。>
  3. カスタマーサービスの担当者につながるので、確認事項を入力し送信すると質問の回答が届きます。

Amazonプライムの解約(退会)方法の全手順

ここではAmazonプライムの解約方法をスマホ・アプリ・PC・電話ごとに詳しく解説していきます!

  • スマホからはアプリとブラウザでする方法があります。
  • PCはブラウザからアマゾンのHPに飛び解約します。
  • スマホからもPCからも解約できなかった時に電話で解約する方法を解説します

アプリから解約できない噂もありますが、これはAmazonプライムの家族会員の取り消し(解約)はアプリからできないのでその噂のようです。
Amazonプライムの本会員の解約はアプリからもできますので、ご紹介していきます。

ウェブサイトからの解約方法

  1. Amazonトップページからログイン→左上「≡」をタップしメニューからアカウントサービスを選択。
  2. 「プライム」をタップ
  3. 「プライム会員情報」→「プライムをキャンセル」→「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」をタップ
  4. 画面下にある「特典と会員資格終了」をタップ
  5. 「会員資格を終了する」をタップ(月額プランを利用している場合は、年間プランをオススメする表示が出る)
  6. 「特典と会員資格の終了」または「今すぐ解約する」を選択すれば解約完了です。

違いについては上部にあります「契約期間中の解約のタイミング」の記事を参考にしてください。

iPhone・Androidのスマホのブラウザからの解約方法

  1. ブラウザで「Amazon」を検索し、表示させる。
  2. 「メニュー」をタップ
  3. 「設定」をタップ
  4. 「編集」をタップ
  5. 「プライム会員情報の管理」をタップ
  6. 「会員情報を変更する」をタップ
  7. 「プライム会員資格を終了する」をタップ
  8. 確認画面を下にスクロールし、「特典と会員資格を終了」をタップ
  9. 「会員資格を終了」をタップ
  10. 「特典と会員資格の終了」をタップ
  11. 解約完了

Amazonアプリ(iOS/Andoroid)からの解約方法

  1. Amazonアプリにログインし、画面右下の「≡」をタップ。
  2. 「アカウントサービス」をタップ
  3. アカウント設定の「プライム会員の情報の設定・変更」をタップ
  4. 「プライム会員情報の管理」をタップ
  5. 「プライム会員情報」をタップ
  6. 「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」をタップ
  7. 「特典と会員資格終了」をタップ
  8. 「会員資格を終了する」をタップ
  9. 「特典と会員資格の終了」または「今すぐ解約する」を選択すれば解約完了です。
    違いについては上部にあります「契約期間中の解約のタイミング」の記事を参考にしてください。

その他の電話・お問い合わせからの解約方法

電話で手っ取り早く解決したい!やり方がわからない!という方は電話や問い合わせで解約もできるようです。

現在Amazon電話での問い合わせは受け付けを停止しています。

電話・チャット・メールでの問い合わせ・方法はこの記事内の「Amazonプライムを解約(退会)する前に確認したい注意点」の「返金されるタイミングは?」内に記載していますのでそちらをご覧ください。

❷の問い合わせの内容は「Amazonプライム」→「会員登録のキャンセル」を選択してくださいね!

電話がかかってきたら、「解約・退会」したい旨をオペレーターにお伝えください。
その際「アカウント名」「登録Eメールアドレス」「氏名」「生年月日」「住所」を聞かれると思いますので、「アカウント名」と「メールアドレスは」すぐ答えられるように事前に確認してメモしておきましょう。

Amazonプライムを解約できない場合の対処法

解約できない場合の対処法として、カスターサービスに電話もしくはチャットで問い合わせる事をオススメします。

電話やチャットで問い合わせる方法はこの記事内の「Amazonプライムを解約(退会)する前に確認したい注意点」の「返金されるタイミングは?」内に記載していますのでそちらをご覧ください。

❷の問い合わせの内容は「Amazonプライム」→「会員登録のキャンセル」を選択してください。

電話がかかってきたら、「解約・退会したいが出来ないので対処法を教えてください」旨をオペレーターにお伝えください。
その際「アカウント名」「登録Eメールアドレス」「氏名」「生年月日」「住所」を聞かれると思いますので、「アカウント名」と「メールアドレスは」すぐ答えられるように事前に確認してメモしておきましょう。

Amazonプライムが解約出来たかの確認方法

  1. Amazonトップページの「アカウント&リスト」→「Amazonプライム会員情報」をタップ
    (スマホの場合は「プライム会員情報の設定・変更」をタップ)

  2. 解約ができていると、以下のような画像が表示されます。(スマホでも同じような画像が出ます)

Amazonプライムチャンネルの解約について

Amazonプライムビデオチャンネルの登録のみをキャンセルするのは3つの手順を踏めばキャンセルができます。

  1. Prime Videoチャンネルの管理を開きます。
  2. Prime Videoチャンネルで、キャンセルするチャンネルを探します。
  3. チャンネルをキャンセルするを選択し、確認します。

ご自身での返金処理のオプションが表示された場合、承諾すると、キャンセルがただちに有効になり、利用していたPrime Videoチャンネルにアクセスできなくなります。

それ以外の場合は、登録終了日が確認画面に表示されます。

終了日より前であればキャンセルを取り消すことができます。終了日を過ぎると、以後、当該チャンネルの月額料金が請求されません。

終了日後は、コンテンツにアクセスできなくなります。

Amazonプライムを解約すると、Amazonプライムビデオチャンネルの登録も自動的に解約されます。

Amazonプライムだけ解約して、その他のチャンネルだけ継続したい、ということはサービス上できないので、そのことは分かっておきましょう。

Amazonプライム解約後の契約再開について

Amazonプライムは一定期間をあけることによって、2回目の無料体験を受けることもできます。

ただ、先に解説したように「どこからどこまでが一定期間にあたるのか?」という部分は公式、非公式ともにあいまいとなっていて、いつかできるかもというレベルです。

また、登録先のメールアドレスを新規で作成して新しくアカウントを作成し、実質2度目の無料体験を受けることも可能ですが、手間がかかります。

無料体験を切り離して、通常登録するのであれば、以前使用したメールアドレスや電話番号で登録は可能です。

その際は初月から月額料金がかかるので、継続して利用するのが決まっているのであれば最初から年間契約をした方が1100円(2ヶ月分)お得になります。

まとめ

以上がAmazonプライムを解約する全手順と解約のベストなタイミングなどの解説でした!

サービスと料金設定をみれば類を見ない最高レベルのサービスですが、たとえば動画配信サービス単体だけで評価すると、U-NEXTやHulu、Netflixなど専門サービスにはラインナップ等で劣る部分もでてきます。

もし、あなたがAmazonプライムを動画配信サービスとして利用したいのであれば検討の余地ありです。

先ほども説明しましたが、総合的な評価では動画配信サービスの「U-NEXT」が1番オススメです。

無料お試しサービスも31日間と非常に長いので、また一度も利用したことがないのならチェックしてみましょう!

本日から9月8日まで無料!

U-NEXTを31日間無料体験する

よかったらシェアしてね!
あなたにピッタリの動画配信サービスを選ぼう!!動画配信サービスは10サービス以上もあるので、それぞれのサービスを把握するのは大変ですし、どれが自分に合ったサービスなのかわからないですよね。
  • 料金を重視したい
  • 作品ラインナップを重視したい
  • ダウンロード機能が欲しい
  • 無料期間でお得に試したい

など、様々な希望があります。

そこで、「【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較」と題して、おすすめの動画配信サービスを徹底比較してみました。

これを読めば、あなたにピッタリの動画配信サービスが見つかり、より快適な動画ライフを送ることができますよ!

【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較