Amazonプライムの料金を徹底解説!登録や解約方法、特典情報まとめ

「Amazonプライム・ビデオ」は最大手のECサイトである「Amazon」が運営を行う動画配信サービスで、プライム会員であれば買い物時の配送特典や限定セールに加えて、追加料金なしで動画が見放題となるため利用を検討している人も多いのではないでしょうか。

この記事ではそんな「Amazonプライム・ビデオ」の料金や登録手順、そして解約時の手続きについてもイチから説明をしていきます。手続自体はとても簡単なものとなっていますが、少し注意点などもありますので、ぜひこの記事を参考にして見てくださいね。

その他の記事でも「Amazonプライム・ビデオ」についてサービス内容やサブアカウントの作成方法などを紹介していますので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

Amazonプライムとは?

「Amazonプライム・ビデオ」の見放題を利用するためには「Amazonプライム会員」となる必要があります。

まずはこの「Amazonプライム」について簡単に説明をしていきます。

Amazonプライム

まず、料金プランは500円(税込)/月または4900円(税込)/年となっていて、長く利用するのであれば年間プランの方が約2ヶ月分おトクになります。

Amazonプライム会員料
  • 500円(税込)/月
  • 4,900円(税込)/年

サービス内容は動画の見放題だけではなく、買い物時の配送優遇や限定セールなどの特典もあるため、他のVOD(動画配信サービス)と比較してみても、かなりおトクになっていることが分かります。

見放題作品の数は「U-NEXT」など専門に特化したVODサービスと比較してみると少なめとなっていますが、適度に話題作は抑えているのでこれだけで十分という人も多いようです。

また、会費自体がかなり安くなっているため、「Amazonプライム・ビデオ」は買い物時の特典目当てで入っているだけという方も多いかもしれません。

Amazonプライム・ビデオ/U-NEXT比較表

Amazonプライム・ビデオU-NEXT
買い物特典
ネット動画・書籍配信
ネット動画・書籍配信
月額(税込)
500円2,189円
年会費にした場合
4,900円年会費払いなし
見放題タイトル数
約15,000作品(推定)200,000本以上
こんな人向け

  • ネットショッピングが好き
  • おトクに動画も楽しみたい
  • 家族で動画を楽しみたい

  • 映画、ドラマ、アニメ大好き
  • 色んな作品を楽しみたい
  • 家族で動画を楽しみたい

サービス内容や月額料金、年会費を比較してみるとよりAmazonプライムビデオのコストパフォーマンスが良いことが分かると思います。

U-NEXTについてですが、継続した年間利用を考えているなら月額1490円のプランもあります。

ただそちらのプランでU-NEXTを継続利用した場合でも、たった3ヶ月の利用でAmazonプラムビデオの年会費を超えてしまいます。

配信されている作品数についてはU-NEXTに軍配が上がりますが、最新作品などはAmazonプライムビデオでも配信されますし、特典も加味するとコスパの良さは圧倒的となります。

Amazonプライム会員料は値上げ傾向がある?

今でも十分におトクな料金といえるAmazonプライムですが、料金については値上げしていく兆候があると言われています。

実際、2019年4月以前は年会費が税込み3,900円、月会費が400円となっていて、それぞれ約20%相当となる料金の値上げが実施されています。

これは米国などでは先行して行われている値上げとなっていて、本国である米国では2018年4月に元の料金である99ドル(約11,000円)から約20%増加となる119ドル(約12,000円)に値上げを行いました。

米国などでは元々の料金も年会費で約11,000円となっていて、配送環境の違いなどもあるため一概には言えませんが、日本の料金はかなり抑えられたものになっています。

サービス内容としては4,900円(税込)/年であればかなりおトクに使うことができる内容になっているので、現時点ではおすすめできるサービスといえるでしょう。

年会費の値上げなどについては、発表などがあり次第、こちらの記事でもお伝えしていきます。

Amazonプライムは他のVOD(動画配信サービス)よりもおトク?

それでは、実際に「Amazonプライム」について他のVODと月額や見放題作品数などの比較を行っていきます。

Amazonプライム・ビデオと他サービス比較表

月額見放題数・サービス内容
Amazonプライムビデオ
500円見放題:約15,000本(推定)
見放題作品+PPV作品(レンタル)
動画配信以外にもプライム特典がある
U-NEXT
2,189円見放題:約200,000本
映画、アニメなど充実のラインナップ
見放題作品+PPV作品(レンタル)
Hulu
1,026円見放題:約70,000本
日テレ系の動画配信サービス
原則すべて見放題
NETFLIX
990円(SD)
1,490円(HD)
1,980円(4K)
すべて見放題(作品数は非公表)
海外ドラマが充実
オリジナル作品が多い

※価格の表記は全て税込価格となっております。

「Amazonプライム・ビデオ」では動画配信サービス以外の特典も十分に受けられることを考慮すると、税込500円という月額は破格といっても過言ではありません。

一方で、U-NEXT、Hulu、NETFLIXといった動画配信を専門に行うサービスではそれぞれ強みになっているジャンルがあり、例えば海外ドラマやオリジナルドラマを見たい場合には「Hulu」や「NETFLIX」がおすすめとなります。

「Amazonプライム」はサービス内容から考えると月額がかなり安くなっていて、他の特典も有効に使えるものが多いため、「取りあえず暇つぶしをしたい」という目的でVODを探している人にはおすすめできるサービスとなっています。

Amazonプライムの無料体験について

「Amazonプライム」では30日間の無料体験サービスというものが用意されています。

Amazonプライム

上記のようなページで「30日間の無料体験を試す」というボタンから登録を行うことで、お試しで「Amazonプライム」のサービスを利用できるというものになっています。

無料体験後は税込500円/月のプランへと自動更新が行われることになっているため、無料で利用したい場合には必ず期間内に解約手続きをするようにしておきましょう。

解約手続きについては、こちらの記事で詳しく説明をしています。

Amazonプライムビデオの解約の方法や詳細を知りたい方はコチラ!

Amazonプライムビデオの解約方法の全手順まとめ!無料体験の退会するタイミングは?

また、「Amazonプライム」では一定期間が経過することで複数回の無料体験を試すことができることがありますが、これはAmazon側が独自に設けた期間・基準などでユーザーを判断しているもので、明確な期間などが決められているものではありません。

そのため、意図的に2回目の無料体験をすることは難しいのですが、アカウントにログインした状態で「30日間の無料体験を試す」という表示が出ているユーザーの場合は、そこから無料体験をお試しすることができるようになっています。

Amazonプライムの料金について

「Amazonプライム・ビデオ」をはじめとする各種サービスを受けることができる「Amazonプライム会員」は基本的に有料サービスとなっています。但し、先ほど説明した通り、初回など一部のユーザーは30日間の無料お試しをすることが可能となっています。

「Amazonプライム会員」の料金プランは下記の通りとなっています

Amazonプライム会員料
  • 500円(税込)/月
  • 4,900円(税込)/年

料金プランは月間プランと年間プランがあります。料金はそれぞれ500円(税込)/月または4900円(税込)/年となっていて、長く利用するのであれば年間プランの方が約2ヶ月分おトクになります。

年間プランを途中解約する際には、残り期間に応じた額が返金されることになります。まずは、ご自身の利用予定などを確かめた上でおトクなプランに入会するようにしましょう。

Prime Studentとは

「Prime Student」は大学生・専門学生(高等専門学校含む)がプライム会員とほぼ同等のサービスを半額相当となる学生価格で利用することができるプランです。

Prime Student

プライム会員が30日間のお試し期間を設けているのに対して、「Prime Student」では6ヶ月間無料期間で試すことができるため、対象となっている人(主に学生)はまずお試ししてみるのがおすすめです。

Prime Student会員料
  • 250円(税込)/月
  • 2,450円(税込)/年

Amazonプライム・ビデオ/Prime Student比較表

Amazonプライム・ビデオPrime Student
年会費
4,900円2,450円
月会費
500円250円
加入条件
なし学生のみ
家族会員
最大2名なし
こんな人向け

  • 誰でも利用可能
  • お試し無料期間は30日間
  • 家族会員は最大2名

  • 文房具、書籍などの限定割引も
  • お試し無料期間は6ヶ月
  • プライム会員とほぼ同等

※価格の表記は全て税込価格となっております。

学生であれば、プライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスとなっているので、対象の方は「Prime Student」を利用してみるのもおすすめです。

Prime Studentの申し込みについて

「Prime Student」に加入するためには、いくつかの条件を満たす必要があります。登録時には下記の内容を確認しておくとよいでしょう。

・日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校または高等専門学校の学生であること。(高校生はPrime Student会員登録の対象外です)

・有効な学籍番号を持っていること(学籍番号がない場合は、学生用Eメールアドレスを入力するか、学生であることを証明できる書類(学生証の写しなど)をカスタマーサービスにお送りいただく必要があります)。

・Amazon.co.jpアカウントを持っていること。

・会費支払用のクレジットカード、au WALLETプリペイドカード、デビットカード(クレジットカードをお持ちでない方は、保護者の同意があれば、au WALLETプリペイドカード、デビットカードまたは保護者のクレジットカードを利用できます)を持っているか、携帯決済が可能なこと。

・Prime Student会員限定の特典やキャンペーンに関するEメールのお届けに同意できること。

・20歳未満の方は保護者の同意があること。

(amazon.co.jp公式ページより引用)

過去にあったPrime Student限定のキャンペーン情報

Amazonプライムは定期的にPrime Student限定のキャンペーンが開催されています。

Amazonプライム 過去のキャンペーン

クレジットカードを契約する事でPrime Studentをお得に利用できるキャンペーンです。

Prime Studentは申し込みに会費支払い用のクレジットカードが必要となるので、キャンペーンを利用すればお得にAmazonプライムを利用することができます。

同様のキャンペーンは定期的に開催されますので、情報が入り次第、当記事でお伝えします。

Amazonプライムの配送料金について

Amazonプライム 配送料金

「Amazonプライム」の最大の特徴は便利な配送オプションを追加料金なしで何度も使うことができる「Prime Delivery」です。

対象となるサービスは・・・

Prime Deliveryで利用できる配送オプション
  • 通常配送料が無料
  • 特別取扱商品(大型家具など)の取扱手数料が無料
  • お急ぎ便
  • 当日お急ぎ便
  • マケプレお急ぎ便
  • Amazon Hub ロッカー、置き配指定など

このようになっています。ネットショッピングを利用する方には嬉しいものばかりとなっています。

Amazonプライムビデオの料金について

Amazonプライムビデオの料金

「Amazonプライム」では「Amazonプライム・ビデオ」のサービスを利用することができます。

Amazonプライム・ビデオの見放題作品数

映画の見放題ラインナップ
約6,000作品
海外ドラマの見放題ラインナップ
約1,000作品
国内ドラマの見放題ラインナップ
約400作品
アニメの見放題ラインナップ
約700作品

「Amazonプライム・ビデオ」では国内外の映画、ドラマ、アニメ作品など約15,000作品の見放題作品が配信されています。

※「Amazonプライム・ビデオ」見放題作品数は非公表のため推定となります。

ただ、正確な配信作品数は公式では発表されておらず、例えば、200,000作品以上の見放題作品がある「U-NEXT」などと比較してみても、見放題の作品数自体はそこまで多くありません。

また、見放題となる作品については入れ替えが激しいというのもプライムビデオの特徴となっています。

そのため観たい作品が見放題になっているときには、なるべく早く視聴するのがおすすめです。

レンタルで視聴する場合には作品ごとに料金を支払う形となり、アニメなどでは2話以降を見たい場合には追加料金が必要となる作品も多くなっています。

Amazonプライムビデオ

特定のジャンルの動画を見たいという場合には、例えば「アニメ」であれば「dアニメストア」などのほうがラインナップが豊富となっていることもあり、レンタルよりも他サービスの見放題を利用したほうがよい場合もあります。

最新映画については、1年半前くらい作品であれば最新作として見放題対象となることもあり、2020年であれば2019年の前期に公開された作品なども見放題作品として随時追加されています。

prime videoチャンネルとは

「Amazon prime videoチャンネル」は、2018年6月14日より提供開始となっているサービスです。

「Amazonプライム」の会員でなければ利用することができないサービスで、約40の専門チャンネル(月額198円〜)の中から好きなチャンネルを選んで契約することができます。

Amazonプライムビデオ チャンネル

prime videoチャンネルの料金について

「prime videoチャンネル」は日本映画・海外映画、スポーツなどの様々なジャンルに分かれていて、好きなチャンネルを契約することで視聴できるようになります。

prime videoチャンネル 一覧表

邦画NHKオンデマンド(月額990円)
NHKの名作7,000本が見放題

シネマコレクション by KADOKAWA(月額396円)
誰もが知る名作から掘り出し物まで

マイ★ヒーロー(月額499円)
君のヒーローは誰だ!

+松竹 Plus Shochiku(月額330円)
みなさまの生活に松竹の名作、話題作をちょい足し

JUNK FILM by TOEI(月額499円)
テレビでは観られないお宝作品が目白押し

時代劇専門チャンネルNET(月額550円)
時代劇専門チャンネルで絶賛放送中の人気作が集結

日本映画NET(月額550円)
日本映画を代表する映画作家たちの話題作をラインナップ

VパラTVプラス(月額499円)
Vシネ、グラビア、麻雀、パチ・スロ、バラエティが充実

極道戦線(月額550円)
極道・任侠・アウトロー 道を極めた侠たちの映画満載

洋画Channel K(月額550円)
韓国のドラマや映画、K-POPなど話題の番組が見放題

スターチャンネルEX -DRAMA&CLASSICS-(月額990円)
最新HBO海外ドラマとスターチャンネルおすすめ映画

シネフィルWOWOWプラス(月額390円)
映画とドラマを愛する人へ本当に観てほしいラインナップ

アジアドラマチャンネル(月額990円)
韓国・中国・台湾などの注目ドラマを豊富にラインナップ

MTV(月額330円)
祖海外恋愛リアリティやオリジナルドラマが見放題

KBS ワールド プラス(月額795円)
人気ドラマや音楽バラエティ等が楽しめる韓流チャンネル

アニメdアニメストア for Prime Video(月額440円)
懐かし、名作からTV放映中まで、アニメが見放題

NHKこどもパーク(月額397円)
NHKで人気のキャラクターがいっぱい

nickelodeon(月額440円)
海外で大人気のキッズ&ファミリー向けチャンネル

キッズステーション・オンデマンド(月額217円)
小さなお子さまに、とっておきの番組をお届けします

スポーツJ SPORTS(月額2,178円)
ラグビー、モータースポーツなど国内外のスポーツを配信

TリーグTV(月額198円)
Tリーグ公式戦全試合ライブ配信

バスケットLIVE for Prime Video(月額300円)
B.LEAGUE 2019-20 B1全試合配信

ブンデスリーガLIVE(月額888円)
20/21シーズンは月額888円 ブンデスリーガ毎節注目6試合を中心に配信

yoga esse ヨガエス(月額550円)
楽しいヨガやエクササイズ、癒しの瞑想を始めよう

セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル(月額440円)
いつでも手軽に本格フィットネス

ニュースHISTORY(月額330円)
世界最大の歴史エンターテインメントチャンネル

テレビ東京ビジネスオンデマンドSelect(月額550円)
テレビ東京の経済番組、ドキュメンタリーが見放題

BBCワールドニュース(月額792円)
世界が信頼する国際ニュースとドキュメンタリーの専門局

日経CNBC プラス(月額990円)
日本、そして世界 経済の今と未来を映すチャンネル

バラエティ大阪チャンネル セレクト(月額407円)
お笑いライブ、NMB48、全国のバラエティ番組が見放題

ABCオンデマンド(月額399円)
朝日放送グループの人気バラエティやドラマが見放題

MEN’S NECO+オンデマンド(月額459円)
アクション、ギャンブルなど男心をくすぐる番組が充実

MBS動画イズム Select(月額280円)
MBSの最新バラエティや過去の人気番組が見放題

ファミ劇Neoプラス(月額550円)
独占番組をはじめ王道から変化球まで 新感覚エンタメ局

エンタメ〜テレ☆バラエティ オンデマンド(月額387円)
ホラー、麻雀、パチンコほか、大人の刺激的エンタメ

京都ch(月額356円)
京都の観光グルメ情報から関西発エンタメ、昭和ドラマも

ホビー釣りビジョン セレクト(月額550円)
あらゆる釣りジャンルを網羅した釣り専門チャンネル

寄席チャンネル 落語・お笑いSELECT(月額550円)
大御所から新進気鋭の若手まで見たい落語がここにある

鉄道チャンネル(月額990円)
鉄道ファンのための鉄道専門チャンネルです

音楽Qello Concerts by Stingray(月額490円)
海外トップアーティストのライブが見放題

ミュージック・エアSELECT(月額298円)
洋楽トップアーティストの軌跡を辿るストーリー&ライブ

ダンスチャンネル オンデマンド(月額387円)
ストリート、フラ、社交、チア、エクササイズなど満載

その他Channel恐怖(月額550円)
心霊・ホラー・怪談… 怖いを楽しむ恐怖専門チャンネル

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年10月時点のものです。
2021年2月現在、Amazon prime videoチャンネルでは40以上のチャンネルが用意されています。

ジャンルは洋画、邦画にアニメ、スポーツなど様々用意されていますが、「DAZN」などスポーツ専門の定額制動画配信サービスもありますので、自分の観たい番組が観られるかという点について他サービスも含めて比較してみるのがおすすめです。

また、配信チャンネルは常時追加・終了されていますので、自分の観たいチャンネルが配信中かどうかというところも合わせて確認しておきましょう。

Amazon Musicとは

「Amazon Music」は好きな音楽を広告なし、インターネット接続なしで楽しむことができるサービスで、Alexaによる再生にも対応しています。

Amazon Music

「Amazonプライム」ではこの「Amazon Music」のサービスも利用することが可能となっています。

Amazon Music

具体的には、上記の枠内にある「PRIME」プランを追加料金なしで利用することができます。

広告なし・オフライン再生に対応していて、200万曲が聴き放題となっています。

Amazon Musicの料金について

「Amazon Music」では約7000万曲が聴き放題となっている、「UNLIMITED」などの上位プランも用意されています。

Amazon Music

「UNLIMITED」はプライム会員であれば、月当たり200円の割引きされた税込780円/月での利用が可能となっています。

同じく約7000万曲が聴き放題で税込980円/月となっている「Apple Music」などと比べてもおトクに利用することができます。

Prime Readingとは

Amazon Reading

「Prime Reading」は小説、マンガなどの書籍をKindleを始めとしたPC・スマホ・タブレットなど様々なデバイスで読むことができるサービスです。

Prime Reading
利用条件プライム会員特典
追加料金0円
蔵書数1,000冊以上
ダウンロード可能(10冊まで)

読み放題の対象となっている本は1,000冊以上となっていて、一度に最大10冊までダウンロードしてお好きなデバイス上で読むことができるようになっています。

Kindle Unlimitedの料金について

Kindle Unlimited

プライム会員の特典として利用することができる「Prime Reading」は読み放題の作品数が約1,000冊となっていますが、本格的に読書を楽しみたい人には少し物足りないかもしれません。

そんな方におすすめしたいのが「Kindle Unlimited」というサービスになります。

月額980円で和書12万冊・洋書120万冊などが読み放題となるサービスです。

Kindle Unlimited
月額(税込)980円
蔵書数2,000,000冊以上
ダウンロード可能(10冊まで)

基本的な利用方法については「Prime Reading」と同様となっています。

読み放題の対象となっている作品数が200万冊以上となっているので、十分に活用できればかなりおトクなサービスとなっています。

Amazonプライムのその他の特典

「Amazonプライム」では「プライム・ビデオ」、「Amazon Music(PRIMEプラン)」、「Prime Reading」の他にもおトクに利用できる会員特典が用意されています。

ここからは「Amazonプライム」で利用できるその他の特典などについても説明をしていきたいと思います。

Amazon Photosとは

Amazon Photos

「Amazon Photos」はプライム会員が利用することができる無制限のフォトストレージです。

PC・スマホ・タブレットなど好きなデバイスで写真を保存・表示・共有することができ、複数のデバイス写真をまとめてアップロードすることなどもできるサービスとなっています。

Prime Early Accessとは

Amazon Early Access

「Amazonプライム」の会員は、「Amazon」で定期的に開催される「Cyber Monday」、「Black Friday」といったタイムセールに通常のユーザーより30分先行して参加することができるようになっています。

「Prime Early Access」の対象となっているタイムセールは数量数に限りがあるため、人気商品等の場合でもプライム会員であればセール商品を買えるチャンスが広がるだけでなく、商品によっては限定価格で購入することも可能となります。

Prime Gamingとは

Prime Gaming

「Prime Gaming」は人気ゲームの特典(ゲーム内アイテムなど)や毎月5本以上の無料PCゲームなどの特典をAmazonプライムのメンバーシップのことです。

以前は「Twitch Prime」として提供されていたサービスで、名称変更後も基本的にはゲーム配信サイトである「Twitch」のストリーマーを支援したり、限定のチャットオプションで特別感をアピールできるというところを売りにしています。

Prime Gamingの主な特典
  • 無料のチャンネル登録 (USD $4.99の価値) を毎月使用して、お気に入りのストリーマーをサポートする
  • 会員限定の王冠のチャットバッジでチャット
  • Twitch限定のチャットカラーとスタンプ

Prime Gaming 特典

Amazonフレッシュとは

Amazonフレッシュ

「Amazonフレッシュ」は新鮮野菜や日用品の配送サービスで、プライム会員であれば注文の金額にかかわらず配送料が無料で利用することができます。

受取は朝8時~深夜0時まで指定可能で、食材ごとに最適な温度管理で配送が行われます。

現在、利用可能エリアは東京都・神奈川県・千葉県の対象エリアのみとなっています。エリア外にお住まいの方は利用することができないので注意してください。

Amazonフレッシュの主な内容
  • Amazonプライム会員なら追加会費なしで利用可能
  • 最低注文金額は4,000円
  • 東京都、神奈川県、千葉県の対象エリアにて利用可能

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)とは

プライム・ワードローブ

「Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)」は自宅にいながら対象の商品を一度に最大6点試着することがができるサービスで、Amazonプライム会員の特典の一つとなっています。

プライム・ワードローブ 3つのメリット

[プライム・ワードローブの利用手順]

  1. Amazon.co.jpから対象商品を選ぶ
  2. 自宅で試着をする(配達完了の翌日から7日間)
  3. 気に入ったら購入する/同梱された着払い伝票を使って返却も可能

プライムペットとは

プライムペット

「プライムペット」は犬種・猫種や誕生日など入力された情報をもとに、おすすめの商品やコンテンツを紹介してくれるサービスで、Amazonプライム会員の特典の一つとなっています。

現在は犬・猫のみが登録可能となっていて、合計5匹まで登録することができます。

Amazonファミリーとは

Amazonファミリー

Amazonファミリー

「Amazonファミリー」は子育て中の家族に嬉しいおむつ・お尻ふきの割引きなどが受けられるAmazonプライム会員の特典です。

Amazonファミリー おトク便

プライム会員であれば、対象のおむつ・おしりふきを定期おトク便で、いつでも15%オフで購入することができます。

家族会員の設定について

「Amazonプライム」では利用者本人に加えて、同居の家族2人までを「家族会員」として登録することができます。

「家族会員」は「プライム・ビデオ」、「Amazon Music(PRIMEプラン)」、「Prime Reading」といった特典を利用することはできませんが、配送オプションや限定セールの「Prime Early Access」は利用することが可能です。

詳しい登録手順などについては、下記の記事で詳しく説明をしています。

Amazonプライムの家族会員の登録方法などの詳細はコチラから!

Amazonプライムビデオを家族会員で視聴する方法や登録までの全手順を紹介!

Amazonプライムの登録・解約方法と流れ

それでは「Amazonプライム」の登録・解約の手順を簡単に説明していきます。

[登録までの流れ]

  1. Amazon.co.jpへアクセス
  2. 「30日間の無料体験を試す」をクリック
  3. お客様情報(名前、メールアドレス、パスワードなど)を入力し次へ進む
  4. 決済方法を選択し、情報を入力する
  5. 入力情報をに間違いがないかを確認し、「登録完了」!
  6. 登録したメールアドレス宛に登録完了のお知らせが届く

Amazonプライム

登録自体はとても簡単で3分ほどで完了します。

[解約までの流れ]

  1. プライム会員情報へアクセス
  2. 「プライム会員情報」をクリックします。
  3. プライム会員資格を終了し、特典の利用を止めるをクリックして画面の指示に従います。

Amazonプライム 解約

「Amazon prime videoチャンネル」などのプライム会員しか利用できないサービスを追加登録している場合には、プライム会員の解約と同時に契約が解除されます。

また年間プランなどを契約している場合には、残り期間に応じて「プライム特典はすぐに終了し、残りの会員期間に対し○○円が返金されます。」という表示が出てくるので、そちらを確認した上で解約手続きを進めましょう。

その他、解約に関する詳しい説明については下記の記事を参考にしてみてください。

Amazonプライムビデオの解約の方法や詳細を知りたい方はコチラ!

Amazonプライムビデオの解約方法の全手順まとめ!無料体験の退会するタイミングは?

Amazonプライムの料金支払い方法について

「Amazonプライム」の料金支払いは買い物時と同様にクレジットカード支払いやAmazonギフト券に対応しています。

Amazonプライムの料金支払い方法
  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • Paidy翌月払い
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

その他、携帯電話のキャリア決済やPaidy翌月払いにも対応しています。

またクレジットカードで支払いを選択する場合はAmazonプライムをお得に利用できるキャンペーンも定期的に開催していますのでご確認ください。

まとめ

この記事では「Amazonプライム」の特典として利用できる「Amazonプライム・ビデオ」について料金や、他サービスとの比較、実際の登録から解約までの手順についても一通り説明をしてきました。

「Amazonプライム・ビデオ」以外にも、音楽や書籍、ネットショッピングでの配送オプションなど様々な特典についても詳しく紹介しているので、この記事を読めばよりおトクに利用することができるはずです!

また、他の記事では「Amazonプライム・ビデオ」以外のVODサービスの特徴や、無料で利用できるお試しプラン、解約時の注意点などについても詳しく説明しています。

そちらもぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
あなたにピッタリの動画配信サービスを選ぼう!!動画配信サービスは10サービス以上もあるので、それぞれのサービスを把握するのは大変ですし、どれが自分に合ったサービスなのかわからないですよね。
  • 料金を重視したい
  • 作品ラインナップを重視したい
  • ダウンロード機能が欲しい
  • 無料期間でお得に試したい

など、様々な希望があります。

そこで、「【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較」と題して、おすすめの動画配信サービスを徹底比較してみました。

これを読めば、あなたにピッタリの動画配信サービスが見つかり、より快適な動画ライフを送ることができますよ!

【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較