ドラマ見逃し|相棒シリーズの動画を無料視聴できる配信サイトまとめ

ドラマ「相棒」シリーズを無料視聴するならTELASA!

初回15日間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません

この記事は

  • 「相棒」の最新話を見逃してしまったので動画を探している
  • 「相棒」シリーズの再放送の情報を探している
  • 「相棒」シリーズだけでなく、いろんなドラマも無料視聴したい
  • 動画配信サービスをまだ利用したことがない

という方におすすめです。

すぐに「相棒」シリーズの動画を無料視聴するためのおすすめ方法を紹介します。

目次

ドラマ「相棒」シリーズの見逃し動画を無料視聴する方法

「相棒」シリーズのドラマ動画を視聴するのに1番オススメの方法は動画配信サービスのTELASAを利用して視聴する方法です。

また最新シリーズの「相棒19」も視聴できるのはTELASAのみとなっています。

配信サービス 配信状況 無料期間と月額


TELASA

配信

15日間無料
618円

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年1月時点のものです。

TELASAの無料お試し期間を利用すれば「相棒19」の動画を1話から全話無料視聴できます。

また「相棒」シリーズの動画は今のところTELASAのみの見放題配信となっており、他の動画配信サービスではレンタルとなっております。

TELASAなら見逃していたエピソードも全話配信されているので、いつでも好きな時に見逃したエピソードを視聴できます。

さらに継続利用で550円分の「ビデオコイン」がプレゼントされる為、新作映画やドラマの購入にあてることができるお得な動画配信サービスになります。

本日から2月9日まで無料!

TELASAで相棒シリーズの動画を無料視聴する

ドラマ「相棒」シリーズを無料視聴できる動画配信サービス一覧

配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント


TELASA

シーズン19~1
見放題

15日間無料
618円
ポイントなし


TSUTAYA DISCAS

シーズン18~1
レンタル

30日間無料
2,052円
1,100P付与


U-NEXT

シーズン19~15,11,8,1
レンタル

31日間無料
2,189円
600P付与


dTV

シーズン19~15,11,8,1
レンタル

31日間無料
550円
ポイントなし


music.jp

シーズン19~15,11,8,1
レンタル

30日間無料
1,958円
2,458P付与


Amazonプライムビデオ

19,18,14.11.8.1
レンタル

30日間無料
500円
ポイントなし


Hulu

未配信

14日間無料
1,026円
ポイントなし


FODプレミアム

未配信

14日間無料
976円
900P付与


dアニメストア

未配信

31日間無料
440円
ポイントなし


Netflix

未配信

無料期間なし
880円
ポイントなし


ABEMA

未配信

14日間無料
960円
ポイントなし


Paravi

未配信

14日間無料
1,017円
ポイントなし


クランクイン!ビデオ

未配信

14日間無料
1,650円
3000P付与

※表示月額料金は全て税込金額となります。また付与されるポイントの表示は無料期間中のものになります。

ドラマ「相棒」シリーズの動画はTELASAでのみ見放題配信となっており、無料お試しを利用して視聴することができます。

TELASA以外の動画配信サービスではシリーズのいずれかのシーズンが視聴できない、レンタルである、となっています。

また、オススメしている「TELASA」はテレビ朝日系の番組の作品が大量にラインナップされており、無料で視聴することができる非常にお得なサービスです。

もちろん、無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかかりませんので一度試してみてはいかがでしょうか。

TELASAの特徴とメリットをまとめましたのでご覧ください。

TELASAの特長一覧表
月額料金:618円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:15日間
解約料金:0円
ポイント付与:550コイン
国内ドラマ作品数:1700作品
海外ドラマ作品数:140作品
【TELASAの5つの特⻑】

  • TELASAでしかみられない独占配信ドラマがラインナップ
  • テレビ朝日制作のドラマを中心に1700作品あり
  • 月額も安く、コスパが良い
  • Pontaポイントでレンタル可能
  • 毎月550円分の「ビデオコイン」が付与される
  • 動画のダウンロード機能あり

動画配信サービスの「TELASA」についての詳細な情報はコチラから

TELASAは広告・CMなしで動画を視聴できますし、無料お試し期間が15日間ありますので「相棒」シリーズの動画を快適に視聴できます。

また、TELASA独占配信ドラマをはじめ、人気のテレ朝ドラマが豊富にラインナップされていますので、無料お試し期間を余すことなく楽しむことができます。

ドラマ「相棒」シリーズはYouTubeなど無料動画サイトで視聴できる?

ドラマ動画はYouTubeやテレビ局、Yahoo!のサービスである、

  • YouTube
  • GYAO!
  • Tver
  • テレ朝動画
  • 日テレ無料

などの動画サイトがありますが、ドラマによっては独占配信であったりする為、視聴することはできないものもあります。

また、テレビドラマやアニメ・バラエティ等の見逃し配信に関しては、放送後1週間だけ無料で視聴できるサービスとなっている為、過去放送すべてを視聴できるわけではありません。

なのでTELASAなどの動画配信サービスを利用しての全話視聴がオススメです。

海外動画共有サイトに関する注意

海外動画共有サイト、いわゆる違法動画サイトでの視聴ですが、2020年10月より「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行され、より厳しいものとなりました。

海外動画共有サイトでは、権利元が認めていないアップロード動画が掲載されている場合があり、これをダウンロード視聴するのは罰則の対象となります。

また、今までは大丈夫だったから、といって海外動画共有サイトを利用するとフィッシング詐欺の被害、ウィルスによるスパイウェア感染の被害に繋がる可能性もある為、絶対に利用せずに公式配信されている動画から視聴するようにしましょう。

ドラマ「相棒」シリーズに関しては過去放送も含めてTELASAで配信していますので、無料期間を利用してお得に視聴してみるのをオススメします。

ドラマ「相棒」シリーズの作品情報

放送 season1:2002年
season2:2003年
season3:2004年
season4:2005年
season5:2006年
season6:2007年
season7:2008年
season8:2009年
season9:2010年
season10:2011年
season11:2012年
season12:2013年
season13:2014年
season14:2015年
season15:2016年
season16:2017年
season17:2018年
season18:2019年
season19:2020年
話数 season1:全12話
season2:全21話
season3:全19話
season4:全21話
season5:全20話
season6:全19話
season7:全19話
season8:全19話
season9:全18話
season10:全19話
season11:全19話
season12:全19話
season13:全19話
season14:全20話
season15:全18話
season16:全20話
season17:全20話
season18:全20話
season19:放送中
放送局 テレビ朝日
公式サイト 相棒|tv asahi
公式Twitter 相棒|ドラマ公式
Wikipedia 相棒|Wikipedia
出演・キャスト 杉下右京:水谷豊/冠城亘:反町隆史/宮部たまき:益戸育江/月本幸子:鈴木杏樹/小出茉梨:森口瑤子/亀山美和子:鈴木砂羽/笛吹悦子:真飛聖/風間楓子:芦名星/内村完爾:片桐竜次/中園照生:小野了/伊丹憲一:川原和久/芹沢慶二:山中崇史/出雲麗音:篠原ゆき子/陣川公平:原田龍二/角田六郎:山西惇/大木長十郎:志水正義/小松真琴:久保田龍吉/大河内春樹:神保悟志/社美彌子:仲間由紀恵/青木年男:浅利陽介/米沢守:六角精児/衣笠藤治:杉本哲太/甲斐峯秋:石坂浩二/日下部彌彦:榎木孝明

相棒のあらすじまとめ

警視庁生活安全部特命係。またの名を“警視庁の陸の孤島”。生活安全部の所属となっているのは、あくまでも便宜上。余程のことがない限り仕事が回されることがない特命係は、いわば警視庁の“窓際”だ。現在その特命係に所属する刑事は、杉下右京(警部)(水谷豊)と亀山薫(巡査部長)(寺脇康文)の2名だけ。

相棒2のあらすじまとめ

抜群の頭脳を持つにも関わらず出世コースに背を向け、自らの信念で犯罪に立ち向かう刑事・杉下右京(水谷豊)と、そんな“警視庁一の変人”の部下になってしまい、ボヤいてはいるものの、実は右京を慕っている熱血漢・亀山薫(寺脇康文)。そんな2人による特命係は解散、右京はイギリスへ旅立ち、薫は運転免許試験場へと転属になった。

相棒3のあらすじまとめ

クールでスマート、天才的頭脳を持つにもかかわらず、出世コースに背を向け“警視庁一の変人”という刑事・杉下右京(水谷豊)と、おひとよしな熱血刑事・亀山薫(寺脇康文)。警視庁生活安全部特命係、またの名を“警視庁の陸の孤島”。生活安全部の所属となっているのは、あくまでも便宜上。

相棒4のあらすじまとめ

クールでスマート、天才的頭脳を持つにもかかわらず、出世コースに背を向け“警視庁一の変人”という刑事・杉下右京(水谷豊)と、おひとよしな熱血刑事・亀山薫(寺脇康文)。“静”の右京の名推理をもとに“動”の薫が動き、事件の謎を解き明かす!

相棒5のあらすじまとめ

クールで沈着冷静な“右京”(水谷豊)と熱き正義感がたぎる“薫”(寺脇康文)が絶妙なコンビネーションで難事件に挑戦。抜群の頭脳を持つにもかかわらず出世コースに背を向け、“警視庁一の変人”と言われながらも自らの信念に基づき犯罪に立ち向かう刑事、杉下右京。そんな変わり者を上司に持ってしまったことをボヤきつつタッグを組む刑事、亀山薫。

相棒6のあらすじまとめ

クールで沈着冷静な杉下右京(水谷豊)と熱き正義感がたぎる亀山薫(寺脇康文)。警視庁特命係の2人が絶妙なコンビネーションで数々の難事件を解決する。旬な社会問題を扱うことが多い「相棒」だが、今作は特に、裁判員制度や死刑制度、冤罪、取り調べの可視化など、当時最先端の社会問題に取り組んだ作品が多い。

相棒7のあらすじまとめ

水谷豊演じる杉下右京、そして寺脇康文演じる亀山薫の“特命係”がさまざまな難事件を解決するドラマ「相棒」。2000年からずっと杉下右京の“相棒”をつとめてきた亀山薫が、「season7」をもって卒業することに…。いつ、どんな形で卒業するのか、右京はどうするのか、特命係はどうなるのか…。

相棒8のあらすじまとめ

警視庁の左遷部署である特命係の杉下右京(水谷豊)。これまで数々の難事件を天才的頭脳で推理し解決してきた。組織にとらわれず、上層部の命令よりも自分の正義感で行動し、ときには見逃したくなるような犯人をも冷徹に捕まえてしまう。警察庁の上層部の密命を受けて、亀山薫がいなくなったあと特命係に配属された神部尊(及川光博)は、薫とは性格も姿格好もまったく違う。

相棒9のあらすじまとめ

10周年を迎えた相棒は新たなステージへ!ついに真の相棒となった右京(水谷豊)と尊(及川光博)が挑む難事件!

相棒10のあらすじまとめ

「相棒」の記念すべきレギュラー10作品目。水谷豊演じる杉下右京と及川光博演じる“2代目相棒”神戸尊が難事件に挑む。おなじみのレギュラー陣に加え、渡哲也、三田佳子、研ナオコら大物ゲスト陣もドラマを盛り上げた。最終話では、神戸が警察庁長官官房付きの長谷川(國村隼)のもとに異動し、特命係を離れることに…。

相棒11のあらすじまとめ

警視庁特命係・杉下右京(水谷豊)の相棒として約3年間務めた神戸尊(及川光博)が警察庁に帰任することになり、新たな相棒・甲斐享(成宮寛貴)が登場。

相棒12のあらすじまとめ

2000年の誕生以来、10年以上にわたり圧倒的な高視聴率とともにファンに支持され続けているドラマ「相棒」。水谷豊扮する杉下右京の“相棒”も寺脇康文・及川光博に続き、「season11」より成宮寛貴が“甲斐享”として登場し、右京との新鮮なコンビネーションで「相棒」ワールドに新たな魅力と可能性をもたらしている。

相棒13のあらすじまとめ

社会派エンターテイメントとして世の中に挑戦し続けてきたドラマ『相棒』は、時には正解のない正義のストーリーを、時にはクスっと笑える上質なコメディを描き、その幅広い作品性で多くのファンを魅了してきました。水谷豊演じる警視庁・特命係の杉下右京と、成宮寛貴演じる甲斐享の二人を、今回も難事件が待ち受けます。

相棒14のあらすじまとめ

杉下右京(水谷豊)の相棒・甲斐享(成宮寛貴)が逮捕され、特命係・杉下右京もその責任を取って無期限停職となり、⼀人、海外へと飛び立った。法務省から警視庁へ出向してきた冠城亘(反町隆史)は、右京が無期限の停職処分となり主(あるじ)を失った“旧”特命係を仮住まいとする。

相棒15のあらすじまとめ

法務省を事実上のクビになり、異例の措置で警視庁に飛ばされることとなった冠城亘(反町隆史)。その亘が警察学校での研修を無事に終え、正式に警視庁の一員となって戻ってきます!特命係での「居候」も返上。晴れて杉下右京(水谷豊)の「相棒」に昇格か…と思いきや、まさかの人事で亘は総務部広報課へ!?

相棒16のあらすじまとめ

二人を待ち受けるのはさらなる調和かそれとも対立か…。新たな予感とともに杉下右京×冠城亘、始動!!3年目を迎える杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)の相棒関係にどんな変化が現れるのか…。水谷豊と反町隆史が挑む新たなる『相棒』の幕が開きます!

相棒17のあらすじまとめ

『相棒』が、さらなる境地へ—!“異例の4年目”を迎えた杉下右京×冠城亘の特命係に“3人目の男”が加わり、ドラマはついに“新章”へと突き進む…!杉下右京(水谷豊)の相棒として、『season14』から登場した冠城亘(反町隆史)–。絶妙な距離感を保ちながら、数々の事件を解決してきたこの名コンビも、4シーズン目に突入!

相棒18のあらすじまとめ

衝突と摩擦を繰り返しながらも、信頼という絆を築いてきた名コンビ、杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)も、ついに5シーズン目に突入!初代・亀山薫を除く歴代の相棒は3シーズンで卒業を迎えてきたため、まさに異例中の異例ともいえる2人の関係ですが、右京が行方不明という未だかつてない史上最悪の状況からスタートすることとなります。

相棒19のあらすじまとめ

水谷豊演じる風変わりな刑事・杉下右京が、相棒と共に事件を解決に導く刑事ドラマ第19弾。「土曜ワイド劇場」で“プレシーズン”作品として誕生してから20周年を迎え、今作でも右京の相棒を務めるのは反町隆史演じる冠城亘。また、おなじみのレギュラー陣に加え、森口瑤子演じる小出茉梨が小料理店のおかみとして参加。

1話:2020年10月14日放送【プレゼンス】

視聴率:17.9%

春。交通機動隊の白バイ警官・出雲麗音(篠原ゆき子)が何者かに銃撃された。警視庁は総力を挙げて犯人を捜すが、夏になっても手掛かりさえ掴めない。そんな中、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、回復した麗音に事情を尋ねるが、警戒され話を聞き出せなかった。秋を迎えたころ、麗音が捜査一課に異動してくる。異動の背景には、最近、庁内での女性の立場向上を目指す広報課長・美彌子(仲間由紀恵)の働き掛けがあったと噂されていた。どうやら、上層部に異動を承諾させる条件として、「特命係に事件を解決させる」と約束したらしい。右京は、そうした経緯に不満を持ったが、亘とともに改めて捜査に乗り出す。そんな中、男性が転落死する事件が発生。調べると男性が生前、暴力団員相手に白バイ警官の銃撃をほのめかしていたことが判明する。恋人の静(日南響子)によると、男性はVRの世界に構築された“仮想国家”に傾倒していたという。関連を疑った特命係は、仮想国家を築き上げたIT長者・加西周明(石丸幹二)から事情を聞こうと動き出すが…!?右京と亘がVR=仮想現実の世界で捜査を開始!?立ちはだかるのは、謎多きネットの支配者現実と仮想空間が交錯する難事件が、特命係を翻弄する!

今すぐこのドラマを無料視聴!

1話の感想まとめ

白昼の路上で女性の白バイ警官が銃撃され、一報を聞いた内村刑事部長が身内をやられたとして激昂し、犯人に思い知らせてやれと檄を飛ばす姿には、仲間との関係が濃い警察官ならではの関係性が感じられました。ところが、その女性警官が捜査一課に転属になると、一転して伊丹らに指示して追い出しを図るという、これまた男社会の警察官僚にありがちな状況が推測できました。そんな内村刑事部長の裏社会とのつながりを察しながら、真犯人を突き止めようとする右京の立ち回り方をはじめ、今回の銃撃事件の背後を探る伊丹たちや週刊フォトスの風間など、それぞれが静かな動き出しに感じられました。

2話:2020年10月21日放送【プレゼンス(後編)】

視聴率:16.4%

白バイ警官・出雲麗音(篠原ゆき子)が銃撃された事件への関与を疑われていた男の所持品から拳銃が見つかり、被疑者死亡のまま送検されることになった。ただ、男の恋人だった静 (日南響子) の不自然な行動に疑問を持った右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は捜査を続行。彼女もまた、VRの世界に作られた仮想国家『ネオ・ジパング』の“国民”であったことを突き止める。その中にこそ、手掛かりがあると踏んだ2人は、再びVRの世界に入り込み、小さな疑問点を見つける。その発見を、『ネオ・ジパング』の生みの親であるIT長者・加西(石丸幹二)にぶつけるが、のらりくらりとかわされてしまう。しかし、加西がVR内で行っていた、数億円もの大金をプレゼントするという企画に話が及ぶと突然、風向きが変わって…!?警官銃撃事件の手掛かりは仮想現実の中に?右京と亘は真相を求め、再びVRの世界へ!リアルとバーチャルが複雑に交錯する難事件を特命係は解き明かすことができるのか!?

今すぐこのドラマを無料視聴!

2話の感想まとめ

白バイ隊員の出雲さんが銃で襲われ、異例の人事で刑事課に配属になり、取り調べのシーンは迫真の演技に怖さを感じました。女性刑事の今後の活躍に期待します。VRの世界と現実世界が行き来するシーンは今までの相棒とは違う世界観でした。お金持ちは犯罪を起こしてもつかまらい、この展開にモヤモヤしました。


元白バイ警官の出雲が、自分を銃撃した男の恋人の静の取り調べを志願して対峙し、自分の恨みをぶつけるかのように傷跡を見せつける姿が強烈でした。バーチャルとリアルの区別がつかなくなって転落死したとされる銃撃犯の男から預かっていた拳銃の入った箱を保管していた静に違和感を感じ、IT長者の加西との関わりなどを淡々と手繰り寄せる右京と亘のコンビプレーは、これまで以上にスマートに感じられました。その一方、札束で人の頬を叩くような加西は、犯罪者だけではなく、警察上層部にまでも影響を及ぼしている状況に、右京が静な怒りをため込む姿も印象的でした。

3話:2020年10月28日放送【目利き】

視聴率:16.3%

詐欺などの経済事件を扱う捜査二課の係長・尾崎(及川いぞう)が、遺体で発見された。同僚の刑事いわく、尾崎が追っていた詐欺グループの仕業に違いないという。独自の捜査に乗り出した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、尾崎が死の直前にしていた不自然な買い物に着目。実演販売士の酒井(山本浩司)から話を聞く。しかし、酒井は口達者な食えない男で、これといった手掛かりは得られなかった。いっぽう、捜査本部では、尾崎の追っていた組織は、3年前も同様の手口で犯行を重ねていたグループだとあたりをつけていた。当時、その組織には、尾崎の情報屋を殺害した疑いが浮上したものの、証拠不十分で罪に問えなかったという。殺人事件は自分たちの管轄だと主張する一課と、一連の事件に因縁がある二課が激しく対立する中、右京と亘は酒井と尾崎の意外な繋がりに気付く。特命係が追う実演販売士の男に不審な過去殺害された捜査二課の係長にも別の顔が…!?特命係が二転三転する事件の真実を追う!

今すぐこのドラマを無料視聴!

3話の感想まとめ

マンションの屋上から投身自殺しようとする女性の説得を試みる警官らをよそに、その場の空気を考えずに女性に近寄る右京の姿は、二課と一課が捜査の覇権争いをする中に割って入る姿と重なり、右京らしさが感じられました。殺害された警察官と詐欺グループとの癒着が疑われる中、保身を考える上層部や捜査関係者もお構いなしに、独自の捜査を進める右京と亘の2人の阿吽の呼吸が、一課の伊丹や芹沢とのタイプの違いにもなっていて、面白さがありました。

4話:2020年11月4日放送【藪の外】

視聴率:14.9%

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、小手鞠(森口瑤子)から、後輩の芸者・叶笑(高梨臨)を『怨憎会苦(おんぞうえく)』から救ってほしいと頼まれる。怨憎会苦とは、仏教用語で怨み憎む相手にも会わなければならない苦しみのこと。事情を聞くと、叶笑は芸者見習いだった15年前、暴行未遂事件にあったというが、最近その犯人が出所。周囲をうろついているので、目的を探ってほしいという。ところが、その男が一昨日、かんざしで首を一突きされ、殺害されていたことが判明。また、男の勤め先が、叶笑の得意客・吉岡(窪塚俊介)が社長を務める会社だったことが分かる。そんな中、凶器のかんざしから叶笑の指紋が検出され、取り調べを受けることに。いっぽう、独自の捜査を続けていた右京と亘は、15年前の暴行未遂の現場付近で、別の窃盗事件が発生していたことを知る。15年前の事件と現在の殺人に繋がりが!?窃盗事件にかかわった意外な人物とは?忘れたい過去が男女の運命を狂わせる!

今すぐこのドラマを無料視聴!

4話の感想まとめ

小手鞠が、15年前に起きた暴行未遂の被害者である後輩芸者の前に、犯人が接近している事を右京らに調べて欲しいとしながらも、その真意を「怨憎会苦」という言葉に隠して伝えるあたりが粋に感じられました。事件の捜査を進めていくうちに、明らかになった叶笑と吉岡の15年前の因縁や隠された事実をさりげなく自覚させた右京の手法も粋な計らいのように思われました。

5話:2020年11月11日放送【天上の棲家】

視聴率:13.8%

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、収賄疑惑が持たれた衆議院議員の白河達也(湯江タケユキ)が、自宅にゴミをまかれた“嫌がらせ”の捜査を押しつけられる。白河家は、大臣を輩出した政治家一族で、長年実権を握っているのは、達也の義理の母・貴代(冨士眞奈美)だった。貴代には、24年前、夫が収賄疑惑のさなかに自ら命を絶った過去があり、当時二課だった右京が、捜査を担当していたという因縁が。そんな中、達也の息子が誘拐されかける事件が発生。“告発者X”を名乗る人物から、達也宛に『会見を開き、罪を告白しなければ、家族を殺す』という脅迫文がもたらされた。Xとは、収賄疑惑を報じた日刊誌の情報源で、取材したのは、特命係と繋がりのある元検事の黒崎(内田裕也)だった。黒崎いわく、達也は白河家の婿という窮屈な立場を飛び出し、対立派閥に入るため、金が必要だったのではないかという。その後、Xの要求通り、会見を開いた達也だったが、衆人環視の中で予想外の発言を始める。収賄疑惑で追い詰められた国会議員がまさかの反撃背景には二課時代に右京が捜査した事件の呪縛が!?24年の時を経て驚きの真実が解き明かされる!

今すぐこのドラマを無料視聴!

5話の感想まとめ

収賄疑惑を持たれた衆議院議員の白川達也が記者会見を開き、そこで疑惑を否定したものの自宅で服毒し、警察の現場検証中、義理の母親が庭でお茶を飲んでいる状況が如何にも不思議な光景に思えました。右京が24年前の先代白川議員の自殺と今回の事件に使われた毒物、秘書の動向などを総合的に勘案し、白川貴代と直接対峙し真実を明らかにするやり取りには、独特の雰囲気と二人のそれぞれの凄みが感じられました。

6話:2020年11月18日放送【三文芝居】

視聴率:14.1%

マンションの敷地内で電子部品メーカーに勤める派遣社員の男性が死亡する事件が発生。通報者は、出張風俗店のドライバーで、たまたまマンションに店の女性を送り届けたという松野(橋本じゅん)と名乗る男性。松野によると、被害者と首筋にドクロのタトゥーがある金髪の男が揉めていて、「鈴木」と呼ばれた金髪の男が鞄を奪って逃げ去るのを目撃したという。捜査一課は、被害者の勤務先をかんがみて“機密情報”に絡んだ殺人事件とにらんで捜査を進める。いっぽう、独自の捜査に乗り出した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、松野の目撃証言に不審なものを感じ、関係者に事情を聞く。すると問題の夜、松野が仕事を休んでいたことが判明。亘が厳しく追及するが、元劇団員だという松野は、突然シェイクスピアの芝居を演じ始めるなどして煙に巻く。そんな中、一課はドクロのタトゥーがある半グレ上がりの鈴木という男を逮捕。男は、被害者から闇金の借金を回収していたことを認めるが…!?無関係を装う通報者に驚くべき過去が…逮捕された半グレ男との意外な接点とは!?特命係が現代社会の悲しい歪みを目撃する!

今すぐこのドラマを無料視聴!

6話の感想まとめ

7話:2020年11月25日放送【同日同刻】

視聴率:12.3%

2年前に起きたアポ電強盗殺人の被疑者が、空き家の床下から白骨遺体で発見された。捜査一課は、当時、事件を解決できなかったことに忸怩たる思いもあり、共犯者との仲間割れの線で、全容解明に乗り出す。そんな中、2年前に妊婦が階段から転落死した事件について、別件で事情聴取を受けていた男が、自らの犯行を自供する。しかし、弁護士の連城(松尾諭)を通じて、“平成の毒婦”と呼ばれる未決囚の女・遠峰小夜子(西田尚美)から、拘置所に呼び出された右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、驚くべき証言を聞く。妊婦が死亡した同じ日の同じ時刻、まったく別の場所で問題の男を目撃したのだという。小夜子の“真意”をはかりかねつつも捜査を始めた右京と亘は、小夜子が男を目撃した場所と、2年前に起きたアポ電強盗殺人の事件現場が近接しているという事実を掴む。そこは同じ都内とはいえ、妊婦が転落死した場所と遠く離れているため、小夜子の証言が正しいとすれば、“同日同刻”に起きた妊婦の転落死に、問題の男が関与している可能性は、限りなくゼロに近づくのだが…!?特命係VS人を操る女!!2年前の出来事が意外な繋がりを見せる中、予想だにしない驚きの事実が明らかになる!

今すぐこのドラマを無料視聴!

7話の感想まとめ

8話:2020年12月2日放送【一夜の夢】

視聴率:12.7%

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、レストランの前で揉めている男女を見掛け、間に入る。しかし、2人は大丈夫だと言って足早に立ち去ってしまった。翌日、亘はネット記事で、昨晩の女性が与党幹事長の娘・小早川奈穂美(上野なつひ)と気付くが、その矢先、彼女の婚約者である資産家男性が他殺体で発見される。捜査に乗り出した右京と亘は、奈穂美に事情を聞き、揉めていた男の素性を尋ねる。すると、落とした携帯電話を届けてくれた礼に、食事をしただけだという。問題の男は、宇野(柏原収史)というキャバクラの客引きで、奈穂美に一方的に結婚を迫っているらしい。右京と亘は、宇野に疑惑の目を向けるが、確固たるアリバイがあることが判明。それでも、拾った携帯電話から奈穂美の弱みを握り、結婚しろと脅しているのではないかという疑いは消せず、捜査を続けるが…!?男はなぜセレブ令嬢との結婚にこだわるのか?いっぽう、脅迫を受けている令嬢にも秘密が…右京と亘が、かつてない衝撃に見舞われる!

今すぐこのドラマを無料視聴!

8話の感想まとめ

28年前、小学生時代に仲の良かった三人組のひとりは資産家の養子となっていて、対する一人はドン底生活を送っている状態で再会を果たす設定は珍しくないものの、男性の主張は特異なものに感じられました。自分がセレブ生活を送るはずだったと主張する男に、親友の人生と入れ替わろうとした愚かさを右京が怒りを抑えながら説く表情が、その後、男が自らビルの屋上から飛び降りる選択をする身勝手極まりないものとリンクするかのようでした。

9話:2020年12月9日放送【匿名】

視聴率:13.9%

歩道橋で女性が転落死する事件が発生。目撃者の主婦・智子(藤吉久美子)の証言により、被害者の知人の男が重要参考人として浮上する。男は、かつてカリスマイケメンシェフとしてマスコミをにぎわせていたが、SNSでの発言が炎上し、最近は金に困っていたという。一課が、行方をくらませた男を追う中、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、“通報のお手本”とも言える詳細な証言をした智子に注目。智子の証言と、防犯カメラの映像から、一週間前、矢坂美月(野村佑香)という女性弁護士が、被害者の女性と接触していたことを突き止める。ところが、美月はその直後、階段から足を踏み外して“事故死”していたことが分かる。最近は、DVやストーカーなどに苦しむ女性の事案を担当していたというが…!? 歩道橋の事件と女性弁護士の事故、相次ぐ転落死に関連性を感じ取った右京と亘は、行方をくらませている男の連続殺人を疑うが、腑に落ちない点もあった。そんな中、美月がネット内の匿名の書き込みから悩んでいる女性を見つけ、自らアプローチしていたことが分かる。SNS炎上のカリスマシェフが連続殺人犯!?通報者の主婦の“詳しすぎる証言”が捜査の鍵に匿名女性たちの嘆きが衝撃の結末を呼び寄せる!

今すぐこのドラマを無料視聴!

9話の感想まとめ

歩道橋から転落する女性を目撃した近所の主婦が、捜査一課の刑事を見て興奮気味に事件の詳細を話そうとする姿は理解できるものの、その点に違和感を感じて事件に隠された匿名と特命を掛けて捜査に乗りだそうとする亘の言葉が魅力的でした。SNSでのやり取りと実在の人同士の付き合いの本来の姿の相違を、客観的に分析する右京の捜査手法と人との対峙にもブレない姿が感じられました。

10話:2020年12月16日放送【超・新生】

視聴率:12.8%

贋作を売り歩いていた画商が自首してきたものの、買い手は自身の目利き力が傷つくのを嫌い、いずれも「騙されたわけではない」と主張。“被害者が存在しない”という不可解な状況が発生する。経済事件を担当する二課でも詐欺罪に問えず、自首してきた画商をそのまま帰すことに。ところがその直後、問題の画商が自殺してしまう。亘(反町隆史)は、動機を「良心の呵責」と主張するが、右京(水谷豊)は事の経緯から、画商が警察に逮捕されることで“緊急避難”しようとしたのではないかと推理し、独自の捜査を始める。すると、贋作の製造、販売を、広域指定暴力団『扶桑武蔵桜』が取り仕切っていると判明。それを知った刑事部長の内村(片桐竜次)は、昵懇の関係にある組長の桑田圓丈(大石吾朗)と密談を交わす。いっぽう、扶桑武蔵桜の組員が、半グレ集団に暴行を受ける事件が発生。両者の衝突は、やがて大規模な抗争へと発展して…!?贋作に手を染めた画商はなぜ遺書も残さず自殺したのか裏で糸を引くヤクザと暴走する半グレ集団の関係は…!?特命係の捜査が予想を超える緊急事態の呼び水となる!

今すぐこのドラマを無料視聴!

10話の感想まとめ

贋作絵画を売り付けていたと自首しながらも、被害の届け出がなされず逮捕されなかった男性が踏み切りで自殺した状況を不審がり、その関係者に辿り着く右京の嗅覚の鋭さが際立っていました。その一方、贋作作家の元を訪れた右京が、これまでの調子で関係者を精神的に追い込んでいたのとは逆に、右京が価値の見当もつかない絵画を買わされ、苦虫を噛み潰したような表情を浮かべたのは、滑稽でした。また、半グレ集団に襲われ、一旦は心停止した内村が息を吹き返し、人が変わってしまった展開も面白く感じられました。

11話:2020年1月1日放送【オマエニツミハ】

視聴率:16.1%

ある日、都内の河川敷で、鎌田(永嶋柊吾)という区役所に勤める男の撲殺死体が発見される。さっそく捜査に乗り出した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、犯人とおぼしき人物が「右足をひきずっていた」ことを知る。そんな中、右京は、自分をつけ回している中年男がいることに気付く。その男が『こてまり』にまで現れたため問い質すと、仁江浜(岸谷五朗)というフリージャーナリストだと名乗る。聞くと仁江浜は、右京が“数々の難事件を解決している伝説の刑事”という噂を聞き、取材させてもらうつもりだったという。すげなく断わった右京だったが、仁江浜はすんなり引き下がりそうになかった。さらに、撲殺事件の現場にまで現れた仁江浜が、“少年犯罪”と“正義”について、右京を挑発するような議論をふっかけてくる。そこには、別の狙いがあるようにも思えた。ほどなくして鎌田には、中学時代、無差別に人を襲った罪で少年院に入っていた過去が判明。捜査一課は、かつて鎌田に襲われた被害者による復讐の線も視野に入れ、捜査を続行。すると、鎌田の暴行で大怪我を負い、人生を狂わされた被害者の一人である瀬川(趙珉和)という男が浮かび上がる。伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)は、目撃証言とも人物像が一致する瀬川にあたりをつけ、接触を試みるが、その矢先、まったく予想していなかった緊急事態に見舞われる。さらに瀬川は、次の犯行を予告するようなことを口にしていた。そして、再び右京の前に現れた仁江浜は、またも右京を試すような言動を取り…!?十数年前の少年事件と複雑に絡み合う現在の殺人動機はかつて少年法で守られた加害者への復讐!?右京を嗅ぎ回る怪しげな記者の“真の狙い”とは?衝撃のラスト!右京が命を懸けた究極の選択を迫られる!

今すぐこのドラマを無料視聴!

11話の感想まとめ

小手毬と紳士服店に連れ立っていた右京に二度目の結婚の噂が拡散される普段とは違った新春のほのぼの感を感じました。そんな中起きた撲殺事件に、二江浜というフリージャーナリストの登場に右京は不快感と違和感を感じ、12年前に起きた少年事件に端を発していたことを徐々に確認する推理は、右京の少年事件に対する矯正教育の考え方と後悔が見えました。それに対立するかのような、12年前の事件で息子を亡くした二江浜を名乗る記者の少年犯罪に対する憎しみと復讐心は、切なさとやるせなさが感じられ、件数こそ減少傾向にある凶悪化した少年犯罪に対する問題提起のようにも感じられました。

12話:2020年1月13日放送予定【欺し合い】

視聴率:14.1%

角田(山西惇)が給付金詐欺に引っ掛かっていることを察した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、詐欺グループと連絡が取れる状況を利用して、主犯を捕まえようと動き出す。角田の息子と偽って、鈴木(マギー)と名乗る詐欺グループの一員と接触した亘は、アジトを突き止めるため、「雇ってほしい」と頼み込む。亘に言いくるめられた鈴木の口利きで、アジトへの潜入に成功した亘だったが、目隠しで連れ回されたため、アジトの正確な場所までは特定できない。ただ、そこでは未成年と思われる佐藤(山﨑光)という少年ら、数人が軟禁状態で働かされていることが分かった。そんな中、亘は鈴木から、グループのボスが“伝説の詐欺師Z”であるという噂話を聞く。Zは相当な切れ者で、“伝説の詐欺師X”を出し抜いたことで名を上げたという。隙を見て外部と連絡を取ることに成功した亘から、それを聞いた右京は、詐欺グループに“ある罠”を仕掛けるべく、角田や捜査一課を巻き込んで行動を開始するが…!?都市伝説のような大物詐欺師は実在するのか!?騙し、騙され、事件は極限の頭脳戦に…二転三転する状況の中、意外過ぎる結末が!

今すぐこのドラマを無料視聴!

12話の感想まとめ

コロナ禍で困る事業主を助ける給付金に目をつけた事件が起きている現実に即したケースを想定し、面白い展開でした。暴力団を日頃相手にしている角田課長が給付金詐欺に引っ掛かってしまったことを発端に、亘がグループの一員に直接接触し、大胆にも犯人グループの一味に加わる大胆さと詐欺をはたらく本尊との推理戦を繰り広げる右京の巧みな戦略が、痛快でした。また、給付金詐欺の裏に隠された誘拐事件の真相までも明らかにする右京の洞察力の凄さが、取調室で発揮された展開が驚きでした。

13話:2020年1月20日放送【死神はまだか】

視聴率:14.7%

はなし家の椿家團路一門に新弟子の百江(立石晴香)が入門。百江に團路(笹野高史)のセクハラを警告した駄々々團(水沢林太郎)は、團路に一方的に破門を言い渡されてしまう。後日、「椿家團路一門会」の上演中、團路が舞台上で倒れそのまま亡くなる。右京(水谷豊)らは、突然死を不自然に思い捜査を始める。

今すぐこのドラマを無料視聴!

13話の感想まとめ

噺家の師匠が古典落語「死神」を高座にかけている最中、倒れ込んで亡くなってしまい、普通なら突然の体調不良や持病によるものと考えそうなものです。ところが、その一部始終を見ていた右京の洞察力が、そんな見立てを徐々にひっくり返し、計画的な事件性を明らかにするプロセスに面白さがありました。それに連呼するかのように、普段なら特命係を目の敵にする刑事部長の内村が、右京の能力を評価すると称した上で、警察官はデュープロセスを重んじろと諭し、一課の伊丹らにも協力を命じた展開が普段とは違いました。落語家の師匠が持つ秘密を探り出し、弟子らの嘘を暴いた右京は落語家たちを黙らせ、講釈師のようといった亘のセリフがぴったりでした。

14話:2020年1月27日放送【忘れもの】

視聴率:

茉梨(森口瑤子)の小料理店「こてまり」に男性が雨宿りに訪れる。男性が忘れ物をしたことに気付いた茉梨は、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)に店番を頼み、追い掛ける。そんな中、物陰から店の様子を伺っていた青木(浅利陽介)は、店から出てきた茉梨を追跡。すると男性客と茉梨がタクシーに乗り込む姿を目撃する。

今すぐこのドラマを無料視聴!

14話の感想まとめ

準備中

「相棒」の感想まとめ

ドラマ「相棒」シリーズの原作について

ドラマ「相棒」シリーズは、原作のないオリジナルドラマとなっています。

脚本は「菊次郎とさき」の輿水泰弘さん他。

  • 甘い生活。
  • お熱いのがお好き?
  • 恋も2度目なら

もしドラマ「相棒」シリーズを視聴して気に入ったならコチラの作品もチェックしてみて下さい。

ドラマ「相棒19」(最新シリーズ)の再放送について

一般的にテレビドラマは一定の期間を空け、放送時間帯を変えて再放送されるケースがあります。

ドラマ「相棒19」の再放送について調べてみましたが、最新のドラマですので再放送情報は出ていませんでした。

今後、人気や視聴率の具合によっては再放送される可能性がありますが、いつ再放送されるかは分かりません。

TVで放送時間に見る以外は公式で視聴できる動画配信サービスを利用して視聴することになります。

ドラマドラマ「相棒」シリーズの動画はTELASAで配信中ですので、TELASAにログインして視聴しましょう。

「相棒」を視聴した方におすすめの人気ドラマ

刑事ドラマのオススメドラマ

  • 記憶捜査
  • ダブルフェイス 偽装警察編
  • 臨場
  • 遺留捜査
  • 緊急取調室

TELASAで配信中の人気ドラマ

  • 相棒
  • おかしな刑事
  • おっさんずラブ
  • 時効警察
  • 警視庁捜査一課長 2020
  • TRICK
  • 科捜研の女

その他、バラエティでは「ラストアイドル」「徹子の部屋」といった人気番組も配信されているのできっとお好きな動画に巡り会うことができるでしょう。

2021年冬ドラマ曜日別一覧

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる