ドラマ|軍師官兵衛の動画を全話無料視聴できる公式動画配信サービス

ドラマ「軍師官兵衛」を無料視聴するならTSUTAYA DISCAS!

初回30日間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません

この記事は

  • ドラマ「軍師官兵衛」を見逃してしまったので動画を探している
  • ドラマ「軍師官兵衛」の再放送の情報を探している
  • ドラマ「軍師官兵衛」だけでなく、いろんなドラマも無料視聴したい
  • 動画配信サービスをまだ利用したことがない

という方におすすめです。

目次

ドラマ「軍師官兵衛」の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「軍師官兵衛」の動画の配信サイトを調べてみると、動画配信サービスではドラマ『軍師官兵衛』の配信がなく、宅配レンタルサービスであるTSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能でした。

配信サービス配信状況無料期間と月額


TSUTAYA DISCAS

レンタル

30日間無料
2,052円
ポイントなし

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年12月時点のものです。

TSUTAYA DISCASの無料お試し期間を利用すれば「軍師官兵衛」の動画を1話から最終回までのDVDを無料レンタルできます。

またTSUTAYA DISCASは著作権などで動画配信には卸せない作品も宅配レンタルとして視聴することができるサービスとなっています。

ドラマ「軍師官兵衛」を無料視聴できる動画配信サービス一覧

配信サービス配信状況無料期間と月額とポイント


TSUTAYA DISCAS

レンタル

30日間無料
2,052円
ポイントなし


U-NEXT

未配信

31日間無料
2,189円
600P付与


Hulu

未配信

14日間無料
1,026円
ポイントなし


FODプレミアム

未配信

14日間無料
976円
900P付与


Amazonプライムビデオ

未配信

30日間無料
500円
ポイントなし


dアニメストア

未配信

31日間無料
440円
ポイントなし


TELASA

未配信

15日間無料
618円
ポイントなし


Netflix

未配信

無料期間なし
990円
ポイントなし


ABEMA

未配信

14日間無料
960円
ポイントなし


music.jp

未配信

30日間無料
1,958円
1,600P付与


dTV

未配信

31日間無料
550円
ポイントなし


Paravi

未配信

14日間無料
1,017円
ポイントなし


クランクイン!ビデオ

未配信

無料期間なし
990円
3000P付与

※表示月額料金は全て税込金額となります。また付与されるポイントの表示は無料期間中のものになります。

ドラマ「軍師官兵衛」の動画はTSUTAYA DISCASでのみ配信しており、無料お試しを利用して無料レンタルすることができます。

仮に、他動画配信サービスで配信されていた場合でも、1話ごとにポイント作品(1話200円〜300円)となる場合が多いため、全話を無料視聴することはできません。

さらに、著作権が厳しいジャニーズ出演作品や、動画配信サービスにはないジブリなどもTSUTAYA DISCASなら無料レンタルできますし、もちろん、無料期間中であればいつ解約しても追加の料金はかかりませんので一度試してみるのをオススメします。

TSUTAYA DISCASの特長一覧表
月額料金:2,052円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:30日間
解約料金:0円
【TSUTAYA DISCAS/TVの6つの特⻑】

動画配信も宅配レンタルもあるので、見たい作品によって使い分けられるので便利ですよ!

ドラマ「軍師官兵衛」はYouTubeなど無料動画サイトで視聴できる?

ドラマ動画はYouTubeやテレビ局、Yahoo!のサービスである、

  • YouTube
  • GYAO!
  • Tver

などの動画サイトがありますが、「軍師官兵衛」のドラマは現在、どこの動画配信サービスでも配信されておりません。

そのため、DVDを購入したりレンタルする方法でしか視聴できないのです。

したがって、TSUTAYA DISCASの宅配レンタルで無料レンタルすることをおすすめしています。

海外動画共有サイトに関する注意

海外動画共有サイト、いわゆる違法動画サイトでの視聴ですが、2020年10月より「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行され、より厳しいものとなりました。

海外動画共有サイトでは、権利元が認めていないアップロード動画が掲載されている場合があり、これをダウンロード視聴するのは罰則の対象となります。

また、今までは大丈夫だったから、といって海外動画共有サイトを利用するとフィッシング詐欺の被害、ウィルスによるスパイウェア感染の被害に繋がる可能性もある為、絶対に利用せずに公式配信されている動画から視聴するようにしましょう。

ドラマ「軍師官兵衛」に関しては過去放送も含めてTSUTAYA DISCASで配信していますので、無料期間を利用してお得に視聴してみるのをオススメします。

ドラマ「軍師官兵衛」の作品情報とあらすじ

放送2014年冬
話数全50回
放送局NHK
公式サイト軍師官兵衛|NHK
公式TwitterNHK|公式
Wikipedia軍師官兵衛|Wikipedia
出演・キャスト黒田官兵衛:岡田准一/光:中谷美紀/いわ:戸田菜穂/黒田長政:松坂桃李/栄:吉本実憂/栗山善助:濱田岳/母里武兵衛:永井大/おたつ:南沢奈央/櫛橋左京進:金子ノブアキ/母里太兵衛:速水もこみち/おね:黒木瞳

第1回:2014年1月5日

新番組 戦国時代、信長、秀吉、家康の三英傑に重用され、次代の天下人に上り詰めるのではないかと恐れられ、乱世を巧みに生き抜いた希代の軍師・黒田官兵衛。その半生を、岡田准一が演じる。播磨国の豪族・小寺政職(片岡鶴太郎)に仕える筆頭家老・黒田職隆(柴田恭兵)の嫡男として生まれた官兵衛。やんちゃで家臣を困らせていたが、幼くして母のいわ(戸田菜穂)を亡くして以来、跡取りとして、たくましい成長を遂げる。播磨国内の勢力争いで黒田家が揺れる中、尾張国で頭角を現した武将・織田信長(江口洋介)という変わり者に、官兵衛は興味を抱き始める。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第2回:2014年1月12日

1561(永禄4)年。官兵衛(岡田准一)が主君・政職(片岡鶴太郎)の近習を務めることになり、幼なじみの母里武兵衛(永井大)を連れて御着城へ。黒田家は外様のため、櫛橋左京進(金子ノブアキ)らによそ者扱いされるも気にせず、父・職隆(柴田恭兵)の命令通り、政職やその妻・お紺(高岡早紀)に尽くす。翌年、敵対する赤松政秀(団時朗)が挙兵し、官兵衛は初めて戦に出ることに。軍議中、先鋒に加わりたいと名乗りを上げる左京進に対し、官兵衛は出遅れてしまう。やがて合戦が始まり、両軍が激突する。官兵衛は政職に戦況を知らせるため、武兵衛を連れて最前線の様子を偵察。人が斬られる場面を初めて目の当たりにした官兵衛はぼうぜんとする。それでも、敵のわなに掛かった左京進に気付き、軍を指揮する職隆に伝えるため、急いで馬を走らせる。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第3回:2014年1月19日

1564(永禄7)年正月。小寺家と浦上家の盟約の証しとして、浦上家の嫡男に嫁いだおたつ(南沢奈央)だが、婚礼のさなかに赤松軍が室津城を襲撃。官兵衛(岡田准一)が駆け付けるも間に合わず、おたつは瀕死の状態に。そのまま官兵衛の腕の中で息を引き取ってしまう。官兵衛は即刻反撃すべきと職隆(柴田恭兵)や小寺家の重臣たちに進言するが、却下される。荒れ狂う官兵衛に黒田重隆(竜雷太)は、怒り任せに敵討ちをしてもおたつは喜ばないと言い聞かせる。そして命を無駄にせず、見聞を広めるようにと諭す。同じころ、織田信長(江口洋介)が攻めあぐねていた美濃の稲葉山城で、斎藤龍興(斉藤悠)の家臣・竹中半兵衛(谷原章介)が謀反を起こし城を乗っ取る。信長は家臣の木下藤吉郎(竹中直人)を派遣し、美濃半国と引き換えに城を明け渡すよう半兵衛に持ち掛ける。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第4回:2014年1月26日

1567(永禄10)年正月。室町幕府が衰退する中、征夷大将軍の座を狙う足利義秋(吹越満)は、越前から上洛する機会をうかがっていた。だが賛同者が現れず、焦る義秋は全国の大名に書状を送り、上洛の供をするよう呼び掛ける。御着城で書状を受け取った政職(片岡鶴太郎)は上機嫌になるも、職隆(柴田恭兵)にも届いていた事を知り、謀反を起こされるのではと疑念を抱く。一方、お紺(高岡早紀)から話を聞いた官兵衛(岡田准一)は断固否定し、職隆に伝えるも嫌な予感がよぎる。程なく官兵衛と職隆は政職の狩りの供として志方城へ。官兵衛はそこで、数日前に城下で偶然出会った櫛橋左京亮(益岡徹)の娘・光(中谷美紀)と再会。光には姉・力(酒井若菜)がおり、政職は黒田家との結び付きを強くするため、官兵衛に力との結婚を勧める。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第5回:2014年2月2日

1568(永禄11)年9月。織田信長(江口洋介)が足利義昭(吹越満)の守護という大義名分の下、ついに上洛。信長が藤吉郎(竹中直人)に命じて戦で荒れ果てた都の街並みを1カ月で建て直す。その話を聞いた官兵衛(岡田准一)は藤吉郎の手腕に興奮を覚える。一方、官兵衛は身重の光(中谷美紀)をいたわりながら、わが子の誕生を心待ちにしていた。そんな中、家臣の武兵衛(永井大)は侍女・お国(中川翔子)と意識し合うように。 同年10月、義昭が15代将軍に就任。政職(片岡鶴太郎)は娘を側室として嫁がせた赤松政秀(団時朗)に対抗しようと躍起に。官兵衛は名ばかりの将軍より信長に取り入るべきと進言するも、政職は信長を見くびり聞き入れない。官兵衛が都や各地の動向を気に掛ける中、藤吉郎は隠居中の竹中半兵衛(谷原章介)を訪ね、信長に仕えるよう説得する。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第6回:2014年2月9日

1572(元亀3)年。武兵衛(永井大)亡き後、母里の姓を継いで官兵衛(岡田准一)の家臣となった太兵衛(速水もこみち)だったが、気性が荒く、他の家臣と衝突してばかり。そこで官兵衛は、善助(濱田岳)を家臣の束ね役に指名。善助は太兵衛を厳しく叱るも、太兵衛はまたもやけんか騒ぎを起こしてしまう。そんな中、官兵衛の子・松寿丸(秋元黎)が成長して5歳に。光(中谷美紀)は二人目の子に恵まれないことを気に病み、官兵衛に側室を迎えるよう勧めるが断られる。一方、織田信長(江口洋介)の比叡山焼き討ちを機に反信長勢力が増大。信長の保護下にある足利義昭(吹越満)も不満を募らせていた。政職(片岡鶴太郎)も信長を見くびり、官兵衛の意見に耳を貸さない。情勢が激変する中、官兵衛は播磨の地に居ることにもどかしさを覚える。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第7回:2014年2月16日

1573(元亀4)年7月。室町幕府を倒した織田信長(江口洋介)の勢いはとどまるところを知らず、播磨は織田と毛利に挟まれ両者の草刈場になることが不可避に。そんな中、毛利の軍師・安国寺恵瓊(山路和弘)が官兵衛(岡田准一)に会いたいと姫路城にやって来る。黒田休夢(隆大介)らは警戒するも、官兵衛は毛利を陰で操る恵瓊に興味を持ち、目下の情勢について意見を交わす。同年、信長が小谷城を攻め落とし浅井家を滅ぼす。播磨では、信長の毛利攻めを見越して恵瓊が暗躍し、毛利側に付く武将が続出する。やがて小寺家と官兵衛らその家臣も、織田と毛利のどちらに付くか決断を迫られる。一方、官兵衛は後藤又兵衛(川口和宥)を引き取る。だが、又兵衛が松寿丸(秋元黎)にけがを負わせてしまう。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第8回:2014年2月23日

1575(天正3)年夏。官兵衛(岡田准一)は政職(片岡鶴太郎)の名代として岐阜城を訪ね、織田信長(江口洋介)に謁見。官兵衛が語る毛利攻めの計略に反論する柴田勝家(近藤芳正)らを、官兵衛はひるむことなく論破。信長に面白いと言わしめ、播磨出兵の約束を得る。さらに信長は、秀吉(竹中直人)を毛利攻めの大将に任ずる。その後、官兵衛らは秀吉に連れられて長浜の城下町に赴く。官兵衛はその繁栄ぶりに目を見張りつつ、信長に買われている秀吉の知恵や機転に感心する。一方、御着城で知らせを受けた政職は安堵し、官兵衛の働きをたたえる。だが政職は織田軍の先鋒を嫌がり、ちゅうちょする始末。同じころ、安芸では毛利家の知将・小早川隆景(鶴見辰吾)らが将軍の座を追われた足利義昭(吹越満)を抱き込もうとしていた。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第9回:2014年3月2日

1575(天正3)年夏。官兵衛(岡田准一)は秀吉(竹中直人)の居城・長浜城で竹中半兵衛(谷原章介)と対面する。優秀な軍師として名高い半兵衛との出会いを喜ぶ間もなく、半兵衛から毛利方に付く者の多い播磨をどうまとめるのかと挑発されてしまう。官兵衛は播磨の三家、小寺・別所・赤松の当主を織田信長(江口洋介)に謁見させると約束。そうすれば播磨側の形勢は一変すると主張する。半兵衛に挑発された官兵衛は急いで姫路に戻り、政職(片岡鶴太郎)に信長拝謁のために上洛してほしいと進言する。だが政職は嫌がり、宿敵・赤松家の賛同を得られるはずがないと一蹴。官兵衛は赤松家と別所家を見事に説き伏せるが、政職は断固拒否して取り付く島もない。官兵衛と父・職隆が頭を抱えていると、御着城に大軍が押し寄せてくる。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第10回:2014年3月9日

1576(天正4)年初夏。毛利軍が姫路近くの浜に上陸。官兵衛(岡田准一)は五千人もの軍勢に一瞬ぼうぜん自失となるが、家臣を奮起させて出陣し、御着城へ。だが小寺軍はわずか千人にも満たず、櫛橋左京進(金子ノブアキ)は織田方に付くよう勧めた官兵衛を責める。織田の援軍を期待したい官兵衛だが、織田軍は顕如(眞島秀和)率いる石山本願寺の門徒衆を前に苦戦。石山本願寺と毛利は手を組み、示し合わせていた。しびれを切らした信長が自ら打って出るも、けがを負ってしまう。一方、同盟を結んだ赤松・別所からも援軍がやって来る気配はない。官兵衛は戦術を熟考した末、善助(濱田岳)を毛利の陣営に潜り込ませる。翌日に毛利軍が総攻撃してくるとの情報を得た官兵衛は、明朝奇襲を仕掛けることに決める。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第11回:2014年3月16日

1576(天正4)年夏。織田と毛利の水軍が激突し、織田軍が大敗を喫する。知らせを聞いた官兵衛(岡田准一)は衝撃を受ける。その直後、秀吉(竹中直人)から播磨行きを告げる書状が届き、官兵衛は安堵する。だが、信長(江口洋介)の命令で秀吉の播磨出陣が中止に。足利義昭(吹越満)の仲立ちで上杉・武田・北条が和睦し、織田軍の形勢はかなり悪化していた。程なくして竹中半兵衛(谷原章介)が秀吉の出陣中止を伝えに姫路城にやって来る。そこで半兵衛は播磨の情勢を懸念する官兵衛に、備前の宇喜多直家(陣内孝則)を味方に付けるよう助言。官兵衛は直家と近い人物の上月景貞(土平ドンペイ)に嫁いだ義姉・力(酒井若菜)に頼み、直家との面会を果たす。だが、直家は裏切りを繰り返している要注意人物で、官兵衛は酒宴の席で毒を盛られているのではと警戒する。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第12回:2014年3月23日

1577(天正5)年夏。善助(濱田岳)の妻・お道(福島リラ)が子を授かった。官兵衛(岡田准一)と光(中谷美紀)は二人を祝福し、松寿丸(若山耀人)も喜ぶ。同じころ、大和国の松永久秀(ミッキー・カーチス)が信長(江口洋介)に反旗を翻し、信貴山城に籠城。激高した信長は播磨出兵の前に久秀を討つ事を決断し、人質として預かっていた久秀の息子の首を斬る。さらに織田に付いた播磨の武将たちの謀反を防ぐため、人質を差し出すよう命じてくる。小寺家からは政職(片岡鶴太郎)の一人息子・斎(相澤侑我)を人質に決めるが、病を理由に期日の延期を申し入れる。官兵衛が取り次ぎ認められるも、斎の病状は回復せず、しびれを切らした信長が激怒。窮地に追い込まれた官兵衛は猛反対する光を説得し、斎の代わりに松寿丸を差し出す決意をする。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第13回:2014年3月30日

1577(天正5)年10月。官兵衛(岡田准一)は播磨に到着した秀吉(竹中直人)に姫路城を献上。官兵衛の心意気に感激した秀吉は、義兄弟の契りを結び、その誓紙を官兵衛に渡す。官兵衛は誓紙を家宝にすると喜ぶが、姫路城を献上したことに職隆(柴田恭兵)は政職(片岡鶴太郎)の機嫌を案じる。程なく官兵衛が説いて回った播磨の地侍たちが次々と姫路城を訪れ、秀吉に謁見。しかし別所長治(入江甚儀)は病を理由に現れず、叔父・重棟(佐戸井けん太)が代理で訪れる。さらに政職も病にかかったとうそをつき、家臣をよこす。ついに秀吉が立腹し、焦る官兵衛は政職に秀吉への謁見を懇願。だが義兄弟の一件が災いして一蹴される。一方、秀吉は半兵衛の助言に従い、別所家をつなぎ留めるため、松寿丸(若山耀人)と重棟の娘の縁談を持ち出してくる。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第14回:2014年4月6日

1577(天正5)年晩秋。播磨平定に乗り出した秀吉軍は福原城を一夜で陥落させる。播磨平定には備前、美作との境にあり、織田と毛利の最前線に位置する上月城を残すのみとなる。勢いに乗じた秀吉軍は、休む間もなく上月城に攻め入る。そんな中、官兵衛(岡田准一)は光の姉・力(酒井若菜)の夫で上月城の城主・上月景貞(土平ドンペイ)を訪ねる。戦況を説明し、上月城を開城するよう説得を試みるが、織田方に寝返ることはできないと断られてしまう。力からも景貞の心情を察するよう諭される。景貞の説得に失敗した官兵衛は先鋒に名乗りを上げ、苦渋の思いで攻撃を開始。戦には、毛利に滅ぼされた尼子家の再興を目指す猛将・山中鹿介(別所哲也)も参戦し、官兵衛と意気投合する。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第15回:2014年4月13日

1578(天正6)年正月。秀吉(竹中直人)の願いがかない、信長(江口洋介)自ら毛利攻めに出陣すると決まる。それに伴い、荒木村重(田中哲司)は信長から石山本願寺との和睦を急ぐようせかされ焦る。村重は、顕如(眞島秀和)を何度も説き伏せようとするも、門徒衆の信長への恨みは根深く、交渉は困難を極める。一方、播磨では光の兄・櫛橋左京進(金子ノブアキ)が官兵衛(岡田准一)の元を訪れ、力(酒井若菜)が光(中谷美紀)に託した二人の娘を櫛橋家の娘として育てると言い放つ。左京進は、力の出家や上月景貞(土平ドンペイ)の死は全て官兵衛のせいだと考えていた。毛利攻めの評定を目前に控え、左京進が毛利方に寝返るのではと懸念した官兵衛は、御着城に急行する。左京進の裏切りを防ごうと手を打つも、裏では思わぬ陰謀が企てられていた。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第16回:2014年4月20日

1578(天正6)年2月。毛利の調略で櫛橋左京進(金子ノブアキ)ら諸将が寝返り、播磨は分断された。官兵衛(岡田准一)らは軍議を開き、半兵衛(谷原章介)の提案で、毛利方に寝返った別所家の居城・三木城周辺の支城から攻めることに。さらに秀吉(竹中直人)は毛利と別所の双方からの攻撃に備え、本陣を書寫山・圓教寺に移し、姫路城を職隆(柴田恭兵)と光(中谷美紀)に託す。程なく圓教寺で本陣造りにいそしむ官兵衛らの元を荒木村重(田中哲司)が訪れる。官兵衛は村重に上月城への援軍を要請するが、拒絶される。官兵衛は村重のよそよそしい態度が気に掛かる。やがて4月、総勢5万の毛利軍が上月城に迫る。官兵衛は、上月城を守る山中鹿介(別所哲也)や尼子勢を救うため、急いで上月城に駆け付ける。だが、劣勢を覆し難く上月城は孤立してしまう。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第17回:2014年4月27日

1578(天正6)年6月。秀吉(竹中直人)と官兵衛(岡田准一)は上月城への援軍を待つが、信長(江口洋介)は秀吉に撤退を命令。秀吉は播磨での織田の信用が失墜すると訴えるも、信長の決断は覆らず、やむなく兵を引くことに。だが、官兵衛は諦め切れず、ひそかに上月城に潜入。山中鹿介(別所哲也)と尼子勝久(須田邦裕)に援軍が来ないことをわび、二人を逃がそうとする。しかし、鹿介らは潔く降伏を受け入れ、官兵衛は悔し涙を流す。程なくして、官兵衛は鹿介を救えなかったやり切れない思いを半兵衛(谷原章介)に明かすが、半兵衛は信長の決断は正しかったと断言する。一方、村木荒重(田中哲司)は信長の非情なやり方にへきえきし、不信感を募らせる。そのころ毛利は、宇喜多直家(陣内孝則)の動きを警戒し、播磨からの撤退を決断する。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第18回:2014年5月4日

1578(天正6)年8月、秀吉(竹中直人)らは三木城攻めに向けて軍議を開く。官兵衛と半兵衛(谷原章介)は兵糧攻めを提案し、秀吉は三木城周辺に40ほどの付城を築くよう指示。毛利の援軍を封じて三木城を完全に孤立させる作戦をとる。秀吉は城の普請を石田三成(田中圭)に任せ、官兵衛(岡田准一)は宇喜多直家(陣内孝則)の調略に当たる。一方、神吉城攻めで不手際を犯した荒木村重(田中哲司)が、釈明のため安土城に登城する。だが、信長(江口洋介)からの処分はなく、村重は胸をなで下ろす。信長は堂々と申し開きをした村重を評価し、天下布武に必要な人材と考えていた。程なく、村重が籠城に備えて米を買い占めているとのうわさが立ち、謀反の疑いが浮上。驚いた官兵衛は村重に会って真偽を確かめようとするも、秀吉に制止される。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第19回:2014年5月11日

1578(天正6)年10月。荒木村重(田中哲司)が信長(江口洋介)に反旗を翻し、村重の居城・有岡城をはじめ摂津一国が毛利方に寝返った。織田軍は窮地に陥り、官兵衛(岡田准一)らはがくぜん。秀吉(竹中直人)は明智光秀(春風亭小朝)と共に、村重に謀反を思いとどまらせるため有岡城へと向かう。だが村重の意志は固く、秀吉らを一蹴。報告を受けた信長は激怒する。一方、官兵衛の元に、政職(片岡鶴太郎)が籠城の準備を始めるとの知らせが入る。政職は村重に唆され信長を見限っていた。井上九郎右衛門(高橋一生)ら家臣は、職隆(柴田恭兵)の忠告にも耳を貸さない政職を討つと奮起。だが官兵衛は家臣を制して御着城へ。政職を説得し、村重を説き伏せれば考えを改めるとの約束を取り付ける。官兵衛は、半兵衛(谷原章介)の反対を押し切り村重が居る有岡城に急ぐ。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第20回:2014年5月18日

1578(天正6)年11月。信長(江口洋介)は荒木村重(田中哲司)を討つべく摂津に出陣する。信長は半兵衛(谷原章介)の進言通り、村重の居城・有岡城をとりでで囲むように命令。さらに信長は、イタリア人宣教師を利用し、村重の配下にいるキリシタン大名・高山右近(生田斗真)に脅しをかけ、恭順させることに成功する。そのころ有岡城に幽閉されている官兵衛(岡田准一)は、考え直すよう必死で村重を説得。片や村重も官兵衛を軍師として取り込もうと口説く。両者共に一歩も引かないため、官兵衛は村重の妻・だし(桐谷美玲)の協力を得て逃亡を試みる。一方、村重は政職(片岡鶴太郎)に官兵衛を殺害したと通告しており、播磨中に官兵衛の死のうわさが広がるが、職隆(柴田恭兵)や光(中谷美紀)、善助(濱田岳)らは官兵衛の無事を信じて結束を固め、官兵衛救出作戦に乗り出そうとする。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第21回:2014年5月25日

1578(天正6)年12月。信長(江口洋介)は荒木村重(田中哲司)の居城・有岡城に総攻撃を仕掛ける。だが、多大な損害を出し攻撃は失敗。信長は官兵衛(岡田准一)が村重に入れ知恵したと見て、人質の松寿丸(若山耀人)の処刑を命令。秀吉(竹中直人)は官兵衛が裏切るはずはないと食い下がるも一蹴される。そこで半兵衛(谷原章介)が処刑役に名乗りを上げ、長浜城に向かう。秀吉は姫路城に急行し、光(中谷美紀)と職隆(柴田恭兵)に松寿丸のことをわびる。その上で、織田方のままでいてほしいと懇願。職隆は悲しみと怒りをこらえつつ、返事を保留する。一方、善助(濱田岳)らは有岡城下に潜伏し、官兵衛救出の機会をうかがっていた。程なく松寿丸処刑の知らせが届き、がくぜん。同じころ、獄舎で村重から松寿丸の死を知らされた官兵衛は、われを忘れて泣き崩れてしまう。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第22回:2014年6月1日

1579(天正7)年4月。有岡城に籠城している荒木村重(田中哲司)は、毛利の援軍が一向に現れないことにいら立っていた。そんな中、善助(濱田岳)らは人目を忍んで土ろうに近づき、官兵衛(岡田准一)のかすかな声を聞き取って無事を確認。善助らは一度城外に退き、官兵衛救出の好機を待つことに。姫路城で善助からの書状を受け取った光(中谷美紀)らは、官兵衛の無事を知り涙を流して喜ぶ。一方、余命わずかな半兵衛(谷原章介)は秀吉(竹中直人)を訪ね、官兵衛の無事を知らされる。そこで半兵衛は、実は松寿丸(若山耀人)を生かしていると告げる。さらに、有岡城を落とすために今こそ宇喜多直家(陣内孝則)を調略すべきと進言。秀吉が早速取り掛かろうとするも、半兵衛は程なく帰らぬ人に。そのころ、官兵衛は土ろうで虫の知らせを聞く。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第23回:2014年6月8日

1579(天正7)年11月。織田軍の総攻撃により有岡城が落城。だし(桐谷美玲)らは織田方に捕らえられるが、荒木村重(田中哲司)は逃亡先の尼崎城にこもっていた。善助(濱田岳)らに救出された官兵衛(岡田准一)が有岡城下で介抱されていると、そこに秀吉(竹中直人)が駆け付ける。秀吉から半兵衛(谷原章介)の死を知らされた官兵衛はがくぜんとする。秀吉は衰弱し切った官兵衛をいたわる一方、変わり果てた姿のままで信長に謁見しようと切り出す。それは官兵衛に掛けられた裏切りの疑いを晴らすためで、半兵衛の遺言だった。秀吉と官兵衛は、早速信長の宿所へ。半兵衛の読み通り、信長は松寿丸(若山耀人)を処刑したことを官兵衛にわびようとする。しかし、そこに松寿丸が突然現れ、半兵衛に処刑されたと思っていた一同はあぜんとする。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第24回:2014年6月15日

1580(天正8)年。官兵衛(岡田准一)が軍師として復帰し、早速秀吉(竹中直人)の本陣で三木城攻めの策を進言する。有岡城が落城し、宇喜多直家(陣内孝則)が織田方に寝返ったことで一時の勢いを失った反織田勢力は、三木城の別所長治(入江甚儀)と御着城の政職(片岡鶴太郎)のみになっていた。程なく三木城を陥落寸前に追い詰めた官兵衛は、長治の叔父・重棟(佐戸井けん太)と共に長治の元へ。別所一族の首を差し出せば家臣の命は保証すると長治に告げ、降伏を迫る。長治は開城を決断するが、長治のもう一人の叔父、賀相(ベンガル)は最後まであがく。一方、御着城では政職に愛想を尽かした家臣が続出。三木城落城を知った政職は息子の斎(相澤侑我)を連れて逃げ出すも、母里太兵衛(速水もこみち)らに捕まり、官兵衛の前に連行される。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第25回:2014年6月22日

1581(天正9)年2月。毛利攻めを前に秀吉(竹中直人)から策を求められた官兵衛(岡田准一)は、まず鳥取城の奪回を進言。さらに、明智光秀(春風亭小朝)に援軍を要請するための交渉役を買って出る。官兵衛は、織田家中の出世頭となった光秀に面会し、様子をうかがっておきたいと考えていた。一方、光秀の居城・坂本城を公家の吉田兼和(堀内正美)が訪れる。兼和は、信長(江口洋介)が朝廷の権威をないがしろにしていることに不安を抱いており、信長に官職を受けさせるよう、光秀に頼み込む。程なく官兵衛が坂本城へ。官兵衛の能力を買う光秀は広大な領地を提示し、官兵衛を軍師として迎えたいと打診してくる。官兵衛はきっぱり辞退するも、光秀は諦めないと宣言。そんな中、光秀は信長への恐怖心を官兵衛に漏らす。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第26回:2014年6月29日

1582(天正10)年3月。松寿丸が元服して長政と名を改め、初陣を迎えることに。光(中谷美紀)や職隆(柴田恭兵)から激励された長政(松坂桃李)は、はやる気持ちを抑え切れずに意気揚々とする。官兵衛(岡田准一)は長政の指南役を母里太兵衛(速水もこみち)に命じ、手勢を率いて備前・沼城に向かう。黒田隊は本陣で待機するも、秀吉(竹中直人)の本隊が前線に出たと聞き、長政はいら立つ。太兵衛から秀吉の養子・秀勝(倉本発)の初陣を飾るための戦だとたしなめられるも、不満を募らせ仏頂面に。官兵衛はそんな長政を厳しい目で見詰める。そのころ、信長(江口洋介)の元に、宿敵である六角次郎が恵林寺に潜んでいるとの情報が届く。信長は六角を引き渡さなければ寺ごと焼き払うと脅し、恵林寺の住職・快川紹喜(山本學)を師と仰ぐ光秀は、信長の言動に心を痛める。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第27回:2014年7月6日

1582(天正10)年。降伏を拒否する清水宗治(宇梶剛士)に対し、官兵衛(岡田准一)は備中高松城の”水攻め”を立案。石田三成(田中圭)の主導で堤の普請が大急ぎで進み、秀吉(竹中直人)は毛利軍主力との激突に向け、信長(江口洋介)の出陣を実現すべく手はずを整える。一方、黒田家に成長した後藤又兵衛(塚本高史)が現れ、光(中谷美紀)と職隆(柴田恭兵)が迎える。又兵衛は2年前、叔父と共に毛利家に追従したことを謝罪し、官兵衛らを裏切った自責から去ろうとする。だが、光の涙ながらの説得により、再び黒田家に尽くすことを決意。又兵衛と兄弟同然に育った長政(松坂桃李)は喜び、奮起して堤工事の作業にいそしむ。そして着工からわずか12日後の5月19日、堤が完成し、水攻めを開始。官兵衛の読み通りに高松城は孤島と化し、小早川隆景(鶴見辰吾)ら毛利勢をあぜんとさせる。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第28回:2014年7月13日

1582(天正10)年、官兵衛(岡田准一)は秀吉(竹中直人)と共に石井山の本陣で信長(江口洋介)の到着を待っていた。一方、京では明智光秀(春風亭小朝)が反旗を翻し、信長が滞在している本能寺を襲撃する。信長はお濃(内田有紀)や蘭丸(柿澤勇人)らと応戦するも、明智軍との戦力の差は歴然で、間もなく本能寺は炎上。最期を悟った信長は、炎の中で自ら命を絶つ。京の商人から信長の死を聞いた長浜城のおね(黒木瞳)は、城より命が大事と家臣たちに言い聞かせ、城外へ避難。一方、徳川家康(寺尾聰)は道中の宿場で切腹しようとするも、本多忠勝(塩野谷正幸)らに説得されて三河を目指すことに。光秀は信長を討ち果たしたことを全国の大名に知らせ、評定を開く。そのころ、信長の死を知らない官兵衛の元に、政職(片岡鶴太郎)が見つかったとの報告が届く。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第29回:2014年7月20日

1582(天正10)年6月。信長(江口洋介)の死に泣き崩れる秀吉(竹中直人)に、官兵衛(岡田准一)は一刻も早く明智光秀(春風亭小朝)を討つべきと進言。早速、京に戻る準備に取り掛かる。官兵衛はまず、ひそかに安国寺恵瓊(山路和弘)と会談。秀吉に天下を取らせるため、信長の死を秘したまま毛利との和睦を進めたいと申し出る。かねて秀吉を買っていた恵瓊は賛同して備中高松城へ。かたくなに籠城し続ける城主・清水宗治(宇梶剛士)に、これ以上の抵抗は無駄だと説く。次いで、恵瓊は小早川隆景(鶴見辰吾)と面会。そこに官兵衛も駆け付け、和睦の約束を取り付ける。信長の死を知ってからわずか数時間で手はずを整えた官兵衛は、自陣に戻り、何としても秀吉の敵討ちを成功させるべく、善助(濱田岳)ら家臣団を鼓舞する。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第30回:2014年7月27日

1582(天正10)年6月7日。明智光秀(春風亭小朝)を討つために京を目指す秀吉軍が、姫路城に入城する。光(中谷美紀)の指揮で炊き出しが行われ、わずか1日で備中から戻ってきた一行をねぎらう。秀吉に続いて姫路城に向かう官兵衛(岡田准一)は道中、先回りした長政(松坂桃李)に同行していた後藤又兵衛(塚本高史)と再会する。姫路に到着した官兵衛は、里心がつかないようにと考え、屋敷に近い兵士も城内にとどまることを指示する。一方、秀吉(竹中直人)は兵士の士気を維持するため、城内の金銀を全て分け与える。そんな中、長政は蜂須賀小六(ピエール瀧)の娘・糸(高畑充希)と出会う。出陣前夜に開かれた評定で、官兵衛は、光秀に秀吉軍の動きを知らせて動揺させる策を提案。早速秀吉は光秀に使者を送り、9日早朝、いよいよ出陣する。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第31回:2014年8月3日

天正10(1582)年6月27日。清洲城に織田家の重臣が集い、信長の後継者と領地再配分を決める評定が開かれた。筆頭家老・柴田勝家(近藤芳正)は信長の三男・信孝(中山麻聖)を擁立。だが秀吉(竹中直人)は、信長の嫡孫・三法師(中野遥斗)こそ後継者と主張。評定は官兵衛(岡田准一)らの思惑通りに進み、激怒した勝家は秀吉に対抗するため、信長の妹・お市(内田恭子)と祝言を挙げる。 約3カ月後、三法師を喪主に立て信長の葬儀を行いたい秀吉だが、勝家らに阻まれてしびれを切らす。官兵衛が岐阜城に三法師を迎えに行くも、信孝は拒否。やがて10月15日、秀吉は信長の四男で自身の養子である秀勝(倉本発)を喪主に据え、盛大な葬儀を強行する。一方、官兵衛は、勝家が足利義昭(吹越満)や毛利を味方に付けようと画策していることをつかむ。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第32回:2014年8月10日

天正12(1584)年3月。秀吉(竹中直人)は、小牧・長久手の戦いで織田信雄(小堺翔太)と同盟を結んだ家康(寺尾聰)と激突。官兵衛(岡田准一)不在の中、大敗を喫するも秀吉は信雄を追い詰めて和議を結ぶが、家康を屈服させられなかったことを根に持つ。1年後、官兵衛は秀吉から播磨宍粟郡4万石を与えられ、山崎城を居城にしていた。だが毛利領の再配分に手間取り、四国平定の準備のため大坂へ。官兵衛から留守を任された長政(松坂桃李)は張り切り、秀吉に不満を持つ領民たちをなだめようと、直接苦情を受け付ける。そのころ秀吉は、石田三成(田中圭)を通じて茶々(二階堂ふみ)に接近し、関白になる前に家康を屈服させると宣言。そんな中、反対する官兵衛を無視する秀吉は、おねからなぜ官兵衛を遠ざけるのかとたしなめられる。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第33回:2014年8月17日

天正13(1585)年。豊臣姓を賜り関白に就任した秀吉(竹中直人)は、石田三成(田中圭)らに官位を与え、”天下惣無事”を掲げて大名同士の私戦を禁じる。秀吉は家康(寺尾聰)が臣従しないことに不満を抱くも、官兵衛(岡田准一)の進言通り、家康との戦は避けることに決める。三成は不服に思うが、官兵衛は九州平定に備える。その一方で官兵衛は、高山右近(生田斗真)のいる南蛮寺に通うように。賛美歌に心を癒やされ、有岡城での幽閉中に生きる勇気を与えてくれた亡きだしに思いをはせる。そんな折、道薫(田中哲司)が官兵衛の元へ。茶々(二階堂ふみ)が有岡城での戦いの話を聞きたいと所望しており、秀吉に頼まれたため、官兵衛にも同席してほしいと話す。官兵衛は道薫と共に大坂城に出向くも、道薫が茶々に暴言を吐き、秀吉の逆鱗に触れる。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第34回:2014年8月24日

天正14(1586)年4月。薩摩の島津義久(永澤俊矢)が九州で勢力を拡大。豊後のキリシタン大名・大友宗麟(上條恒彦)に泣き付かれた秀吉(竹中直人)は九州征伐を決意する。官兵衛(岡田准一)は蜂須賀小六(ピエール瀧)らと先陣として豊前に入ることに。また官兵衛は秀吉に対し、九州攻めの前に家康(寺尾聰)の脅威を取り除くよう進言。石田三成(田中圭)は、徳川の家中は揺らいでいると主張するが、官兵衛は逆に徳川の結束が強まっていると読み、戦わずして家康の上洛を促すよう策を練る。やがて九州出陣の日、官兵衛は相談なくキリスト教に入信したことを光(中谷美紀)にわびる。その後、毛利の本領・安芸に向かい、小早川隆景(鶴見辰吾)に毛利軍の出陣を要請する。だが、隆景の兄・吉川元春(吉見一豊)が出陣を渋り、官兵衛は知恵を絞ることに。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第35回:2014年8月31日

準備中

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第36回:2014年9月7日

天正15(1587)年6月、秀吉(竹中直人)がバテレン追放令を発してキリシタンを弾圧。高山右近(生田斗真)は信心を貫き、自ら大名の地位や財産を捨て、秀吉の下から去る。一方、九州を平定した秀吉は領地を分配する。官兵衛(岡田准一)は豊前六郡を与えられるが、そこは官兵衛自身が宇都宮鎮房(村田雄浩)に本領安堵を約束した領地だった。官兵衛は秀吉に意見するも聞き入れられず、伊予への国替えを命じられた鎮房は、官兵衛に恨みを抱く。官兵衛の命を受け、長政は家臣らを連れて新たな居城・馬ヶ岳城へ。光(中谷美紀)らも名残惜しい気持ちで播磨を離れることに。一方、官兵衛は城井谷・大平城にしぶとく居座る鎮房の心情を察し、慎重に説得をしようとする。だが、やがて肥後の各地で一揆が起こり、反発心を募らせた鎮房も決起する。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第37回:2014年9月14日

天正15(1587)年9月、大規模な国人一揆に同調して城井谷・大平城に居座っていた宇都宮鎮房(村田雄浩)が挙兵する。城井谷付近に陣を構えていた長政(松坂桃李)は、城門が開いていると知るや、又兵衛(塚本高史)の制止を振り切り独断で追撃する。馬ヶ岳城で長政の暴走を聞いた官兵衛(岡田准一)はがくぜん。官兵衛の読み通り、鎮房のわなに掛かった長政は城に続く一本道で立ち往生し、討ち死にする兵が続出。命からがら逃げ帰った長政は、官兵衛に厳しく叱責されて悔し涙を流す。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第38回:2014年9月21日

準備中

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第39回:2014年9月28日

天正16(1588)年秋、茶々(二階堂ふみ)が懐妊。大喜びの秀吉(竹中直人)は淀城の普請を急がせる。そして、おね(黒木瞳)にあいさつに行った茶々は跡継ぎを産むと勝ち誇った態度を見せる。一方で秀吉は、官兵衛(岡田准一)を天下人になる器量の持ち主と恐れていた。家康(寺尾聰)からその話を聞いた官兵衛はがくぜんとし、悩んだ末、家督を長政(松坂桃李)に譲って隠居することを表明。驚く家臣たちに、茶々の懐妊で守るべきものができた秀吉はますます疑心暗鬼になる、と説明する。若い長政は自分に父・官兵衛の代わりは務まらないと尻込みするも、糸(高畑充希)に奮起を促されて前向きに受け止める。その後、官兵衛は大坂城へ赴き、秀吉に隠居を願い出るが、秀吉は猛反対する。そんな中、聚楽第の城門に秀吉と茶々を中傷する落書きが発見され、秀吉は激怒する。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第40回:2014年10月5日

天正17(1589)年8月。秀吉(竹中直人)の世継ぎ、棄は名を鶴松と改め、茶々(二階堂ふみ)と共に淀城から大坂城に移る。代わりに、秀吉はおね(黒木瞳)を聚楽第へ。大名の妻子を上洛させ、おねに仕切らせるつもりでいた。程なく光(中谷美紀)や糸(高畑充希)も上洛。利休(伊武雅刀)は官兵衛(岡田准一)に、秀吉と石田三成(田中圭)を注視し、豊臣家を良い方向へ導くよう忠告する。同年11月。秀吉が北条討伐令を発する。官兵衛は小田原攻めに備え、通り道となる駿府城や付近の修繕を家康(寺尾聰)に勧める。家康は素直に聞き入れ、早速、家臣に命じる。翌年3月、豊臣軍主力が出撃。北条氏政(伊吹吾郎)が籠城したことで戦は長引き、暇を持て余した秀吉は茶々を呼ぶ。一方で秀吉は一夜で城を築いたかのように見せる策で、戦力を誇示する。驚く氏政らに官兵衛は降伏を促す。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第41回:2014年10月12日

天正18(1590)年7月、小田原城が開城。秀吉(竹中直人)は家康(寺尾聰)の力をそぐため、旧北条領の関東に移るよう命じる。官兵衛(岡田准一)は家康を訪ね、国替えに不満があれば秀吉に意見し、やめさせると話す。官兵衛は軍師として、秀吉の傲慢な振る舞いをいさめる決意をしていた。9月、秀吉は“奥州仕置”を完了し、ついに天下を統一する。おね(黒木瞳)の計らいで、秀吉と官兵衛が祝杯を挙げることに。官兵衛は遠回しに大陸への出兵をやめさせようとするが、秀吉を怒らせてしまう。11月、朝鮮国王の使者が秀吉に謁見。秀吉は朝鮮が服属したと喜ぶが、朝鮮側は天下統一の祝いに訪れただけだった。官兵衛らは秀吉に真相を明かして苦言を呈すも、秀吉は聞く耳を持たない。一方、石田三成(田中圭)は秀吉に利休(伊武雅刀)の悪いうわさを吹き込む。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第42回:2014年10月19日

天正19(1591)年12月。秀吉(竹中直人)はおいの秀次(中尾明慶)に関白の座を譲り、自身は太閤と称するように。鶴松の死から立ち直れずにいた淀(二階堂ふみ)だが、二人目の世継ぎの出産に向け意気込む。文禄元(1592)年4月、肥前の名護屋城から朝鮮に向け、15万8000の遠征軍が出陣。5月には首都・漢城を落とす。秀吉、家康(寺尾聰)と共に名護屋城で報告を受けた官兵衛(岡田准一)は、朝鮮の王が撤退していることに不安を覚え自ら朝鮮へ。石田三成(田中圭)も同行する。5月半ば、官兵衛が漢城に到着すると、遠征軍は疲弊しており、兵糧も尽きかけていた。各地で敵の反攻が始まる中、官兵衛は秀吉に撤退を進言しようと帰国。だが、母・大政所の死を悲しむ秀吉に会えず、迎えた正月、朝鮮での戦況は一気に悪化する。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第43回:2014年10月26日

文禄2(1593)年7月。官兵衛(岡田准一)は朝鮮から帰国するが、石田三成(田中圭)のわなに掛かる。秀吉(竹中直人)に無断帰国を責められた官兵衛は、蟄居の上、処分を待つ。光(中谷美紀)から相談を受けたおね(黒木瞳)は、官兵衛を救うために淀(二階堂ふみ)の力を借りる。翌月、淀が世継ぎの拾を出産。拾に一刻も早く会いたい秀吉は、大坂城に戻る前に官兵衛を呼び付ける。髪をそって現れた官兵衛に、秀吉と三成は仰天。官兵衛の覚悟と、淀も含めた多数の助命嘆願の書状を見た秀吉は官兵衛を許す。官兵衛は「如水円清」と号して隠居することに。大坂の屋敷に戻った如水は、おねの頼みで関白・秀次(中尾明慶)の相談に乗る。秀次は、拾を次の天下人にしたい秀吉の態度の変化に戸惑っていると吐露。如水は、秀次にある知恵を授ける。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第44回:2014年11月2日

準備中

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第45回:2014年11月9日

慶長2(1597)年。再び朝鮮出兵が始まり、如水の次男・熊之助(今井悠貴)も母里太兵衛(速水もこみち)の息子・吉太夫(林凌雅)と共に朝鮮に向かう。如水や兄・長政(松坂桃李)に認められたい一心の熊之助だったが、船が転覆し遭難。朝鮮で知らせを受けた如水は、太兵衛に謝罪する。一方、光(中谷美紀)は悲報が信じられず、熊之助らの帰りを待つ。翌年春。秀吉(竹中直人)はまだ幼い秀頼(小美野来希)や豊臣家の行く末を案じ、家康を伏見城に呼び出し、後事を頼む。家康(寺尾)は家臣一同で豊臣家を守ると誓うが、それでも不安を拭い切れない秀吉は、如水(岡田准一)を朝鮮から呼び戻すよう命じる。いよいよ秀吉の死期が迫り、家康や石田三成(田中圭)ら五大老・五奉行による合議制で政務が執り行われることに。そんな折、如水が帰国し、病床の秀吉に謁見する。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第46回:2014年11月16日

慶長3(1598)年8月、秀吉(竹中直人)が死去し、如水(岡田准一)は再び戦乱の世が訪れることを予見。程なく朝鮮で戦っていた諸将に帰国命令が下るも、長政(松坂桃李)らは何の恩賞も与えない三成(田中圭)らに不満を抱く。12月、長政や加藤清正(阿部進之介)らが小西行長(忍成修吾)に訴えられる。行長は朝鮮撤退の際、長政らのせいで危険な目に遭ったと主張。激怒する長政らを家康(寺尾聰)がなだめ、その場は収まる。翌年1月、秀吉の遺言に従い、前田利家(横内正)が後見人になった秀頼(小美野来希)が大坂城に入城、家康は伏見城へ。長政は三成らが家康を孤立させるべく仕組んだことだとおね(黒木瞳)に訴える。そんな折、三成から命を狙われた家康が大坂を脱出したといううわさが。如水は家康の狂言と見抜き、憤慨する三成と行長をいさめに行く。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第47回:2014年11月23日

慶長4(1599)年9月、秀頼(小美野来希)の節句の祝いの折に大坂城を訪れた家康(寺尾聰)は、城に居座り淀(二階堂ふみ)をいら立たせる。如水(岡田准一)は、家康が三成(田中圭)ら反家康勢力と戦を起こす口実を欲しがっていることを悟り、家臣たちにある野望を打ち明ける。その後如水はおね(黒木瞳)を訪ね、家康が大坂城に居座れるように、西の丸を家康に明け渡すよう頼む。続いて如水は、佐和山城で隠居中の三成の元へ。戦略を提言しつつも結局家康には勝てないと断言し、三成をぶぜんとさせる。 そして中津で隠居すると言って大坂を出た如水は、広島城に立ち寄る。自分は徳川方にも石田方にも付かないと安国寺恵瓊(山路和弘)らに明言しつつ、毛利家の内情を探る。一方、長政は家康に心酔。やがて長政に家康の養女・栄(吉本実憂)との縁談が持ち上がる。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第48回:2014年11月30日

慶長5(1600)年7月、家康(寺尾聰)率いる軍が上杉征伐に向かう中、三成(田中圭)は毛利ら反家康の大名をまとめて挙兵する。三成は大坂城に入り、諸大名の妻子を人質に取るよう指示。その中には光(中谷美紀)と栄(吉本実憂)も含まれていた。そして三成は家康の振る舞いに憤慨する淀(二階堂ふみ)に、豊臣の天下を守ると誓う。一方、豊前の中津城では、如水(岡田准一)が農民らに金を惜しみなく与えて雇い入れ、軍を増強。そのうわさを九州一帯に広める。三成から書状で同盟を持ち掛けられるも取り合わず、光と栄の帰還を待つ。そのころ善助(濱田岳)らは、光と栄に貧しい身なりをさせ、大坂の黒田屋敷からの脱出を決行。役人の目を逃れながら中津城を目指す。やがて三成軍が伏見城を攻撃。如水の読み通り、家康は上杉征伐を中止し、緊張が高まる。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第49回:2014年12月7日

準備中

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第50回(最終回):2014年12月21日

準備中

今すぐこのドラマを無料レンタル!

「軍師官兵衛」の感想まとめ

  • 戦国時代を生きる人達の野望や絆を描いているドラマです。
    迫力ある合戦もあり飽きの来ない作品です。
  • 投獄によって変わってゆく風貌と演技がすごく良かった。
  • 黒田官兵衛という武将は元々好きで大河ドラマで放送されることを知り久し振りにじっくり観ました。
    ドラマの内容も良かったですが岡田准一さんの演技力の凄さを再確認したドラマでもありました。

ドラマ「軍師官兵衛」の原作について

ドラマ「軍師官兵衛」は脚本を前川洋一さん主演をV6の岡田准一が務めた大河ドラマ
です。

ドラマを視聴して原作漫画が気になった方はぜひチェックしてみて下さい。

ドラマ「軍師官兵衛」の再放送について

一般的にテレビドラマは一定の期間を空け、放送時間帯を変えて再放送されるケースがあります。

ドラマ「軍師官兵衛」の再放送について調べてみましたが、再放送の情報はありませんでした。

ただ、ドラマの再放送は過去の視聴率によってはされる作品もあります。

そこで次にドラマ「軍師官兵衛」の放送当時の視聴率を調べてみました。

ドラマ「軍師官兵衛」の視聴率は?

ドラマ「軍師官兵衛」の放送当時の視聴率は下記のようになっていました。

  • 第1回「生き残りの掟」 視聴率18.9%
  • 第2回「忘れえぬ初恋」 視聴率16.9%
  • 第3回「命の使い道」  視聴率18.0%
  • 第4回「新しき門出」  視聴率16.5%
  • 第5回「死闘の果て」  視聴率16.0%
  • 第6回「信長の賭け」  視聴率15.0%
  • 第7回「決断のとき」  視聴率15.2%
  • 第8回「秀吉という男」 視聴率16.1%
  • 第9回「官兵衛試される」 視聴率15.4%
  • 第10回「毛利襲来」  視聴率15.7%
  • 第11回「命がけの宴」  視聴率15.8%
  • 第12回「人質松寿丸」  視聴率15.8%
  • 第13回「小寺はまだか」 視聴率12.9%
  • 第14回「引き裂かれる姉妹」 視聴率14.8%
  • 第15回「播磨分断」  視聴率14.9%
  • 第16回「上月城の守り」 視聴率16.2%
  • 第17回「見捨てられた城」 視聴率15.6%
  • 第18回「裏切る理由」  視聴率12.3%
  • 第19回「非情の罠」  視聴率13.7%
  • 第20回「囚われの軍師」 視聴率15.0%
  • 第21回「松寿丸の命」  視聴率14.8%
  • 第22回「有岡、最後の日」 視聴率16.6%
  • 第23回「半兵衛の遺言」 視聴率16.0%
  • 第24回「帰ってきた軍師」 視聴率17.5%
  • 第25回「栄華の極み」 視聴率16.4%
  • 第26回「長政初陣」  視聴率14.9%
  • 第27回「高松城水攻め」 視聴率16.7%
  • 第28回「本能寺の変」 視聴率17.5%
  • 第29回「天下の秘策」 視聴率19.4%
  • 第30回「中国大返し」 視聴率15.6%
  • 第31回「天下人への道」 視聴率18.2%
  • 第32回「さらば、父よ!」 視聴率16.1%
  • 第33回「傷だらけの魂」 視聴率16.7%
  • 第34回「九州出陣」  視聴率13.0%
  • 第35回「秀吉のたくらみ」 視聴率14.5%
  • 第36回「試練の新天地」 視聴率15.1%
  • 第37回「城井谷の悲劇」 視聴率14.6%
  • 第38回「追い込まれる軍師」 視聴率15.0%
  • 第39回「跡を継ぐ者」 視聴率14.6%
  • 第40回「小田原の落日」 視聴率17.6%
  • 第41回「男たちの覚悟」 視聴率14.1%
  • 第42回「太閤の野望」 視聴率15.6%
  • 第43回「如水誕生」  視聴率15.3%
  • 第44回「落ちゆく巨星」 視聴率15.0%
  • 第45回「秀吉の最期」 視聴率16.8%
  • 第46回「家康動く」  視聴率16.4%
  • 第47回「如水謀る」  視聴率15.4%
  • 第48回「天下動乱」  視聴率16.6%
  • 第49回「如水最後の勝負」 視聴率15.8%
  • 最終回「乱世ここに終わる」 視聴率17.6%

平均視聴率は「15.8%」と高い水準となっていました。

視聴率が良い作品が再放送される傾向にあるドラマですが、この平均視聴率なら再放送される望みは高いと思われます。

「軍師官兵衛」を視聴した方におすすめの人気ドラマ

戦国時代を舞台としたオススメドラマ

  • 太閤記
  • 真田丸
  • 独眼竜政宗
  • 武田信玄
  • 国盗り物語

TSUTAYA DISCASでレンタルの人気ドラマ

  • アンナチュラル
  • TWO WEEKS
  • サ道
  • 中学聖日記
  • きのう何食べた?
  • 緊急事態宣言
  • 僕たちがやりました

2021年冬ドラマ曜日別一覧

よかったらシェアしてね!
あなたにピッタリの動画配信サービスを選ぼう!!動画配信サービスは10サービス以上もあるので、それぞれのサービスを把握するのは大変ですし、どれが自分に合ったサービスなのかわからないですよね。
  • 料金を重視したい
  • 作品ラインナップを重視したい
  • ダウンロード機能が欲しい
  • 無料期間でお得に試したい

など、様々な希望があります。

そこで、「【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較」と題して、おすすめの動画配信サービスを徹底比較してみました。

これを読めば、あなたにピッタリの動画配信サービスが見つかり、より快適な動画ライフを送ることができますよ!

【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較