ドラマ|ハンチョウ3〜神南署安積班〜の動画を無料視聴できる配信サイトまとめ

ドラマ「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」を無料視聴するならHulu!

初回14日間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません

この記事は

  • 「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」をもう一度見たくて動画を探している
  • 「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」の再放送の情報を探している
  • 「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」だけでなく、いろんなドラマも無料視聴したい
  • 動画配信サービスをまだ利用したことがない

という方におすすめです。

すぐに「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」を無料視聴するためのおすすめ方法を紹介します。

ドラマ「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」の見逃し動画を無料視聴する方法

「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」のドラマ動画を視聴するのに1番オススメの方法は動画配信サービスのHuluを利用して視聴する方法です。

ドラマ「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」は現在のところHuluで動画をご覧になるのが、お得で配信状況からみても一番おすすめです。

配信サービス配信状況無料期間と月額


Hulu

見放題

14日間無料
1,026円

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年10月時点のものです。

Huluの無料お試し期間を利用すれば「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」の動画を1話から全話無料視聴できます。

見逃していたエピソードも全話配信されるので、いつでも好きな時に見逃したエピソードを視聴できます。

またHuluは70000本の動画が配信されていて、その多くが見放題となっていて無料視聴できます。

「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」とあわせて楽しめるドラマが豊富にあるので、無料体験期間を余すことなく楽しめます。

もしHulu以外の動画配信サービスの配信状況を確認したい場合は、下記の一覧表でご確認いただけます。

ドラマ「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」を無料視聴できる動画配信サービス一覧

配信サービス配信状況無料期間と月額とポイント


Hulu

見放題

14日間無料
1,026円
ポイントなし


Paravi

見放題

14日間無料
1,017円
ポイントなし


TSUTAYA DISCAS

レンタル

30日間無料
2,052円
ポイントなし


U-NEXT

未配信

31日間無料
2,189円
600P付与


FODプレミアム

未配信

14日間無料
976円
900P付与


Amazonプライムビデオ

未配信

30日間無料
500円
ポイントなし


dアニメストア

未配信

31日間無料
440円
ポイントなし


TELASA

未配信

15日間無料
618円
ポイントなし


Netflix

未配信

無料期間なし
990円
ポイントなし


ABEMA

未配信

14日間無料
960円
ポイントなし


music.jp

未配信

30日間無料
1,958円
1,600P付与


dTV

未配信

31日間無料
550円
ポイントなし


クランクイン!ビデオ

未配信

無料期間なし
990円
3000P付与

※表示月額料金は全て税込金額となります。また付与されるポイントの表示は無料期間中のものになります。

ドラマ「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」の動画はHulu、Paravなどで配信しており、動画は無料お試しを利用して視聴することができます。

またHuluは、日本テレビ(日テレ)系の番組をはじめ海外ドラマや映画などが豊富にラインナップされた動画配信サービスなので、是非お楽しみください。

以下ではHuluの特徴をまとめてみましたのでご覧ください。

Huluの特長一覧表
月額料金:1,026円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:2週間
解約料金:0円
総作品数:70000本以上
国内ドラマ/バラティ:約1100本
【Huluの5つの特⻑】

  • Huluでしかみられない独占配信・オリジナル作品あり
  • 国内最大級の国内ドラマ&海外ドラマ配信数
  • 圧倒的な見放題配信数
  • スマホ、タブレット、PC、テレビ、どんなシーンでも楽しめる
  • ダウンロード機能で、いつでもどこでも視聴。

動画配信サービスの「Hulu」についての詳細な情報はコチラから

見逃した時や「また見たい!」と思った時にHuluの初回利用であれば今すぐ視聴することができます。

また、まだ利用したことがない方は無料お試しサービスが利用できるので、再放送を待ったりすることもなく、動画を視聴できるのです。

ドラマ「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」はYouTubeなど動画共有サイトで視聴できる?

ドラマ動画はYouTubeやテレビ局、Yahoo!のサービスである、

  • YouTube
  • GYAO!
  • Tver

などの動画サイトがありますが、ドラマによっては独占配信であったりする為、視聴することはできないものもあります。

また、テレビドラマやアニメ・バラエティ等の見逃し配信に関しては、放送後1週間だけ無料で視聴できるサービスとなっている為、過去放送の作品だと視聴すること基本的にできません。

なのでHuluなどの動画配信サービスを利用しての全話視聴がオススメです。

海外動画共有サイトに関する注意

海外動画共有サイト、いわゆる違法動画サイトでの視聴ですが、2020年10月より「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行され、より厳しいものとなりました。

海外動画共有サイトでは、権利元が認めていないアップロード動画が掲載されている場合があり、これをダウンロード視聴するのは罰則の対象となります。

また、今までは大丈夫だったから、といって海外動画共有サイトを利用するとフィッシング詐欺の被害、ウィルスによるスパイウェア感染の被害に繋がる可能性もある為、絶対に利用せずに公式配信されている動画から視聴するようにしましょう。

ドラマ「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」に関しては過去放送も含めてHuluで配信していますので、無料期間を利用してお得に視聴してみるのをオススメします。

ドラマ「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」の作品情報とあらすじ

放送2010年夏
話数全12話
放送局TBS
公式サイトハンチョウ3〜神南署安積班〜|TBS
公式Twitterハンチョウ3〜神南署安積班〜|TBS
Wikipediaハンチョウ3〜神南署安積班〜|Wikipedia
出演・キャスト安積剛志:佐々木蔵之介/水野真帆:黒谷友香/須田三郎:塚地武雅(ドランクドラゴン)/黒木和也:賀集利樹/山口友紀子:安めぐみ

第1話

ある早朝、神南署管内で散弾銃と、500発もの実弾が盗まれた。安積(佐々木蔵之介)が現場に到着すると、鑑識係長の石倉(唐十郎)の姿があった。石倉は、犯人がすぐに別の事件を起こすだろうと予見。そしてその言葉どおり、現金一億円を積んだ輸送車が行方不明になったと、ほどなく神南署に通報が…。
 安積と水野(黒谷友香)が警備会社へ訪れると、運転していたのは沖田(金井シゲル)という警備員だと聞かされる。また、沖田の家族に連絡をしているが、事件発生後から連絡がつかないという。安積は沖田が家族を人質にされて犯行に及んだ可能性があると考え、沖田の自宅へ急行するよう村雨(中村俊介)に命じる。
 その数時間後、交通課の速水(細川茂樹)が速度違反で検挙した車から、一億円が発見された。運転していた小西(宮川一朗太)を神南署へ連行するが、小西は取り調べに対して黙秘を続けるばかりだ。
 一方、事件の容疑者が逮捕されたとのニュースが流れて間もなく、「警備員を助けたければ30分以内に、逮捕した男に一億円を持たせて釈放しろ」と安積班に電話が。電話をかけてきたのは、主犯の岸本(岡本健一)だった。犯人の目的を小西に問いただす安積だが、小西は耳をふさぎ黙秘を続ける。
 そして30分が経ったとき、神南署へ男が一人やってきた。署員が呼び止めると、隠し持った散弾銃をいきなり発砲。その男は岸本だ。銃を手に署内へ駆け込む岸本は、近くにいた警官と新聞記者の山口(安めぐみ)を人質にして、資料室へ立て籠もった! 厳戒態勢の中、安積は内線電話で岸本との交渉を始めるが、「1時間以内に仲間を釈放しろ」との一点張りの岸本。
 そんなとき、本庁の警部・高野(宇梶剛士)が特殊犯捜査係・SIT部隊を伴い署に現れると、以後は指揮は自分が執ると宣言。事件の背景を知るためにも、小西と話をする時間がほしいと進言する安積だが、「お前の指図は受けない!」と高野に一蹴されてしまう。
 強硬手段で犯人を制圧しようとする高野に対して、一人も犠牲者を出したくないと、事件の真相を探る安積。果たして、事件の背景にあるものは? 安積は犯人の凶行を止めることができるのか!?

今すぐこのドラマを無料視聴!

第2話

夏のある日、繁華街の焼き鳥屋で騒ぎを起こした桧山(春海四方)という男が、ビール瓶で頭部を強打されるという事件が起こった。犯人はそのまま逃走し、ほどなく、被害者の死亡が確認された。
現場検証と聞き込みの結果、容疑者は店の常連客の船村修一(江藤潤)という男だと判明。その情報を受けて、須田(塚地武雅)と黒木(賀集利樹)が船村の自宅へ向かうが、アパートには不在。アパートの住民によると、船村は女性と一緒に出かけたとのことで、入れ違いとなってしまった。
船村の行方を捜査する安積班は、船村と行動を共にしていると思われる女性の身元を確認。染谷美津保(渡辺典子)という人物で、半年ほど前から船村と暮らすようになったことがわかる。
さらに船村の周辺への聞き込みを進める安積班だが、船村は温厚で面倒見のいい人間だという評判ばかりで、事件を起こすような動機も性格的欠陥も見当たらない。安積(佐々木蔵之介)は、事件内容と人物像があまりにかけ離れていることを不審に思う…。
一方、須田と黒木が、船村と共に姿を消した美津保の自宅を訪れると、長男の広海(菊池風磨)と妹、弟の3兄弟がいた。黒木が母親の所在を広海に尋ねるが、広海は「あんな奴は母親なんかじゃない」と言い放つ。美津保が自宅に顔を出したのは2ヶ月前で、それからは3人でひっそり暮らしていたという。
「ネグレクト(育児放棄)か?」と誰もがそう考える中、美津保にも深い理由があり子どもたちから離れてしまっていると思う黒木。美津保は子どもたちの元へ戻ってくると考えた黒木は、美津保から船村の居場所を聞き出すためにも、子どもたちを張り込みたいと安積に直訴する。

今すぐこのドラマを無料視聴!

第3話

ある夏の日、神南署管内の金融機関で行われていた防犯訓練中に、強盗に扮した安積班の須田(塚地武雅)が交通課の立花美咲(本仮屋ユイカ)に逮捕されるという珍事件が起こった。美咲は刑事課長の金子(田山涼成)からこっぴどく叱られるが、訓練こそ本番と同じ気持ちで臨まなければと逆に意見する始末。美咲は交通課係長の速水(細川茂樹)も手を焼く猪突猛進型で、刑事になりたいと同僚に夢を語っていた。また、強行犯係の村雨(中村俊介)に憧れを抱き、村雨と組んで行動する最年少の桜井(山口翔悟)をライバル視していた!?
 そんな美咲が警ら中、倉庫街に停まる不審な車両を見つけた。以前に、駐車禁止の取締りで揉めたことのある男が乗っていた車だった。美咲は同僚の千夏(永池南津子)が止めるのも聞かず、薄暗い倉庫の中に入っていく…。そして中にいる人物に声をかけた瞬間、銃撃され、千夏が足に被弾してしまった。
 銃撃の件を聞いた安積(佐々木蔵之介)は、すぐさま捜査に取り掛かる。ほどなく、車の持ち主は島谷亮二(鹿内大嗣)だと判明した。村雨が美咲から状況を聞くが、美咲は島谷の捜査に自分を加えて欲しいと訴える。美咲によると、島谷と揉めたのはあるブティックの前だったといい、村雨らはそのブティックのオーナー・相原奈々(濱田万葉)を訪ねた。そして、菜々に島谷の写真を見せるが、菜々は知らないとシラをきる。
 その後の捜査で、島谷と相原が繋がっていることが裏付けられた。村雨は、何かにつけて猪突猛進する美咲を制しながら相原を張り込むが、事件は思わぬ方向に転がり始める。そして、美咲は単独で菜々を追跡するが…。

今すぐこのドラマを無料視聴!

第4話

ある日、神南署管内のゲームセンターで、売上金80万円が盗まれるという強盗事件が発生した。現場に駆けつけた安積(佐々木蔵之介)らは、犯人が被っていたと思われる覆面を店の裏口で発見。店の裏口には防犯カメラが設置されていたが、そのカメラは実はダミーだとわかると、落ちていた覆面から犯人を追跡すべく、警察犬の出動を要請する。そしてほどなく、サブロー号という警察犬が現場へ到着。自分と同じ名前の警察犬の登場に戸惑う須田(塚地武雅)を尻目に、安積は訓練士の辰巳(陽月華)と一緒に犯人の追跡を開始する。
 覆面のにおいを追って犯人を追跡するサブロー号は、しばらくすると、繁華街を抜け高級住宅街のある家にたどり着いた。安積はその家に住む奈保子(斉藤慶子)に事情を説明し、捜査協力をお願いする。承諾を取り付け家の中に入ったサブローは、二階にある娘・七海(浅見姫香)の部屋の前で止まった。奈保子が七海を呼ぶと、七海は目の前に現れた見知らぬ安積に驚くこともなく、「誰もいないよ!」と言い放つ。その言葉を受け部屋を調べるが、彼女以外誰もいなかった…。
 安積が署に戻ると、サブロー号の捜査の経緯を聞いた金子課長(田山涼成)が、無関係の家庭にたどり着くなんて、引退間際の警察犬だからだと不満を噴出させていた。そう、サブロー号の年齢は11歳で、人間なら70歳という老犬だったのだ。
 その後の聞き込みにより、奈保子は有名な料理研究家で、巷でカリスマ主婦と呼ばれるセレブだということがわかった。そんな金持ちが、高々80万円の強盗事件に関わっているとは思えない…という桜井(山口翔悟)に、完全にシロだとわかるまで捜査するべきだと、村雨がたしなめる。一方、七海の態度が気になっていた安積は、再び七海へ会いに行く。
 しばらくすると、安積ら強行犯チームの捜査線上に、半年前にゲームセンターを解雇された藤岡という青年(兼子舜)が浮かび上がる。この藤岡は、七海と関係がある人物だった。その関係とは? 七海はなにかを隠しているのだろうか!?

今すぐこのドラマを無料視聴!

第5話

 ある夏の日、神南署管内のアパートで老女の遺体が発見された。その老女・柴田清子(佐藤昌子)は身よりもなく、現場の状況から、栄養失調により孤独死したようだ。ほどなく、遺体の身元確認のため、清子が以前勤めていた舟岡製作所の社長、舟岡(新井康弘)とその妻・美和子(有森也実)が現場に呼ばれた。事件の裏づけのため、安積(佐々木蔵之介)が舟岡に2、3質問すると、自分が清子をリストラしたせいで亡くなったのかと憤慨し、舟岡は部屋を出て行ってしまう。

 その翌日、舟岡が経営する工場で、舟岡の遺体が発見された。従業員に事情を聞いたところ、朝一番に出勤してきた賄い係の千代(絵沢萠子)が第一発見者だと確認。安積が昨晩の様子を美和子に尋ねると、午後9時頃、舟岡を残して従業員全員が帰宅したとのことだった。また、事務所が荒らされていたが、金庫には現金が手付かずで残されていた。
一方、従業員を事情聴取していた村雨(中村俊介)は、彼らの帰り際に、2ヶ月前にこの工場をリストラされた石川という男(佐野泰臣)が、険しい表情で工場にやってきたという証言を得ていた。石川は工場をリストラされた時も、舟岡と大喧嘩をしていたという…。

 その後、舟岡を殺害したと思われる凶器から採取された指紋が、石川の指紋と一致したと鑑識から報告が。それを受けて石川を逮捕すると、あっさりと犯行を自供。石川は高校を中退してすぐ、傷害事件を起こして少年院へ入っていたが、出院すると、保護司の紹介で舟岡製作所へ入社した男。事件当日の夜は、もう一度働かせてもらえないか頼みに行ったが、舟岡にバカにされ犯行に及んだと供述する。

 しかし、石川の態度や行動など、妙にしっくりこないと感じる村雨。また、第一発見者の千代から、出社したのは6時半だと証言を取っていたが、警察に通報があったのが8時だったことを安積が確認する。いったい、この1時間半の空白は何なのか? 安積らは美和子と千代に再度、事情を聞きに向かう…。

今すぐこのドラマを無料視聴!

第6話

ある日、京都から花村ゆい(山谷花純)という少女が神南署へやってくると、「お父さんですよね?」と安積(佐々木蔵之介)に問いかける。身に覚えがない安積はびっくりするが、ゆいは続けて母の冴子(荻野目慶子)が、命を狙われているから助けてほしいと安積に訴える。
そんなとき、神南署管内の公園で女性の死体が見つかったとの報せが。ほどなく、被害者の遺留品から、京都でホステスをしていた大滝美枝(広岡由里子)だと判明。仕事を探しに上京していたようだ。また、宿泊先が荒らされていることから、出会い頭の引ったくりや強盗ではないと安積班は推測する。

 その後、被害者が京都で勤めていた店が、冴子がママを務める「花」という店だと分かると、安積は桜井(山口翔悟)とゆいを伴い京都へ向かった。
京都に着き冴子を訪ねると、「お久しぶりです」と冴子にあいさつをする安積。15年前、出張で京都を訪れた安積が、京都府警の長岡刑事(中川浩三)に連れられて飲みに入った店が、冴子の店だったのだ。
亡くなった美枝は他殺の疑いもあり、そうなると冴子が誰かに狙われているという、ゆいの話もうなずけると安積はいうが、冴子は身に覚えがないという。また、長岡刑事は元気かと冴子に尋ねると、安積が店を訪れて数ヵ月後に自殺したと聞かされる。
長岡の人柄から、自殺をするとは信じられない安積だが、その当時、長岡の部下だった日野刑事(大浜直樹)から、長岡には暴力団との癒着などの疑惑があったと知らされる。

 その頃神南署では、美枝の宿泊先から、北村(若杉宏二)という暴力団員の指紋が確認されていた。そして、事件発生前後の北村の携帯通話履歴から、吉井伸夫(小須田康人)という京都の経営コンサルタントと頻繁に連絡を取っていたことが判明。その報告を聞いた安積は、吉井の事務所を訪ねる。が、事件にかかわる証言などは得られなかった…。

今すぐこのドラマを無料視聴!

第7話

 ある日、神南署界隈にメイド喫茶の「シャルロット」が開店した。桜井(山口翔悟)曰く、秋葉原で人気を誇った店だという。その開店を知らせるチラシを配っていた店員の明奈(八木菜々花)が、バイクに乗った通り魔にナイフで切りつけられた。それを受け、安積班は捜査を始める。 シャルロットのオーナーは沙緒里(吉野紗香)という女性で、元アイドルだった人物。彼女によると、秋葉原で営業をしていた3ヶ月前にも、従業員が服を切られる事件があったといい、それがきっかけで移転してきたとのことだった。

 店の内情も調べる必要があると、安積(佐々木蔵之介)は潜入捜査を指示。翌日から桜井は客として、真帆(黒谷友香)はメイド店員として、店の内外の警備にあたる。そんな時、沙緒里に不審な男が接近。が、しかしその男は、チラシを受け取るとその場を立ち去った。
真帆から連絡を受けた村雨(中村俊介)が不審者を追うが、その姿はもうどこにもなかった。沙緒里によると、その男は八木沼(高橋良輔)という秋葉原時代の常連で、店員に煙たがられていた客だったという。 後日、八木沼がまた沙緒里の前に現れると、張り込みをしていた村雨が任意同行を求める。が、八木沼は逃走。村雨は公務執行妨害で八木沼を逮捕する。取調べを受ける八木沼だが、犯行を否認。とそこに、母親の陽子(神保美喜)が怒鳴り込んできた。ほどなく、金子課長(田山涼成)の指示により八木沼は釈放される。

 その翌日、一連の事件で注目が集まるシャルロットには、マスコミが多数集まっていた。そんな騒ぎの中、安積の命を受けた村雨は、沙緒里のボディガードをすることに。村雨は犯人逮捕までは目立った行動を自重するよう沙緒里に促すが、当の沙緒里はマスコミを引き連れ敢えて派手な行動をとる。そんなとき、ナイフを持った男に沙緒里が襲われた! また、ネット上では、沙緒里を襲撃してほしいという書き込みが見つかり…。

今すぐこのドラマを無料視聴!

第8話

夏のある夜、黒木(賀集利樹)は恋人の歩美(京野ことみ)とその息子の大樹(加藤翼)、歩美の友人、百合奈(赤いプルトニウム)の4人で夕食を楽しんでいた。その帰り道、突然、車が4人めがけて突っ込んできた。間一髪のところで難を逃れた黒木は、神南署に通報、車のナンバーの緊急手配を要請する。翌日、黒木らを襲った車が発見されると、その車内には中年女性の絞殺死体があった。遺留品には2つの免許証が…。
ほどなく、車を貸したレンタカー店などの調べから、京都の老舗呉服屋、西条の社長宅で働く家政婦の向井登紀子(川俣しのぶ)だと判明。

 その日のうちに、歩美と百合奈が神南署へと呼ばれた。登紀子の写真を安積(佐々木蔵之介)が見せるが、2人とも知らない人物だという。そこで登紀子の素性を説明すると、歩美の表情が変わった…。と、そこに遺体確認のために上京した西条の社長、澄子(江波杏子)が強行犯係を訪ねてきた。

 澄子によると、登紀子は親戚の看病のために休みを貰っていたといい、黒木が、昨晩の出来事を澄子に話をするが、澄子はにわかに信じられない様子だ。そんな澄子に、東京に登紀子の知人がいないかと安積が尋ねると、澄子の弟、伸彦(佐藤祐四)かもしれないと漏らす。伸彦は西条の重役だったが、ギャンブルが原因で15年前に会社をクビにし、当時交際していた登紀子とも澄子が別れさせたのだという。
その数日後、ローン会社のブラックリストを当たっていた、村雨(中村俊介)と桜井(山口翔悟)の捜査により、伸彦の所在が判明。しかし、住んでいるアパートには、もう伸彦の姿はなかった…。

今すぐこのドラマを無料視聴!

第9話

 ある夏の夜、殺人事件が発生した。殺されたのは三咲奈穂美(山口美沙)という美容師の卵で、何か刃物で全身をめった刺しにされていた。遅れて現場に到着した真帆(黒谷友香)は、被害者を確認して愕然とする。奈穂美は真帆が通う美容院に勤務しており、数日前にも会話をしていたのだ。彼女の無念を晴らすため、真帆は精力的に聞き込みをして回る。
 そんなとき、奈穂美の携帯電話の通信履歴から、意外な人物がリストアップされた。織田朔太郎(羽場裕一)だ。織田は東新宿署の地域課課長で、真帆の警察学校時代の同期・響子(伊藤裕子)の夫。ほどなく、安積(佐々木蔵之介)は真帆を伴い、東新宿署の織田に話を聞く。織田は以前、奈穂美が不良グループから更生するのを支援し、それをきっかけに、しばしば連絡を取り合っていたという。そして、当時の不良グループのリーダー・本田(北条隆博)が、最近になって奈穂美の行方を嗅ぎまわっていたとのことだった。その情報を受け、本田を取り調べるが、奈穂美殺害時には完全なアリバイがあった。  捜査は振り出しに戻ってしまった。彼女が携帯電話でやり取りをしていたのは、美容院関係の数人と織田。真帆はまさかとは思いながらも、織田に疑いの目を向ける。その翌日、真帆は織田の自宅を訪れ、響子との久々の再会もそこそこに、織田の事件当夜のアリバイを尋ねる。言葉を濁す織田だったが、そこで響子が助け舟を出した…。
 二人のやり取りに違和感を感じた真帆は、織田が何かを隠しているという気がしてならない。一方、須田(塚地武雅)は被害者の部屋に飾ってあった写真に写っていたぬいぐるみが、部屋になかったことを気にしていた。また、村雨(中村俊介)は、刺し傷の状況から、女性の犯行ではないかと推理する。

今すぐこのドラマを無料視聴!

第10話

ある路上で澄川秀雄(有山尚宏)という男の刺殺体が見つかった。澄川は10年前に幼女殺害で逮捕され、先週出所したところだった。事件に直結する目撃証言はないが、事件があった時間帯に、現場近くで園田忍(中丸雄一)という少年が倒れ、救急車で搬送されたと村雨(中村俊介)が安積(佐々木蔵之介)に報告。しかも、この忍は、澄川が殺害した少女の兄だった。
 その連絡を受けた安積は、忍から話を聞くため病院を訪れる。すると忍は、自分が澄川を殺害したと自供する。驚く安積に対し、忍は自分が余命三ヶ月だと告げ、「最後にやり残したことをしたまで…」と、犯行の動機と手口を細かく語りだす。
 澄川の出所は、野崎という弁護士(伊藤正之)から聞いたという。その証言を受けた安積は、至急野崎のもとへ向かうよう村雨に指示する。野崎は10年前に澄川を弁護した弁護士で、犯罪被害者の会を通じて、忍や彼の母・里江(真行寺君枝)と知り合いだったという。野崎は澄川の出所を忍に教えたことを認めた。
 忍の服からも澄川の血液が検出された。本人の自供もあり状況証拠も揃っていると、金子課長(田山涼成)は、早く忍の逮捕状を請求するよう安積に促す。と、そこに里江が安積班を訪ねてきた。彼女は、忍が病院で余命を全うさせてあげたいと安積に懇願する。
 忍の言動に何か引っかかりを感じる安積は逮捕状の請求を保留し、再び忍のもとを訪れる。安積を前にした忍は、少年法が守るのは加害者だけで、あの事件以降自分と母は地獄を見たと感情を爆発させる。

今すぐこのドラマを無料視聴!

第11話

 ある夜、神南署管内のクラブで藤井佐智子(東山麻美)という女性が、突然倒れ死亡した。通報を受けて現場検証する安積班と鑑識チーム。現場の状況から、鑑識の石倉(唐十郎)の見立てでは、青酸カリによる毒殺とのこと。ほどなく、彼女が飲んでいたカクテルから青酸カリが検出された。
 この一ヶ月の間、池袋と新宿でも青酸カリ混入事件が発生しており、この事件の翌日、警視庁との合同捜査が決まった。本庁の担当は高野警部(宇梶剛士)。以前にも安積(佐々木蔵之介)と捜査方針の違いで衝突した曲者だ。
 高野は、一連の事件を同一人物による犯行と断定、クラブの従業員や客をしらみ潰しに当たるよう指示。安積は被害者の周辺も捜査すべきだと進言するが、充てられる人員は2人だけだと一蹴される。
 安積は村雨(中村俊介)と桜井(山口翔悟)に被害者の身辺を調査するよう指示するが、佐智子の職場や自宅を当たっても、目ぼしい手がかりはつかめなかった。そんなとき、新聞を読んでいた須田(塚地武雅)があることに気づく。クラブの事件と同時刻に、荻窪で殺人事件があったのだが、その被害者の勤め先はニシダ建設という会社で、そして事件が起きたクラブの客の中にも、ニシダ建設の人間がいたのだ。これは偶然なのか?
 それを受け、被害者の身辺捜査に水野(黒谷友香)も加わり、事件当日、クラブにいたニシダ建設に勤める久保田泉美(高橋かおり)の元へ、村雨と水野が話を聞きに向かった。村雨らの質問に対して、淀みなく話す泉美だったが、村雨と水野はその態度に違和感を覚える。
 その一方、高野は豊川(勝也)という若者を、重要参考人として神南署へと連れ来た。豊川も事件のあった夜クラブにいた人物で、青酸カリを使用するメッキ工場勤めの知人がいるとのことだった。ただそれだけの理由で豊川から自白を強要する高野のやり方に、安積は公然と異を唱える。

今すぐこのドラマを無料視聴!

第12話(最終話)

ある路地で荻島吾郎(みやざこ夏穂)という男の刺殺体が発見された。現場に駆けつけた村雨(中村俊介)と桜井(山口翔悟)は、事件現場近くのアパートから聞き込み捜査を開始。その一室に住む増山という老人(大滝秀治)に話を聞こうとうするが、増山は警察が嫌いだと協力を拒む。一方、須田(塚地武雅)と黒木(賀集利樹)は、事件現場近くの雑居ビルの非常階段で、凶器と思われる血に染まったナイフを発見。犯人のものと思われる足跡を調べてみると、屋上の一角で途切れていた。どうやら隣のビルへ飛び移ったようだ。
 その翌日、殺された荻島の身元が判明。荻島は元警官で、闇社会との癒着を噂されていたという。安積(佐々木蔵之介)は須田と黒木に荻島の身辺調査を命じると、村雨と桜井は再度、増山に事情を聞きたいと申し出る。
 村雨と桜井が増山のアパートへ向かう途中、大沢佑香(藤田麻衣子)という介護士に付き添われている増山に遭遇。足の悪い増山を桜井が背負って、増山のアパートへと向かった。桜井が事件のことを尋ねると、日をあらためて桜井一人で来てくれと増山。
 翌日、桜井が一人で増山を訪ねると、増山は桜井に心を開いたのか、ぽつぽつと身の上話を始めた。それによると、増山は前科者で、長いこと刑務所に入っていたとのこと。桜井と同い年くらいの孫がいるが、家族に迷惑をかけたので会えないという。また、生活保護を受けているが2日後の支給日まで金がないと漏らす。その言葉を聞いた桜井は、当座の生活費にと、増山に5万円を渡した。すると増山は、事件の日に揉めていたのは外国人だったと桜井に話した。
 意気揚々と署に戻った桜井は、増山の目撃証言を安積らに報告するが、安積から増山が前科7犯の伝説の詐欺師であることを知らされる。増山の身の上話は、全て嘘だったのだ。 神南署を飛び出し増山の姿を探す桜井は、ほどなくパチンコ屋で増山を発見。怒りをぶつける桜井だったが、増山は「デカが簡単に相手の言うことを信用するもんじゃない」と涼しく言い放つ…。

今すぐこのドラマを無料視聴!

「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」の感想まとめ

  • 前シリーズも見ていますが、何回見ても、実に良い刑事ドラマだと思います。最後には泣いてしまいます。とくに大滝秀治さんの演技力に、見ていて号泣してしまいました。
  • エピソードごとの良い悪いのばらつきはありますが、なかなか良かったと思います。刑事モノといいつつ人情モノドラマだと考えてよいでしょう。
  • 今回のシリーズ、めちゃくちゃ良かった…黒木が好きでした。最終話泣けた。

ドラマ「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」の原作について

ドラマ「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」は今野敏さんの警察小説『安積班シリーズ』が原作となっております。

ドラマを見て、続きが気になったり、原作との違いを楽しみたい方はebookjapanで配信されております。

ebookjapanでは半額クーポンがありますので、お得に原作をお楽しみいただけますよ。

※eBookJapanの初回購入の半額キャンペーンは期間限定なので、詳細は公式サイトにて確認してください。

eBookJapan公式サイトでチェックする

ドラマ「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」の再放送について

一般的にテレビドラマは一定の期間を空け、放送時間帯を変えて再放送されるケースがあります。

ドラマ「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」の再放送について調べてみましたが、再放送情報は出ていませんでした。

今後、人気や視聴率の具合によっては再放送される可能性がありますが、いつ再放送されるかは分かりません。

TVで放送時間に見る以外は公式で視聴できる動画配信サービスを利用して視聴することになります。

ドラマ「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」の動画はHuluで配信中ですので、Huluにログインして視聴しましょう。

「ハンチョウ3〜神南署安積班〜」を視聴した方におすすめの人気ドラマ

警視庁を舞台にしたオススメドラマ

  • コック警部の晩餐会
  • こちら本池上署
  • うぬぼれ刑事
  • さくら署の女たち
  • おかしな刑事

Huluで配信中の人気ドラマ

その他、バラエティでは「月曜から夜ふかし」「しゃべくり007」といった人気番組も配信されているのできっとお好きな動画に巡り会うことができるでしょう。

2021年ドラマ一覧

よかったらシェアしてね!
あなたにピッタリの動画配信サービスを選ぼう!!動画配信サービスは10サービス以上もあるので、それぞれのサービスを把握するのは大変ですし、どれが自分に合ったサービスなのかわからないですよね。
  • 料金を重視したい
  • 作品ラインナップを重視したい
  • ダウンロード機能が欲しい
  • 無料期間でお得に試したい

など、様々な希望があります。

そこで、「【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較」と題して、おすすめの動画配信サービスを徹底比較してみました。

これを読めば、あなたにピッタリの動画配信サービスが見つかり、より快適な動画ライフを送ることができますよ!

【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較