ドラマ見逃し|悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜の動画を1話から無料視聴できる配信サイトまとめ

ドラマ「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」を無料視聴するならHulu!

初回2週間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません

放送2022年春
話数未定
原作漫画『悪女』深見じゅん
公式サイト悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜|日本テレビ
公式Twitter悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜【ドラマ公式】
Wikipedia悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜|Wikipedia
キャスト田中麻理鈴:今田美桜/峰岸雪:江口のりこ/小野忠: 鈴木伸之

配信サービス配信状況無料期間と月額


Hulu

見放題

14日間無料
1,026円

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2022年4月時点のものです。

Huluならお試し期間を利用すれば『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』の動画を1話から全話無料視聴できます。

また、配信されている作品は70000本あり、追加料金なしで見放題・無料視聴できるお得なサービスとなっています。

※Huluストアの作品は対象外となり、作品を購入した際は別途課金となります。

Huluの登録・解約方法

[登録までの流れ]

  1. Hulu公式サイトへアクセス
  2. 「今すぐ無料でお試し」をクリック
  3. 「アカウント情報」(名前、性別、年齢、生年月日、メールアドレス、パスワード、支払い方法)を入力
  4. 利用規約に同意して「2週間無料トライアルを開始」をクリック
  5. 「ご登録ありがとうございます。2週間無料トライアルを開始しました。」と表示され、登録したメールアドレスにメールが届きます
  6. 届いたメールの本文にあるURLをクリック
  7. メール認証が完了したら動画視聴が可能!

※決済方法について:デビッドカードでの決済は一部を除いてできなくなっております。一番のオススメは「キャリア決済」です。

※※支払い方法を登録しますが「2週間無料トライアル」期間中に解約をすれば料金はかかりません。

登録から視聴まで5分ほどで完了する簡単なものとなっています。

動画配信サービスの「Hulu」の登録の流れについての情報はコチラから

[視聴方法]

  1. Huluの検索から「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」を入力
  2. 検索結果から視聴したい作品をクリック
  3. 視聴開始!

[解約の流れ]

  1. Huluのメニューから「マイページ」を選択し、クリック
  2. 「アカウント」をクリック
  3. 画面を下にスクロールし「解約する」をクリック
  4. 解約の案内を確認し、「解約ステップを進める」をクリック
  5. 任意のアンケートに回答(回答なしでもOK)
  6. 画面最下部の「解約する」をクリック
  7. 解約を完するとメールが届くので「退会完了」を確認したら解約完了!

※Huluストアについては退会した方も、ログインしてHuluを再契約せずに利用可能です。

動画配信サービスの「Hulu」の解約の流れについての情報はコチラから

Huluの特長と楽しみ方
Huluの特長一覧表
月額料金:1026円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:2週間
解約料金:0円
総配信数:70000本以上
国内ドラマ/バラティ作品数:約1100作品
【Huluの5つの特⻑】

Huluは広告・CMなしで動画を視聴でき、無料お試しサービスがあるので「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」の動画を無料視聴できます。

こんな方にはオススメです!
  • 「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」を見逃してしまったので動画を探している
  • 「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」の再放送の情報を探している
  • 「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」だけでなく、いろんなドラマも無料視聴したい
  • 動画配信サービスをまだ利用したことがない

「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」を見逃したり、再放送をみたいという方はHuluを一度使ってみるのをオススメします。

まだ利用したことがない方は無料お試しサービスが利用できるので、再放送を待ったりすることもなく、見逃しても視聴できるのです。

▼Huluではオススメ作品が表示されます▼

ドラマ「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」の見逃し動画を無料視聴できる配信サービス一覧

\このドラマを配信中のおすすめサービス!/

配信サービス配信状況無料期間と月額とポイント


Hulu

見放題

14日間無料
1,026円
ポイントなし


U-NEXT

未配信

31日間無料
2,189円
600P付与


FODプレミアム

未配信

14日間無料
976円
900P付与


ABEMA

未配信

14日間無料
960円
ポイントなし


TELASA

未配信

15日間無料
618円
ポイントなし


Amazonプライムビデオ

未配信

30日間無料
500円
ポイントなし


music.jp

未配信

30日間無料
1,958円
1,600P付与


dTV

未配信

31日間無料
550円
ポイントなし


Paravi

未配信

14日間無料
1,017円
ポイントなし


Netflix

未配信

無料期間なし
990円
ポイントなし


クランクイン!ビデオ

未配信

無料期間なし
990円
3000P付与


TSUTAYA DISCAS

未配信

30日間無料
2,052円
ポイントなし


dアニメストア

未配信

31日間無料
440円
ポイントなし

※表示月額料金は全て税込金額となります。また付与されるポイントの表示は無料期間中のものになります。

動画配信サービス一覧の中で無料体験があり、見放題と表示されているサービスは『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』の動画を全話を無料視聴できます。

ただいくつか動画配信サービスを利用する際に注意点がありますので下記にまとめてみました。

動画配信サービスを利用する際の注意点
  • Netflixおよびクランクイン!ビデオは無料お試し期間がないので登録の際に料金がかかります。
  • TSUTAYA DISCASはDVDレンタルサービスのため今すぐ動画は視聴できません。

動画配信サービスで無料体験を利用する際に、それを選ぶ基準としては

  • 無料期間の長さ
  • 配信作品のラインナップ
  • その他のコンテンツ(漫画や雑誌、音楽)が充実しているか
  • 付与されるポイントの多さ

となります。

各動画配信サービスの特徴や比較してオススメのサービスはどれか?については下記の記事にまとめておりますのでご覧下さい。

VOD/動画配信の目的別で比較|おすすめランキング一覧

すでにいずれかの動画配信サービスで登録している場合でも、自分にピッタリのサービスが見つかったら乗り換えをオススメします。

悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜の動画をYouTubeなど無料動画サイトで視聴する方法

YouTubeなどの無料動画サイトは登録せずに無料で動画を視聴できます。

※当サイトの動画リンクについて:動画リンクは無料視聴できる動画サイトを紹介しています。非公式な動画サイトは紹介していませんので、検索するのにご利用ください。

これらのサービスは期間限定で最新話などが配信されたりします。

ただ基本的にPVや予告動画などしか配信されておらず、全話無料視聴するなら先に紹介した動画配信サービスがオススメです。

悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜の動画を動画共有サイトからダウンロードするのは違法

海外動画共有サイト、いわゆる「違法動画サイト」での視聴ですが、2020年10月より「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行され、より厳しいものとなりました。

これにより海外動画共有サイトより動画ダウンロード視聴するのは違法となり、処罰の対象となります。

注意点まとめ
  • 海外動画共有サイトからダウンロード視聴すると処罰の対象となる。
  • ウイルスに感染するなど安全性が確保されていない。
  • アクセスしている間にマイニング(仮想通貨の生成)をさせられる可能性。

海外動画共有サイトの利用はトラブルを招く可能性が高いので絶対にやめましょう。

現在は動画配信サービスの無料体験を使えば安心して、全話無料フル視聴できるので動画配信サービスをおすすめします。

なお公式の動画配信サービスを利用すれば

  • 合法でリスクの心配なし
  • 無料お試し期間が長期間あり
  • 見放題&高画質で視聴可能
  • 邪魔な字幕や広告なし

といったメリットがあり、海外動画共有サイトで視聴するよりも快適に視聴できます。

ドラマ「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」のあらすじと感想まとめ

主人公・田中麻理鈴(今田)は、大手IT企業に就職するも、窓際部署に配属される。同じ部署で働く謎多き先輩社員・峰岸雪(江口のりこ)からの「あなた、出世したくない?」という言葉をきっかけに、麻理鈴の会社人生が大きく変わっていく。

第1話 30年支持され続ける名作2022版!会社が楽しくなる出世術を学ぶ新ヒロインが誕生!

放送日:2022年4月13日

第1話無料動画リンク・あらすじ

ポンコツ新入社員・麻理鈴(今田美桜)が、持ち前の明るさと出世スキルを武器に成り上がっていく。運よく大手企業に就職するも、窓際部署に配属された麻理鈴は、先輩社員・峰岸(江口のりこ)から「出世したくない?」と言われる。そんな中、麻理鈴は“コロナ年入社組”の先輩社員・美加(志田未来)と出会う。

【無料動画リンクまとめ】

第1話の感想まとめ
長く続くデフレの影響からリストラや就職難など、さまざまに抑圧された状況から大人しく周囲の反発を招かないように振る舞う社員が一般的になる中、超ポジティブな新社会人の麻理鈴のキャラクターが際立ちコミカルな印象を受ける一方で親近感を感じました。少し昔の日本の新入社員には、多かれ少なかれ田中のような人物がいたように懐かしさも感じました。閉塞した社会の現状を笑い飛ばすような田中と面白いと評価する峯岸の二人のコンビが、次回以降どんな波乱を巻き起こすか楽しみです。

第2話 2nd STAGE 女の敵は女!?(人事部)

放送日:2022年4月20日

第2話無料動画リンク・あらすじ

「出世したら何でも好きなことができる」という峰岸(江口のりこ)にそそのかされた麻理鈴(今田美桜)は、出世すれば憧れの“T・Oさん”(向井理)に会えるかもしれないと期待し、「出世します!」と宣言。峰岸が何かを企む中、麻理鈴は突然、「人事部」に配属されることになった。「人事部」で麻理鈴を待ち受けていたのは、課長の夏目(石田ひかり)。男性優位の社内で出世するために「女は男の2倍頑張らないといけない」と考える夏目は、他の女性社員を徹底的に支配&攻撃する態度から“女王蜂症候群”と陰口を叩かれていた。早速、夏目は麻理鈴にも厳しく接するが、前向きな麻理鈴には厳しい彼女のシゴキも通用せず、それどころか「女王蜂、カッコいい!」と懐かれてしまう。そんな麻理鈴に、ほんの少しだけ心を開き始める夏目。しかし、夏目と峰岸の間にあった過去の確執が、麻理鈴の行く手に大きな影を落とすことになり…!?人事部で社員名簿を調べた麻理鈴は、ある作戦を使って“T・Oさん”探しに励む中で、小野忠(鈴木伸之)が“T・Oさん”ではないかと目星をつける。時を同じくして、夏目が仕切るリーダー研修を手伝うことになり、部の極秘資料である早期退職候補者リストに名前が載っていた三瓶花子(渡辺江里子)と、小野と共に研修を受けることに! 遂に“T・Oさん”と再会できると胸を弾ませる麻理鈴だったが、その直後に大失敗をしでかしてしまう!

【無料動画リンクまとめ】

第2話の感想まとめ
峯岸が何らかの企みを持って人事部への配属を根回した事を疑うこともなく受け入れる麻里鈴の素直さと愚直さは、二世代上の上層部の受けの良さが感じられ、日本社会の世代構造を感じさせました。峯岸と麻里鈴の親密さを嫉妬した夏目の悪戯が、マリリンの想像を超えた言動で予想とは全く違う結果となり夏目を追い込み、人事の在り方を再考させる展開はコミカルでしたが、人と人の関係を考えさせるものでした。

第3話 3rd STAGE 省エネ節約社員(マーケティング部)

放送日:2022年4月27日

第3話無料動画リンク・あらすじ

入社前に運命の出会いを果たした“T・Oさん”(向井理)の正体を知った麻理鈴(今田美桜)は、大喜びで峰岸(江口のりこ)に報告。麻理鈴はこれ以上出世する必要はないと気を緩めるが、何事かを目論む峰岸から「今のまま彼に会って思い通りになるの?」と焚きつけられ、新たな部署「マーケティング部」で働くことになった。「マーケティング部」で麻理鈴の指導をすることになったのは、誰にでもできる仕事だからと部署で“おまけ”扱いされている“リサーチチーム”に所属する梨田(石橋静河)。彼女は高いデータ分析力を持っているものの、「仕事はお金を稼ぐ作業」と割り切り、不透明な将来に備え倹約することをモットーとしていた。彼女が「オウミ」のECサイトのトップページに掲載する商品を決めていると聞いた麻理鈴は張り切るが、堅実と安定を愛する梨田は麻理鈴からペースを乱されまいと、彼女と距離を置こうとする。麻理鈴は、なぜこの部署が邪険にされるのか?と悩んでいると、峰岸は、「アピールの方法が間違っているのか、本当に能力がないのか…」と出世100箇条として麻理鈴に告げる。そんな中、企画開発部の小野(鈴木伸之)が「スッポンスープ」をトップページに掲載して欲しいとやってきた。“社長の息子案件”だと聞かされた梨田は、いつものことだと承諾。麻理鈴は憤慨するが、峰岸から仕事の上での「貸し借り」の重要性を説かれ、トップページに掲載する商品の選択に着手する。しかし、麻理鈴が「スッポンスープ」を競合商品と並べて掲載したため、事態は大問題に発展! 風前の灯火だった“リサーチチーム”は、解散の危機に陥ってしまう!! しかし、梨田は「どうせいつかなくなる部署でしょ」と割り切っていて・・・!果たして麻理鈴は、“リサーチチーム”のピンチを救うことができるのか?

【無料動画リンクまとめ】

第3話の感想まとめ
峯岸の目論みでマーケティング部に異動した麻里鈴と自分の仕事にハリのない梨田の姿が対照的でしたが、麻里鈴のすっぽんの扱いによる失敗をきっかけに変わっていくなしだとマーケティング部の評価が会社組織の価値観を思わせました。特に、評価されない部署は、「アピールの方法が間違っているか、本当に無能なのか」どちらかだと断言した峯岸の助言は芯を食っていました。

第4話 4th STAGE 男女格差(125周年プロジェクト)

放送日:2022年5月4日

第4話無料動画リンク・あらすじ

麻理鈴(今田美桜)がマーケティング部に異動してから3ヵ月。そろそろ出世したい…と目論む麻理鈴は、峰岸(江口のりこ)の差し金で、「125周年プロジェクト」に参加することになった。プロジェクトのリーダーが小野忠(鈴木伸之)だと聞いた麻理鈴は表情を曇らせるが、周年プロジェクトが出世の登竜門だと知り、一気にやる気になる。「125周年プロジェクト」では、小野の同期でエンジニア部の川端光(近藤春菜)が発案した企画が進行していた。世界的に有名なゲームデザイナー・鬼丸(冨永愛)とのコラボという川端の念願の企画なのに、小野がリーダーを務めることに違和感を抱く麻理鈴。しかし川端は、「男性がリーダーのほうが上手くいく」と麻理鈴を制する。川端から、性別や年齢を設定しないアバターが自由に買い物をする空間を作成したいと説明を受けた鬼丸は、企画に前向きな姿勢を示す。そんな時、峰岸が地下の備品管理室から姿を消した…!峰岸が役員フロアにいたと山瀬(高橋文哉)から聞かされ、「田中を置いていってしまったのか」とショックを受ける麻理鈴。一方、小野は川端の企画意図を理解しないまま、アバターに性別や年齢を設けた“使いやすい”サイトに軌道修正してしまう。それを知った鬼丸は「つまらない」と企画を降板。それでも、「女性らしさ」「男性らしさ」という価値観にとらわれ続ける小野に限界を迎えた光も、プロジェクトから降りてしまい…! 頼みの綱である峰岸には、無視されてしまう始末。麻理鈴は「男性らしさ」「女性らしさ」という壁を乗り越えて、プロジェクトを成功に導くことができるのか!?

【無料動画リンクまとめ】

第4話の感想まとめ
準備中

今すぐこのドラマを無料視聴!

ドラマ「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」を視聴した方におすすめ人気ドラマ

日本テレビ系のドラマ作品

2022年ドラマ一覧

よかったらシェアしてね!
あなたにピッタリの動画配信サービスを選ぼう!!動画配信サービスは10サービス以上もあるので、それぞれのサービスを把握するのは大変ですし、どれが自分に合ったサービスなのかわからないですよね。
  • 料金を重視したい
  • 作品ラインナップを重視したい
  • ダウンロード機能が欲しい
  • 無料期間でお得に試したい

など、様々な希望があります。

そこで、「【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較」と題して、おすすめの動画配信サービスを徹底比較してみました。

これを読めば、あなたにピッタリの動画配信サービスが見つかり、より快適な動画ライフを送ることができますよ!

【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較