ドラマ|Wの悲劇の動画を無料視聴できる配信サイトまとめ

ドラマ「Wの悲劇」を無料視聴するならTSUTAYA DISCAS!

初回30日間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません

この記事は

  • ドラマ「Wの悲劇」を見逃してしまったので動画を探している
  • ドラマ「Wの悲劇」の再放送の情報を探している
  • ドラマ「Wの悲劇」だけでなく、いろんなドラマも無料視聴したい
  • 動画配信サービスをまだ利用したことがない

という方におすすめです。

ドラマ「Wの悲劇」の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「Wの悲劇」の動画は、宅配レンタルサービスであるTSUTAYA DISCASでレンタルが可能となっています。

配信サービス配信状況無料期間と月額


TSUTAYA DISCAS

レンタル

30日間無料
2,052円
ポイントなし

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年12月時点のものです。

TSUTAYA DISCASの無料お試し期間を利用すれば「Wの悲劇」の動画を1話から最終回までのDVDを無料レンタルできます。

またTSUTAYA DISCASは著作権などで動画配信には卸せない作品も宅配レンタルとして視聴することができるサービスとなっています。

ドラマ「Wの悲劇」を無料視聴できる動画配信サービス一覧

配信サービス配信状況無料期間と月額とポイント
TSUTAYA DISCAS

レンタル

30日間無料
2,052円
ポイントなし
U-NEXT

見放題

31日間無料
2,189円
600P付与
FODプレミアム

未配信

14日間無料
976円
900P付与
Hulu

未配信

14日間無料
1,026円
ポイントなし
ABEMA

未配信

14日間無料
960円
ポイントなし
TELASA

未配信

15日間無料
618円
ポイントなし
Amazonプライムビデオ

未配信

30日間無料
500円
ポイントなし
music.jp

未配信

30日間無料
1,958円
1,600P付与
dTV

未配信

31日間無料
550円
ポイントなし
Paravi

未配信

14日間無料
1,017円
ポイントなし
Netflix

未配信

無料期間なし
990円
ポイントなし
クランクイン!ビデオ

未配信

無料期間なし
990円
3000P付与
dアニメストア

未配信

31日間無料
440円
ポイントなし

※表示月額料金は全て税込金額となります。また付与されるポイントの表示は無料期間中のものになります。

ドラマ「Wの悲劇」の動画はTSUTAYA DISCASの他では、U-NEXTで見放題配信しており、無料お試しを利用して無料レンタルすることができます。

TSUTAYA DISCASなら、著作権が厳しいジャニーズ出演作品や、動画配信サービスにはないジブリなども無料レンタルできますし、もちろん、無料期間中であればいつ解約しても追加の料金はかかりませんので一度試してみるのをオススメします。

TSUTAYA DISCASの特長一覧表
月額料金(宅配レンタル):2,052円(※)
月額料金(セットプラン):2,052円(※)
※無料期間終了後に課金開始
解約料金:0円
DVDレンタルサービス【定額レンタル8】
準新作、まだまだ話題作、旧作を
無料DVDレンタル可能
【TSUTAYA DISCAS/TVの6つの特⻑】

  • セットプランなら月額料金30日間無料
  • 宅配レンタルで動画配信にない作品も見れる
  • 見放題動画+1000P付与
  • 旧作DVD借り放題
  • 自宅で受け取り、ポストに返却
  • 翌日配達率98%(北海道・九州地域除く)

動画配信サービスの「TSUTAYA DISCAS」についての詳細な情報はコチラから

動画配信も宅配レンタルもあるので、見たい作品によって使い分けられるので便利ですよ!

ドラマ「Wの悲劇」はYouTubeなど無料動画サイトで視聴できる?

ドラマ動画はYouTubeやテレビ局、Yahoo!のサービスである、

  • YouTube
  • GYAO!
  • Tver

などの動画サイトがありますが、「Wの悲劇」のドラマは現在、無料動画サイトで全話視聴することはできません。

したがって、TSUTAYA DISCASの宅配レンタルで無料レンタルすることをおすすめしています。

海外動画共有サイトに関する注意

海外動画共有サイト、いわゆる違法動画サイトでの視聴ですが、2020年10月より「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行され、より厳しいものとなりました。

海外動画共有サイトでは、権利元が認めていないアップロード動画が掲載されている場合があり、これをダウンロード視聴するのは罰則の対象となります。

また、今までは大丈夫だったから、といって海外動画共有サイトを利用するとフィッシング詐欺の被害、ウィルスによるスパイウェア感染の被害に繋がる可能性もある為、絶対に利用せずに公式配信されている動画から視聴するようにしましょう。

ドラマ「Wの悲劇」に関しては過去放送も含めてTSUTAYA DISCASで配信していますので、無料期間を利用してお得に視聴してみるのをオススメします。

ドラマ「Wの悲劇」の作品情報とあらすじ

放送2012年春
話数全8話
放送局テレビ朝日
公式Twitter【公式】テレ朝動画
WikipediaWの悲劇|Wikipedia
出演・キャスト倉沢さつき・和辻摩子:武井咲(幼少期:石井萌々果)/弓坂圭一郎:桐谷健太/立花綺羅々:福田沙紀/一条春生:松下由樹/和辻道彦:中村俊介/和辻淑枝:若村麻由美/和辻みね:野際陽子

※「Wの悲劇」の公式HPは現在のところありませんでした。

第1話

裕福な生活を送る大財閥の娘・摩子(武井咲)と、ショーパブで働くさつき(武井咲・二役)という、うり二つの風貌を持つ女性がさまざまな事件に巻き込まれていく。金のために体を売り、生計を立てるさつきは、ある日、一夜を共にした男性が死体で発見されたことから、殺人の容疑者となる。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第2話

人生を入れ替えることを決意した摩子(武井咲)とさつき(武井咲・二役)。和辻家で暮らすさつきは、華道などの慣れない生活に息苦しさを感じ始める。一方、摩子は弓坂(桐谷健太)に執拗に追われる中で、ショーパブで踊ることに興味を持つ。そんな摩子に、綺羅々(福田沙紀)はあるわなを仕掛ける。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第3話

摩子(武井咲)の祖父・与兵衛(寺田農)から和辻家の過去について聞いたさつき(武井咲・二役)は、あることを調べ始める。一方、摩子は、ショーパブで綺羅々(福田沙紀)らにいじめられる日日に耐えていた。ある日、「お前の過去を調べた」という弓坂(桐谷健太)からさつきの壮絶な過去を知らされる。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第4話

摩子(武井咲)とさつき(武井咲・二役)は互いの過去を知ってしまった。さつきは、摩子が家族から自分とは比べものにならないほど愛情を受けていたことで、憎しみを抱き始める。一方、さつきに成り代わった摩子を追っていた刑事の弓坂(桐谷健太)は、さつきが別の人物ではないかと感づき始める。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第5話

与兵衛殺しの罪をかぶったさつき(武井咲)は、アリバイ工作のため東京へ向かい、摩子(武井咲・二役)の元へ。さつきから与兵衛の死を知らされた摩子はすぐに和辻家へ戻ろうとするが、摩子として生きる決意を固めたさつきに拒否される。さらに、二人が双子だという事実を知ることに。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第6話

摩子(武井咲)とさつき(武井咲・二役)が入れ替わっていることに気付いた弓坂(桐谷健太)は、さつきのいる和辻家を訪れる。さつきは仕方なく、日高殺害事件の日の出来事を全て話すことに。一方、さつきと入れ替わる以前の生活に戻ることを拒まれた摩子は、ぼうぜんと街をさまよい歩く。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第7話

みね(野際陽子)らが用意した保釈金により釈放されたさつき(武井咲)は、和辻家を訪れた春生(松下由樹)を追い返し、失われた20年を取り戻そうと動きだす。一方、さつきのまねをして“売り”をしようとした摩子(武井咲・二役)は、弓坂(桐谷健太)の一言に衝撃を受け、さつきとしての生き方を模索する。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

第8話(最終話)

摩子(武井咲)はさつき(武井咲・二役)に復讐を遂げさせるため、さつきとして生き直すことを決意する。一方、刑事の中里(津川雅彦)は、和辻家に潜む与兵衛殺害事件の真犯人を突き止める。また、淑枝(若村麻由美)は幼少時に捨てたさつきが生きていると知り、道彦(中村俊介)にそのことを告白する。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

「Wの悲劇」の感想まとめ

  • すごく面白く早く続きが見たいと思わせるドラマだ!武井咲の演技は上手いですよ!難しい2役を完璧に演じてると思います。朝の連ドラのカーネーションの前半ぐらい面白いです。最高!
  • ただ一人、得をする人物・・・本当の黒幕・・・
  • 武井咲さん、すごいなぁって思ってました。上手だと思います。桐谷健太さんもかっこいい、いい役どころですよね。

ドラマ「Wの悲劇」の原作について

ドラマ「Wの悲劇」は、夏樹静子さんの1982年に出版された推理小説が原作となっております。テレビドラマ化は6回、映画化もされています。

こんな人におすすめ!
  • 「Wの悲劇」のドラマの続きが気になる人
  • 「Wの悲劇」のドラマと漫画の違いを楽しみたい人
  • 「Wの悲劇」のドラマにないエピソードを読みたい人

ドラマを見て、続きが気になったり、原作との違いを楽しみたい方はebookjapanで配信されております。

原作あらすじ

新雪に包まれた山中湖畔。日本有数の製薬会社・和辻薬品会長の別荘で、突然、悲劇の幕は開いた!和辻家のだれからも愛されている女子大生の摩子が、大伯父に当たる当主の与兵衛を刺殺したのだ。一族は外部からの犯行に見せかけるため、摩子の家庭教師・一条春生に協力を要請し、偽装工作を……。名作『Yの悲劇』に挑戦する、著者会心の本格長編推理傑作!

ebookjapanでは半額クーポンがありますので、お得に原作をお楽しみいただけますよ。

※eBookJapanの初回購入の半額キャンペーンは期間限定なので、詳細は公式サイトにて確認してください。

eBookJapan公式サイトでチェックする

ドラマ「Wの悲劇」の再放送について

一般的にテレビドラマは一定の期間を空け、放送時間帯を変えて再放送されるケースがあります。

ドラマ「Wの悲劇」の再放送について調べてみましたが、再放送情報は出ていませんでした。

今後、人気や視聴率の具合によっては再放送される可能性がありますが、いつ再放送されるかは分かりません。

TVで放送時間に見る以外は公式で視聴できる動画配信サービスを利用して視聴することになります。

ドラマ「Wの悲劇」の動画はTSUTAYA DISCASでDVDレンタル可能ですので、TSUTAYA DISCASを使ってお楽しみください。

「Wの悲劇」を視聴した方におすすめの人気ドラマ

復讐系のオススメドラマ

  • モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐
  • ギルティ 悪魔と契約した女
  • 魔王
  • ウロボロス~この愛こそ、正義。~
  • 流星の絆

TSUTAYA DISCASでレンタルできる人気ドラマ

  • 花より男子
  • 魔王
  • ロングバケーション
  • 木更津キャッツアイ
  • 流星の絆
  • オレンジデイズ
  • anego[アネゴ]
  • 1リットルの涙
  • 東京ラブストーリー
  • コード・ブルードクターヘリ緊急救命
※ジャニーズ出演ドラマは権利の関係でDVDでしか視聴できない作品があります。

2021年ドラマ一覧

よかったらシェアしてね!
あなたにピッタリの動画配信サービスを選ぼう!!動画配信サービスは10サービス以上もあるので、それぞれのサービスを把握するのは大変ですし、どれが自分に合ったサービスなのかわからないですよね。
  • 料金を重視したい
  • 作品ラインナップを重視したい
  • ダウンロード機能が欲しい
  • 無料期間でお得に試したい

など、様々な希望があります。

そこで、「【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較」と題して、おすすめの動画配信サービスを徹底比較してみました。

これを読めば、あなたにピッタリの動画配信サービスが見つかり、より快適な動画ライフを送ることができますよ!

【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較