dTVチャンネルはお得?評判・口コミからわかったメリットや注意点も一挙解説!

dTVチャンネルは、2022年3月31日(木)にサービス提供終了予定です。

終了についての詳細はこちらを確認してください。

「dTVチャンネル」はスマホやパソコン・テレビから定額で20ch以上の多彩な専門チャンネルを視聴することができる、リアルタイム放送による自分専用のスマホテレビ局を謳う動画配信サービスです。

テレビ向けの番組が視聴できるの動画配信サービスでありながら、アンテナやチューナーは不要で、また「dTV」や「DAZN」といった他のサービスとのセットプランもお得な料金で用意されているため、気になっている人も多いのではないでしょうか。

この記事では「dTVチャンネル」の評判や類似サービスとの比較、また口コミや実際に使ってみてわかったメリットや注意点についても、それぞれ詳しく説明をしていきます。

また、「dTVチャンネル」の解約については、無料期間中の解約方法も含めてこちらの記事で手順などを解説していますので、こちらも合わせてご確認ください。

■dTVチャンネルの解約方法をまとめて解説!退会のお得なタイミングや注意点は?

目次

dTVチャンネルのサービス提供終了について

2018年1月から提供が開始されている専門チャンネルが見放題の映像サービスdTVチャンネルですが、

2022年3月31日(木)にサービスの提供が終了されることが発表されました。

それに伴い、以下のセット割引は終了します。

終了予定のdTVチャンネルセット割引一覧
  • dTVチャンネル+dTV:1,078円(330円おトク)
  • dTVチャンネル+dTV+DAZN:2,783円(550円おトク)

※ひかりTV for docomoについては新規受付停止の対象外で、セットプランからdTVチャンネルを除いた価格改定が予定されています。

また、2021年11月30日(火)には新規契約が停止されるため、それ以降に解約してしまうとサービス終了前でも再契約はできなくなってしまいます。

見たい番組がある場合は2021年11月30日(火)より前に契約をしておくことをおすすめします。

dTVチャンネル終了までのスケジュール
  • 新規契約停止:2021年11月30日(火曜)午後11時59分
  • サービス提供終了:2022年3月31日(木曜)午後11時59分

結論:20ch以上が楽しめる自分専用のスマホテレビ局!

まず結論からお伝えすると、dTVチャンネルは音楽、バラエティ、ドラマ、スポーツなど多彩な専門チャンネルが見放題となるリアルタイム式の動画配信サービスとなっています。

番組はスマートフォンやタブレット、パソコン・テレビなど好きなデバイスから視聴可能(※登録は5台まで)となっていて、一部の番組については過去放送分をクリップリストなどから見逃し配信で視聴することも可能です。

dTVチャンネルはこんなサービスです
  • 月額料金は858円
  • 約20chの専門チャンネルが視聴できる
  • スマホ・PC・テレビなどにも対応
  • 「dTV」や「DAZN」とのセットプランもお得!
  • 一部の番組は見逃し配信がある
  • ドコモユーザー以外でも利用可能!

また、約12万本の作品が見放題となる「dTV」やライブスポーツの専門である「DAZN」などと併用できるお得なセットプランが用意されているというのも特徴となっています。

それでは、各サービスの特徴や、類似する他のサービスと比較してみてどうなっているかというところまで、一つずつ詳しく見ていくことにしましょう。

月額858円で多彩な専門チャンネルが24時間見放題!

dTVチャンネルではドラマ・アニメはもちろん音楽・ダンス・ドキュメンタリー・趣味まで多彩なラインナップの専門チャンネルが見放題となります。

dTVチャンネルのジャンル一覧
dTV ジャンル
  • アニメ・キッズ・・・2チャンネル
  • エンターテインメント・・・7チャンネル
  • 韓流・・・1チャンネル
  • 趣味・・・5チャンネル
  • ドキュメンタリー・・・3チャンネル
  • スポーツ・ニュース・・・4チャンネル

それぞれのジャンルで観られるチャンネルや放送される番組については、この記事内(こちら)でも詳しく紹介をしています。

すべての専門チャンネルをスマートフォンやタブレットからも視聴することができるので、自分の部屋や外出先など好きな場所でいつでも楽しむことができます。

セットプランも含めて31日間無料利用できる

dTVチャンネルは「dTV」や「DAZN」、「ひかりTV」といったサービスと組み合わせて利用できるお得なセットプランも用意されています。

dTV セット

こうしたセットプランの中には、無料お試しが利用できるものが含まれているので、類似サービスを比較検討したい場合にはセットプランのお試しを利用するのもよいでしょう。

dTVチャンネルのプラン一覧
  • dTVチャンネルのみ:858円
  • dTVチャンネル+dTV:1,078円(330円おトク)
  • dTVチャンネル+dTV+DAZN:2,783円(550円おトク)
  • ひかりTV for docomo(2ねん割):2,750円

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年12月時点のものです。

dTVチャンネルは、2022年3月31日(木)にサービス提供終了予定です。

終了するセットプランもありますので詳細はこちらを確認してください。

セットプランを利用する場合、例えば「dTVチャンネル+dTV」では、dTVチャンネルの料金から220円分上乗せすれば「dTV」も利用することできるので、その後、継続することを考えてもお得な料金設定となっています。

dTVチャンネルの特徴と他サービスとの違い

「dTVチャンネル」は番組表にそって放送が行われるリアルタイム視聴を前提とした映像サービスとなっています。

そのため、特定の映画やドラマを一気見できるその他の動画配信サービスと組み合わせて、場面によって使い分けるというのもおすすめの利用法となります。

その代表例が「dTVチャンネル」と「dTV」のセットプランとなっていて、まずは両者の違いやサービス特徴などを理解することが重要なポイントです。

違いや特徴を理解した上で自分が視聴したい番組を観られるプラン・サービスを選ぶようにしてください。

dTVチャンネルとdTVの違い

まず大きな注意点として、「dTVチャンネル」と「dTV」はサービスの内容が異なる別サービスとなっているため、特定の番組や作品が観たい場合には、どちらのサービスに入会すればよいかをしっかりと確認するようにしてください。

アプリやサービスではアイコンが青色になっているものが「dTVチャンネル」、赤色になっているものが「dTV」となっているので、間違えないように注意をしてください。

両者のサービス内容の違いを以下にまとめています。

dTVチャンネルdTV
dTVチャンネル
月額料金
858円550円
チャンネル/作品数
21チャンネル12万作品以上
視聴形式
リアルタイム見放題/レンタル
同時視聴
不可不可
登録できるデバイス
5台まで5台まで
サービスの特徴
  • 専門チャンネルが見放題!
  • 番組表に沿って放送される
  • 見逃し配信にも対応!
  • 好きなときに視聴できる!
  • 映画・ドラマや音楽も!
  • 最新作はレンタルも可能

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年12月時点のものです。

最も大きな違いとしては、「dTVチャンネル」が番組表で放送内容を確認してリアルタイムで視聴するのに対して、「dTV」では見放題の作品はいつでも視聴ができるサービスとなっているという点です。

「dTVチャンネル」では最新放送回をリアルタイム視聴できるため、放送予定のドラマやアニメがある場合にはおすすめのサービスとなります。

対して、「dTV」では配信中の作品であれば一気に視聴することもできるので、特定のシリーズやドラマを全話一気に視聴したい場合にはおすすめです。

どちらも放送される番組や配信される作品が異なるため、両方を使ってみて自分に合っているサービスを見つけることが大事になります。

dTVチャンネルと類似サービスを比較

先ほども説明をした通り、「dTVチャンネル」は番組表にそって放送が行われるリアルタイム視聴を前提とした映像サービスとなっています。

類似するサービスはCS放送で専門チャンネルを視聴する「WOWOW」、「スカパー」などのサービスとなります。

例えば、「スカパー」の場合はチャンネルやプランを好きなものを選んで契約をすることもできるので、特定のチャンネルが観たいという場合におすすめのサービスです。

dTVチャンネルスカパー!
月額
858円429円(基本料金)+視聴料
チャンネル数
21チャンネル約80チャンネル
番組の録画
不可
視聴に必要な機器
スマホ、タブレットなどデジタルテレビ、レコーダー
こんな人にオススメ
  • スマホで観たい
  • おうちで気軽に観たい
  • 1チャンネルだけ観たい
  • 録画したい

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年12月時点のものです。

衛星放送系の映像サービスでは視聴するために専用のアンテナやチューナーが必要となるため、利用時に設置工事などの手間・コストがかかります。

その点でいうと、「dTVチャンネル」は専用機器がなくても専門チャンネルを視聴することが可能で、手軽に専門チャンネルを視聴したい場合にはおすすめです。

ただし、「dTVチャンネル」では番組の録画が利用規約によって禁止されているため、番組を録画したいという場合には他のサービスを検討するとよいでしょう。

類似サービスとしては「光回線」を使用して専門チャンネルを視聴する「ひかりTV」というサービスもあり、ひかりTVでは「ひかりTV for docomo」というセットプランが用意されています。

「ひかりTV for docomo」では「ドコモテレビターミナル」を利用することにより番組を録画したり、録画した番組を好きなデバイスで再生することもできます。

月額料金2,750円(※2ねん割適用時)で「ひかりTV」に加えて、「dTVチャンネル」と「dTV」が追加料金なしで利用可能となるため、アンテナなしで専門チャンネルを観たいという場合には、おすすめできるサービスとなっています。

dTVチャンネルのメリットと良い評判・口コミ

ここからはdTVチャンネルの評判や利用者の口コミを紹介するとともに、そこから分かったメリットについても解説をしていきます。



日向坂しか勝たん!

日向坂好きにはおすすめ!

dTVチャンネルは日向坂46の特番を無料期間を使って視聴しようと思い、入会をしました。

一番観たかった「大好き!日向坂46」の他にも、「特命ぺこぱ〜ぺこぱ貸します〜」とかも観られたので、思ってた以上に満足しています。

結局、一ヶ月間の無料期間が終わった後も継続をしていて、現在は3カ月ほど利用をしています。

今は「日向坂で会いましょう」と「ひなちょいSeason2」が一番楽しみな番組ですが、リアルタイムで観られないときにも見逃し配信ができるのはありがたいです。

それと、日向坂ではないですが、「てぇてぇ家の2じ3じ」というVTuberの番組も面白くて、見逃し配信でも何度か観てました。

自分が気に入ったのは、タブレットで視聴できるのでリビングでも自分の部屋でも好きな番組が観られるところです。

日向坂やVTuberの番組の他にもアニメやスポーツ中継も観られるので、暇つぶしにはちょうどいいのではないでしょうか。

視聴はタブレットとPCがメインですが、一応テレビでも観られるように設定はしているので、映画とかは大画面で楽しむこともできます。



ahamo利用者

ドコモユーザーじゃなくても大丈夫!

最近広告などで気になっていた「dTV」を使いたいと思っていて、料金がお得になるみたいだったので、「dTVチャンネル」とのセットプランに入会をしました。

dTVチャンネルはそれだけで使っても858円ですが、セットでも1,078円なのであまり変わらない料金でdTVも使えるのはすごくお得だなと思います。

セットで入会をした場合でも31日間は無料になるので、まずはお試しで使えるのも入会の決め手となりました。

「dTV」では「闇金ウシジマくん」などの山田孝之さんの出演ドラマ・映画を中心にドラマや見放題になっているアニメも観たりしています。

「dTVチャンネル」はそれぞれのチャンネルに番組表があって、CS放送みたいな感じで視聴することになるので、テレビと同じような感じで視聴しています。

個人的には「TBSオンデマンドチャンネル」や「ひかりTVチャンネル+」でドラマやアニメを観ることが多くて、視聴している時間は結構長いかもしれません。

例えば「からくりサーカス」という深夜アニメは見逃し配信がされるので、翌日に観たりすることもできるので便利です。

あと、ドコモユーザーじゃなくても平気かと不安だったのですが、全然問題ないみたいで、登録も簡単にすることができました。

「dTVチャンネル」では「ひかりTVチャンネル+」などの専門チャンネルでしか視聴できない番組が目当てで入会をする人が多くなっているようです。

また、「dTV」や「DAZN」、「ひかりTV」などとのセットプランも料金的にお得になっているため、そういったサービスと併用して利用しているというケースも数多くみられました。

dTVチャンネルのメリット
  • 「ひかりTVチャンネル+」などの専門チャンネルが見放題!
  • 一契約につき5台までのデバイスで再生できる
  • チューナー・アンテナなどの専門機器は必要なし
  • セットプランも多数用意されている!
  • ドコモユーザーでなくても利用可能!

特に、専門チャンネルを専用機器の購入や工事なしで簡単に視聴できて、なおかつ31日間の無料期間もあるため、気になっているという人も多いのではないでしょうか

そういった方に向けて各メリットについてもう少し詳しく見ていくことにしましょう。

アンテナやチューナーなしで専門チャンネルが観られる!

テレビで専門チャンネルを視聴することができるサービスを利用する場合には、「CS放送用のアンテナ」や「専用チューナー」が必要になるケースが多いため初期費用が発生することがあります。

dTVチャンネルではスマートフォンさえあれば視聴ができるようになっているので、アンテナ工事などをすることなくすぐに番組を視聴できるというのは大きなメリットといえるでしょう。

dTV アンテナなし

また、自宅や外出先など好きな場所で大画面テレビを使って、映像サービスを便利に堪能したいという場合には「ドコモターミナル」という専用チューナーも用意されています。

「ドコモテレビターミナル」はドコモの映像サービスすべてを自宅のテレビで視聴できる専用チューナーとなっていて、「ひかりTV」や「DAZN」などでも利用することができます。

現行機種である「ドコモテレビターミナル02(TT02)」を購入する場合には、オンラインショップで17,424円となりますが、レンタルの場合でも月額550円となっています

このチューナーを使えば、マルチアカウントにも対応しているので「ひかりTV for docomo」で2チャンネルを同時録画しながら、さらに別のチャンネルを視聴するといったことも可能になります。

お得なセットプランが多数ある!

dTVチャンネルは単独で利用する場合には月額料金が858円で利用可能となっていますが、その他にもお得なセットプランが多数用意されています。

dTVチャンネルのプラン一覧
  • dTVチャンネルのみ:858円
  • dTVチャンネル+dTV:1,078円(330円おトク)
  • dTVチャンネル+dTV+DAZN:2,783円(550円おトク)
  • ひかりTV for docomo(2ねん割):2,750円

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年12月時点のものです。

dTVチャンネルは、2022年3月31日(木)にサービス提供終了予定です。

終了するセットプランもありますので詳細はこちらを確認してください。

例えば、ドコモ回線者向けに用意されている「ひかりTV for docomo(2ねん割)」では、テレビおすすめプランと同じ月額料金のまま、追加料金なしで「dTV」と「dTVチャンネル」が使えるようになります。

dTV アンテナなし

また、「ひかりTV for docomo」を利用する場合には、「ドコモテレビターミナル02(TT02)」を割引価格の9,724円で購入することもできるので、こうしたサービスをお探しの場合には利用を検討してみるのもおすすめです。

2週間以内であれば見逃し配信も使える

dTVチャンネルでは各チャンネルの番組表に沿って放送が行われるリアルタイム式の動画配信サービスとなっているため、基本的には放送時間に番組を視聴する必要があります。

ただし、「2週間見逃し配信中」となっている番組であれば放送終了後から2週間は配信が行われるため、これを使えばある程度好きな時間に視聴することもできます。

「2週間見逃し配信中」となる番組は番組表などに「見逃しあり」などの表示がされているので、そこから確認をすることができます。

「ひかりTVチャンネル+」などで放送されているドラマや人気バラエティ番組などは「見逃しあり」となっているものが多くなっています。

対して、「ニコロデオン(アニメ)」や「KBS World(韓流)」などの番組では見逃し配信を行っていないものが多いので、こうした番組を観たいと考えている場合には、リアルタイムで視聴するようにしてください。

dTVチャンネルのデメリットと悪い評判・口コミ

ここからはdTVチャンネルの利用者の悪い評判・口コミを紹介するとともに、そこから判明したデメリットについても詳しく説明をしていきます。

dTVチャンネルは特定の番組が目当てで入会する人が多いため、似た名前の「dTV」との違いがわかりにくかったり、入ってみたら「観たい番組がなかった」という人も少なからずいるようです。

また、アプリは検索やプレイヤー機能などが独特で、他の動画サービスの感覚で使うと慣れるまでは「使いにくい」と感じてしまうことも多くなっています。

dTVチャンネルのデメリット
  • 「dTV」と名前が似ていて違いがわかりにくい
  • 番組の録画は利用規約違反となってしまう
  • 見逃し配信されない番組もある
  • 通信環境や使用端末によってはエラーが出る
  • 慣れるまではアプリが使いにくい

こうした、デメリットについても実際に使ってみてどうなのかという視点も合わせて見ていくことにしましょう。

「dTV」と名前が似ていて紛らわしい

dTVチャンネルを利用している人で意外と多くなっていた「dTV」と間違って入会してしまったというものです。

「dTVチャンネル」と「dTV」のサービスの違いなどについてはこの記事内(こちら)でも説明をしています。

両者は名前こそ似ているものの、視聴できる番組や配信形式が異なる別サービスとなっているので、観たい番組があって入会をしようとしている場合には注意をしましょう。

また、「dTVチャンネル」と「dTV」はセットで利用することもできるので、まずはセットプランに入ってみて自分に合っているサービスを継続するというのもおすすめです。

番組の録画は規約違反となる

dTVチャンネルでは基本的に観たい番組はリアルタイム視聴で視聴することになり、また一部の番組は見逃し配信にも対応していません。

また、利用規約に「(録画録音などの)複製行為」を禁じる旨が記載されているため、キャプチャ機能などを使って番組録画を行った場合には規約違反となってしまうので、注意をしてください。

そのため、視聴アプリなどには録画やダウンロード機能はついておらず、放送時間外の番組を視聴には、代わりの機能である見逃し配信を利用することになります。

■dTVチャンネルご利用規約 第7条(禁止事項)12項
⑫本サービスアプリ又は本サービスコンテンツ等について、複製、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては、送信可能化を含みます。)、伝達、譲渡、貸与、変形、翻案等の利用を行うなど、本サービスアプリ又は本サービスコンテンツ等を第6条(知的財産権等)に定める範囲を超えて利用し、又は使用する行為
(dTVチャンネルご利用規約より引用)

具体的には、利用規約内の第7条の第12項内で提供するコンテンツの複製行為(=番組の録画)を禁止事項として記載しているため、録画・録音などの複製行為はこの部分に抵触する恐れがあります。

「リアルタイムで観られないときは録画をしたい!」、「好きな番組は録画をして何度も観たい!」というような利用法を考えている人には、不便なポイントとなってしまいます。

dTV 録画 ダウンロード

ただし、「ひかりTV for docomo」を利用している場合には「ドコモテレビターミナル」があればアプリを使って番組を録画予約したり、録画番組をストリーミング再生・ダウンロードして視聴することも可能となります。

録画がメインとなる利用法となる場合には、「ドコモテレビターミナル」を使って「ひかりTV for docomo」などのサービスを利用するようにしましょう。

視聴アプリの使い勝手があまり良くない

dTVチャンネルをスマートフォンやタブレットから視聴する場合には、専用のアプリから再生を行うことができますが、プレイヤー機能などが少し使いにくいという点はデメリットといえるでしょう。

dTVチャンネルのアプリは……
  • 通信環境が整っていないと使えない
  • 見逃し配信だとシークバーが使えない
  • 10秒巻き戻しなどができない
  • 番組の検索がしにくい
  • 閲覧中にエラーが多発することがある
  • ※アプリレビューなどより

特に、使用する端末や通信環境によってはエラーや遅延が頻発してまともに動画を視聴できないというケースもあるため、こうしたところはデメリットといえるかもしれません。

通信環境が整った状態で比較的新しい端末(iPhone SE2など)の機器で視聴している場合には、大きなストレスになるようなエラーが発生することはありませんが、プレイヤーについては他のアプリとは機能も異なるため、ある程度は慣れが必要となります。

dTVチャンネルで観られる専門チャンネルを紹介

dTVチャンネルではドラマ・アニメはもちろん音楽・ダンス・ドキュメンタリー・趣味まで多彩なラインナップの専門チャンネルが見放題となります。

こうしたチャンネル・番組のなかに視聴したいものがある場合には、まずは無料お試しを利用してみることをおすすめします。

dTVチャンネルのジャンル一覧
  • アニメ・キッズ・・・2チャンネル
  • エンターテインメント・・・7チャンネル
  • 韓流・・・1チャンネル
  • 趣味・・・5チャンネル
  • ドキュメンタリー・・・3チャンネル
  • スポーツ・ニュース・・・4チャンネル

それでは各ジャンルで視聴できるチャンネルや番組についてもう少し詳しく見ていくことにしましょう。

大人気のファミリーチャンネル【アニメ・キッズ】

アニメ系のチャンネルとして人気のあった「dアニマックス(NTTドコモ)」は2019年3月31日をもって提供が終了しています。

現在は、海外の人気アニメ番組が中心に放送される2つのチャンネルが見放題の対象となっています。

大人気のファミリーチャンネル【アニメ・キッズ】
  1. ブーメラン
  2. ニコロデオン

「ブーメラン」では「チキチキマシン猛レース!」や「ヤング・ジャスティス」、「ニコロデオン」では「スポンジ・ボブ」や「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」といった人気作品が放送されます。

いずれも子供に人気の高い作品となっているので、小さい子供がいる方や、ゆったりと過ごしたいときにも便利なチャンネルとなっています。

地方の人気番組やバラエティが充実【エンターテインメント】

dTVチャンネルで最も充実しているの総合エンタメ系のチャンネルで、「ひかりTVチャンネル+」や「TBSオンデマンド」ではバラエティやドラマ番組が目白押しとなっています。

特に、「ひかりTVチャンネル+」では「日向坂46です。ちょっといいですか?」や「SKE48のへーきん!」といった人気アイドルのオリジナル番組が先行放送されています。

地方の人気番組やバラエティが充実【エンターテインメント】
  1. プチフジ
  2. TBSオンデマンド
  3. ファミ劇Neo
  4. エンタメ~テレ☆
  5. バラエティ SELECT
  6. MEN’S NECO
  7. ひかりTVチャンネル+
  8. ひかりTVチャンネル+ライブ
  9. KBS World【韓流】

「TBSオンデマンド」では「愛なんていらねえよ、夏」、「ラブシャッフル」といった人気ドラマの再放送などがドラマやニュースに加えて行われています。

また、韓流の専門チャンネルである「KBS World」では国民的バラエティである「ハッピートゥゲザーシーズン3」やBTSやTWICEも出演する音楽番組である「ミュージックバンク」といった番組が放送されています。

囲碁・麻雀・釣りなど【趣味】

dTVチャンネルでは「囲碁・将棋」、「釣り・旅」といった幅広い趣味に対応した専門チャンネルが用意されています。

囲碁・麻雀・釣りなど【趣味】
  1. 将棋プラス
  2. 囲碁プラス
  3. MONDO麻雀TV
  4. タビテレ
  5. 釣りビジョン Plus

「タビテレ」では「スギちゃんの旅はきまぐれ」、「【上坂すみれ】声優 カメラ旅」といった人気のお笑い芸人や声優が活躍する旅番組も放送されるためバラエティ感覚で楽しむこともできるでしょう。

また、「MONDO麻雀TV」では同チャンネルが主催を行う麻雀リーグの模様や、特別ルールでのタッグ戦などで女流雀士や芸能人も多数登場するので、そういった特番がお好きな方にはおすすめのチャンネルです。

歴史を紐解くリアリティ番組など【ドキュメンタリー】

海外のドキュメンタリー番組を中心に放送される専門チャンネルは隠れた人気ジャンルとなっていて、特に動物や自動車(旧車)を扱った番組は非常に人気の番組となっています。

歴史を紐解くリアリティ番組など【ドキュメンタリー】
  1. ヒストリー
  2. ナショナル・ジオグラフィック
  3. MotorTrend

「ナショナル・ジオグラフィック」では南アフリカ北西部にいた野生のチーター「シベラ」や野生動物の宝庫であるインドの「ワイルドキャット」といった動物ドキュメンタリーを多数放送しています。

一方、「ヒストリー」では「名車発掘 カー・ハンターズ」や「華麗なるスピードマシーン」といったアメリカのカスタム車にフォーカスしたドキュメンタリー番組などを観ることができます。

世界の報道や最新情報をお届け【スポーツ・ニュース】

dTVチャンネルではライブスポーツやニュース番組など鮮度の高い情報を扱った番組を扱うチャンネルもあります。

「TBS NEWS」ではTBS・JNN系列が24時間放送している「ストレートニュース」をいつでも確認することができます。

世界の報道や最新情報をお届け【スポーツ・ニュース】
  1. ダンスチャンネル by エンタメ~テレ
  2. TBS NEWS
  3. euronews
  4. GAORA Bros.

また、「GAORA Bros.」では専門チャンネルでも珍しい「北海道日本ハムのファーム戦(鎌スタ主催試合)」を放送しているので、注目のルーキーが活躍する姿を楽しむこともできます。

dTVチャンネルの終了後におすすめの動画配信サービス

番組表に沿って放送が行われるリアルタイム型の動画配信サービスであるdTVチャンネルですが、サービスが終了してしまったらどこに移行するのがいいのでしょうか。

リアルタイム型の専門チャンネルだと「WOWOW」や「スカパー!」などの衛星放送チャンネルで視聴するのが主流となっていますが、専用アンテナの設置が手間ですよね。

専用アンテナ不要の「ひかりTV」などもありますが、チューナーのレンタルなどが必要になってきます。

そこで、オンデマンド型の動画配信サービスに移行するのもひとつの手です。

オンデマンド型の動画配信サービスなら番組の予約・録画が必要なく、見逃し配信の有無などを気にせず見放題の作品をいつでも楽しめます。

動画配信サービスを利用する際に、それを選ぶ基準として重要なのは下記の4項目です。

  1. 無料期間の長さ
  2. 配信作品のラインナップ
  3. その他のコンテンツ(書籍・音楽)が充実しているか
  4. 付与されるポイントの多さ

その中で、総合的にドラマ・映画・アニメなどの動画を楽しみたいと考えている人に最もおすすめできるのは、「U-NEXT」となります。

U-NEXTについて簡単に特徴などをまとめてみました。

U-NEXTの特長一覧表
月額料金:2,189円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:31日間
解約料金:0円
ポイント付与:1200P(無料期間中は600P)
アニメ作品数:3740作品
マンガ作品数:320000作品
ラノベ作品数:40000作品
【U-NEXTの6つの特⻑】

  • 31日間の無料お試し期間がある
  • 190,000本以上が⾒放題!最新レンタル作品も充実。
  • 「観る」と「読む」がひとつのアプリで。
  • 毎⽉もらえる1,200ポイントでお得に。
  • マンガの購⼊などは、最⼤40%をポイントで還元。
  • ダウンロード機能で、いつでもどこでも視聴。
  • 動画配信サービスの「U-NEXT」についての詳細な情報はコチラから

31日間の無料トライアルでU-NEXTを十分に堪能できるので、オンデマンド型の動画配信サービスとの相性を確かめることもできます。

ドラマ・映画・アニメをとことん楽しみたい人は公式サイトから31日間の無料トライアルを利用してみるのがおすすめですよ。

本日から2月28日まで無料!

U-NEXTの31日間無料お試しを利用する

その他の各動画配信サービスの特徴や比較してオススメのサービスはどれか?については下記の記事にまとめておりますのでご覧下さい。

VOD/動画配信の目的別で比較|おすすめランキング一覧

次はdTVチャンネルとセットプランのある映像サービスの紹介をしていきます。

乃木坂46の特番なども充実している「dTV」

バラエティ番組やライブスポーツ以外にも映画・ドラマやアニメ、音楽を楽しみたいという人におすすめなのが「dTV」です。

「dTV」では月額料金も税込みで550円と他の動画配信サービスと比べても安めになっているので、手軽に映画やドラマを楽しむことができます。

例えば、乃木坂46の特番やメンバー主演のドラマ作品を独占配信も行われているので、こうした作品を視聴したいという人にもおすすめできるサービスとなっています。

dTVの特長一覧表
月額料金:550円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:31日間
解約料金:0円
総作品数:120000本以上
国内ドラマ作品数:約700作品
国内バラエティ作品数:約240作品
【dTVの5つの特⻑】

  • 映画、ドラマ、アニメ、音楽が月額550円(税込)で見放題
  • 国内最大級の120000作品のラインナップ
  • レンタル作品はdポイントを利用してお得に視聴できる
  • スマホ、タブレット、PC、テレビ、どんなデバイスでも楽しめる
  • ダウンロード機能で、いつでもどこでも視聴できる
  • 動画配信サービスの「dTV」についての詳細な情報はコチラから

「dTV」では31日間の無料お試しを利用することが可能となっているので、気になった方は公式サイトを確認してみてください。

本日から2月28日まで無料!

dTVの31日間無料お試しを利用する

スポーツ専門の「DAZN」

「DAZN(ダゾーン)」は2016年に日本に上陸したスポーツ専門の定額制動画配信サービスで、サッカーや野球をはじめとする様々な試合などをライブ中継で楽しむことができます。

特に「プロ野球」、「Jリーグ」、「海外サッカー」は放送される試合数も多くなっているので、こうしたスポーツが好きな人にはおすすめできるサービスとなっています。

また、「DAZN for docomo」というセットプランも用意されているため、利用を検討している人も多いのではないでしょうか。

※dTVチャンネルは、2022年3月31日(木)にサービス提供終了予定です。

「DAZN」の特徴を簡単にまとめてみました。

DAZNの特長一覧表
月額プラン:1,925円
年間プラン:19,250円
無料期間:1ヶ月間
解約料金:0円
ライブスポーツ専門のサービス
【DAZNの5つの特⻑】

ライブスポーツをとことん視聴したいと考えている場合には、「DAZN」がおすすめです。

80ch以上の専門チャンネルが楽しめる「ひかりTV」

「ひかりTV」は光回線を使って地デジ放送や50ch以上の専門チャンネルを視聴できる動画サービスで、光回線を使って番組を受信するため、専用のアンテナが設置できないという家庭でも楽しむことができます。

「dTVチャンネル」と「dTV」がセットで利用できる「ひかりTV for docomo」というプランも用意されているため、組み合わせて利用したい方にはおすすめのサービスです。

※dTVチャンネルは、2022年3月31日(木)にサービス提供終了予定です。

「ひかりTV」の特徴を簡単にまとめてみました。

ひかりTVの特長一覧表
ひかりTV月額料金:1,650円〜(テレビおすすめプラン)
月額料金:2,750円〜(お値うちプラン)
視聴できるチャンネル:50ch以上
ビデオサービス:約30,000本
【ひかりTVの6つの特⻑】

「GAORA SPORTS」、「スカイA」、「日テレジータス」といったスポーツ専門チャンネルも含まれているため、dTVチャンネルだけでなく、DAZN(ダゾーン)の利用者も満足できるサービスとなっています。

【評判編】よくある質問:Q&A

ここではdTVチャンネルの利用者や利用を検討中の人のよくある質問とその回答を紹介していきます。

いずれもこの記事内で説明をしてきた内容となっているので、改めて確認をしてみてください。

dTVチャンネルとdTVはなにが違うのですか?

「dTVチャンネル」と「dTV」のサービスの違いなどについてはこの記事内でも説明をしています。

両者は名前こそ似ているものの、視聴できる番組や配信形式が異なる別サービスとなっているので、観たい番組があって入会をしようとしている場合には注意をしましょう。

最も大きな違いとしては、「dTVチャンネル」が番組表で放送内容を確認してリアルタイムで視聴するのに対して、「dTV」では見放題の作品はいつでも視聴ができるサービスとなっているという点です。

「dTVチャンネル」では最新放送回をリアルタイム視聴できるため、放送予定のドラマやアニメがある場合にはおすすめのサービスとなります。

対して、「dTV」では配信中の作品であれば一気に視聴することもできるので、特定のシリーズやドラマを全話一気に視聴したい場合にはおすすめです。

どちらも放送される番組や配信される作品が異なるため、両方を使ってみて自分に合っているサービスを見つけることが大事になります。

dTVチャンネルではすべての番組を見逃し配信していますか?

dTVチャンネルでは番組表などで「2週間見逃し配信中」と記載されている番組については見逃し配信が行われていますが、一部の番組ではリアルタイムでしか視聴することができません。

dTV 2週間見逃し配信

「2週間見逃し配信中」となる番組は番組表などに「見逃しあり」などの表示がされているので、そこから確認をすることができます。

「ひかりTVチャンネル+」などで放送されているドラマや人気バラエティ番組などは「見逃しあり」となっているものが多いです。

「ニコロデオン(アニメ)」や「KBS World(韓流)」などの番組は見逃し配信は行っていないものが多いので、こうした番組を観たいと考えている場合には、リアルタイムで視聴するようにしてください。

また、dTVチャンネルでは利用規約により番組録画をすることができないため、その点にも予め注意をしてください。

dTVチャンネルをテレビで視聴するには?

dTVチャンネルでは一契約につき、最大5台のデバイスを登録してサービスを利用することができます。

dTVチャンネルをテレビで視聴する方法
  • ドコモテレビターミナルを利用する
  • Chromecastを利用する
  • Amazon Fire TVを利用する

大画面テレビで「dTVチャンネル」を視聴したいという場合には、上記のいずれかの方法を利用するようにしてください。

「ドコモテレビターミナル」はドコモの映像サービスすべてを自宅のテレビで視聴できる専用の機器となっているため、ドコモ系の動画配信サービスを複数利用中の場合には導入を検討するのもおすすめです。

付属してくる多機能リモコンに加えて、「my daizアプリ」を使えば音声操作を行うことも可能となっていて、専用アプリを使えば遠隔で録画予約を行ったり、録画した番組などを視聴することもできます。

また、マルチアカウントにも対応しているので、「ひかりTV for docomo」を2チャンネルを同時録画しながら、さらに別のチャンネルを視聴するといったことも可能になります。

まとめ

dTVチャンネルは、2022年3月31日(木)にサービス提供終了予定です。

終了についての詳細はこちらを確認してください。

この記事では、「dTVチャンネル」についてサービスの特徴や利用者の良い評判・悪い評判などからわかったメリットや注意点についてそれぞれ説明をしてきました。

また、セットプランで利用できる「dTV」や類似サービスとの比較なども行っているので、サービスの利用を検討している人は是非、参考にしてみてください。

その他の記事では、無料期間の解約方法や、セットプランを解約する際に確認するべきポイントについても詳しく解説をしていますので、こちらも合わせてご確認ください。

■dTVチャンネルの解約方法をまとめて解説!退会のお得なタイミングや注意点は?

よかったらシェアしてね!
あなたにピッタリの動画配信サービスを選ぼう!!動画配信サービスは10サービス以上もあるので、それぞれのサービスを把握するのは大変ですし、どれが自分に合ったサービスなのかわからないですよね。
  • 料金を重視したい
  • 作品ラインナップを重視したい
  • ダウンロード機能が欲しい
  • 無料期間でお得に試したい

など、様々な希望があります。

そこで、「【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較」と題して、おすすめの動画配信サービスを徹底比較してみました。

これを読めば、あなたにピッタリの動画配信サービスが見つかり、より快適な動画ライフを送ることができますよ!

【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較