dtvの評判を徹底調査!実際に利用した口コミや感想からメリット・デメリットを紹介

dTVは他の動画配信サービスと比較してみても、月額550円と低価格で人気の動画配信サービスです。

そのため、dTVを契約したいと検討している方も多いと思いますが、ネットには「解約できない」「問い合わせしても返事がない」など悪い評判が多いです。

そこで、実際に使用している人の声から、dTVのメリット・デメリットやどんな人におすすめなのかを詳しく解説していきます。

もしdTVの利用を考えているのでしたら「U-NEXT」もオススメです!

U-NEXTのオススメポイント!!
  • ディズニー作品を多数配信中
  • 190,000本以上の動画が⾒放題!最新レンタル作品も充実。
  • 毎⽉もらえる1,200ポイントでお得に。
  • 動画の「観る」と電子書籍の「読む」がひとつのサービスで。

無料お試しサービスもあり、31日間の無料期間中の解約でしたら一切料金はかかりません。

本日から7月16日まで無料!

U-NEXTを31日間無料で体験する

U-NEXTの評判が気になる方はコチラもご覧ください。

目次

結論:評判・口コミからわかったdTVがおすすめな人

まず、dTVのおすすめポイントをいくつかご紹介します。

dTVのおすすめポイント
  • 月額550円と他の動画配信サービスと比較してみてもお得
  • ドラマ、アニメ、映画、バラエティ、音楽など豊富なジャンル
  • ダウンロード機能があり、オフラインで視聴できる
  • ドラマやバラエティなど、dTVオリジナル作品もある
  • dポイントを利用してコンテンツも楽しめる

以上の特徴があります。

また、音楽関連や舞台、韓流・華流ドラマにも力を入れているため、dTVは低価格で音楽番組や韓流ドラマ、子ども向け番組など幅広いジャンルの作品を楽しみたい方におすすめの動画配信サービスです。

ただ、dTVは洋画や海外ドラマなどの作品数があまり多くないため、見たいジャンルによってはおすすめできない場合があります。

dTV以外でおすすめの動画配信サービスは

dTV以外でおすすめの動画配信サービスは
  • 見たい作品が決まっておらず、いろんな作品を楽しみたい人は、見放題作品が20万本以上のU-NEXTがおすすめ
  • 映画を楽しみたいなら、洋画や海外ドラマに強いhuluがおすすめ
  • アニメを楽しみたい場合は、月額440円で最新のアニメから懐かしのアニメまで楽しめるdアニメがおすすめ

となっております。

特定の作品が見たい方や音楽関連の作品に興味がない人、最新作の映画やドラマを楽しみたい方にはdTVをおすすめすることができません。

dTV以外の動画配信サービスも「dTVを他の動画サービスと比較」の項目で詳しく解説していますので、ぜひ検討してみてください。

本日から7月16日まで無料!

dTVを31日間無料で体験する

dTVってどんなサービスなの?

dTVはNTTドコモが運営している動画配信サービスですが、ドコモユーザー以外の方でも利用することができます。

月額料金550円
無料期間31日間
配信数約12万本
支払方法・月額利用料の場合
ドコモケータイ払い
クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

・レンタル購入の場合
ドコモケータイ払い
dポイント/ドコモポイント
クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

ダウンロード可能
画質画質SD

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年5月時点のものです。

dTVでは国内のドラマや映画、韓流・華流ドラマなどの作品を多く配信しており、カラオケやオリジナル番組など、独自の作品にも力を入れています。

オリジナル作品では「BE LOVE」、「快感インストール」などKis-My-Ft2主演のドラマを配信していたり、「アイアンマン」「きみに読む物語」「舟を編む」「殿、利息でござる!」など有名な映画も見放題で楽しむことが出来ます。

他にも海外ドラマでは「ウォーキングデッド」「HEROES」、国内ドラマは「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」「コウノドリ」、アニメは「鬼滅の刃」「呪術廻戦」「名探偵コナン」「ドラえもん」、バラエティは「ゴッドタン」「さまぁ~ず×さまぁ~ず」など人気作品が目白押しとなっています。

また、dTVではオフライン視聴できる機能もあります

予めWi-Fiのある環境でスマホやタブレットにダウンロードしておくことで、通勤中など外出先で動画を楽しむこともできます。

dTVには独自の特典があり、加入期間によってドコモポイントがもらえる制度があります。

加入期間によってポイントがもらえる特典は他の動画配信サービスにはないため、お得に楽しみたい方にはdTVがおすすめです。

dTVでは、音楽関連のコンテンツにも力を入れており、ミュージックビデオやライブ映像をVRで楽しめるところが大きな特徴となっています。

dTVの登録方法
dTVにアクセス
dアカウントを使ってログインする
※dアカウントを持っていない場合は新規登録してください。
支払情報を入力し、「確認画面へ」を選択
利用規約にチェックして、「申し込みを完了する」を選択

dTV解約方法
dTVにアクセス
「メニュー」を選択し、「退会」を選ぶ
「利用規約に同意し解約する」を選択し、dアカウントを使ってログインする
「dTVの注意事項に同意する」にチェックし、「次へ」を選択
「手続きを完了する」を選択

以上の方法で簡単にdTVに登録したり、解約することができます。

dTVの実際に利用した人の感想・口コミからわかったメリット

ここでdTVを実際に利用している人の口コミから、dTVのメリットをご紹介します。

低価格なのに見放題で沢山のジャンルを楽しめるところが良い



男性

たくさんのジャンルから選べるところが良い

沢山のジャンルがあって見たい時に見れたりするので、とても便利です。ドラマなどはなかなか見れる時間に戻ってこれないので後から見る事が出来たり、懐かしい物もあります。映画もあるので休みの日とかに見たりして気分転換にもなり料金もそんなに高くはないので気に入ってます。アニメもたまに見たりします。一番は邦画のドラマを見てます。



女性

値段が安く、充分に元が取れるのでお得

31日間も無料期間があり、値段も安いし、契約中のdocomoアカウントを使えば他のデバイスでも視聴できるのでお得だと思います。主に家事の片手間に見ることが多いので、吹替で見れるものをもっと増やしてくれるとありがたいですが、見たいと思っていた韓流ドラマも沢山あり、月額料金以上に利用し元は充分に取れているように思います。

dTVは月額550円と他の動画配信サービスと比べてもコスパが良く、忙しい人でも料金以上に楽しめるところが魅力のようです。

また、オリジナル、音楽、洋画、邦画、アニメ、国内ドラマ、国外ドラマ、韓流・華流、キッズ、バラエティなど豊富なジャンルが揃っているところも人気の一つです。

コロナ禍の今では外に出なくていいから便利



男性

レンタル店に行かなくても手軽に見れる

自分の見たいドラマやアニメが見れる為、良いと思います。また、自分の好きな時間に好きな物が見れる事が利点だと思います。見逃してしまったドラマやアニメが見れるし、見たい映画も見れて、良いと思います。コロナ禍の影響でレンタル店に行かなくても手軽に見れるというのも良いと思います。これからも活用していこうと思います。



女性

レンタル店より安くレンタルできる

自分が観たいと思うものが有料なことが多くがっかりすることもあるけれど、毎月の支払いも低価格なので暇潰しに映画を観るのには重宝しています。レンタル店で借りて観るよりははるかに安いので、コスト的に助かります。スマートフォンでも観れるし、オンラインの繋がるテレビを利用して大画面で観ることもでき、その時々で使い分けできるのもいいと思います。移動時や会社の休み時間などにも映画を観ることが出来るので、dtvを使ってよかったです。

dTVでは見放題で様々なジャンルの作品を配信しているため、レンタル店に行かなくても手軽に楽しむことが出来ます。

また、最新作を有料でレンタルし、すぐに視聴することもできるのでとても便利です。

dTVオリジナルドラマやバラエティ番組などもある



男性

話題作やオリジナル番組が面白い

話題になった映画、ドラマなどがラインナップされ、月額定額料金の範囲内でそれなりに楽しむことができるという点で、充実しているサービスだと思います。また視聴開始当初は見向きもしなかったオリジナル番組が意外に面白くいことに気づきました。いずれも10分から20分程度の番組ですが、気軽に楽しむことができ、更新を楽しみにしている番組もいくつかあります。こうしたオリジナル番組の面白さがdtvの個性を際立たせているように思います。



女性

オリジナルドラマも面白い

Kiss×Kiss×Kissが特にいい!短編だけど、すごくキュンキュンする。どちらかと言えば、女性向けな番組なんでしょうが、男性が見れば自分の恋愛の参考になるのではないでしょうか。一般的なテレビ番組では作れないだろうなと感じる特定のターゲットに向けた番組が多く、観る価値があるんだと感じられていました。

dTVではオリジナルドラマやオリジナルバラエティなどオリジナルコンテンツの力を入れています。

他の動画配信サービスにはない、オリジナル番組の独占配信があるところも特徴の一つです。

家族でシェアして楽しむことができる



女性

アプリがあるので、視聴途中でも記録してくれている

家族でシェアして見れるのでとってもお得だと思います。各ジャンルで作品数も豊富なので家族それぞれ好きな番組を選んで見れるので嬉しいです。途中で見終わっても、視聴中と言う項目で見直しやすく、TVに最初からアプリとして入ってるのですごくいいです。



男性

大人から子どもまで楽しめる

過去の日本の名作ドラマやアニメ、韓国ドラマだけでなくdtvならではのオリジナルコンテンツが充実していて、小さな子供がいるので、家事で手が離せないときにはアニメを見せたり、自分がリラックスしたいときには韓国ドラマをまとめて見ています。鬼滅の刃や名探偵コナンなどは子供と一緒に見ることができるので、コロナの影響で在宅時間が多くなった今、とても助かってます。

dTVでは様々なジャンルの作品を見放題で配信しており、家族で楽しむこともできます。

dTVはアプリもあるため、作品の途中で見るのをやめてしまっても、視聴中の作品から探せたり、続きから見ることも可能です。

キッズ番組も多くあるため、子どもと一緒に楽しめる



女性

子ども向け番組が充実している

幼児と小学生の子どもがいますが、子ども向け番組が充実しており、安心して見せることが出来るからです。コロナ禍での自粛中に非常に役に立ちました。外に出られず暇をもて余している子どもにはありがたかったです。



女性

家族全員で楽しめるのが嬉しい

アンパンマン等のアニメが観れるので、子どもの保育園が休みの日の、料理中や洗濯等の家事を行う時に見せています。見せてる時は大人しく見てくれています。ドラマや映画もあるので、以前気になってたけど見逃してしまった作品を、時間のある時に見て楽しめますし、「次は何を観ようか?」と家族の会話も生まれました。家族全員で楽しめるのも嬉しいです。

アンパンマン、ドラえもん、クレヨンしんちゃん、名探偵コナンなどのアニメから、いないいないばあっ!、おかあさんといっしょ、しまじろうなどの幼児番組まで見放題で配信されています。

そのため、親子や家族で楽しんでいる方が多いようです。

ドコモユーザーはdアカウントがそのまま使える



女性

docomo会員以外でも使える

月500円でドラマや映画やアニメが見放題!docomo会員じゃなくても観られます。自分はdocomo会員なのでそれきっかけで知ったんですが、本当に500円で良いんですか?!って思うほど、作品数が多くて、毎日のように見ています。もちろんですが広告も無いし、見続けても止まることが無いので、ずーっと流しっぱなしでもOKなので、永遠dtvを付けています。私はあたしンちが好きなのですが、あたしンちを全話観られるサイトは限られていて、このあたしンちだけでももはや元を取れてるんじゃないかと思うくらい、dtv様様です!!



女性

月額料金でdポイントが貯まる

大人向けのドラマや映画も充実しています。また、ドコモユーザーなので契約金(利用料)自体にポイントがつくのもありがたいです。

dTVはドコモユーザー以外でも楽しむことが出来ますが、ドコモユーザーにはお得なサービスとなっています。

dアカウントをそのまま使用できたり、月額料金でdポイントを貯めることができるのも嬉しいところです。

以上のようにdTVに満足している声が全体的に多かったです。

しかし、一部では不満に感じる人もいるようなので、どのような点にデメリットや不満を感じているのかもご紹介していきます。

家族共有向きではない



女性

同時視聴できない

月の料金は他の動画配信サービスに比べて安くなっていますが、作品数が他に比べて料金の分少ない感じがあります。後、デバイスが色々使えるのはいいですが、一つが視聴になっていると他のはみれない、同時視聴が全くできないのでそこが1番良くないところだとかんじています。ダウンロードできるのとかはいいかなと思っています。



女性

ダウンロード機能はあるが、同時視聴できない

まず、月額が500円と安いので気軽に利用できる点が良いです。映画やドラマの見放題作品も多いので課金しなくても楽しめます。とくに韓国ドラマや中国ドラマが好きな人は作品数が多いので満足できると思います。ただ、同時視聴はできません。最近は同時視聴に対応したサービスが多いですがdtvではできません。ですが、値段やラインナップ数から考えるとコストパフォーマンスに優れたサービスだと思います。

dTVでは幅広いジャンルの作品を配信しており、家族で楽しめるようになっていますが同時視聴することができません。

同時にいろんなデバイスから楽しみ対場合はU-NEXTがおすすめです

ファミリーアカウントを作成すれば、同時視聴することができます。

しかし、同じ作品を同時視聴することは大抵の動画配信サービスが対応していないようです。

視聴中に途中で止まる・視聴できなくなる



女性

回線が込み合って視聴できない

以前DTVを利用していましたが、動画を視聴している時にいつも回線が混み合ってる様子で動画を見たくてもなかなか先に進めないことがありました。音声の方も乱れて聞き取りずらい事があってアプリが落ちることもしょっちゅうありました。動画のバリエーションも少なかったのでそこが不満でした。なので他の動画サービスを利用しています。



女性

動画が止まりやすい

他の動画配信サービスに比べて低料金で利用できるし映画もジャンルごとに検索できるので便利だが、とにかく動画が止まりやすかった。他の動画配信サービスをいくつか試したことがあるが、ここまでひどいのはない。一旦閉じて再生し直したりデバイスを再起動したりして対応していたが、それでもぶつぶつ止まる。すぐに動き出すので許容範囲ではあったがかなりストレスだった。安くても継続して利用しようとは思わなかった。

動画が止まりやすいという声がいくつかありましたが、現在は改善されているため動画が見れないという声は少なくなっていました。

他の動画配信サービスと比べて、アニメのラインナップが少ない



女性

アニメの種類が変わり映えしない

最初はdTVターミナルを使ってTVにも繋いで見れるし良かく観ていたのですが、あまりアニメやドラマの種類が変わりばえしないので途中で飽きてしまいました。もう少し高頻度で更新してくれたら飽きずに楽しめるのではないかなと思いました。それから、他の動画配信サービスとドラマなどの種類が変わらないところも残念だなと思います。



女性

海外ドラマが少なかった

海外ドラマに関しては、ヘビーユーザーだったころは、500円でFOX TVも見れていましたが、今は見れないようです。残念です。頑張って欲しかった。

dTVではキッズアニメが多いが、深夜アニメが少ないという声や海外ドラマが少ないという声もいくつかありました。

幅広いジャンルの作品が楽しめるようになっているため、一つのジャンルの作品数に満足できない方もいるようです。

他の動画配信サービスでは、一つのジャンルに特化したものもたくさんあるので、そちらを検討してみるのもいいと思います。

アニメをdTVよりも多く楽しみたいなら、dアカウントがそのまま利用できるdアニメがおすすめです

アニメに特化した専門動画配信サービスとなっているので一部のアニメが地上波先行・地上波同時となっており、放送中のアニメをいち早く楽しむことができます。

また、海外ドラマだとU-NEXTやHuluがラインナップも豊富でおすすめです

見放題作品が少なく、レンタル作品が多かった



男性

全ての作品が見放題ではなかった

Amazonプライムを利用しています。またFODを利用していたこともあります。この両者と比べて、チャンネル数も少なくて偏っている印象を受けたので、すぐに解約してしまいました。20年以上のdocomoユーザーの私がそう思うくらいですから、そうでない人はもっとがっかりでしょう。全ての作品が見放題ではなく別料金を支払わねばならないことも多く、ドラマの続きを見ようとしたらお金を払わなければダメ、というケースもしばしばありました



男性

実際に使用してみるとレンタルが多かった

どこよりも多くの映画やドラマの数があるようなインフォメーションだったので加入してみたが、実際に使用してみると古めの映画やB級映画のみがサブスク対象で、新しい物や人気のある物はサブスクの対象ではなく視聴するためにはレンタルと称して新たにお金を払わないと視聴できないものでした。

dTVではすべての作品が見放題というわけではありません。

最新作はほとんどの場合、有料レンタル作品となっています。

しかし、どの動画配信サービスでも最新作は有料レンタル作品となっている場合が多く、レンタル店などでレンタルするよりも安い金額でレンタルできるため、とてもお得な仕様になっています。

また、たくさんの作品を見放題で楽しみたい場合はU-NEXTがおすすめです

ただ、U-NEXTはdTVと比べて高めの料金になっているため、コスパ重視の方はAmazonプライムがおすすめです

dTVを他の動画配信サービスと比較

ここまでdTVの評判からおすすめところをご紹介してきましたが、dTVでは満足できない人もいると思います。

dTV以外にもいろんな動画配信サービスがあるので、dTVをすすめできない人におすすめの動画配信サービスをご紹介します。

サービス名作品数無料期間月額料金
dtv約120,000本31日間550円
U-NEXT約140,000本31日間2,189円
Hulu約50,000本14日間1,026円
Amazonプライム約32,000本30日間500円
dアニメストア約4,000本以上31日間440円
TELASA約10,000本15日間618円
FOD約20,000本以上31日間976円
Paravi約8,000本以上30日間1,017円
Netflix非公開なし990円~

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年5月時点のものです。

以上の動画配信サービスではdTVで配信されている作品も配信されている場合が多いです。

つまり、今見たい作品が上記の動画配信サービスにある場合はそちらを検討してみるのもいいと思います。

ただ、ジャンルの幅広さと月額料金の安さで選ぶ場合は、dTVが最もおすすめです

上記の動画配信サービスではNetflix以外は無料トライアル期間があり、無料で楽しむことができるため、いろんな動画配信サービスを試してみてから選んでみるのもいい方法だと思います。

dTVのよくある質問【Q&A】

dTVの評判を調べていると、よくトラブルが起こっているようなので、その解決方法もご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

dTVの会員登録ができない

dtvの会員登録ができません。
クレジットカードは、d card しかダメなのでしょうか?
VISAでは出来ないのでしょうか?

dTVではクレジットカードでの決済が可能です。

しかし、デビットカードやプリペイドカードには対応していません。

もう一度、カードの入力情報などを確認してみましょう。

スマホから出力してるが視聴できない

dTVをプロジェクターで見ようと思いましてHDMI変換ケーブルを購入しました。
プロジェクターはAPEMANというメーカーのamazonで一押しだったものです。1万円しませんでした。
iPhone xからアダプター経由でプロジェクターに接続しました。動画再生前まではミラーリング出来ているのですが再生されません。
HDMI変換アダプターが対応していないのか、プロジェクターの問題か、そもそもdtvはプロジェクターで見ることが出来ないのか。
もし同じ様な繋ぎ方でご覧になっていらっしゃる方おられましたら教えていただけませんでしょうか。

dTVなどの動画配信サービスでは著作権があるため、スマホから出力することは出来ません。

FireTVstickやChromecastを使えば、著作権の問題もなく見ることができます。

dTVは未成年は登録できる?

dTVにしかないもので見たいものがあるため、会員登録してから31日間無料の制度を利用して見ようと思ったのですが、会員登録の途中でクレジットカードについて入力するよう出てきました。私は未成年でクレジットカードを持っていないのですが、その場合もう会員登録は出来ないのでしょうか。

未成年の場合は登録することができません。

どうしても視聴したい場合は家族に会員になってもらいましょう。

また、決済方法もクレジットカードのみとなっています。

しかし、ドコモユーザーの場合は携帯料金と一緒に支払うことが可能です。

サブスクリプションに表示されない

dtvを見たくて登録して普通に見れているのですが、サブスクリプションに表示されていません。大丈夫なのでしょうか?最初の1ヶ月無料でも、自分で解約しなきゃその先も料金がかかってしまうという声も聞いたのですが、サブスクリプションに表示されていなかったら解約できませんよね?

ドコモユーザーでdTVを登録した場合は無料期間がありません。

契約中の場合はサブスクリプションに該当しないので、mydocomo等から契約内容を確認してください。

解約する場合には解約手続きが必要になります。

家族以外でもデバイス登録して利用しても良いか?

dtvに登録してる友達がいて友達は端末ひとつでみてるみたいで私がみたいのがあるっていったら登録してくれるっていうんですがdtvのデバイス登録って家族以外で登録しても大丈夫なんでしょうか?

dTVは家族以外とも共有して利用することが可能です

デバイスは5つまで追加可能となっていますが、同時視聴はできないので注意が必要です。

デバイス登録について

「dTV」アプリのメニューから「アカウント」を選択して、アカウント画面を表示します。
アカウント画面で「デバイス管理」を選択します。
デバイス管理画面で「デバイス追加登録」をタップすることで、使用しているiPhoneをデバイス追加登録することができます。
デバイス登録が完了すると、動画の視聴が可能になります。

接続エラーが出る

dTVをテレビで観ているのですが、よく、エラーになります。
そして、今いつもとは違う「予期せぬエラーが発生しました通信状態を確認し、再度お試しください。(v114)」とでました。

上記のエラーはWi-Fi環境が不安定の時に出ることが多いです。

一度、Wi-Fi環境を見直ししてみることをおすすめします。

同一メアドを利用して無料体験をもう1度したい

過去に無料体験登録をして、無料期間が終わったので新たに新規登録しようと思ったのですが、何故か登録出来ません。無料期間に登録したメアドが同じだからです。

dTVでは無料体験できるのは1度だけです

dアカウントに履歴が残るため、同じメールアドレスの場合は再び登録することが出来ず、「このメールアドレスは既に登録されているため、ご利用できません。」と表示されます。

アカウントロックを解除したい

私はdocomoユーザーではないため、メールで再登録のリンクを受信しなければいけないのですが、機種変更をしてしまったため、連絡用に設定していたメールアドレスが使えません。
また、SoftBankからY!mobileに変更したため、メールアドレスを戻すことも出来ません。

電話で問い合わせをすれば、アカウントのロック解除(パスワードの再設定)は出来ますか?

新規アカウントで登録することも考えたのですが、その場合、二重課金になってしまうのでしょうか?

アカウントロックを解除するためには、登録してあるメールアドレスか携帯電話に仮パスワードが届くので、仮パスワードを使用してパスワードを再設定すればアカウントロックを解除することができます。

dTVに問い合わせをすることで状況が改善する場合もありますので、一度問い合わせしてみることをおすすめします。

また、新規登録してしまうと二重課金になってしまうので注意しましょう。

クリップしている動画は配信終了しても視聴できる?

クリップにしている作品は配信終了しても見れますか?

dTVではクリップしていても配信期限が過ぎたら見れなくなります。

しかし、ダウンロードしておけば配信終了した作品でも見ることができます

どうしても視聴したい作品がある場合はダウンロードしておくことをおすすめします。

無料期間が終了したあと、どのタイミングで月額料金が発生する?

dTVでは無料期間が31日間あります。

そのため、11月15日契約した場合は12月15日まで無料期間でdTVを楽しむことができます。

料金が発生するタイミングは12月16日ということになります。

ただし、次の料金が発生するタイミングは1月1日(毎月1日)なので、12月は15日間に550円の月額料金がかかってしまうことになります。

なので、契約するタイミングは月初めにしたほうが継続する場合はお得になります。

解約できたのに引き落とされた

解約できたはずなのに料金が発生した場合は、解約できていなかったケースがほとんどです。

解約できたか確認する方法
ドコモから送られていく解約完了メールを確認する

dTVから契約状態を確認する
dTVにアクセスする
ログインし、「メニュー」から「契約状態/ご利用履歴」を選択
契約状態を確認し、「dTVに未登録のdアカウントです。」と表示されていれば解約できています。

もし、解約できていなかった場合は解約についてまとめた記事があるので参考にしてみてください。

動画が視聴できない

dTVの動画がオンラインで視聴できない場合

スマホやタブレットから視聴する場合は、公式アプリが必要になります。

公式アプリから視聴している場合は登録しているデバイス数を確認しましょう。

dTVでは最大5つまでのデバイスが登録できる仕様になっているので、6つ目のデバイスでは視聴することができません。

不要なデバイスを削除してから、新しくデバイスを登録してみてください。

dTVは同時視聴することができないため、他の端末が視聴中の場合も動画を視聴することができません。

また、定期的なメンテナンスを行っていますが、たまに緊急メンテナンスが実施されることもありますので、メンテナンス中かどうか確認してみましょう。

dTV側に問題がなく、通信環境が悪い場合もあります。

ネット回線が混雑している場合は通信速度が落ちてしまうので、再生を選択しても一向に再生されないことも多いです。

Wi-Fi環境を見直したり、オフライン視聴で動画をしてみるといった対応がおすすめです。

ダウンロードした動画が視聴できない場合

dTVには動画のダウンロード機能があり、オフライン視聴することが可能です。

しかし、オフライン視聴する際に一瞬だけネットに接続し、ライセンス認証する必要があるため、完全にネット環境がない場合は動画を視聴することが出来ません。

ただし、ライセンス認証が必要になるのは、1アカウントに対して2つ以上のデバイスを登録している場合のみなので、1デバイスだけ登録している時はライセンス認証なしでオフライン視聴することができます。

レンタル作品が視聴できない
dTVでは見放題作品と有料レンタル作品があります。

有料レンタル作品の場合はアプリではなく、ブラウザのみ視聴可能となっているので注意が必要です。

解約したいのに難しくて分からない

dTVの解約方法がややこしいため、難しいと感じてしまう方が多いようです。

しかし、きちんと手順通りにすることで簡単に解約することができます。

スマホ・タブレットの場合
dTVアプリのフッターメニューから「その他」を選択
「アカウント」から「解約」を選択
dTV会員解約を確認し、「利用規約に同意し、解約手続きに進む」を選択
「dカウント」のログイン画面からログインする
「My docomo」の指示に従って、解約手続きを完了する

パソコンの場合
dTVにアクセスする
dTVのメニューの「アカウント」から「解約」を選択
dTV会員規約を確認し、「利用規約に同意し、解約手続きを進む」を選択
「dアカウント」のログイン画面からログインする
「My docomo」の指示に従って、解約手続きを完了する

以上の方法を試しても解約できなかった場合は、dTVの解約に関する記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

dTVとdTVチャンネルの違いは?

dTVはU-NEXTはAmazonプライムやと同じ動画配信サービスです。

しかし、dTVチャンネルはテレビの地上波やCSと同じように様々な専門チャンネルがリアルタイムで配信されており、テレビのように楽しむサービスです。

つまり、dTVは映画やドラマ、アニメなど好きな時に好きな動画を楽しみたい方におすすめです。

dTVチャンネルはスポーツなど特定のチャンネルをリアルタイムで楽しみたい方におすすめとなっています。

dTVターミナルって何ですか?

dTVターミナルとは、dTVやdアニメストア、dチャンネルの動画をテレビで見るための専用機器です。

また、現在ではdTVターミナルでなく、dTVやdアニメストア、dチャンネル以外も楽しめる「ドコモターミナル02」が発売されています。

DAZN for docomo、ひかりTV for docomo、Disney+などに対応しており、さらにYouTubeやAbemaTV、Huluも視聴できます。

テレビでdTVやdアニメストア、dチャンネルの動画を楽しみたい方におすすめの専用機器です。

まとめ

dTVの評判や口コミからメリット・デメリットを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

dTVはジャンルの幅広さと低価格なところが魅力の動画配信サービスですが、人によってはおすすめできる場合とおすすめできない場合があります。

また、dTV以外にも様々な動画配信サービスがあるので、自分にはどれが合っているのか比較してみるのも良いと思います。

dTVにも31日間の無料トライアル期間がありますが、他のおすすめの動画配信サービスにも無料期間があるので、お気軽に試してみてから契約してみてはいかがでしょうか。

本日から7月16日まで無料!

dTVを31日間無料で体験する

よかったらシェアしてね!
あなたにピッタリの動画配信サービスを選ぼう!!動画配信サービスは10サービス以上もあるので、それぞれのサービスを把握するのは大変ですし、どれが自分に合ったサービスなのかわからないですよね。
  • 料金を重視したい
  • 作品ラインナップを重視したい
  • ダウンロード機能が欲しい
  • 無料期間でお得に試したい

など、様々な希望があります。

そこで、「【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較」と題して、おすすめの動画配信サービスを徹底比較してみました。

これを読めば、あなたにピッタリの動画配信サービスが見つかり、より快適な動画ライフを送ることができますよ!

【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較