ひかりTVの評判・口コミを徹底分析!実際に使って分かったデメリットとは?

『ひかりTV』は月額1,650円から映画・ドラマ・アニメなどの専門チャンネルの50ch以上が見放題となる動画サービスで、アンテナ不要で高画質の番組を楽しむことができることから利用者も増えています。

内容的には、おうち時間が増えたことで「テレビで好きな番組を楽しみたい!」などと考えている人に特におすすめできるサービスとなっているのですが、実際に利用してみるといくつかの注意点も存在します。

そこで、この記事では『ひかりTV』の評判・口コミを紹介するとともに、実際に使ってみて分かったおすすめポイントや注意点についても詳しく解説をしていきます。

目次

結論:定額で映画・ドラマ・アニメなどを楽しみたい人におすすめ!

まず、結論からお伝えすると『ひかりTV』は定額で最大80ch以上の専門チャンネルが楽しむことができる総合エンタメサービスとなっています。

自宅のテレビに光回線をつなげるだけで、80ch以上の専門チャンネルと約123,000本のビデオオンデマンドをアンテナなしで楽しむことができるサービスとなっているため、おうち時間がたっぷりあるかたにもおすすめです。

ひかりTVの料金プラン
  • テレビおすすめプラン[2ねん割]:1,650円
  • テレビおすすめプラン:2,750円
  • お値うちプラン[2ねん割]:2,750円
  • お値うちプラン:3,850円
  • ビデオざんまいプラン[2ねん割]:1,650円
  • ビデオざんまいプラン:2,750円

「テレビおすすめプラン」は50ch以上の専門チャンネルと、一部の無料作品見放題(ビデオサービス)となるプランで、ひかりTVの最もポピュラーな料金プランとなっています。

いずれのプランにおいても、「2ねん割」を利用することで月額料金を1,100円分お得にして、専門チャンネルを楽しむことも可能です。

テレビおすすめプランお値うちプラン
月額[2ねん割]
1,650円2,750円
月額
2,750円3,850円
テレビサービス
約50ch約50ch
ビデオサービス
一部作品約30,000本
視聴に必要な機器
光回線・専用チューナー
こんな人にオススメ
  • 色んな番組を楽しみたい
  • お得な月額で楽しみたい
  • テレビ・ビデオをたっぷり観たい
  • テレビオンデマンドを楽しみたい

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年5月時点のものです。
※2ねん割をご利用する場合、契約期間中の解約時には違約金が発生します。

利用者が多くなっているおすすめのプランは「テレビおすすめプラン」となっています。

「テレビおすすめプラン」は2ねん割を利用すれば月額1,650円から映画・ドラマ・アニメなどの専門チャンネルの50ch以上が見放題となるため、誰にでもおすすめです。

ひかりTVの特徴と基本チャンネル

視聴できる専門チャンネルは、映画・アニメ・ドラマ・音楽・スポーツなど様々なジャンルのものが取り揃えられています。

こうした専門チャンネルに加えて、ひかりTVチャンネル(Ch101)やNHK WORLD-JAPAN(Ch181)をはじめとする基本放送についてはすべて見放題となります。

なお、基本放送のみが見放題となる「基本放送プラン」であれば月額1,100円で利用することが可能となっています。

ひかりTVの視聴に必要なもの

「ひかりTV」は他の衛星放送などとは異なり、BS/CSアンテナがなくても専門の番組を視聴することができるようになっているのも特徴です。

ひかりTVの視聴に必要となるもの
  1. 光回線(インターネット)
  2. 専用チューナー

自宅から光回線を申し込みを行う場合には、「NURO光」などとセットで申し込むことで割引となるキャンペーンなども実施されています。

専用チューナーについては、手元にない場合には購入をするかレンタルを利用することもできます。

ST-4500
ST-3400
レンタル(月額)
770円550円
購入価格
37,800円30,351円
チューナーの特徴
  • BS4Kデジタル放送
  • 4K画質
  • HD画質
  • 録画
  • ダブル裏録画
  • 無線LAN対応
  • 4K画質
  • HD画質
  • 録画
  • ダブル裏録画

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年5月時点のものです。

購入をする場合には、価格は3万円〜となっていますが、月々550円でレンタルすることもできますので、利用予定の期間なども考慮した上でお得な方を選ぶようにしてください。

「BS4Kデジタル放送」、「無線LAN対応」を活用したい場合には「ST-4500」を、そうでない場合には「ST-3400」でも十分に視聴することができます。

ひかりTVのメリットと良い評判・口コミ

ここからはひかりTVの評判や利用者の口コミを紹介するとともに、そこから分かったメリットについても解説をしていきます。



日向坂大好き女

乃木坂ファンなら絶対に入会するべき!

乃木坂特番が観たくてひかりTVに入会しました。

「ボーダレス」や「大好き乃木坂」といった番組が観られるだけでも入会した価値があったと思っています。

最近ではさあちゃん主演の「取り立て屋ハニーズ」の放送開始を楽しみにしています。

こういった番組は私が調べたところだと、「ひかりTV」か「dTV」でしか観られないようでですが、dTVは他に観たい動画が見つからなかったため、ひかりTVを選びました。

私は自宅で乃木坂の番組を観ることが多いので、高画質で乃木坂ドラマを観られるひかりTVのほうがおすすめです!

また、それ以外でもKBS Worldで韓流ドラマを観たり、K-POPを聴いたりすることもできるので、個人的には大満足です。

チューナーは取りあえず安めのものをレンタルして使っていますが、トリプルチューナーで特に不満などもないので、購入してもいいかなと考えています。



ひかりTV初心者

コスパは結構いいと思う

ひかりTVはNURO 光とセットで申し込みをして、「ひかりTV for NURO」というプランで契約をしています。

光回線の契約をしたいと思っていたところだったので、お得そうなひかりTVもセットで契約をしてみた感じです。

正直、ひかりTVにはあまり期待はしていなかったのですが、実際に契約をしてみたら、まず観られるchの多さに驚きました。

私はドラマなどはあまり観ないのですが、スポーツ観戦(特にプロ野球)が大好きなので、日テレジータスやスカイAで巨人戦や阪神戦をテレビで生で観られるのは嬉しいです。

最近では地上波放送でプロ野球の試合を放送することも少なくなっているので、スポーツを観たい人にはいいと思います。

あとは、日本映画専門チャンネルとかFOXで映画やドラマを観ることもできるので、これだけの番組が1,650円で観られるなら満足です。

ひかりTVの良い評判・口コミまとめ
  1. 月額1,650円〜から50ch以上が見放題!
  2. 乃木坂46の特番が充実している!
  3. アンテナ不要で高画質なHD映像を楽しめる
  4. トリプルチューナーで2番組同時録画も可

「ひかりTV」の最大のメリットは「月額1,650円〜から50ch以上が見放題!」という点で、「大好き乃木坂」など特番などが目当てで入会している人も多いようです。

それでは、それぞれの項目についてもう少し詳しく見ていくことにしましょう。

メリット①:月額1,650円〜から50ch以上が見放題!

「ひかりTV」の最もポピュラーなプランである、「テレビおすすめプラン」は2ねん割適用の場合、月額1,650円で50以上のchが見放題となります。

例えば、掛橋沙耶香(乃木坂46)が主演を務める2021年春ドラマの「取り立て屋ハニーズ」はひかりTVチャンネル(Ch101)で視聴することができます。

ひかりTVの人気チャンネル
  1. WOWOWプラス【Ch251 映画・ドラマ】
  2. ザ・シネマ【Ch252 映画・ドラマ】
  3. キッズステーション【Ch351 アニメ】
  4. スーパー!ドラマTV【Ch451 映画・ドラマ】
  5. スペースシャワーTV プラス【Ch651 音楽・ライブ】
  6. MUSIC ON! TV(エムオン!)【Ch653 音楽・ライブ】
  7. GAORA SPORTS【Ch750 スポーツ】
  8. スカイA【Ch751 スポーツ】
  9. 日テレジータス【Ch752 スポーツ】
  10. TBSチャンネル【Ch470・Ch471】
  11. フジテレビONE/TWO【Ch560・Ch561】

その他にも、映画・ドラマ・アニメ・スポーツなど様々なジャンルの50ch以上が見放題となっているので、どなたでも楽しむことができるサービスといえるでしょう。

メリット②:アンテナ不要で高画質なHD映像を楽しめる

衛星放送を使って専門チャンネルを視聴する際にはBS/CSアンテナが必要となるため、アンテナを設置できない家庭の場合にはこうしたサービスを利用することはできません。

その点「ひかりTV」は光回線を使って番組を受信するため、アンテナ設置なしで地上デジタル放送や専門チャンネルを視聴することができ、アンテナを設置できない家庭の方にもおすすめです。

また、「ひかりTV」の視聴には「光回線(インターネット)」と「専用チューナー」が必要となりますが、専用チューナーについては月額550円〜レンタルすることも可能となっています。

メリット③:トリプルチューナーで2番組同時録画も可

「ひかりTV」の視聴に必要となるチューナーはNTTぷららから購入またはレンタルすることができます。

レンタルできるチューナーはいずれもトリプルチューナーとなっているため、番組を視聴しながら、2番組の同時録画も可能です。

また、ひかりTV対応チューナー内蔵テレビ/パソコンを使っている場合は、チューナーを追加購入しなくてもサービスを利用することができます。

ひかりTVチューナー機能 対応テレビ/パソコン
  1. REGZA 4K・ハイビジョン液晶テレビ(TOSHIBA)
  2. AQUOS 4K・ハイビジョン液晶テレビ(SHARP)
  3. VIERA 4K対応テレビ、液晶テレビ(Panasonic)
  4. AQUOS 4K・ハイビジョン液晶テレビ(SHARP)
  5. LG OLED TV 4K・有機ELテレビ(LG)
  6. BRAVIA 4K・ハイビジョン液晶テレビ(Sony)
  7. Hisense 4K ULED TV
  8. Funai 4Kテレビ
  9. dynabook ノート/一体型PC Qosmio(TOSHIBA)
  10. VALUESTAR ノート/一体型PC LaVie(NEC)

上記のテレビ/パソコンを利用している場合、ひかりTV対応チューナーを内蔵していればそのまま利用可能となっているので、事前に確認するようにしましょう。

以上がひかりTVの良い評判・口コミとそこから分かったメリットとなります。

ひかりTVを月額1,650円〜で利用したいと考えている方は公式サイトから利用申込みを行うようにしましょう。

ひかりTVのデメリットと悪い評判・口コミ

ここからはひかりTVの利用者の悪い評判・口コミを紹介するとともに、そこから判明したデメリットについても詳しく説明をしていきます。

ひかりTVの悪い評判・口コミまとめ
  1. 解約時に違約金が発生することがある
  2. 解約後はHDDに録画した番組も観られなくなる
  3. 2ねん割が終わると料金が割高になる
  4. 月末はカスタマーサービスに繋がりにくいことも……

ひかりTVの悪い評判のうち、そのほとんどは「解約時に発生する違約金」に関するものとなっていて、特にドコモ経由で入会した人は不満度が高くなっています。

こうした人はそもそも入会時に希望した入ったわけではないため、解約時に発生する違約金に納得がいかないというケースが多くなっています。

ひかりTVでは2ねん割を使って入会する場合、契約期間内に解約することで違約金が発生しますが、その分月額が毎月1,100円分の割引きとなっています。

1年以上利用している場合、違約金を払ったとしても、それ以上の割引きを受けていることになるので、損をしているわけではないことを覚えておきましょう。

その他の解約時の注意点や詳しい手順については以下の記事で解説をしているので、そちらも合わせて確認してみてください。

■ひかりTVの解約方法をすべて説明!違約金などの注意点もまとめて解説!

それでは、利用して分かったデメリットについても、一つずつ詳しく見ていくことにしましょう。

デメリット①:解約後はHDDに録画した番組も観られなくなる

まず大きな落とし穴となっているのが、ひかりTVではハードディスクに録画しておいた番組も解約後には観られなくなってしまうということです。

ひかりTVで録画した番組を視聴するのに必要なもの
  1. ひかりTVの契約
  2. ひかりTVチューナー
  3. フレッツ光または光コラボレーション事業者の提供する光回線

ひかりTVで録画した番組を再生するためには、上記の条件をすべて満たす必要があるため、解約してしまうと視聴ができなくなってしまいます。

録画した番組は引き続き視聴したいという場合、月額基本料金0円の「お手がるプラン」への変更を行うことで、月額が発生しない状態で録画した番組を観られるようになります。

ただし、「お手がるプラン」の場合でも、チューナーのレンタル代は発生し続けるので、その点には注意が必要です。

デメリット②:2ねん割が終わると料金が割高になる

ひかりTVでは2ねん割を使って入会することで、毎月1,100円分が割引きされた料金でサービスを利用することが可能となっています。

この割引の有効期間は2年間(3ヶ月目〜24ヶ月目)となっているため、サービスの契約から25ヶ月目以降からは通常料金と同価格で利用することになります。

テレビおすすめプラン[2ねん割]を利用する場合

1〜2ヶ月目:基本料金無料
↑初期費用・工事費0円で最大2ヶ月分の基本料金が無料に

3〜24ヶ月目:1,650円
↑毎月1,100円分の割引き価格で利用可能
※ただし、この期間中に解約する場合、10,000円(非課税)の違約金が発生

25ヶ月目〜:2,750円
↑2年目以降は通常料金となる

2年目以降は3,000円弱の月額を支払うことになるので、利用方法や満足度によって、他の動画配信サービスなどを検討してみるのもおすすめです。

デメリット③:解約手続きは電話のみ!タイミングに注意

ひかりTVの解約を行う場合、契約形態や申込方法によって違いはありますが、基本的にはカスタマーサービスへ電話を行うことになります。

営業時間内にしか手続きを行うことができないため、月末に解約しようと考えている場合には混雑状況もある程度想定したスケジュールで手続きを行うようにしてください。

その他、解約時の注意点や細かい手順については以下の記事で詳しく説明をしていますので、そちらを確認してみてください。

■ひかりTVの解約方法をすべて説明!違約金などの注意点もまとめて解説!

ひかりTVはこんな人におすすめ!

ここまではひかりTVの口コミ・評判から分かった、メリット・デメリットについて、それぞれのポイントを一つずつ説明をしてきました。

その内容を踏まえた上で、ひかりTVを利用するのがおすすめな人について、その理由とともに見ていくことにしましょう。

ひかりTVはこんな人におすすめ!
  1. 定額で色んな専門チャンネルを視聴したい人
  2. 光回線で地上デジタル放送を視聴したい人
  3. トリプルチューナーで2番組同時録画したい人
  4. 2年間は継続利用するつもりで検討している人

ひかりTVは月額1,650円〜で50Ch以上の専門チャンネルが視聴できる総合エンタメサービスとなっているので、こうした条件を満たす人にはおすすめのサービスです。

ひかりTVの申し込み手順

ひかりTVの申し込み手順は一般的な会員登録サービスのものと同様で、インターネットから簡単に行うことが可能となっています。

ひかりTVの登録手順【ネット】

  1. 【ひかりTV公式】新規申し込みページ(2ねん割)へアクセスする
  2. 適用される特典(2ねん割)の内容を確認する
  3. 「料金プラン」を選択する
  4. 「チューナー」を選択する
  5. 「オプションサービス」を選択する
  6. 「お客様情報」を入力する
  7. 決済方法(クレジットカード)を入力する
  8. 申込内容を確認し、登録完了

会員登録は一般的なものと変わらない簡単なものとなっているので、入会したいプランを決めた上で手続きを行うとよいでしょう。

「ひかりTV for NURO」など特定のセットで申し込みを行いたい場合には、契約方法にそった手順を踏む必要があります。

手続自体は特別なものではありませんが、後から申し込んだりといったことはできなくなっているので、予め準備などをしておくようにしましょう。

「2ねん割」を使って毎月の料金をお得にする

ひかりTVの申し込みを行う場合、少なくとも1年以上は利用するつもりであれば「2ねん割」を使って申込みを行うのがお得となっています。

この「2ねん割」を使うと、1~2ヶ月目の基本料金が0円になり、3~24ヶ月目の料金が毎月1,100円OFF!となります。

24ヶ月以内に、解約や一部の料金プランへ変更手続きを行うと10,000円の違約金が発生してしまうのですが、割引き額を考慮した場合、1年以上利用すれば損をすることはありません。

例えば、ひかりTVでもっとも人気の「テレビおすすめプラン」も月額1,650円で利用することができるため期間中はかなりお得に利用することができます。

ひかりTVを利用する時の注意点!

割引きが適用されている間は月額1,650円で50Ch以上の専門チャンネルが見放題となるなど、コストパフォーマンスの高いひかりTVですが、利用時にはいくつかの注意点も存在します。

ひかりTV利用時にチェックしておきたいこと
  1. 使用する機器(光回線・チューナー)の確認
  2. 2台楽しみたい場合、Fire TV Stickが便利
  3. 事前に観たい番組があるかをチェックしておく
  4. キャンペーン後は料金は割高になる……

それではこうした注意点について、一つずつ詳しくみていきます。

注意点①:使用する機器(光回線・チューナー)の確認

ひかりTVは光回線を使って地上デジタル放送や専門チャンネルを受信できるサービスとなっているため、前提として「光回線」の契約が必要となります。

その上で、専用のチューナーをレンタルもしくは購入することで、ひかりTVの番組の視聴環境が整うことになります。

レンタルチューナーは月額550円〜可能となっていて、安いモデルでもトリプルチューナーが内蔵されているなど十分高機能なものとなっています。

こうしたチューナーは購入する際の価格は30,000円〜となっているので、利用期間などに応じてお得な方を選ぶようにしましょう。

注意点②:Fire TV Stickがあれば2台目でも楽しめる

ひかりTVを視聴する場合には必ず専用のチューナーが必要となるのですが、「Fire TV Stick」があれば2台目のテレビでもひかりTVの視聴が可能となります。

ひかりTVを2台目で見る方法
  1. Fire TV Stick(Amazon)を使用する
  2. Smart Box(PIXELA)を使用する
  3. ひかりTV対応ブルーレイディスクレコーダーを使用する
  4. BRAVIA「KDL-24W600A」を使用する

この中でもっとも手軽にできるのは「Fire TV Stick」を使った方法となります。

2台目のテレビでひかりTVを観る【Fire TV Stick】

  1. ひかりTVのチューナーの設定を開く
  2. 「ホームサーバー機能」を選択し、有効化する
  3. Amazon Fire TVのセットアップをする
  4. 「ひかりTV どこでもLITE」をインストールする
  5. アプリを起動して、チューナーと接続する
  6. 番組を選択して、視聴開始!

初回設定が完了すれば、以降は2台目のテレビでも1台目と同様にひかりTVを視聴できるようになります。

注意点③:事前に観たい番組があるかをチェックしておく

ひかりTVの2ねん割を利用した場合、契約期間中に解約をすると10,000円の違約金が発生することになります。

入会したものの見た番組が全然なかった……ということを避けるためにも、予め気になる番組がないかをチェックしておきたいところです。

例えば、ひかりTVでは「全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!」や「日向坂46です。ちょっといいですか?」といった、乃木坂46/日向坂46の特番を観ることができるので、こうしたユニットのファンの方にもおすすめです。

注意点④:キャンペーン後は料金は割高になる

ひかりTVでは2ねん割を使って入会した場合、25ヶ月目以降は、1,100円分が割引きがなくなることになります。

「テレビおすすめプラン」の場合、25ヶ月目以降は毎月2,750円の月額を支払うことになるので、利用方法や満足度によって、他の動画配信サービスなどを検討してみるのもおすすめです。

また、「お値うちプラン」に入っている人は「テレビおすすめプラン」へ移ることで料金を据え置きのまま利用を継続することも可能です。

差額分の1,100円を使って、他の動画配信サービスに入会するというのも賢い利用法の一つといえるでしょう。

ひかりTV利用者におすすめ!類似VODサービスを紹介

ひかりTVを利用者の場合、料金が値上がりする25ヶ月目以降からは、無料体験を利用できる他の動画配信サービスを試してみるのがおすすめです。

ここで紹介している動画配信サービスはいずれも【無料お試し体験】があるもので、無料期間に解約を行えば料金が発生することはありません。

ただし、この無料お試しは基本的には初回のみとなっていて、複数回利用することはできないため、いくつかのサービスをまたがって使ってみるというのもよいでしょう。

まず、結論からお伝えすると乃木坂46の特番目当てでひかりTVに入会していた人であれば「dTV」がおすすめの動画配信サービスとなっています。

総合的にドラマ・映画・アニメなどの動画を楽しみたいと考えている人に最もおすすめできるのは、「U-NEXT」となります。

動画配信サービスで無料お試しを利用する際に、それを選ぶ基準としては下記の4項目が重要な要素となっています。

  1. 無料期間の長さ
  2. 配信作品のラインナップ
  3. その他のコンテンツ(書籍・音楽)が充実しているか
  4. 付与されるポイントの多さ

その他の各動画配信サービスの特徴や比較してオススメのサービスはどれか?については下記の記事にまとめておりますのでご覧下さい。

VOD/動画配信の目的別で比較|おすすめランキング一覧

乃木坂46/日向坂46の特番なども充実している「dTV」

乃木坂46/日向坂46の特番目当てで「ひかりTV」に入会していたという人におすすめなのが「dTV」です。

「dTV」でも「ひかりTV」と同様に乃木坂46の特番やメンバー主演のドラマ作品を独占配信が行われていて、掛橋沙耶香(乃木坂46)が主演を務める2021年春ドラマの「取り立て屋ハニーズ」も配信予定となっています。

月額料金も税込みで550円と他の動画配信サービスと比べても安めになっているので、とにかく乃木坂46の動画が観たい!という人は「dTV」がおすすめです。

dTVの特長一覧表
月額料金:550円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:31日間
解約料金:0円
総作品数:120000本以上
国内ドラマ作品数:約700作品
国内バラエティ作品数:約240作品
【dTVの5つの特⻑】

  • 映画、ドラマ、アニメ、音楽が月額550円(税込)で見放題
  • 国内最大級の120000作品のラインナップ
  • レンタル作品はdポイントを利用してお得に視聴できる
  • スマホ、タブレット、PC、テレビ、どんなデバイスでも楽しめる
  • ダウンロード機能で、いつでもどこでも視聴できる
  • 動画配信サービスの「dTV」についての詳細な情報はコチラから

「ひかりTV」以外でも乃木坂46や日向坂46の特番・メンバー主演ドラマを楽しみたいという人はdTVの無料お試しをぜひ利用してみてください。

本日から6月16日まで無料!

dTVの31日間無料お試しを利用する

圧倒的な配信タイトル数が魅力の「U-NEXT」

ひかりTVの利用者でドラマ・映画・アニメをとことん楽しみたい人におすすめなのがU-NEXTで、【31日間の無料お試し期間】を利用すれば無料で動画を楽しむことができます。

U-NEXTの特徴はなんといっても配信タイトル数の多さで、特に映画・ドラマ・アニメといったカテゴリの動画を幅広く視聴したいと考えている方には、おすすめのサービスとなっています。

【31日間の無料お試し期間】というのは動画配信サービスのなかでも最も長いものとなっていて、またU-NEXTは見放題作品が非常に充実しているので、無料期間だけでもかなりの動画を視聴することが可能です。

U-NEXTについて簡単に特徴などをまとめてみました。

U-NEXTの特長一覧表
月額料金:2,189円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:31日間
解約料金:0円
ポイント付与:1200P(無料期間中は600P)
アニメ作品数:3740作品
マンガ作品数:320000作品
ラノベ作品数:40000作品
【U-NEXTの6つの特⻑】

  • 31日間の無料お試し期間がある
  • 190,000本以上が⾒放題!最新レンタル作品も充実。
  • 「観る」と「読む」がひとつのアプリで。
  • 毎⽉もらえる1,200ポイントでお得に。
  • マンガの購⼊などは、最⼤40%をポイントで還元。
  • ダウンロード機能で、いつでもどこでも視聴。
  • 動画配信サービスの「U-NEXT」についての詳細な情報はコチラから

ドラマ・映画・アニメをとことん楽しみたい人は公式サイトから31日間の無料トライアルを利用してみるのがおすすめですよ。

本日から6月16日まで無料!

U-NEXTの31日間無料お試しを利用する

ドラマ・映画などの視聴がメインなら「FODプレミアム」

ひかりTVでは主に映画やドラマの専門チャンネルを中心に視聴していたという人におすすめなのが「FODプレミアム」です。

FODプレミアムではフジテレビ作品を中心にドラマ・映画・アニメを幅広く取り揃えていて、海外ドラマや新作アニメの独占配信なども多数行なっています。

月額976円で、無料期間にも最大900円分のポイントが貰えるお得なサービスとなっているので、ドラマ・映画などの一般作を楽しみたいという方にはおすすめのサービスとなっています。

FODプレミアムの特長一覧表
月額料金:976円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:2週間
解約料金:0円
ポイント付与:900P
国内ドラマ作品数:約1700本
海外ドラマ作品数:約140本
【FODプレミアムの6つの特⻑】

ひかりTV以外でも映画やドラマをお得に楽しみたいと考えている人は、FODプレミアムの無料お試しを利用してみてはいかがでしょうか。

【口コミ編】よくある質問:Q&A

ここからは口コミなどでよくある質問・疑問を集めて、実際にどうなっているかということについてお答えしたいきます。

いずれも、この記事の内容で説明ができる内容となっていますが、気になっている方は改めて確認してみるとよいでしょう。

ひかりTVの料金は他のサービスと比べて高いですか?

ひかりTVでは「2ねん割」を利用することで、1~2ヶ月目の料金が無料に、3〜24ヶ月目の料金が毎月1,100円分割引きを受けることができるようになっています。

最も人気のある「テレビおすすめプラン」なら月額1,650円で50chの専門チャンネルが見放題となるため、コストパフォーマンスは非常に高いサービスといえるでしょう。

ひかりTV利用時の注意点
  • 視聴に専用チューナー(レンタル可)が必要となる
  • 2ねん割契約期間中の解約時には違約金が発生する
  • 25ヶ月目以降は割引きがなくなる

ただし、利用時にはこうした注意点も存在しますので、確実にお得に利用したいと考えている方は、利用期間や使用機器の確認を必ず行なってから契約するようにしてください。

ひかりTVを視聴するのにアンテナは必要ですか?

「ひかりTV」は光回線を使って番組を受信するため、アンテナ設置なしで地上デジタル放送や専門チャンネルを視聴することができます。

BS/CSアンテナを設置できない家庭などでも、「アンテナなし」で専門チャンネルを視聴できる「ひかりTV」はアンテナを設置できない家庭の方にもおすすめです。

また、「ひかりTV」の視聴には「光回線(インターネット)」と「専用チューナー」が必要となりますが、専用チューナーについては購入/レンタル(月額550円〜)することも可能となっています。

ST-4500
ST-3400
レンタル(月額)
770円550円
購入価格
37,800円30,351円
チューナーの特徴
  • BS4Kデジタル放送
  • 4K画質
  • HD画質
  • 録画
  • ダブル裏録画
  • 無線LAN対応
  • 4K画質
  • HD画質
  • 録画
  • ダブル裏録画

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年5月時点のものです。

利用期間が長くなりそうな場合には、購入を検討してみるのもおすすめです。

ひかりTVで録画した番組は解約後も観られますか?

「ひかりTV」を解約してしまうとひかりTVのチューナーが使えなくなるため、解約後には録画しておいた番組を観ることができなくなってしまいます。

ひかりTVで録画した番組を視聴するのに必要なもの
  1. ひかりTVの契約
  2. ひかりTVチューナー
  3. フレッツ光または光コラボレーション事業者の提供する光回線

料金は払いたくないけれど、録画しておいた番組が観られなくなるのは困る!という場合には、「月額0円」の「お手がるプラン」へのプラン変更がおすすめです。

「お手がるプラン」は「休止」扱いになっていて、このプランでは月額が0円となっているため利用法によってはお得に使うことができます。

こんな場合には「お手がるプラン」がおすすめ!
  • しばらく視聴していないため、一旦解約したい
  • スポーツ観戦のシーズンが過ぎたので、しばらく視聴しない
  • 録画した番組は解約後にも引き続き視聴したい
  • 保有していた「ぷららポイント」を使い切りたい

お手がるプランへの変更手順や解約との違いなどについては、以下の記事で詳しく説明をしています。

■ひかりTVの解約方法をすべて説明!違約金などの注意点もまとめて解説!

まとめ

この記事ではひかりTVの評判・口コミや実際に使ってみて分かったデメリットなどについて、それぞれ検証・説明を行なってきました。

ひかりTVは「2ねん割」を使えば、24ヶ月間は月額1,650円〜で50ch以上の専門チャンネルが見放題となる良コスパのサービスではあるのですが、違約金や25ヶ月目以降の値上がり感などの注意点もあります。

また、アンテナなしでも地上デジタル放送が楽しめるサービスとなっているので、そういったサービスをお探しの方はこの記事の内容を参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
あなたにピッタリの動画配信サービスを選ぼう!!動画配信サービスは10サービス以上もあるので、それぞれのサービスを把握するのは大変ですし、どれが自分に合ったサービスなのかわからないですよね。
  • 料金を重視したい
  • 作品ラインナップを重視したい
  • ダウンロード機能が欲しい
  • 無料期間でお得に試したい

など、様々な希望があります。

そこで、「【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較」と題して、おすすめの動画配信サービスを徹底比較してみました。

これを読めば、あなたにピッタリの動画配信サービスが見つかり、より快適な動画ライフを送ることができますよ!

【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較

コメント

コメントする