ビデオマーケットのリアルな評判からメリット・デメリットを解説!

「動画配信サイトの中で、ビデオマーケットに登録してみたいけどどんなサイトなのか分かっていないから、詳しく知りたい!」という人も多いと思います。

そこで、この記事では、ビデオマーケットの特徴やリアルな評判、他の動画見放題サービスと比較してどの配信サイトが一番良いのかを紹介していきます!

ビデオマーケットや他の配信サイトについてまとめたので、ぜひ参考にしてください。

ビデオマーケットとは?特徴とサービスを解説

ビデオマーケットは、新しい作品が多いこととして知られている、映画・ドラマ・アニメを視聴することができる動画配信サービスです。

基本的な情報を表でまとめました。

無料期間初月無料
作品数20万本以上(見放題:2万5千本)
月額 プレミアムコース(550円)
プレミアム&見放題コース(1078円)
ダウンロード機能なし

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年10月時点のものです。

ビデオマーケットの主な特徴は以下の3つです。

  • 業界TOPクラスの作品数
  • 無料お試し期間がある
  • 料金コースを選べる

配信作品数は約20万本で、業界トップクラスの配信数を誇ります。

さらに新作の配信が速いため、見たかった映画などをいち早く自宅で楽しむこともできます。

見たい作品の配信が他の動画サービスでは見つからない方や、自宅で新作の作品を楽しみたい方にオススメです。

これらの特徴については、次項で詳しく紹介していきます!

選べる3つの料金コース

ビデオマーケットの2021年5月時点での料金体系はこちらです。

コース月額見放題ポイント
プレミアムコース550円なし550pt
プレミアム&動画見放題コース1078円あり550pt

※ポイントは1pt=1円
※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年10月時点のものです。

プレミアムコースはレンタル作品に使える550ptが配布されるのみのプランで、見放題はありません。

ポイントでレンタル作品をレンタルすることができるため、新作映画など見たい作品がある場合はオススメです。

月額料金が安いのは魅力の、見放題が必要ない方向けのプランになります。

プレミアム&動画見放題コースはプレミアムコースの550pt配布に加え、見放題作品の視聴ができます。

見放題作品は2万5千本ほどですが、ポイント配布を考えると実質500円程度で楽しむことができます。

見放題作品を見ながら新作作品もレンタルすることができるので、たくさんの作品を楽しみたい方にオススメです。

業界TOPクラスの作品数

ビデオマーケットといえば、業界TOPクラスの作品数を視聴することができるサービスとしても知られています。

そこで、現在のU-NEXTやFOD、Hulu、TELESAといった他の動画配信サービスの作品数を比較してみました。

サービス名作品数
U-NEXT20万本以上
FOD2万本以上
Hulu6万本以上
TELASA1万本以上
ビデオマーケット20万本以上

ビデオマーケットはU-NEXTと同程度の作品数を誇っており、他の動画配信サービスよりも豊富なジャンルの作品が揃えられています。

その多くはレンタル作品ですが、ビデオマーケットでしか配信されていない作品がかなり多いです。

どのプランにもポイント配布があるため、ポイントを使って実質無料で視聴ができます。

ビデオマーケットの見放題作品数は2万5千本と、TELASAやFODの全体作品数よりも多くなっています。

Huluにはレンタル配信作品はまだ少なく、配信されるスピードも速くはありません。また、ポイント配布もありません。

最新の作品を見たくて、さらに見放題作品も楽しみたいという方にはFODやHuluよりビデオマーケットがオススメです。

次に、ジャンルごとの作品数を紹介します。

  • ドラマ…約1万本
  • 映画…約5万本
  • アニメ…約7000本
  • パチ&スロ…約2000本
  • お笑い…約3000本
  • バラエティ…約3000本
  • グラビア…約5000本
  • スポーツ…約2000本
  • 趣味&その他…約5000本
  • 韓流…約5000本

ビデオマーケットは、他の動画配信サービスと比較してジャンルが豊富です。

パチスロやグラビア、スポーツなどのジャンルの動画は他の動画配信サービスには中々ないので、そのようなジャンルが見たい人にとってはオススメです。

お試し利用できる無料期間がある

先ほど紹介したとおり、ビデオマーケットは初月無料のため、月の初めに登録すれば丸々1か月無料で見たい動画を視聴することができるのです。

他の動画配信サービスの無料期間はどれぐらいなのか、他の動画配信サービスと比べてビデオマーケットの無料期間はお得なのか…と気になる人も多いと思います。

そこで、U-NEXTやFOD、Hulu、TELESAのお試し期間と比較検討してみました。

動画配信サービスお試し期間
U-NEXT31日間
FOD2週間
Hulu2週間
TELASA30日間
ビデオマーケット初月無料

他の動画配信サービスと比較検討した結果、FODやHuluは2週間と短いもののU-NEXTとTELESAは、1ヶ月と初月無料でわざわざ月の初めに登録しなければいけないビデオマーケットに比べたら、いつ登録しても1ヶ月お試し期間であるU-NEXTやTELESAの登録をすることをオススメします。

ビデオマーケットユーザーのリアルな評判

実際に、ビデオマーケットを使ったことあるユーザーにリアルな評判を調査をしたところ、それぞれ2つのメリットとデメリットがあることが判明しました。

メリットとしては、無料期間が長いことと見放題プランで契約した際にポイントがもらえることが挙げられます。

デメリットとしては、解約手続きが困難であることと完全見放題ではないことが挙げられます。

それでは、それぞれのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

メリット①:長い無料期間

1つ目のメリットとして挙げられるのは、「長い無料期間があること」です。

とあるビデオマーケットユーザーの意見を紹介します。

「私は、今、主婦なので結構家にいることも多いので使ってみてよかったと思います。見たいドラマや韓流などもたくさんあってよく利用しています。しかも、初月は無料なのでお得だと思います。」

先ほども紹介しましたが、ジャンルや作品数が多いことがビデオマーケットを利用していて一番良かったと感じるユーザーが多いみたいです。

動画配信サイトで見たいドラマや映画を探してもなかったらショックですが、ビデオマーケットの場合は豊富な作品数なのである確率が高いので他の動画配信サービスで見たい作品が見つからなかった場合は、ビデオマーケットで探してみるのもいいと思います。

メリット②:ポイントがもらえる

2つ目のメリットとして挙げられるのは、「ユーザーにポイントが付与されること」です。

1つ目同様に1人のビデオマーケットユーザーの意見を紹介します。

「見放題プランで契約した際に、毎月ポイントがもらえて有料作品が視聴できるのが嬉しい。」

こちらも先ほど紹介しましたが、ビデオマーケットには、スタンダードコースと動画レンタルのみのプレミアムコースとプレミアム&動画見放題コースの3つのコースがあります。

プレミアムコースを選択した人は、1つのドラマや映画をレンタルするのにポイントが必要です。

ポイントを購入して、ドラマや映画を視聴するシステムなのですが、1ポイント=1円として使うことができ、毎月550ポイントユーザーに付与されます。

ドラマや映画のレンタルするために必要なポイントの相場を紹介します。

  • ドラマ…1話につき200pt
  • 映画…400pt

ちなみに、ポイントの有効期限は、180日なのでそれまで忘れずに使い切りましょう。

デメリット①:解約が困難

1つ目のデメリットとして挙げられるのは、「解約することが困難である」という点です。

こちらは、2人のビデオマーケットユーザーの意見を紹介します。

「色々な動画を見ることができるのはいいことですが、無料視聴という売り言葉に釣られて解約が困難になりました。」

「操作が非常に分かりづらく、連絡を取ろうとしても繋がらず、解約をしようとしても分かりづらく中々解約できず最悪でした。」

まず、1つ目の意見に関して色々調査したところ、無料視聴期間中だからといって特に解約ができないということは、ないようです。

2つ目の意見についてやはり、解約が困難だと感じているユーザーが多くいるようなので、解約方法をご紹介します。

ビデオマーケット解約方法① 解約と退会の違い

ビデオマーケットでの解約と退会は少し似ていますが、全く違うようなので解約方法を紹介する前にこちらも紹介します。

まずは、ビデオマーケットの解約の説明からです。

「ビデオマーケット」での解約=月額契約の解約
解約したら、月額契約をしていたから受けることができていたサービスが受けられなくなります。

例えば、毎月付与されていたポイントがもらえなくなったり、ポイントが購入できなくなるので解約する際はその点をよく考えてから解約するようにしましょう。

次は、ビデオマーケットの退会の説明をします。

「ビデオマーケット」での退会=アカウント登録情報の削除
退会の場合は、登録している情報をすべて削除してしまうためすべての機能が使えなくなってしまいます。

そのため、退会を行う場合は解約以上に慎重に行うようにしましょう。

ビデオマーケット解約方法② パソコンから解約する場合

パソコンから解約する場合どのような手順で行うか上から説明するのでこの通りに操作を行ってください。

  1. まず、ビデオマーケットにアクセスする
  2. 次に、マイページにアクセスする
  3. マイページの「ユーザーメニュー」の「コース進捗状況」をクリックする
  4. 契約中のコース一覧が表示されるのであなたが契約しているコースの「登録解除」をクリックする
  5. さあ以後にコース解約における注意事項が出てくるので「利用規約に同意して解除」をクリックする

ビデオマーケット解約方法③ スマホから解約する場合

こちらも同様に手順を説明します。

  1. ビデオマーケットにアクセス、もしくはアプリを開く
  2. 左上の三本戦をクリックする
  3. そして、メニューが表示されたら「ユーザーメニュー」を表示する
  4. そして、登録解除を選択し、あなたが解約したいコースを選択する
  5. すると、アンケートが表示するので時間に余裕があったら回答する
  6. アンケートが終わると次にをタップして「利用規約に同意をする」をタップして解約完了

デメリット②:完全見放題ではない

2つ目のデメリットは、「完全見放題ではないこと」です。

こちらもとあるビデオマーケットユーザーの意見を紹介します。

「見たい作品が非常に探しにくく、探すだけで時間がかかりますし、見放題と書いてあっても見れるのはその中の1話・2話だけなのでガッカリしました。」

先ほどにも紹介しましたが、現在20万本配信している作品がある中で動画見放題コースの作品は2万5千本しかありません。

そのため、ビデオマーケットを利用するならプレミアムコースにしたほうがいいです。

見放題サービスを比較

ビデオマーケットとU-NEXT、Hulu、TELESA、アマゾンプライムの5つの動画配信サービスの見放題プランを比較してどのサービスがいいのか検討してみました!

動画見放題サービス月額見放題作品数特徴
U-NEXT2,189円18万本以上定額見放題サービス国内シェアNo.1
Hulu1,026円6万本以上日テレの番組の「見逃し配信」や「Huluオリジナル」が見れる
TELASA618円1万本以上テレ朝の人気番組、バラエティ、ドラマなど豊富な品揃え
Amazonプライムビデオ500円2万5千本以上1ヶ月無料期間があり、オリジナルコンテンツが充実している
ビデオマーケット1,078円6千本以上初月無料で、550pt付与される

※表示月額料金は全て税込金額となります。また本ページの情報は2021年10月時点のものです。

それでは、詳しく他の動画配信サービスの見放題プランについて紹介します。

U-NEXT

U-NEXT

見放題作品数が国内最大であり、海外作品に強い動画配信サービスのU-NEXT。

U-NEXTの特徴として挙げられるのは、多くのジャンルの動画を配信していることです。

邦画や洋画、韓国ドラマやお笑い番組と幅広いジャンルの動画を配信しており、毎月1200ポイント付与されます。

そのため、実質790円(税抜)で動画を視聴でき、他にも70種類の雑誌読み放題もプランに含まれていて付与されたポイントで漫画などを購入して読むことももちろんできます。

表にも記載したとおり、U-NEXTは、定額見放題サービス国内No.1の人気を誇っており、そんな多くの人に愛用されているU-NEXTを使ってみるのはいかがでしょうか。

Hulu

Hulu

日本で最初に動画配信サービスを始めたHulu。

Huluの最大の特徴としては、全ての動画が見放題であるという点です。

他の動画配信サービスだと一部が有料であったりして「このドラマ見たかったのに見れない…」といった経験をした人も多いと思います。そんな人に一番オススメの動画配信サービスです。

日本テレビの番組やドラマが好きという人は、特にオススメです。なぜなら、日本テレビのドラマを見逃してしまったときにHuluの登録をしていれば「見逃し配信」で視聴することができますし、日本テレビとHuluと共同制作のスペシャルドラマも視聴出来て面白いので、登録することを検討してみてください。

TELASA

TELASA

安く動画配信サービスを利用することができるとして知られているTELASA。

TELASAの最大の特徴は、毎月550ポイントが付与されることです。

月額の料金が、618円なので実質12円で動画配信サービスを視聴できますし、テレビ朝日の番組が好きな人は「見逃し配信」があるので登録しておくことをオススメします。

アマゾンプライムビデオ

アマゾンプライムビデオ

Amazonプライム会員限定の動画配信サービスであるAmazonプライムビデオ。

Amazonプライムビデオの最大の特徴として挙げられるのは、Amazonプライム会員特典をすべて受けることができることです。

  • 音楽100万曲以上聞き放題
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • 毎月Kindleの本を無料で読むことができる
  • 「お届け便」使い放題
  • 「お届け日時指定便」使い放題

などの特典を受けることができます。

それに、Hulu同様にすべての動画を視聴することができるので見たい作品が見ることができないとモヤモヤ感じる必要はありません。

Amazonをよく使う人は、Amazonプライムビデオをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1つでもいいなと思う動画配信サイトは見つかりましたか?

自分に合う動画配信サービスを1つ登録しておくと、懐かしいあのドラマが見たい、あの映画が見たいと思ったときにすぐに視聴することができて楽しい動画配信ライフを送れます。

よかったらシェアしてね!
あなたにピッタリの動画配信サービスを選ぼう!!動画配信サービスは10サービス以上もあるので、それぞれのサービスを把握するのは大変ですし、どれが自分に合ったサービスなのかわからないですよね。
  • 料金を重視したい
  • 作品ラインナップを重視したい
  • ダウンロード機能が欲しい
  • 無料期間でお得に試したい

など、様々な希望があります。

そこで、「【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較」と題して、おすすめの動画配信サービスを徹底比較してみました。

これを読めば、あなたにピッタリの動画配信サービスが見つかり、より快適な動画ライフを送ることができますよ!

【2021年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較