ちょびんくんのFX講座

投資初心者に大人気のFXとは?
〜株と比べてもリスクが少ない!?〜

FX(Foreign Exchange)とは、「外国の通貨を取引する金融商品」です。
基本の取引は「日本円で外貨を買い、買った時よりも値が上がったら売る」というシンプルなもの。通貨を取引するので、1ドルが100万円になったり10円になってしまうような可能性は限りなく低い確率です。また、株式や債券などの金融商品と比べても安い手数料や、証拠金が“0”にならないような仕組み(ロスカット)などもあります。

※ロスカットルールがある場合でも、相場の状況によっては証拠金以上の損失が発生することもあります。

初心者のためのFX業者徹底比較!!

GMOクリック証券

14通貨ペア全て業界最狭水準のスプレッド!人気通貨のスワップポイントも業界最高水準!
FX業界大手のGMOクリック証券は、初心者から上級者まで人気が高い業者です。
使いやすい高機能取引ツールや、充実のサポート体制も初めての方に選ばれている理由。
東証一部上場企業グループという信頼感も人気を後押ししています。

ドル/円スプレッド 0.3銭 原則固定 電話サポート 24時間サポート
取引単位 1万通貨 入出金手数料 無料
約定力 スワップ金利のみ出金

ちょびリッチで口座開設すると

7,000ポイント→10,000ポイント

外為オンライン

少額取引(1,000通貨単位)できるFX業者の中で、初心者に支持を得ています。
その理由は会員限定ニュースやレポート配信等、
お取引をアシストしてくれる情報コンテンツが豊富なこと。
毎月無料で開催している基礎から実践まで身につくFXセミナーは、どの回も満席状態です!

ドル/円スプレッド 1.0銭 原則固定 電話サポート
取引単位 1,000通貨 入出金手数料 無料
約定力 スワップ金利のみ出金

ちょびリッチで口座開設すると

5,000ポイント→10,000ポイント

人気の理由はとてもシンプルな取引の仕組み!

「為替レートの差額」や「金利の差」で利益を出すことができるのがFXです。

FXの基本!為替レートの差額とは

為替レートの差額で取引する例として、「1ドル=100円」の時、10,000円で100ドル買うという事例をみてみます。
円安で「1ドル=110円」になったとすると、 持っている100ドル は11,000円になり、「1,000円」の利益を出すことが出来ます。反対に、円高で「1ドル=90円」になると、 持っている100ドルは 9,000円になり、「1,000円」の損失となります。

※為替レートはあくまでも一例です。実際の相場とは異なります。

金利差で稼ぐ「スワップ金利」とは!?

金利差(スワップ金利)で取引する例として、日本の金利が0.1%でオーストラリアの金利が2.0%の時、オーストラリアドルを買うという事例をみてみます。この場合、日本とオーストラリアの金利差は、「2.0%−0.1%=1.9%」です。 オーストラリアの通貨を保有している期間は、ずっと「1.9%」の金利をコツコツと増やすことができるのです。

※スワップ金利は一例です。実際のお取引では、金利情勢に伴いスワップポイントは日々変動します。

初心者がFX業者を選ぶときのPOINT5選
〜口座選びが一番の鍵〜

POINT1サポート
通貨の買値と売値の差額。
毎回取引するときにかかる手数料のようなものです。
FX業者でスプレッドは違う!
スプレッドの差が利益の差に直結します。DMMFXGMOクリック証券は業界最狭水準!
POINT2スプレッド
忘れがちだが、初心者には最も重要な要素の一つ。
最初は分からないことが多くて当たり前。丁寧な取引ツールの説明24時間電話対応してくれるFX業者を選ぶことも一つの選択肢です。
POINT3サポート
約定とは注文が成立すること。 注文を出してから成立するまでの時間に差がでることにより損失を被ることも。 スプレッドやスワップ金利だけではなく、その業者のシステムの力にも着目しよう!
POINT2サポート
取引を行う際に、最低限必要になる売買単位。 現在の各FX業者の主流は2通り。 「1万通貨単位=約4万円〜」or「1千通貨単位=約4千円〜」 どのくらいの資金で始めるかにより選ぶ会社が違ってくる。
POINT2サポート
金利の低い通貨で金利の高い通貨を購入し、保持することでもらえる金利のこと。 スワップポイントを狙っている人は、スワップ金利の高い会社に注目!南アフリカドル/豪ドルなどが人気があります。

※FXは元本や利益が保証されたものではありません。損失が生じるリスクもあります。

ページトップへ