ケノン脱毛器の口コミや評判について!実際に使用したレビューや効果的な使い方も

家庭用脱毛器を探したことのある方は必ず目にしたことがある「ケノン」

売れ行きはすさまじく、楽天ではケノンの脱毛器の口コミが15万件を超えています。

この記事では、実際にケノン脱毛器を使った人の口コミや評判、また実際に使ってみたレビューや、効果的な使い方についても詳しくご紹介していきます。

ケノンを購入する場合、公式サイトまたは通販のどこで買うとお得なのかについても調べました。

是非参考にしてみてくださいね。

目次

脱毛器ケノンとは

脱毛器ケノン

引用:ケノン公式サイト

ケノンは、日本人の肌質、毛質に合わせて作られた日本製の家庭用脱毛器です。

機械の心臓部であるコンデンサは高性能日本製で、世界的優良大企業とケノン独占契約を結び、長年改良に改良を重ねたケノン特注品です。

お肌を守るフィルターに関しても同様です。

ケノンが採用しているフラッシュランプは、業務用でも使われている高品質な『キセノンフラッシュ』です。

照射したフラッシュ光がムダ毛の黒い部分(メラニン色素)に吸収される事によって、熱エネルギーを発生させる事が出来ます。

この熱エネルギーによってムダ毛にダメージを与える方法が、フラッシュ式の仕組みとなります。(脱毛エステも同様)

2021年、ケノンは大進化しました。

リニューアルしたケノンは7c㎡と広くなり、片腕28秒だったのが16秒と超スピードで処理ができるようになりました。

面積が広いため、当てムラもなくなります。

新型ケノンだと最大出力レベル10でも50万発も可能で、全身で1,200回も使える長寿命です。

カートリッジは脱毛用が5種類、美顔器用が1種類になります。

  • スーパープレミアム(本体付属):照射回数300万発(レベル1)50万発(レベル10)/照射面積20mm×35mm=7.0㎠
  • プレミアム:照射回数100万発(レベル1)30万発(レベル10)/照射面積20mm×35mm=7.0㎠
  • エクストララージ:照射回数20万発(レベル1)1万発(レベル10)/照射面積25mm×37mm=9.25㎠
  • ストロング:照射回数85,714発(レベル1)1万発(レベル10)/照射面積15mm×30mm=4.5㎠
  • ラージ:照射回数20万発(レベル1)13,043発(レベル10)/照射面積20mm×35mm=7.0㎠
  • 美顔スキンケア:照射回数20万発(レベル1)42,857発(レベル10)/照射面積15mm×30mm=4.5㎠

脱毛したい箇所によって使い分けるといいですね。

脱毛器ケノンの口コミや評判!

脱毛器ケノンの口コミや評判について、実際に利用している方に独自にアンケートを取り、まとめてみました。

口コミ
・2~3回でも効果を実感することができた
・ある程度少なくなってくると毛の太さにも変化が出てきて、かなり細くなった
・脇毛が1つの毛穴から2~3本生えてくるくらいの剛毛だったのにとても薄くなった
・全体的に毛が細くなり、放置していても生えてくる本数がかなり減った
・太い毛はなくなり、コンプレックスを感じなくなった
・美顔器はくすみが飛ぶような気がしている
・数年たってもほぼ毛が生えてこない
・生えてきても薄くて細く目立たない
・つるつるになって驚いている
・体毛が薄くなり、生えてくる周期も遅くなった
・肌が滑らかになった

以下で、詳しくご紹介します。

ケノン脱毛器の口コミ

女性・20代
かなり毛深かったのですが、だいぶ毛の量が少なくなり嬉しいです。
また、時間が経ってもほぼ生えてくることがなくなり、お手入れが楽になりました。
女性・30代
脱毛の効果は抜群でした。
毛についてのコンプレックスも解消されたので、購入して良かったです。
肌の乾燥を気にするようになったので、前よりも保湿クリームなどを使用する頻度は増えました。
女性・30代
全体的には不満などありません。
指の毛など、細かい部分にも照射ができるカートリッジがあるとありがたいです。
女性・40代
処理の前後に皮膚をしっかりとアイスパックで冷やさなければならないので、冬はちょっと寒いです。
ただ、しっかりと冷やせば痛みもなく快適に脱毛することができます。
男性・30代
医療脱毛機のように短い間隔でリズミカルに照射できると、なお良いと思いました。
また、パワーや効果はそのままによりコンパクトになってくれると保管や収納という面でもありがたいです。
男性・50代
あまり長く使っていませんが、耐用年数がどのくらいなのかが気になりました。
女性・20代
2.3回で、ここ当て忘れてるなと分かるほど当てた部分の毛が少なくなりました。
脇の毛が徐々に生えるのが遅くなっていき、ある程度少なくなったところで毛の太さにも変化が出てきて、かなり細くなりました。
女性・30代
脇に使用していましたが、1つの毛穴から2~3本生えてくるくらいの剛毛だったのがとても薄くなりました。
全く生えてこなくなる訳では無いですが、全体的に毛が細くなり、冬季放置していても生えてくる本数がかなり減りました。
女性・40代
完全に毛をなくすとまではいきませんでしたが、太い毛はなくなりましたし、コンプレックスを感じるようなこともなくなりました。
美顔器についてはよく分かりませんが、くすみは飛ぶような気がしています。
女性・40代
数年たった今でもほぼ毛が生えてこない。生えてきても薄くて細く目立たない。
足とかつるつるでびっくり。
男性・30代
体毛が薄くなり、生えてくる周期も遅くなったので満足しています。
男性・30代
太い毛は濃い毛はほとんど目立たなくなりました。
肌も滑らかになりました。

口コミとしては、数回照射しただけで効果を実感することができるようです。

脇などの太い毛にも効果があり、完全になくなることはなくても薄くなったり生えてくる間隔が空いたりするとのことです。

毛がなくなったことによって、肌も滑らかになったという利点もあります。

こういった口コミをみてますと、ケノンは効果があることがわかってきますね。

冷やしたりこまめに手入れしないといけないのは面倒ですが、家庭用脱毛器としては充分だと感じられました。

ケノン美顔器の口コミ

ケノンは美顔器としても使うことができます。

続いて美顔器の口コミを見てみましょう。

女性・30代
くすみが無くなって肌のトーンが上がった気がします。それと、毛穴の開きに関しての効果が一番良かったと思います。
顔はもちろんのこと気になっていた二の腕や背中にも効果があったと思います。
シミにも効果があると思います。顔にあったシミが薄くなった気がします。
女性・40代
普段使う基礎化粧品と一緒に使うと効果があった気がする。肌のきめが細かくなったと思うし柔らかくなった。
なんとなく顔全体が明るくなったと思う。ずいぶん血流が良くなったような気がする。
何もしていないころと比べると若返った気がする。
女性・30代
肌荒れをあまりしなくなり、スキントーンがあがった。
30代後半だが、肌がきれいといわれる。
脱毛したい箇所がだいたい落ち着いてもスキンケア用として使えるので、何台も美容機器を買わなくて良いし、長期間出番がある。
女性・30代
他の美顔器などの機器を買うのは高くて手が出せないですが、こちらの商品は普段の脱毛用のカートリッジと付け替えるだけで使えるのが手軽で便利だと感じました。
脱毛のついでにササっとやれるのが良いなと思いました。
女性・20代
これを使うようになって一か月目あたりから、顔剃りする頻度が減って産毛の伸びも遅くなってきました。
肌のくすみ?も少し改善されて肌のトーンが上がったかなと感じます。
また、ファンデーションのノリも良くなったと感じました。
男性・30代
元々、脱毛用のストロングカートリッジが目的だったのですが、スキンケア用も附属していたので試しに使用する程度でした。
自宅でエステ並みのケアができる点は手軽で素晴らしいです。
脱毛用のカートリッジに比べて痛みを感じにくい点も、個人的に嬉しいポイントでした。

 

口コミから美顔器も効果があることがわかりますね。

女性は特に肌のトーンが明るくなったように感じる人が多いようです!

1台で脱毛器にも美顔器にもなるなんてケノンはお得ですね!

脱毛器ケノンを実際に使用したレビュー

それでは実際に脱毛器ケノンを使用してみての感想や使用感について、写真つきで紹介していきますね。

腕に使用

脱毛器ケノンを購入して、最初に使ったのは見られる機会の多い腕です。

腕の外側にフサフサとした産毛が生えているのが、とにかくコンプレックスでした。

ケノンを腕に照射

ケノンを腕に照射(照射後)

照射時にどのくらい刺激があるのかわからなかったので、念の為レベル1から試しましたが、特に痛みを感じるほどでもなく「なんか温かかったかな?」くらいの印象でした。

照射レベルを上げたほうがより効果が出るので、様子を見ながら出力を上げていきましたが、レベル5を超えると「パチッ」という軽い刺激を感じ、光の強さも実感。

最終的にはレベル10で照射するようになりましたが強い痛みはなく、軽くはたかれる程度の刺激しか感じませんでした。

腕全体に光を当てるのは結構時間がかかり、肌の冷却や保湿ケアまですると1回あたり30分は必要でした。

二の腕の背中に近い部分などは、腕の向きを考えたり、体をひねったりしながら、照射面をずらしていくのが一苦労。

1週間から2週間に1度のペースで、1年ほど根気よく続けた結果、立派に生えそろってしまうムダ毛が弱っていき、ほぼ処理不要の状態に!

足に使用

足は腕以上に太くてしっかりした毛質に、長らく悩まされていました。腕への照射ではレベル10でも問題なかったので、足は初回から最高出力で挑戦。

やはり刺激は大したことありませんでした。

ケノンを足に照射

ケノンを足に照射(照射後)

腕よりも面積が広いため、両足にケノンを照射するには30分以上必要でした。

週に1回ペースで照射していると、数か月後には弱々しい毛質になり、伸びる速度もダウン。

成果が出てきたので、照射ペースを2週間に1回にしました。

1年半くらいケノンで処理を続けた結果、今では腕と同じく処理しなくてもほとんど気にならない状態です。

スカートもショートパンツも、心置きなくファッションに取り入れられます!

手の指と甲に使用

腕や足は洋服で隠せるものの、手の指や甲は隠せないパーツ。

買い物でお金を出す時にも人に見られ、ネイルや指輪でキレイに見せても、ムダ毛があると残念な印象になってしまうのが悩みでした。

ケノンを手の指・甲に照射

ケノンを手の指・甲に照射(照射後)

手指も腕と同じようなフサフサした毛が生えている状態だったので、ケノンをレベル10にして照射。

腕同様に痛みというほどの刺激もなく、苦痛はありません。

腕や足に比べると面積は格段に小さく、1回あたり数発で完了します。

しかし、面積が小さすぎてフラッシュ部分の密着が難しく感じました。

指を隙間なくくっつけるようにしたり、当てる角度を変えてみたりと、試行錯誤しながら1週間か2週間に1回のペースで、腕への照射と一緒に行いました。

手の指・甲は、腕とほぼ同時期に脱毛をはじめたため、効果も同じ頃に感じだしました。

半年すぎる頃には手指のムダ毛は気にならなくなり、1年後にはほぼ生えてこない状態になりました!

足の指と甲に使用

足の指にも結構な剛毛が生えており、サンダルを履くときの敵でした。

他の部位よりも本数が少ないので、1本ずつピンセットで抜いていた頃もありましたが、痛みも大きく…脱毛器ケノンを使うことにしました。

ケノンを足の指・甲に照射

ケノンを足の指・甲に照射(照射後)

手指よりもさらに照射が難しい部分でしたが、ショットをケチらずに、指1本ずつ当てるよう心がけました。

「パチッ」という感じはあるものの、ピンセットで抜くよりも遥かに少ない刺激。

足への照射と同じタイミングで行い、毎週繰り返した結果、剛毛は少しずつ弱って生える速度も低下。

1年を過ぎる頃には気にならない状態となり、夏のサンダルやマリンレジャーも、安心して楽しめるようになりました!

VIOに使用

VIOへの使用はデリケートな部位なのでケノンの使用をためらっていましたが、生理中のお手入れが大変だったこともあり、腕や足への効果を感じてからケノンでの処理に乗り出しました。

はじめは3~5程度のレベルにしていましたが、最終的には最高レベルで照射。

とにかくしっかり保冷剤で冷やしてから照射し、照射後も冷やすというのを繰り返して、慎重に処理を進めました。

肌の状態を見ながら、月に2~3回くらいのペースで続けた結果、半年後ぐらいには生え方が弱くなり、1年半ほどで生える範囲が理想的な状態になりました。

VIOがスッキリしたので、生理中も快適です。

実際に使ってみた結果

ケノンによる自己脱毛をした最終的な結果は、とても満足しています

他の家電と比較しても脱毛器ケノンは高額な商品ですが、エステや美容クリニックに通い続けてすべての箇所を脱毛するよりは、コストパフォーマンスがよかったです。

ただし、照射は手間がかかり、効果を感じるには数か月から場合によっては1年以上かかるでしょう。

部位によっては照射しづらい・照射漏れもおきやすいです。

広範囲の場合は照射だけでも一苦労で、肌を露出している時間が長くなるため、体を冷やさないよう注意したほうが良いでしょう。

ケノンの購入から約2年ほど、各部位への定期的な照射をした結果、気になっていた部分はほぼ生えてこない状態になりました。

ケノンによる光脱毛は完全な永久脱毛ではないため、照射によって弱ったムダ毛が復活する可能性もあるでしょう。

でも、処理から3~4年経った今でも、目立った兆候はありません

もし、復活しても再度ケノンでムダ毛退治しようと思います。

脱毛器ケノンの効果的な使い方

家庭用脱毛器で効果がでないと悩んでいる方は、以下を参考にしてみてください。

ケノンの効果的な使い方について説明していきます。

ステップ① 脱毛部位をシェービングする

脱毛器ケノンで処理を始める前に、これから脱毛をする箇所をカミソリなどで、前日にシェービングしておきましょう

これは、1mm程度表面に出ている方が適しているためです。

また処理を怠ると、使用後にカートリッジの照射口やフィルターに毛の焦げカスが付着し、汚れの原因になります。

ステップ② 保冷剤でしっかりクーリングする

一発一発の照射ごとに、都度前後冷却を行います

広い範囲をまとめて冷却してから連続照射して、一度に終わらせようとするのはNGです。

数秒間置くだけで体温により、冷却効果は失われてしまいます。

こちらは公式サイトにも明記されています。

Q.付属の保冷剤はなぜ必要なのですか?

A.本製品は肌への刺激を最小限に抑えていますが、ご利用いただく際には肌をいたわる必要があります。光を照射する前後に、保冷剤などでしっかりと肌を冷却しながら行ってください。冷却が足りない場合や冷却方法を誤ると、刺激を感じたり、肌へのダメージが生じる可能性がありますのでご注意ください。

引用元:ケノン公式ユーザーサポートサイト

ステップ③ レベルを設定して照射する

ケノンはレベルが1~10まであります。

★レベル8~10:肌が丈夫な方
★レベル5~7:普通肌の方
★レベル2~4:肌が弱い方
★レベル1:肌が特に弱い方

まずはレベル1を試してみて、大丈夫そうだと感じたらレベル3や4に上げて使用するなどしてみましょう。

部位によって、ご自身に合ったレベルに変えて行って下さい。

ステップ④ 脱毛部分にフィットさせて照射

ケノンは脱毛部分にフィットして使うことで、効果を発揮できます。

照射口を肌にピッタリ当たっていると「ピッピッピ」と音が鳴ります。

肌に密着していないと音は鳴りません

音を確認したら、照射スイッチを押して照射してください。

ステップ⑤ 保冷剤を再度当ててクールダウン

照射後に保冷剤を再度当てましょう。

冷却を怠ったり冷却時間が短いと、肌への負担やダメージに繋がります。

また、市販の冷却ジェル等は利用しないで下さい。

故障の原因となります。

脱毛器ケノンがおすすめな人

脱毛器ケノンは、どんな人におすすめなのかについてご紹介します。

まずは、家庭用脱毛器と医療脱毛の違いを表に表してみました。

家庭用脱毛器 医療脱毛
価格 50,000~120,000円 約50万(全身+脇+顔+VIO)
期間 1~2週間に1回 2~3ヶ月に1回
メリット ・好きなときに脱毛できる
・他人に見られずに脱毛できる
・経済的な負担が少ない
効果と安全性の高さ
医師による診察やアフターケアがある
・施術の期間が短い
デメリット ・効果が出るまで時間と手間がかかる
・背中など手の届かない箇所は人にやってもらう必要がある
施術料金が高い
・痛みを感じやすい

以上のことから脱毛器ケノンは、

【おすすめな人】
・費用を抑えたい人
・時間に縛られたくなく身体を他人に見られたくない人

【おすすめしない人】
・効果を早く実感したい人
・漏れなく脱毛したい人

となります。

脱毛器ケノンを購入する前に!気になるQ&A

ケノンを購入する前に確認しておきたいことや、よくある質問をまとめてみました。

・ケノンを使って自宅で永久脱毛はできない?
・ケノンは幼稚園児にも使える?
・ケノンの脇脱毛の照射レベルはどのくらい?
・ケノンはVIO脱毛にも使える?
・ケノンで肌荒れする?
・ケノンはどれくらいの頻度で使えばいい?
・ケノンのほくろの部分の使い方は?
・ケノンの脱毛器は髭にも使える?
・ケノンの出力ジュール数はどのくらい?

詳しくご紹介していきますね。

ケノンを使って自宅で永久脱毛はできない?

永久脱毛」とは、アメリカの電気脱毛協会(American Electrology Association)は、

  • 最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下である状態
  • 3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている状態

だと示しています。

毛根自体を破壊する程の熱エネルギーを発生させる事となり、医療行為に該当します。

その為、それだけの出力で処理する事は“治療”となるので、医療機関以外では法律上行う事が出来ません。

つまりエステや家庭用脱毛器では永久脱毛は出来ないということです。

ケノンなどの家庭用脱毛器は、毛を減らしたり生えてくるのを遅らせるものなので、半永久脱毛にあたるかと思います。

ケノンは幼稚園児にも使える?

子供の利用については“親御様の自己責任”となると、公式サイトには明記しています。

低年齢(小学生くらい)の場合は肌が敏感でバリア機能も低い為、保護者の方がしっかりと冷却してあげて、出力も低いレベルから徐々に上げていく事をお勧めします。

また、女の子は初潮を迎える前に処理した場合、初潮を迎えるとホルモンバランスが変化する為、再生する可能性が高くなります。
男の子の場合は初潮は関係ありませんが、同様にホルモンバランスが変化する時期に使用すると、再生する可能性はあります。

あくまで目安ですが、中学生くらいになれば大人と殆ど変わりなく、小学生以下ですと前述のような点が挙げられます。※個人差はございます

 

引用元:ケノン公式サイト

実際にお子様も利用しているレビューもありますが、早くても小学生になってから使用する方が良さそうです。

ケノンの脇脱毛の照射レベルはどのくらい?

脇脱毛はレベル10がオススメです。

ただし、最初は低いレベル(2~4)でパッチテストをし、徐々にレベルを上げていきましょう。

★レベル8~10:肌が丈夫な方
★レベル5~7:普通肌の方
★レベル2~4:肌が弱い方
★レベル1:肌が特に弱い方

肌に刺激を感じる場合は、無理せずに状態を見ながら行ってください。

ケノンはVIO脱毛にも使える?

ケノンはVIOにも利用できます。

但し、粘膜部位への利用はできません。

また色素が沈着した部位に使用する場合は、肌のトラブルが発生しやすい為しっかりと冷却した上で、肌の状態を確認しながらレベル1から少しずつレベルを上げていきましょう。

カートリッジは、付属のスーパープレミアムカートリッジの利用で問題ないですが、必要に応じてオプションのストロングカートリッジなどを利用して下さい。

ケノンで肌荒れする?

ケノンで肌荒れをするという口コミは、ほとんど見かけませんでした

むしろ美顔器にもなるということもあり、肌が綺麗になったという声が多いようです。

ですが同じ場所を連続でやり過ぎたり、保冷剤で冷やす時間が短かったり怠ったりすると、肌荒れになることもあるようです。

口コミでもあった「冷やすのが面倒」ですが、アイシングはとても重要ということですね。

また乾燥したと感じる人もいるようですが、使用後ローションで保湿するのはokです。

但し、使用後は肌が敏感になっているので、刺激の強い化粧品はお勧めしないとのことです。

ケノンはどれくらいの頻度で使えばいい?

ケノンは、1週間に1度の間隔で利用する商品となります。

毎日使えば早く結果が出るというわけではありません。

変化を感じ始めたら、数週間に1回だったのが数ヶ月に1回、など利用頻度も少なくなっていきます。

数回の照射で実感する人もいれば、2週間に一度のペースでも効果をものすごく感じている人もいますし個人差がありますが、だいたい使用開始から2ヶ月頃には、効果を実感する人が多いようです。

ケノンのほくろの部分の使い方は?

エステと同様にほくろやシミ、傷跡の上からは利用できません。

フラッシュ光は黒いもの(肌の色素が濃い箇所)に反応します。

特に大きなほくろの場合、刺激を感じたり火傷する恐れがあります。

脱毛エステのように白いテープなどでほくろを隠して利用する人もいますが、このやり方はメーカー推奨ではないので、自己責任になります。

ケノンの脱毛器は髭にも使える?

ケノンは髭にも使えます。

ケノンのユーザーの4割以上が男性です。

男性の剛毛、髭も付属のスーパープレミアムカートリッジにて利用可能です。

肌に刺激を感じなければレベル10、ワンショットの設定で利用すると、効率良く処理できます。

なお、男性の髭は他の体毛とは全く性質が異なります。

毛根が奥深くにあるので、脱毛エステなどでも年単位で通っていただく部位となります。

そのため長期的に利用する必要があります。

必要に応じて出力が最も高い、ストロングカートリッジ(別売り)を利用することもお勧めです。

ケノンの出力ジュール数はどのくらい?

家庭用脱毛器の脱毛効果を現す数字として「ジュール」という言葉を使います。

ジュールというのは熱量のエネルギーの単位で、数字が大きくなれば熱力が強く、低ければ弱いということです。

つまり、ジュール数が大きいと脱毛の効果が高いということです。

一般的なジュール数としては、家庭用脱毛器の場合5~30までと言われています。

そして、ケノンは出力ジュール数は非公開のようです。

実感レベルとしては、20ジュールくらいかなと感じる人が多いようです。

脱毛器ケノンをお得に買えるのはどこ?

脱毛器ケノンを最安値で購入できるのはどこなのか、ケノン公式サイトとアマゾン、楽天、ヤフーショッピングで比較してみました。

購入先 価格
ケノン公式サイト 69,800円
Amazon 69,800円
楽天 69,800円
Yahoo!ショッピング 69,800円

 

結果はどこも同じ69,800円でした。

通販の場合、そのサイトのポイントが付いたり割引があったりしますよね。

公式サイトではメーカー保証が2年であったり、カートリッジが2個無料で付いていたり。

照射時の必需品であるサングラスももらえます。

また専用ポーチもあり、無料のラッピングサービスもあります。

通販サイトと公式サイトそれぞれの特徴がありますので、ご自身のお好みのサイトで購入してみてくださいね。

まとめ

最後にこれまでのことを表にまとめてみました。

価格 69,800円
(ケノン公式、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングいずれも)
口コミ ・冷やすのが面倒
・乾燥が目立つようになった
・背中など届かないところに照射するのは難しい
・レベル10でもなかなか無くならない部分もある
・商品が大きい
・2~3回の使用でも効果を実感することができた
放置していても生えてくる本数がかなり減った
・数年たってもほぼ毛が生えてこない
・生えてきても薄くて細く目立たない
・美顔器はくすみが飛ぶような気がしている
使える箇所 全身→〇
顔→〇(目の周りは避ける)
VIO→〇
髭→〇
ほくろ→×
使用頻度 1週間に1回
出力ジュール数 非公開
子供の使用 △(親の自己責任。使用は小学生以上を推奨)
ケノンがオススメな人 ・費用を抑えたい人
・時間に縛られたくなく身体を他人に見られたくない人
ケノンをオススメしない人 ・効果を早く実感したい人
・漏れなく脱毛したい人

家庭用脱毛器の中でも代表的で、人気が定着しているケノン。

ケノンが気になったという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる