【最新】ウォーターサーバーか浄水器どっちがいいか比較6選|コストが安いのは?

ウォーターサーバーと浄水器、どちらを利用しようか迷われる方は多いのではないでしょうか?

どちらも安心安全なお水を飲むことができますが、料金・品質など様々なことが異なります。

こちらの記事では、そんなウォーターサーバーと浄水器を様々な項目で比較して紹介していきます。

是非最後までご覧ください。

\コスパが良い水道水補充型のウォーターサーバー!/

目次

ウォーターサーバーと浄水器の水はどんな水?

それではまず初めに、そもそもウォーターサーバーと浄水器のお水はどう違うのでしょうか?

どちらかを選ぶ上で大切な基本的な情報をまとめます。

ウォーターサーバーと浄水器のお水の特徴について詳しくご紹介していきますので、ご覧ください。

ウォーターサーバーの水の特徴

ウォーターサーバーで飲めるお水は、大きく分けて「ミネラルウォーター」と「RO水」の2種類があります。

ミネラルウォーター

地下水などをくみ上げてから、ろ過・加熱処理などを行った水で、原水や処理方法などによっても様々な違いがあります。

RO水

水道水や地下水を原水として、RO膜を使用してほぼすべてのウイルスなどの不純物を除去した、清浄性の高い水です。

清浄性が高いことから、赤ちゃんのミルクにもそのまま使用することができるほど安心安全なお水です。

各ウォーターサーバーを取り扱いしているメーカーによっても使用している水が異なります。
ウォーターサーバーを検討している方は、水の種類も要チェックです!

浄水器の水の特徴

浄水器の水は「塩素や不純物が減少・除去された水道水」です。

日本の水道水はそのまま飲んでも健康上問題はないとされていますが、消毒で用いられる塩素や除去できなかった不純物などが残っている場合があります。

普通に飲んでも問題ありませんが、よくカルキ臭がするからあまり飲みたくないなどよく聞きますよね?

浄水器では、不純物などを取り除き、水道水よりもより美味しい安心安全な水道水が作られます。

ウォーターサーバーと浄水器どっちを選ぶ人が多い?

ウォーターサーバーと浄水器では、どちらを選ぶ割合が多いのでしょうか?

実際にどちらかを利用している120名にアンケートを取りましたので、参考にしてみてください。

  • 浄水器 … 62名
  • ウォーターサーバー … 58名

ウォーターサーバーと浄水器の利用者比較

ウォーターサーバーと浄水器を使用している割合は極端にどちらかが多いわけではなく、半々くらいで利用されていることがわかりました。

ウォーターサーバーを利用している方の多くは、健康で安全な美味しい水を飲むことができるから利用している方が多い結果となりました。

一方で浄水器を利用している方の多くは、コスパが良く、手間もかからないし邪魔にならないから利用している方が多くいらっしゃいました。

ウォーターサーバーを選んだ理由

それでは、ウォーターサーバーを選んだ方のアンケート結果からいくつか紹介していきます。

30代女性/夫婦子供2人の4人暮らし
《ウォーターサーバー》
家族全員がよく水を飲んでいて、箱で水を買う回数が多いのが、大変だったので、購入しました。
自分たちで好きな時に好きなだけ飲む事ができるのと、何より買い物に行かなくても届けてくれるのが助かっています。
20代男性/夫婦子供1人3人家族
《ウォーターサーバー》
子供が産まれたタイミングで、綺麗で安全な水が飲みたいと思っていました。
粉ミルクを作るお湯を沸かさなくてもいいので楽ちんです。
水だったら、小さな子供でも自分でコップで勝手に飲んでくれるので、親がいちいち飲み物の準備をしないで済んでいます。
20代男性/両親と夫婦子供2人の6人家族
《ウォーターサーバー》
ウォーターサーバーが流行りだした頃に設置しました。美味しくて冷たい水がすぐに飲めるところが良かったです。
そのうちお湯も出せるようになり、カップラーメンやコーヒーなど、お湯をわざわざ沸かさなくてもいい所が、メリットだと思います。
震災時、水道から水が出なくなった時も、ウォーターサーバーがあってとても助かりました。

ウォーターサーバーがおすすめの人は、以下に当てはまる人です。

1.美味しい水を飲みたい
2.安全な水を飲みたい
3.赤ちゃんや子供も飲める水を利用したい
4.利便性を求めている
5.水素水を飲みたい

ウォーターサーバーは様々なメリットがあり、水素水を飲めるウォーターサーバーなどもありますので、気になる方はチェックしてみてください!

浄水器を選んだ理由

それでは、次に浄水器を選んだ理由を見ていきましょう!

30代女性/一人暮らし
《浄水器》
蛇口につけられるタイプの方が、交換ボトルを保管する場所を取らなくていいので選んだ。
ウォーターサーバーは水が無くなったらボトルを交換しないといけないけれど、蛇口に取り付けるだけの浄水器ならその手間もいらないし、ボトルを保管する場所も確保しなくて済む。
50代男性/一人暮らし
《浄水器》
中古マンションに入居する際、友人が転居に伴い自宅で使っている浄水器が必要なくなるからと無償でくれたのがきっかけです。
蛇口に取り付けるタイプなので場所を取らず、カートリッジ交換も年に一度程度なので、ランニングコストが低く、家計に負担がかからないです。
20代女性/夫婦2人家族
《浄水器》
水のタンクの交換は腰にくるので、蛇口をひねれば浄水が出てくる方が良い思い選びました。
米や野菜を洗うときに浄水だと安心感があります。
また、味噌汁を作るときに蛇口をひねれば浄水を使えるので、便利だなと感じています。

浄水器がおすすめの人は、以下に当てはまる人です。

1.費用を安く抑えたい
2.手軽に始めたい
3.ウォーターサーバーを設置できるスペースがない
4.設置や掃除などの手間を省きたい

浄水器は製品ごとに価格やろ過性能などがかなり異なります。

ですので、ご自身のニーズや予算などに合わせて自分に合った浄水器を購入することができます!

ウォーターサーバーと浄水器の比較①水の品質

ウォーターサーバーと浄水器の水の品質についてまとめていきます。

ウォーターサーバー 浄水器
水の違い
  • ミネラルウォーター
  • RO水
  • 水道水

表を見てわかる通り、ウォーターサーバーでは一般的にミネラルウォーターとRO水、浄水器では水道水を使用しています。

ウォーターサーバーの水

ウォーターサーバーで飲める水は各メーカーによっても異なります。

「伊賀の天然水」や「富士の天然水」、「ハワイの天然水」などを飲むことができる他、RO水という特殊なろ過システムを使用して不純物をきっちりろ過した安全なお水を飲むことができます。

先ほども紹介しましたが、RO水はとても純度が高い安全なお水ですので、そのまま赤ちゃんのミルクなどにも使用することができます。

赤ちゃんのミルクに水道水を使用する場合は、一度沸騰させた水を冷やしてからあげるや仕方が一般的ですが、ウォーターサーバーのRO水を使用すれば、そんな手間も省くことができます。

浄水器の水

浄水器の水は「塩素や不純物が減少・除去された水道水」です。

品質はウォーターサーバーの水と比べて劣ることが多いですが、普通に水道水を飲むよりも安全に飲むことができます。

さらに、費用が安いという所もメリットの一つです。

ウォーターサーバーと浄水器の比較②機能性

次に、ウォーターサーバーと浄水器の機能性について紹介します。

こちらも同様に表にまとめましたので、ご覧ください。

ウォーターサーバー 浄水器
機能性
  • 冷水とお湯がいつでも飲める
  • 温度調整が可能
  • 内部クリーン搭載(製品によって異なる)
  • チャイルドロック機能(製品によって異なる)
  • 蛇口に取り付けるだけで、水道水よりも安全な水が飲める

ウォーターサーバーの場合は、冷水とお湯が簡単にいつでも飲むことができます。

一方で、浄水器の場合は、蛇口に取り付けるだけで水道水よりも安全な水を飲むことができ、ボトル交換などの手間がかかりません。

ウォーターサーバーと浄水器の比較③設置の手間

次に、ウォーターサーバーと浄水器の設置の手間について見ていきましょう

ウォーターサーバー 浄水器
設置方法 水が無くなるたびに、ボトル交換 蛇口に取り付ける

このように、ウォーターサーバーの場合は、使用している水が無くなるたびに約12Lのボトルを交換しなければいけないので、女性一人での設置が難しいという方もいらっしゃいます。

一方で、浄水器の場合は、蛇口に取り付けるだけで、水は水道水を使用しているため、一度設置してしまえば、後は何もする必要がありません。

ウォーターサーバーと浄水器の比較④メンテナンス

つぎに、ウォーターサーバーと浄水器のメンテナンスを比較してみましょう!

ウォーターサーバー 浄水器
メンテナンス 2年~4年に一度メーカーがメンテナンスを行う 業者もしくは自分でメンテナンスを行う

ウォーターサーバーのメンテナンスの場合は、2年~4年に一度メーカーの業者がメンテナンスに来てくれます。

もちろん、定期的な掃除は必要ですが、メンテナンスは基本的に自分で行えませんので、メーカーに任せましょう!

浄水器の場合も業者にメンテナンスを依頼することもできますが、費用が別途かかってしまいます。

浄水器の場合は自分でカートリッジの交換や掃除を行っている方が多いでしょう。

ウォーターサーバーと浄水器の比較⑤コスト面

最後に、ウォーターサーバーと浄水器のコスト面について見ていきましょう。

  ウォーターサーバー 浄水器

コストの種類

  • レンタル代(製品によって異なる)
  • 水代
  • 電気代
  • サポート代(製品によって異なる)
  • 解約金(製品によって異なる)
  • 本体価格
  • フィルター・カートリッジ代

 

このように、コスト面を見ると、ウォーターサーバーの方が料金がかかる項目が多く、ランニングコスト浄水器よりも高くつきます。

一方で浄水器の場合は、本体を購入してしまえば、後はフィルターやカートリッジ交換時に費用がかかるだけで、毎月の費用かかかりません。

コストはどっちが安い?1か月分で徹底比較

ウォーターサーバーと浄水器の1か月にかかる費用を表にてまとめました。

コスト ウォーターサーバー 浄水器
初期費用 ほぼ無料 数千円~20,000円程度
レンタル料金(月額) 無料~1,000円程度 無料
水の料金(24L) 2,400円~4,000円程度 約6円(水道料金)
電気料金(月額) 500円~1,000円程度 無料
カートリッジ代 無料~数千円 数千円
導入初月にかかる料金 3,000円~6,000円程度 数千円~20,000円程度
1ヶ月の合計費用
(導入2ヶ月目以降)
3,000円~6,000円程度 約6円

このように、浄水器の場合は導入時に費用がかかりますが、ウォーターサーバーの場合は月額のランニングコストがかかります。

どちらにせよ、短期間ではなく長期間使用する場合がほとんどだと思います。

そのため、長期間利用する場合、費用だけを見ると、浄水器の方がお得になります。

しかし、浄水器の方が安いですが、トータル的にみるとメリットが多いのはウォーターサーバーになります。

ウォーターサーバーのメリット

  • 冷水とお湯がいつでも飲める
  • 水にこだわれる
  • 赤ちゃんのミルクにも使える
  • 内部クリーン搭載
  • チャイルドロック機能付き

※メーカーやサーバーによってはない機能もあります。

ウォーターサーバーと浄水器どっちがおすすめ?

これまで、ウォーターサーバーと浄水器について比較をしながら紹介してきましたが、実際の所どっちがおすすめなのでしょうか?と疑問に思う方も多いと思います。

正直、ウォーターサーバーと浄水器には両方にメリットやデメリットがあり、一概にどちらがおすすめということは言い切れません。

しかし、用途に合わせたおすすめをすることはできますので、ここからは以下の用途に合わせてどちらがおすすめなのか紹介していきます!

  • 赤ちゃんがいる家庭
  • 毎月のコスト重視
  • 1人暮らし

赤ちゃんがいる家庭ならウォーターサーバーがおすすめ

赤ちゃんや小さいお子さんがいる家庭では、ウォーターサーバーがおすすめです!

ウォーターサーバーのお水は浄水器よりも綺麗で不純物が取り除かれていますので、安心して利用することができます。

さらに、ウォーターサーバーではお湯もすぐに使うことができますので、赤ちゃんのミルクもウォーターサーバーのお湯をすぐに使うことができ、手間が省けます。

毎月のコスト重視なら浄水器がおすすめ

毎月のコストを抑えたいなら、浄水器がおすすめです!

先ほど表にて、1か月のコストについて表にまとめましたが、圧倒的に浄水器の方が毎月のコストがかかりません。

コスト ウォーターサーバー 浄水器
初期費用 ほぼ無料 数千円~20,000円程度
レンタル料金(月額) 無料~1,000円程度 無料
水の料金(24L) 2,400円~4,000円程度 約6円(水道料金)
電気料金(月額) 500円~1,000円程度 無料
カートリッジ代 無料~数千円 数千円
導入初月にかかる料金 3,000円~6,000円程度 数千円~20,000円程度
1ヶ月の合計費用
(導入2ヶ月目以降)
3,000円~6,000円程度 約6円

ウォーターサーバーの場合は毎月数千円程度かかるのが普通ですが、浄水器そのもののランニングコストはかかりませんので、費用を抑えて水道水よりも美味しい水を飲むことができます。

機能性や品質重視ならウォーターサーバーがおすすめ

機能性や品質重視ならウォーターサーバーがおすすめです!

ウォーターサーバーの機能性はメーカーやサーバーによっても異なりますが、冷水と温水が飲すぐに飲めるだけでなく、中には水素水など健康に良い水を飲むことができるサーバーもあります。

水の品質も、浄水器よりも高い品質のお水を飲むことができます。

一人暮らしには浄水器一体型か水道直結型がおすすめ

一人暮らしには浄水器一体型か水道直結型がおすすめです!

特に、女性の一人暮らしの場合、ウォーターサーバーだと一人で水の交換などをしなければいけなく、大変に思う声も多いです。

水道直結型の場合は、取りつけをしているだけで楽に美味しい水を飲むことができ、水道水を使用しているため、お水が無くなることもありません。

浄水器一体型ウォーターサーバーとは?

浄水器一体型ウォーターサーバーの場合は、定額制で飲み放題・使い放題で水の消費量を気にすることなく使用することができます。

さらに、サーバーのサイズもコンパクトですので、一人暮らしでお部屋が狭い方でも、気にすることなく使用することができます。

重いボトル交換よりは簡単ですが、浄水器一体型ウォーターサーバーの場合は、上部のボトルに自分でお水を汲みいれて使用します。

水道直結ウォーターサーバーとは?

水道直結型ウォーターサーバーは、水道水を供給するために、水道管から分配器具と水ホースを使用して、直接サーバーに繋ぎます。

そのため、工事が必要になりますが、設置後はフィルター交換と定期メンテナンスだけで済みます。

そして、水を注ぐ手間がなく、水が切れることもありません。

さらに、卓上型もありますので、置き場所に困ることはありません!

おすすめウォーターサーバー6選

ウォーターサーバーと浄水器をおすすめする方などについて紹介しましたが、まだどちらにしようか迷われている方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめの費用面やコスパの良いウォーターサーバーを紹介していきますので、是非参考にしてください!

各メーカーによってお試し期間やキャンペーン内容が充実していますので、興味がある方はそちらも一緒に確認してみることをおすすめします。

アクアクララ

アクアクララは天然水ではなく、RO水を使用しているため、赤ちゃんがいるご家庭でも安心して利用することができます。

さらに、新規入会限定で「必ずもらえるキャンペーン2021夏」(ソーダストリームまたはティファール ミックス&ドリンク ネオ シルバー)からお好きな商品が無料でもらえるキャンペーンなどがあります。

他社からの乗り換えの場合でも、Amazonギフト券7,000円分プレゼントキャンペーンも開催中です。

エブリィフレシャスミニ

エブリィフレシャス・特徴
  • 定額制の浄水型ウォーターサーバー
  • 料金を気にせず使いたい場合にはおすすめです
  • 水道水を補充するタイプなので水のボトル交換・補充・処分が不要です
  • コンパクトな卓上タイプのウォーターサーバーなので設置スペースが幅広い

エブリィフレシャスミニの口コミ

男性のアイコン画像男性
コンパクトで見た目がおしゃれなところが気に入っています。一人暮らしなので大きなウォーターサーバーを置くのも嫌だし、なるべく安いものがいいと思っていたので、ぴったりでした。簡単に水やお湯が使えて、なくなったら補充すればいいのも手軽で便利だと思います。

水をサーバーに補充するだけというのは水の交換ボトルの保管や処分もなく便利ですね。

コンパクトなのは一人暮らしにとっては非常に嬉しいことですね。

オーケンウォーター

オーケンウォーターは、安全で美味しい新鮮な天然水を飲むことができます。

さらに、3種類の天然水から選ぶことができ、どれも名の高い三大天然水を使用しています。

美容にも健康にも良く、電話やネットなどで簡単に注文できる点もおすすめポイントの一つです!

また、新規限定で最大9,000円相当がもらえるキャンペーンや、無料で試せるお試しキャンペーン、赤ちゃんのミルクまで安心安全なキッズプランなど様々なキャンペーンが充実していますので、まずは無料のお試しキャンペーンから始めてみてはいかがでしょうか?

アルピナウォーター

アルピナウォーターでは、赤ちゃんが飲んでも美味しい「北アルプス」の天然水を飲むことができます。

99.9%まで磨いた不純物の少ないアルピナウォーターは赤ちゃんから高齢者まで安心して飲むことができます。

さらに、アルピナウォーターでは、新規の方限定で豪華賞品が当たるキャンペーンや、全員にピュアハワイアン320ml×24本+12Lボトル4本プレゼントキャンペーン乗り換えキャンペーン(現金10,000円キャッシュバック)なども行っています。

浄水器付き|ダスキンウォーターサーバー

ダスキンの浄水器用ウォーターサーバーです。

水は水道水を使用するため、ボトルの料金が一切かかりません。

そのため、ボトルの料金を気にすることなく水を飲むことができ、コスパが良い商品になります。

専用のカートリッジも891円と安くなっていますので、ランニングコストもそんなにかかることはありません。

水道直結|ウォータースタンド

水道直結型のウォーターサーバーです。

ボトルがないから取り換えやゴミ出しなどの手間が不要です。

そして、トップレベルの浄水能力で、美容・健康、妊娠中の方や赤ちゃんのミルクにも使用することができます。

さらに、新規限定で「ソーダストリームスターターキット」が全員もらえる他、グルメカタログ乗り換え負担分の10,000ポイントプレゼントなどのキャンペーンも充実しています。

まとめ

こちらの記事では、ウォーターサーバーと浄水器の特徴や、どちらを選べばよいかなどを紹介してきました。

ウォーターサーバーと浄水器、それぞれどういう人におすすめなのかまとめました。

ウォーターサーバーがおすすめの人

  • 美味しい水を飲みたい
  • 安全な水を飲みたい
  • 赤ちゃんや子供でも飲める水の利用したい
  • 利便性を求めている
  • 水素水を飲みたい

浄水器がおすすめの人

  • 費用を安く抑えたい
  • 手軽に始めたい
  • ウォーターサーバーを設置できるスペースがない
  • 設置や掃除などの手間を省きたい

どちらにもメリットとデメリットが存在しますので、自分の用途に合った方を選びましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる