母の日のギフトにカーネーションを贈る理由と人気の色や本数の意味を徹底解説

母の日には、赤いカーネーションのプレゼントが人気ですが、なぜカーネーションを贈るのでしょうか?

母の日の由来やカーネーションを贈る理由、さらに色によって異なる花言葉や、本数の意味についてまとめました。

母の日は毎年5月第2日曜日、2021年は5月9日(日)が母の日です。

お母さんに感謝を伝える母の日に関する豆知識を知って、より特別な日にしてくださいね。

目次

なぜ母の日にカーネーションを贈るの?由来や理由を徹底解説

母の日には、赤いカーネーションのプレゼントが人気ですが、いつ母の日が始まり、なぜカーネーションを贈る習慣が生まれ、そしてなぜ5月第2日曜日が母の日になったのでしょうか?

女性の評価が低かった時代に、全ての母親の偉大さを讃える日として「母の日」がはじまり、今日に至っています。

そして、母親の愛を表しているカーネーションは、日頃の感謝の気持ちを伝える母の日のプレゼントにおすすめです。

母の日の由来やカーネーションを贈る理由を知ることで、母の日にカーネーションを贈る本当の意味を理解でき、特別な花であることを改めて感じることでしょう。

母の日の由来は?いつ母の日がはじまったのか?

「母の日」の由来は諸説ありますが、その中で最も知られているのが「1908年にアメリカ人のアンナ・ジャービス(AnnaMarieJarvis)という女性が、ボランティア団体に従事した亡き母と全ての母親を讃える会で、参列した人々にカーネーションを配った」ことを起源とする説です。

アンナの母であるアン・ジャービスは生前、南北戦争中にアメリカ合衆国の東部にあるウェストバージニア州で、「母の仕事の日」と称したボランティア団体を立ち上げ、敵味方を問わず双方の負傷兵のケアを献身的に行っていました。

母アンが亡くなった2年後の1907年5月12日、母が日曜学校の教師をしていた教会で、娘アンナは最初の亡き母を偲ぶ追悼礼拝をプライベートで行いました。

翌年1908年5月10日、同じ教会で、アンナは全ての母親を讃える会を公式で行い、それが「母の日」のはじまりだといわれています。

この日、アンナは出席が叶いませんでしたが、参加者500人に母アンが好きだった白いカーネーションと電報を贈りました。

その後、第28代米大統領がこの習慣を正式に「母の日」に制定したことからアメリカ全土に広まりました。

母の日にカーネーションを贈る理由

母の日に贈る人気のプレゼントといえばカーネーションですが、カーネーションを贈るようになったのは「母の日」の創始者アンナの母が好きだった花が白いカーネーションだったことに由来します。

アンにとって白いカーネーションは母親の姿と重なる部分が多く、白色が「母の愛の真実」「純粋」「広い慈善」を表し、カーネーションの香りが「母の記憶」や「母の祈り」を表していると感じていました。

そして、カーネーションは、枯れる時に花弁を落とすのではなく中心に花弁をくっつける特徴があり、枯れる様が母が子を胸に抱きしめる姿に似ていることから、「母の愛は決してなくならない」ことをカーネーションが表しているとも考え「母の日」のシンボルとして白いカーネーションを大切にしてきました。

なぜ母の日のカーネーションが白色から赤色になったのか?

はじまりは白いカーネーションでしたが、母の日の創業者アンナの提案により、母親が健在な人は赤いカーネーションを、母親が故人である人は白いカーネーションを自分の胸に飾るようになりました。

ところが、赤と白によって区別することで傷つく子どもがいるのではないかという声があがるようになり、赤いカーネーションに統一するようになりました。

元々は胸に飾っていたカーネーションですが、それがやがて母にカーネーションを贈る文化へと変化していきました。

近年ではカーネーションの種類が増え、赤色や白色の他にもピンクや紫など多彩な色のカーネーションが揃っていることもあり、赤いカーネーションにこだわらなくてもいいという考えが広がっているようです。

母の日の日付の由来は?5月第2日曜日に制定された理由

1905年5月9日に母アンが亡くなり、その3年後の命日に亡き母と全ての母親の社会貢献を讃えた会を主催すると、アンナは母に感謝の気持ちを捧げる祝日を制定するために活動を始めました。

アンナが12歳の頃、母アンが全ての母親を讃える日を作りたいと願っていたことを思い出し、その意思を継いだのです。

そして、1910年にアメリカ・ウェストヴァージニア州の知事によって、5月第2日曜日を「母の日」にすることが宣言され、第28代米大統領ウッドロー・ウィルソンにより、米国の祝日として1914年に5月第2日曜日が「母の日」として制定されました。

母アンと、その意思を継いだ娘アンナの夢は長い歳月を経て実現しました。

いつ日本で母の日がはじまったのか?

1913(大正2)年に日本ではじめて「母の日」を祝う礼拝が教会で行われたといわれています。

アメリカの教会で「母の日」が始められたことを知り、日本の教会の年中行事の一つに取り入れたことがはじまりました。

1932(昭和7)年5月8日、日本ではじめて「母の日」大会が日比谷公会堂で開かれてから、徐々に一般にも広まりました。

1931年(昭和6年)には皇太后の誕生日である3月6日を「母の日」としていましたが、1949(昭和24)年頃からアメリカに倣(なら)って、日本でも、5月の第2日曜日に母の日が行われるようになり定着しました。

母の日ギフトにおすすめのカーネーションの色・花言葉は?

母の日ギフトのカーネーションのおすすめの色と花言葉を紹介します。

母の日に贈るカーネーションにといえば赤色が人気ですが、赤色の他にも様々な色のカーネーションがあり、色によって花言葉が異なります。

カーネーションの花言葉の意味から色を選んで贈れば、お母さんにより喜んでもらえるプレゼントになりますよ。

赤いカーネーションの花言葉

赤いカーネーションの花言葉は「母の愛」「熱烈な愛」「愛を信じる」です。

赤いカーネーションは人気が高く、母の日の定番カラーでもありますが、花言葉も母の日のぴったりです。

カーネーションの色で迷ったら、赤いカーネーションを選ぶのがおすすめです。

ピンク色のカーネーションの花言葉

ピンク色のカーネーションの花言葉は「感謝」「温かい心」「上品・気品」「美しい仕草」です。

「感謝」という花言葉が入っており、ピンク色のカーネーションも母の日ギフトにおすすめです。

ピンク色は優しくて女性らしい印象なので、可愛いものが好きなお母さんに人気の色です。

青色・紫色のカーネーションの花言葉

青色・紫色のカーネーションの花言葉は「永遠の幸福」です。

青色・紫色のカーネーションは「ムーンダスト」と呼ばれており、「月のように柔らかな包容力の花であって欲しい」という願いを込めて作られた新しい品種です。

「ムーンダスト」は特別感ときちんと感の両方を兼ね備えており、センスのある母の日ギフトとして人気が高く、お義母さんへの母の日ギフトにおすすめの色です。

白いカーネーションの花言葉

白いカーネーションの花言葉は「亡き母をしのぶ」「純潔の愛」「尊敬」です。

「亡き母をしのぶ」という花言葉は縁起が良く感じられませんので、お母さんがご健在の場合は、白いカーネーションは母の日のプレゼントに避けましょう。

オレンジ色のカーネーションの花言葉

オレンジ色のカーネーションの花言葉は「純粋な愛」「熱愛」「清らかな慕情」です。

愛情を感じる花言葉ではありますが「母の愛」というよりも「恋人への愛」という印象が強い花言葉です。

元気でハツラツとした印象のオレンジ色は人気のある色ですが、花言葉から考えると、お義母さんへの母の日のプレゼントとしては、オレンジ色のカーネーションはおすすめしません。

黄色のカーネーションの花言葉

黄色のカーネーションの花言葉は「軽蔑」「」「嫉妬」です。

プレゼントを贈る相手との距離を感じさせてしまう花言葉を持っていますので、母の日のギフトとしては避けたい色の一つです。

母の日に贈るカーネーションは本数で意味は変わる?何本がおすすめ?

母の日に贈るカーネーションは本数によって意味が変わるの?おすすめのは何本なの?と疑問に思うかもしれませんね。

カーネーションは本数によって意味は変わりません

例えばバラのように、本数によって意味が変わる花もありますが、カーネーションは何本でも大丈夫です。

希望や予算に合わせてカーネーションの本数を選べば問題ありません。

本数で変わる花言葉の意味

カーネーションの本数で迷った時には、花の一般的な本数ごとの意味に合わせて選ぶのもおすすめです。

1本:あなたは私の運命の人です
2本:この世界はふたりだけです
3本:あなたを愛しています
4本:あなたを一生愛し続けます
5本 :あなたに出会えたことが心からの喜びです
6本:わたしはあなたに夢中です
7本:密かに愛しています
8本:あなたの思いやりに感謝しています
9本:いつまでも一緒にいましょう
10本:あなたは全て完璧です
11本:あなたはわたしの最愛の人です
40本:あなたに永遠の愛を誓います
50本:永遠
99本:永遠の愛
100本:100パーセントの愛
108本:私と結婚してください

1本は「運命の人」、2本は「この世界はふたりだけ」、3本は「愛しています」と花の本数によって意味が大きく違います。

母の日に贈るおすすめのカーネーションの本数

母の日に贈るカーネーションのおすすめの本数は、1本、8本、12本です。

1本のカーネーションは、シンプルに感謝を伝えたい時におすすめの本数です。

手紙やお菓子、エプロンなどのプレゼントに、1本のカーネーションを添えて贈るのが人気です。

8本の花束には「私はあなたの思いやりに感謝しています」という意味が込められていますので母の日におすすめです。

12本の花束は「ダズンフラワー」と言われていて、「感謝」「愛情」「幸福」「尊敬」などの意味が込められている本数なので、母の日におすすめです。

ヨーロッパで古くから伝わるバラを使った誓いのダズンローズセレモニーでは、12本のバラに「感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠」という12の意味が込められています。

その慣習を母の日に取り入れて、ダズンカーネーションとして、12本のカーネーションに12の意味を込めて贈るのも人気ですよ。

カーネーションの本数が少ないと心配になってしまうかもしれませんが、花束の本数に関係なく、お母さんは嬉しいものです。

1本での感謝の気持ちは伝わるので「ありがとう」の言葉と一緒にプレゼントしてくださいね。

母の日ギフトで失敗しないために!カーネーション選びで注意すること

母の日ギフトのカーネーション選びを失敗しないために、いくつかのポイントがあります。

  • 色は赤色やピンク色のカーネーションが定番
  • お義母さんにプレゼントするなら青色・紫色の「ムーンダスト」がおすすめ
  • 白色とオレンジ色のカーネーションは避ける
  • おすすめのカーネーションの本数は、1本・3本・8本・12本

とお伝えしてきました。そして、失敗しないためにもう一つ注意しておきたいことが、カーネーションの贈り方です。

普段からお花を生ける習慣があるお母さんや、忙しくてなかなかお花のお世話ができないお母さんにおすすめなのは、花束のカーネーションです。

花束は花瓶に生けるのも手軽にできてお世話も簡単なので、おうちに飾られている他のお花と一緒に生けたり、アレンジすることができます。

庭仕事やガーデニングが好きなお母さんには、鉢植えのカーネーションがおすすめです。

鉢植えのカーネーションは上手に育てると、翌年以降も花が咲き長く楽しむことができます。

花仕事や庭いじりが好きなお母さんなら鉢植えのカーネーションをもらった時だけでなく、育てていくことを楽しんでもらえます。

花束と鉢植えのどちらにしようか迷った時には、お母さんの普段の花との接し方を思い出し、お母さんに喜ばれる贈り方でカーネーションをプレゼントすることがおすすめです。

母の日のカーネーションの適切な予算は?みんなの相場はいくら?

母の日のカーネーションの予算について、お母さんとお義母さんに対してそれぞれいくらで考えているか、20代〜60代の男女100人に対して弊社オリジナルのアンケートを行いました。

お母さん、お義母さんどちらの場合も、みんなのカーネーションの相場は、1000円〜3000円程度で選んでいるようです。

母の日にお母さんへ贈るカーネーションの平均予算は約1900円で、お義母さんへ贈るカーネーションの平均予算は約2200円でした。

 

7000円台〜8000円台のカーネーションをプレゼントする人は0人でしたが、お義母さんには9000円〜10000円のカーネーションを贈る人がいるという結果も出ました。

今回のアンケートから、自分自身のお母さんよりも、お義母さんへのカーネーションに予算をかけている人が多いことがわかりました。

【花束】母の日の人気ギフト!カーネーションのおすすめSHOPランキング

母の日ギフトでカーネーションの花束が届いたら、お母さんは華やいだ気分ですごしてくださるのではないでしょうか。

ここでは、母の日に贈る「カーネーションの花束」を扱うおすすめSHOPをランキング形式でご紹介します。

どのSHOPも花束がおしゃれで種類が豊富

母の日に間に合う注文最終受付日時まで余裕があり、母の日近くに届けてくれるSHOPを厳選しました。

1位「日比谷花壇」花束

ぱっと目を引く複色のカーネーションが珍しいこちらの花束は、りんごのピックがアクセントになっています。

花束の中にカップと鮮度保持剤が仕込まれており、花瓶の役割を担うため、そのまま部屋に飾ることができると人気が高い花束です。

日比谷花壇の花束はおしゃれで高級感があり、大切な記念日やお祝い事、感謝を伝えたいシーンで選ばれる人気のSHOPなので、母の日の贈り物におすすめです。

アレンジがおしゃれな花束は特別な日を演出するのにピッタリと人気が高く、日比谷花壇の花束を選ぶことで、特別な存在として大切に思う気持ちがお母さんに伝わります。

そのまま部屋に飾れる花束の他にも、大きな花の形にラッピングされた花束など種類が豊富なのも人気の理由です。

花束のアレンジも華やかなものや上品なもの、ハート型にデザインされたものなどさまざまなタイプが揃っていますので、お母さんのイメージに合わせて花束を選ぶと、母の日に喜んでもらえるプレゼントになります。

母の日ギフト

受付締切日
2021年5月6日23:59まで
(2021年4月30日のご注文より一部商品で母の日期間中のお届けが不可)

お届け予定日
2021年5月5日~5月9日 期間内のいずれかに到着(日付指定不可)

まだ間に合う!母の月ギフト

受付締切日
2021年5月28日23:59まで

お届け予定日
2021年5月13日~5月31日

2位「青山フラワーマーケット」花束

青山フラワーマーケットの花束はおしゃれでぬくもりのあるアレンジが人気です。

カーネーションの花びらを優しく包む紙やリボンなどラッピングに使う一つ一つの材料にもこだわって、洗練された雰囲気の花束を作ってくれます。

ナチュラルでかわいらしい花束は、おしゃれ好きなお母さんにおすすめです。

カーネーションをふんだんに使ったボリューム感あるおしゃれな花束なので、お部屋がぱっと明るくなります。

母の日ギフトではこちらの花束の他に、そのまま部屋に飾れるタイプの花束も人気ですよ。

母の日ギフト受付締切日

2021年5月8日 正午12:00まで
(鉢植えは2021年5月5日まで)

母の日ギフトお届け予定日

2021年5月6日~5月11日 期間内のいずれかに到着(日付指定不可)
(鉢植えは2021年5月7日~5月9日の到着)

3位「花フラワーギフト専門店PARAVOCE(パラボッセ)」花束

花フラワーギフト専門店PARAVOCE(パラボッセ)の母の日ギフトの1番人気は、母の日の定番の赤いカーネーションです。

赤いカーネーションそのものの魅力を感じられるシンプルな花束は、質の良い花だからこそですね。

質の良い大輪の赤いカーネーションは20本・50本・100本から選ぶことができるので、花束にしてお母さんに贈ったら、感動してくださるのではないでしょうか。

「花の色がきれいで日持ちがすると喜んでもらえる」とカーネーションの品質の人気が高く、ハラボッセの母の日ギフトを毎年利用するリピーターが多いです。

SHOPのファンが多いのは安心感にもつながります。

人気の赤いカーネーションの花束以外に花瓶を使わずそのまま飾れる花束もあり、複数のサイズから選べます。

お母さんに感動を届ける花束としておすすめです。

母の日ギフト受付締切日

2021年5月7日14:00まで

母の日ギフトお届け予定日

2021年5月7日~9日(日時指定可能/確日数量限定)

4位「HitoHana(ヒトハナ)」花束

HitoHana(ヒトハナ)の花束はとてもセンスがよく、洗練された雰囲気に仕上げてくれるところが人気のお店です。

こちらの花束は絶妙な色合いが人気で、他のお店では見たことのないようなお洒落なくすみカラーの花束を作ってくれます。

定番とは違う雰囲気の花束を贈りたい、ナチュラルな雰囲気の花束が好き、落ち着いた色合いが好みというお母さんにおすすめです。

色合いもラッピングもおしゃれで品の良い花束は、ボリューム感があってクオリティが高いと続けて利用するファンも多いのも納得ですね。

無料ラッピング・メッセージカードも母の日期間に利用できるので、気持ちをひと言添えて贈ると喜ばれるのでおすすめです。

母の日ギフト受付締切日

花束によって異なります。選択した期間内でのお届け(日付指定不可)

母の日ギフトお届け予定日

花束によって異なります。選択した期間内でのお届け(日付指定不可)

お届けのご希望が集中する期間は、5月中のご選択いただいた期間内でのお届け(日付指定不可)

5位「産直花だん屋」花束

こちらの母の日ギフトの花束は3種類のカーネーションを組み合わせており、とても華やかなので、お部屋が一瞬で明るくなりますよ。

カーネーション1本に、3〜4輪の花がついているので、ボリューム感もしっかりあります。

産直花だん屋は文字通り産地直送で花を届けれくれるので、花の新鮮さが人気で、花の鮮度に厳しいお母さんのお眼鏡にも叶う安心の品質です。

鮮度の良い花は色合いが鮮やかで日持ちもよく、お母さんに長く楽しんでもらえるのでおすすめです。

鮮度を保つために、液体ゼリーが入った袋で花の根元を包んでくれる気遣いも喜ばれています。

母の日ギフト受付締切日

2021年5月2日まで

母の日ギフトお届け予定日

2021年5月5日~5月9日 期間内のいずれかに到着(日付指定不可)

花束販売期間

2021年13月16日00時00分~2021年5月10日23時59分

【鉢植え】長持ちする母の日プレゼント!カーネーション花鉢2021年人気ランキング

ガーデニングが趣味のお母さんへの母の日のプレゼントに人気なのは、鉢植えのカーネーションです。

蕾が次々と咲き始める様子を楽しめますし、手入れ次第で翌年も花を咲かせてくれるので、花が好きなお母さんにおすすめです。

花を育てているお母さんなら鉢植えを世話する時間も楽しんでくださるのではないでしょうか。

ここでは、母の日のプレゼントにおすすめの、カーネーションの鉢植えの人気ランキングをご紹介します。

1位「Soar」鉢植え

Soarの母の日ギフトの中でも人気が高いのが、母の日の定番ともいえる赤いカーネーションの鉢植えです。

鮮やかな赤色の花はふんわりと丸くてとても可愛らしく、ボリューム感があって見栄えがします。

また、緑色の葉と花との色合いのバランスもよく、部屋に飾ると雰囲気をパッと明るくしてくれます。

鉢植えには咲いている花はもちろん蕾がたくさんついているので、届いた後もどんどん花が咲いて長期間華やかな姿を楽しんでもらえるのも魅力!

蕾がだんだん膨らんで赤い花を覗かせ始めてから大きく花開くまで、カーネーションが毎日変化する様子を眺めながら華やいだ気持ちで過ごしていただけるのではないでしょうか。

Soarのカーネーションの鉢植えには、赤以外にもピンクやオレンジ、花びらに可愛らしい斑が入ったものなどたくさんの種類が揃っており、きれいな色のラッピングペーパーと大きなリボンでアレンジしてくれます。

また、枯れない花と呼ばれるラスティングフラワーのアレンジメントも長く飾ってもらえるプレゼントして選ばれています。

2位「フラワーショップCRANZ(クランツ)」

フラワーショップCRANZ(クランツ)の母の日ギフトは、カーネーションの鉢植えがかごに入っているのが特徴です。

中でも母の日の人気カラーの赤いカーネーションの鉢植えはとても可愛らしく、母の日に感謝の思いを伝える花としておすすめです。

カバーになるかごに入った状態で花鉢が届くので、そのまま部屋に飾ることができます!

受け皿を準備する手間がかかりません。

カーネーションの生産地にこだわって質の高い花を届けれくれるので、良い状態で長く花を楽しんでもらえます。

また、カーネーションの鉢植えは、花とスイーツを一緒に贈るスイーツセット3種類、あるいはスイーツなしの中からお好みのタイプを選べます。

フラワーショップCRANZ(クランツ)は、フラワーデザインスクールが母体になっているお店で、資格を持ったスタッフがお花を選んでくれるので、信頼して注文することができます。

母の日に何をプレゼントしようか悩んでいる方や信頼できるものを贈りたい方、カーネーションだけでなくスイーツも一緒に贈りたい方におすすめです。

3位「FlowerKitchen(フラワーキッチン)」鉢植え

FlowerKitchen(フラワーキッチン)のカーネーションの鉢植えは大きめサイズの5号鉢で、ボリューム感があって見栄えがする点が人気です。

特に、鮮やかな赤いカーネーションは母の日のギフトの定番として外せません。

赤いカーネーションは一つひとつの花が大きく高級感があるので、大切に思っている気持ちをお母さんに伝える花として特別な日を演出してくれるのでおすすめです。

鉢植えは花数が多く蕾もたっぷりついた状態で届くので、カーネーションを育てながら次々と花が咲くのを楽しむことができます。

満開になったカーネーションの鉢植えは華やかさでいっぱい!

花の美しさをたっぷり堪能してもらえる素敵な贈り物になります。

前回注文したカーネーションの鉢植えを喜んでもらえたので、今度は花の色を変えて注文するというリピーターも多いですよ。

FlowerKitchenは東京・自由が丘にあるフラワーギフトの専門店で、母の日ギフトにふさわしい華やかさを演出できる鉢植えをたくさん揃えています。

カーネーションの生産地にもこだわっていて、母の日に合わせて花が咲き長持ちする新鮮な鉢植えを届けてくれます。

華やかなプレゼントをお母さんに贈りたい方におすすめです。

4位「フローリスト花子」鉢植え

フローリスト花子のカーネーション鉢植えは、12種類の豊富なカラーバリエーションの中から選べるのが特徴。

その中でもいちごホイップのカーネーションの鉢植えは可愛らしいと人気があり、受け取った方にも喜ばれています。

人気カラーの白とピンクが合わさったカーネーションの色合いは、上からホイップをかけたいちごをイメージさせてとても愛らしいです。

花びらの一つひとつにレースの縁飾りが付いたように感じられて、上品で華やかなカーネーションを贈りたい方におすすめです。

鉢植えはオリジナルポットに入っているので、そのまま飾っても部屋の雰囲気によく馴染みます。

また、フローリスト花子では、鉢植えをカーネーション専用のおしゃれなギフトボックスに入れて発送してくれます。

鮮度の良い状態で届くので長期間きれいな花を咲かせてくれて、お母さんに華やいだ雰囲気の中で過ごしてもらえるのではないでしょうか。

5位「morin(モリン)」鉢植え

morin(モリン)のカーネーションの鉢植えは大きめの5号サイズで、華やかで見ごたえがあります。

中でも赤いカーネーション(アリシアン)の鉢植えは鮮やかな赤色の大きな花が魅力的で、母の日の特別感を演出してくれます。

豪華でエレガントにラッピングされて届くので、そのまま飾っても大丈夫です。

鉢植えいっぱいに咲いた赤いカーネーションを見るたびに気持ちが華やいで、感謝の思いをストレートに感じてもらえるのではないでしょうか。

カーネーションの鉢植えは鮮度が良く蕾が多いので、日ごとに花が開くのをワクワクしながら見守る楽しみもあります。

morin(モリン)は香川県善通寺市にあるSHOPで、地元で大切に育てられたカーネーションを全国のお母さんに最適な状態で届けられるように配送にも気を配っています。

母の日の後も長くカーネーションを楽しめるように、お手入れ方法のしおりが添えられているので、安心して鉢植えの世話ができますよ。

【カーネーションとお菓子セット】花とスイーツのセットが人気のおすすめ店TOP5

母の日に人気のカーネーションとお菓子のセットがおすすめのお店をランキングでご紹介します。

カーネーションとお菓子がセットになった母の日ギフトは、甘いもの好きのお母さんへの贈り物として人気です。

華やいだ気分にさせてくれるカーネーションと、美味しいスイーツでお母さんに癒しの時間をプレゼントすることができます。

1位「おいもや」

おいもやのカーネーションとお菓子セットは、20色のカーネーションを選べる人気の母の日ギフトです。

可愛らしいピンクの花や鮮やかな色合いの花、気品を感じさせる色や穏やかな色合いの花、グラデーションや縁取りがある可愛らしい花などおしゃれな種類が揃っているので、お母さんのイメージに合わせて選べます。

カーネーションの鉢植えは大きめの5号サイズで届くので、満開になったら見ごたえがあり花の美しさをたっぷり楽しんでもらえる贈り物としておすすめです。

また、鉢植えは鉢カバーにもなる竹のカゴに入っているので、届いたらそのまま飾ることができるのも魅力の一つ。

カーネーションの鉢植えを部屋に置くだけでおしゃれな雰囲気になって、華やいだ気持ちで過ごしてもらえますよ!

セットのお菓子のどら焼きは、感謝の文字が刻印されている特別なお菓子です。

花を眺めながらホッコリしてもらう時間も楽しんでもらえると喜ばれています。

2位「FLOREAL(フロレアル)」

FLOREAL(フロレアル)は、高品質のカーネーションが人気で、豪華な母の日ギフトを贈りたい人におすすめです。

日本一級産地の群馬で育てられた上質なカーネーションで、キレイなお花を長く楽しむことができます。

お菓子は、人気店のスイーツから選ぶことができ、2021年は文明堂特製カステラ、榮太郎総本舗彩あんみつ、京都伏見菓匠和晃わらびもち、コータコート贅沢苺ミルクバームがラインナップしています。

和菓子と洋菓子からスイーツを選べるので、お母さんの好みに合わせてプレゼントできる人気のセットです。

3位「e87.com(イイハナ・ドットコム)」

e87.com(イイハナ・ドットコム)では、ピンクとグリーンの花を使った可愛らしくて爽やかな色合いの花束と有名店の焼き菓子がセットになった人気のギフトを贈ることができます。

芦屋の人気洋菓子店「アンリ・シャルパンティエ」の焼き菓子12種類が入った贅沢な詰め合わせが人気のガトー・キュイ・アソートとお花のセットにお母さんも喜んでくれますよ。

4位「Sommelier@Gift(ソムリエアットギフト)」

Sommelier@Gift(ソムリエアットギフト)は、新鮮なカーネーションはもちろんスイーツもしっかり楽しめるセットをプレゼントできると人気のお店です。

セットの焼き菓子は神戸の有名人気洋菓子店「アンリシャルパンティエ」のフィナンシェが入っており、カーネーションもスイーツも満足度が高いセットです。

5位「BunBun!Bee(ブンブンビー)」

BunBun!Bee(ブンブンビー)では、定番の赤色やコロンとしたフォルムのピンク色、上品な複色のカーネーションから好みのものを選べるのが魅力で、毎年人気のあるセットです。

スイーツは、虎屋のどら焼きやキハチのスフレラスクグランなど、人気店のお菓子から選べるのでハズレないスイーツを選べます。

お花もお菓子も組み合わせ自由なので、お母さんの満足度も高いギフトになります。

【即日配送】まだ間に合う!母の日に遅れてもカーネーションが送れるお店5選

母の日は5月の第2日曜日と覚えていても、日々の用事であわただしく過ごすうちに母の日当日が目の前にせまってしまった!気づいたら母の日が終わっていた!とあせっていませんか?

お母さんに何を贈ろうか?と悩んでいるなら、即日配送のカーネーションをプレゼントするのがおすすめです!

近年は配達が1日に集中しないよう、5月の一ヶ月間を「母の月」ととらえて、5月中に分散して花を届けようと花業界も提案していますので、5月末日までに間に合うように贈れば大丈夫。

それに、母の日から遅くなっても、お母さんにとって子どもからのプレゼントは何にも代えがたい大切なもの。

感謝の気持ちをカーネーションに託して贈れば喜ばれますよ!

ここでは、まだ間に合うお店や即日配達できるお店など、母の日に遅れても人気カーネーションを送れるお店をランキング形式でご紹介します。

1位「eflora(イーフローラ)」

eflora(イーフローラ)は全国のお花屋さんをインターネットでつなぐネットワークで、加盟店の中から即日配送や同日配送のフラワーショップが見つかるため、ぎりぎり母の日に間に合わせることができると人気です。

当日お届けも可能で、お届け先近くの花屋なら無料で配達してくれるので、できるだけ早くお母さんに花を届けたい方におすすめです。

母の日には遅れたけどお花をプレゼントしようと決めたら、なるべく早く注文するのがポイントです!

また、おしゃれな花の種類が豊富に揃っているので、お母さんのイメージに合わせて花を選べるのも大きな魅力です。

母の日ギフトの定番カラーの赤いカーネーションはもちろん、部屋を優しい雰囲気にしてくれるピンクのカーネーション、飾る場所をパッと明るくしてくれる黄色やオレンジのカーネーションなど、お母さんに喜んでもらえる花がきっと見つかります!

お花のプロがアレンジしてくれる花束はとても華やかですし、花もちが良いので生き生きした花を長く咲かせてくれます。

鉢植えのカーネーションなら蕾が次々と咲くので、花を大切に育てながら長い期間花を楽しんでもらえますよ!

2位「おうちでイオン・イオンショップ」

おうちでイオン・イオンショップでは、2021年5月5日(水)11時00分から「遅れてごめんね母の日」の販売を始めます。

どうしても母の日に間に合わなかった方のために「遅れてごめんねカーネーション」が用意されています。

近くにイオンがない方もオンショップを利用すれば、インターネットで手軽に注文ができで日本全国に配達してもらえます!

優雅なピンクのカーネーションや花びらの周りをレースで縁取ったような可愛らしいカーネーションなどがあり、お母さんを大切に思う気持ちを届ける贈り物としておすすめです。

特に、カーネーションの鉢植えは大きめの5号鉢に植えられて蕾が多い状態で届くので、長く花を楽しんでもらえます。

可愛らしい形の花が鉢からあふれるように咲きそろうと、とても華やかで見ごたえがあります!

また、鉢植えには水やりのタイミングを教えてくれる水分計・サスティがついているので、花の世話をする時の助けになりますよ。

3位「FlowerKitchen(フラワーキッチン)」

FlowerKitchen(フラワーキッチン)は東京・自由が丘のフラワーギフト専門店で、母の日ギフトのカーネーションの鉢植えは母の日ギリギリまで注文が間に合います!

鮮やかな色合いのカーネーションは一つひとつの花がボリュームがあり、華やかな雰囲気を演出してくれて、大切なお母さんに感謝を伝える贈り物にピッタリです。

また、カーネーションの鉢植えは生産地にもこだわっているので、新鮮で花もちが良いと人気です。

次々と花が咲く過程も楽しんでもらえるように蕾がたくさんついた状態で届くので、お母さんに花を育てる楽しみも感じながら過ごしてもらえます。

上品で高級感があるカーネーションが咲きそろうととても豪華で見ごたえも抜群!

花の美しさをゆっくり楽しんでもらえると喜ばれています。

また、スイーツのセットは人気の有名店のお菓子が取り揃えられており、2021年は銀座千疋屋の銀座フルーツクーヘン、和泉屋の長崎ハート型カステラ、なだ万の和風プリンセットから選べます。

4位「インターネット花キューピット」

母の日当日配達が、前日の朝まで受付けているので、ぎりぎり間に合わせることができると人気のお店です。

インターネット花キューピットは、全国のお花屋さんをつなぐお花のネットワークです。

インターネットで花束を注文すると、届け先近くの花キューピットからお母さんに手渡しで届けてくれます

遠方に住むお母さんに贈りたい方にもおすすめです。

フラワーギフトに感謝と遅れてごめんねの気持ちを込めてプレゼントしたら、喜んでくださると思います。

一輪が大きく色鮮やかなカーネーションを使った花束は、ボリュームがあってとても豪華。

お花のプロが新鮮で質の良い花を選んでアレンジしてくれるので、花が生き生きした状態を長く楽しんでもらえます。

お母さんに感謝を伝える贈り物としておすすめです。

母の日ギフト受付期間は、2021年5月10日15時00分まで。

5位「おいもや」

おいもやは母の日前日でも、母の日当日配送が間に合うように注文を受け付けているため人気が高いお店です。、

2段重のギフトボックスにはお花とお菓子が詰まっている、おしゃれで美味しい特別な贈り物です。

ボックスの上段には生花がお花畑のように広がっており、下段には色が美しい二色のミニバウムクーヘンなど5つのスイーツが入っています。

おしゃれなお花と美味しいスイーツのボックスにお母さんもさんもあっと驚くこと間違いなしです。

「母の日のギフトは毎年おいもやに決めている」というファンも多いですよ。

母の日はお母さんに人気のカーネーションで感謝の気持ちをプレゼントしよう

母の日のギフトにカーネーションを贈る理由と人気の色や本数の意味、おすすめの人気ショップのランキングについてご紹介してきました。

母の日の機会に、日頃の感謝の気持ちを伝えるカーネーションのプレゼントは、お母さんの心も明るく癒してくれます。

カーネーションは色や種類が豊富なので、好みに合わせて選ぶことができますし、花持ちが良く手入れしやすいのも魅力のひとつです。

今回ご紹介した、選び方やショップ情報を参考に母の日の素敵なカーネーションのギフトをプレゼントしてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる