ウーバーイーツのバイト登録方法!時給はいくら稼げる?Uber Eats配達員は女性だと危険?

最近注目を集めている副業。

さまざまなジャンルでの仕事があり、どんなもことから始めていいのか分からなくなってしまう方も多いのではないでしょうか?

数多くある副業の中でも、副業初心者の方に特におすすめしたいものがあります。

それが、ウーバーイーツ(Uber Eats)配達員のバイトです。

誰も簡単に登録でき、いつでもどこでも好きな時間に働くことができます。

自分のペースで自由に働けること、これは一般サラリーマンにはない、Uber Eats配達員だけ「特権」ともいえるのではないでしょうか?

目次

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイト登録方法

ウーバーイーツ(Uber Eats)公式サイトからアカウントを作成します。

アカウント作成の手順は、以下の通りで

①個人情報の入力

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード
  • 配達するエリア

などを入力します。

②必要書類のアップロード

必要書類は、どんな乗り物で配達するのかで異なります。

自分の使用する乗り物に沿った書類の画像を添付しましょう。

※こちらについては、後ほど詳しく説明いたします。

③プロフィール写真のアップロード

写真はスマートフォンで撮影しても大丈夫です。この写真は、お店やお客様にも見られるものです。

登録後は変更はできませんので、慎重に決めてください。

④銀行口座情報の登録

主要銀行だけでなく、地方銀行も登録できます。

ここにお給料が振り込まれますので、普段使っていて、使いやすいものを登録してください。

ウーバーイーツ(Uber Eats)の報酬は、週払い制です。

「ネットバンキング」を導入している銀行でしたら、銀行やATMに行かずともスマホから簡単に入金の確認ができるので、便利です。

ゆうちょ銀行やネット銀行(楽天銀行、セブン銀行、イオン銀行、住信SBIネット銀行など)は登録できませんので、ご注意ください。

ウーバーイーツバイト・配達パートナーの登録条件

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトは、配達パートナー登録さえすれば、直ぐに始めることができます。

登録に難しい条件はなく、18歳以上であれば誰でも登録できます。

年齢の上限はありませんので、健康に問題なければ、定年退職を迎えた方でもウーバーイーツ(Uber Eats)配達員になれます。

ウーバーイーツバイト・配達パートナーの始め方

ウーバーイーツ(Uber Eats)バイト(配達パートナー)のはじめ方をまとめます。

まずは、ウーバーイーツ(Uber Eats)の公式ホームページでアカウントをつくります。

①個人情報の入力

②必要書類のアップロード

③プロフィール写真のアップロード

④銀行口座情報の登録

①~④を済ませると、「交通ルールのテスト」が受けられるようになります。

これは、安全に配達するために、最低限必要な交通ルールを理解しておくためのものです。

難しいものは出題されませんので、安心してください。

この交通ルールのテストを受けると、48時間以内にアカウントが有効となり、ウーバーイーツ(Uber Eats)配達のバイトを行うことができます。

配達業務では、Uber Driverという専用アプリを使います。

この時点までに、スマートフォンにこのアプリをインストールしてください。

このアプリの使用方法については、後ほど詳しく解説していきます。

必要な書類とバッグについて

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイト最低限必要な道具は2つ。

それは、「乗り物」と「バッグ」です。

自転車、原付バイク、125cc以上のバイク、軽自動車、配達で使う乗り物によって必要な書類が異なります。

 

それぞれに必要な書類は下記のとおりですので、ご参照ください。

【自転車の場合】

  • 身分証明書(パスポート、運転免許証、個人番号カードのいずれか)

【原付バイクの場合】

  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレートの写真

【軽自動車やバイク(125cc以上)の場合】

  • 運転免許証
  • 車検証または軽自動車届出済証
  • 自賠責保険の証明書
  • 任意保険または共済保険の証明書
  • 事業用ナンバープレートの写真

 

次に、バックについてです。ウーバーイーツ(Uber Eats)からバックの指定はありません。

バックは自分の好きなものを使うことができます。バックを選ぶ際に注意するのはサイズです。

いろいろ種類の料理を入れますし、まれに「ダブル」と言われる、二件同時配達の依頼もあります。

バッグが小さすぎると、料理が収まらず、対応ができなくなってしまいます。

バッグ選びに迷ってしまったら、「Uber Eats」のロゴが入った公式のものにするのが無難です。

私はこのバッグを使って350回ほど配達をしてきましたが、「料理が入りきらなかった」ことは一度もありません。

また、下部にパーティション機能がついていて、大きなサイズのピザなどもしっかり収めることができます。

大きなサイズのピザの注文は滅多にないので、通常は引っこめた状態にして使っています。

ウーバーイーツ(Uber Eats)公式のバックは、「アマゾン」で4000円で買うことができます。

※転売目的でこの金額より高い値段のものが出回っていますので、注意してください。

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)以外のフードデリバリー・サービスも増えています。

ウーバーイーツ(Uber Eats)と兼業することも可能です。

ただし、他社のロゴ入りのバックは使用禁止のケースがほとんどですので、他者との兼業を考えている方は、無地のタイプのバッグを選択しましょう。

 

ウーバーイーツバイト・配達パートナーの仕事の流れと募集エリア

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達パートナーのお仕事はとてもシンプル。

主なやることは、3つだけです。

①待機

Uber Driverという専用アプリを起動して、オンラインにします。

②ピックアップ

=「リクエスト」という呼び出し音が鳴ったら、飲食店に行き、料理をバックに積みます。

③配達

=料理をお客様のもとへ届けます。

※それぞれの段階で、やるべきことや注意点がありますが、詳細は後ほど紹介いたします。

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)は対応エリアを順次拡大しています。

2021年9月現在、下記エリアで配達可能ですので、ご参照ください。

東京、大阪、愛知、福岡、京都、兵庫、神奈川、埼玉、千葉、広島、岡山、松山、高松、仙台、金沢、富山、宇都宮、静岡、奈良、長野、新潟、札幌、鹿児島、宮崎、熊本、大分、沖縄、群馬、高知、和歌山、岐阜、三重、長崎、山口、佐賀、岩手、青森、秋田、滋賀、福島、茨城

※2021年9月現在

詳しいエリアはこちら(【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達対応エリア範囲を一覧で確認!注文できる地域拡大中!)の記事でご紹介しています。

ウーバーイーツバイト・配達パートナーのドライバーアプリの使い方

ドライバーアプリUber Driverは、もうインストールしましたか?

ここでは、実際の配達でどのようにドライバーアプリを操作するのか、順を追ってを説明していきます。

 

【Uber Driver操作方法】

①ホーム画面下の「出発」を押て、オンライン状態にする。

Uber Driver操作方法

②リクエストが鳴ったら、画面をタップして、リクエストを受ける。

※金額と距離を確認してから、リクエストを受けるかどうか決められます。

Uber Driver操作方法

③お店に料理を取りに行く。

※お店の場所はアプリの地図上に緑色のピンで示されています。

 

④お店で料理をピックアップ。お店のスタッフの方に「注文番号」を伝えて、料理を受け取る。

※料理をバックに入れる際には、緩衝剤などでしっかり固定しましょう。特に液体はこぼれやすいので、メインの料理を分けて入れた方がいいです。

特に液体はこぼれやすいので、メインの料理を分けて入れた方がいいです。

⑤お客様の家へ出発。

※お客様の家はアプリの地図上に赤色のピンで示されています。

 

⑥お客様に料理を渡す。

※コロナ禍の影響で、対面せずに玄関先に置くだけの「置き配」が多いです。

地べたに直接置かずに、紙などを用意して、その上に置くとお客様からの印象もよくなりますよ!

バッド評価も付きにくくなりますので、是非やってみてください。

地べたに直接置かずに、紙などを用意して、その上に置くとお客様からの印象もよくなります!

 

下記のYouTubeでも詳しく解説してくれていますので、併せてご参照くださいね。

ウーバーイーツバイト・配達パートナーで注意すること

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達パートナーとしてバイトを始める準備はできましたか?

実際にウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトを行ううえで、特に注意すべき点があります。

重要なものを挙げますので、参考にしてくださいね。

一定金額を超えたら確定申告が必要

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達のバイトをして、一定額お金を稼ぐと確定申告が必要になります。

収入額と働き方によって、確定申告が必要になる金額が変わりますので、下の表を参考にしてください。

✔ウーバーイーツ(Uber Eats)確定申告はいくらから?

  • 副業としてやっている方=所得20万円~
  • 専業としてやっている方=所得48万円~
  • 学生の方=所得48万円~

確定申告は、前年の1月1日~12月31日に稼いだ分を2月16日~3月15日までに申告することになってます。

忘れずに行いましょう。

経費を記録して管理

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達のバイトをするためには、自転車、ヘルメット、バック、雨具など、いろいろなものが必要になります。

自転車で配達する場合、自転車保険も加入することもおすすめします。

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトで強制ではありません。

バイクや軽自動車で配達をするのであれば、ガソリンも必要になります。

これらは全て、「必要経費」として確定申告の際に申請することができます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達のバイトで一定の収入を得ると、確定申告をして、所得の20%を税金として納めることになります。

収入額から「必要経費」を引くことができるので、「いつ、何を買ったか」が分かるように、レシートは捨てずに残しておいて、しっかり記録を管理しましょう。

道路交通法や事故に注意

道路交通法、ルールやマナーを守って配達しましょう。

忙しい時ほど、交通ルールやマナーを疎かにしがちになってしまい、そんな時こそ事故が起こりやすいです。

また、こちらに目立った落ち度がなくても、煽り運転をうける等のトラブルもあります。

安全第一で、無理せず焦らず、配達してくださいね。

故意に距離を稼ぐと契約解除も

一件一件の配達で頂ける報酬金額は一定ではありません。

以前の報酬システムでは、「配達の距離」で報酬金額が決まっていました。

※これについては、後述の「ウーバーイーツの報酬の計算方法」で詳しく説明します。

故意に距離を稼ぐ配達員がいたようですが、このようなことを行うとアカウント停止措置をとられ、契約解除になる可能性があります。

2021年5月から、新しい報酬システムに変わりました。

新報酬システムでは、故意に距離を稼いでも一切メリットはありませんので、絶対にやめましょう。

※新報酬システムについても、あとで詳しく触れていきます。

バイトより簡単!ウーバーイーツ配達パートナーをやるメリット

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトは、一般的な働き方にはない大きな「メリット」があります。

そのうちいくつかを紹介しますので、ご参考にしてください。

シフトがなく働き方が自由

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトは、時間の制限がありません!

好きな時間に働きはじめ、好きな時間に休憩をし、好きな時間に終える。

ありえないぐらい「自由」で「新しい」働き方です!

私たちは人間なので、「今日はどうしても仕事しなくない・・・」と思ってしまう日もあります。

普通のバイトなら、「毎週、何曜日の〇〇時~〇〇時」のように、シフトがあらかじめ決められてしまっているので、急に休むわけにはいきません。

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトなら、自分の気分を優先してもいいんです!

働きたいときは働いて、働きたくないときは働かない、これでいいんです!

週単位で報酬GET

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトは、週払い制。

働いた分のお給料は、毎週毎週り振り込まれます。

月曜日~日曜日に稼いだお金は、次の週の水曜日に振り込まれますので、「急にお金が必要になる」ことにも対応しやすくなるのではないでしょうか?

運動不足を解消できる

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達のバイトをすると、常に動くことになります。

数キロ移動して、アパートの階段を上り下りして・・・、これを繰り返すので、自然とかなりの運動量をこなしていることになります。

特に自転車を使う場合は、配達中は常にサイクリング状態。間違いなく筋肉と体力がつきます!

バイト先の人間関係に悩まされない

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達のバイトが、一般的なバイトと違うのは、決まった場所で決まった人と会わなくてもいいという所です。

「人と会わなくてもいい!」ので、職場の煩わしい人間関係に悩むまされることはありません。

ウーバーイーツは高校生でもバイトできる(18歳以上)

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトは、「面接で合否を決める」ようなことはありません。

18歳以上なら、誰でも始められます。

高校生でも、18歳の誕生日を迎えていれば、ウーバーイーツ(Uber Eats)配達員になれます。

好きな乗り物を選べる

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトは、使用する乗り物も自由に選択することができます。

選べるのは次の4つです。

  • 自転車
  • 原付バイク
  • 125cc以上のバイク
  • 軽自動車

この中から、自分に合った乗り物を選びましょう。

あなたはどんな目的でウーバーイーツ(Uber Eats)バイトをはじめようと思いましたか?

例えば、「とにかく稼ぐ!」ことが目的なら、やはりバイクがおすすめです。

自転車より早く目的地に辿りつけるため、配達の「回転率」が上がり、多くの配達をこなしやすくなります。

「安全に稼ぎたい!」なら、車がいいと思います。

自転車やバイクなど二輪車は「転倒」のリスクがあります。

特に雨の日の夜は、視界が悪く、更に路面も濡れていてとても危険です。

「運動しながら稼ぎたい!」なら、やはり自転車です。私は、自転車で配達を行っているのですが、とても気持ちがいいです。

日中しっかり配達をこなした後の「夕日」が最高にきれいです!

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトの目的は、人それぞれです。是非あなたの目的に合った乗り物を選んでください!

ウーバーイーツ(Uber Eats)でバイト代はいくら稼げる?時給や給料の目安

ここでは、ウーバーイーツ(Uber Eats)で稼げる金額の目安を紹介します。

ウーバーイーツの報酬の仕組み

ウーバーイーツ(Uber Eats)でバイトは、時給制ではなく、完全出来高制です。

働いた時間数ではなく、配達した件数に応じてお給料が決まります。

しかも、一件の配達を完了するごとに、その都度決まった報酬が支払われます。

報酬金額は、配達の前(リクエストが鳴った時)に確認できますので、事前に報酬金額を確認してから、その配達をやるかやらないかを決めることができます。

ウーバーイーツの報酬の計算方法

2021年4月まではウーバーイーツ(Uber Eats)の報酬には、はっきりした計算方法がありました。

✓ウーバーイーツ(Uber Eats)報酬計算式

受取料金=265円+
受け渡し料金=125円+
距離料金(1キロあたり=60円)-
手数料(料金の10%)

例えば、3キロの配達を行うと、265+125+(3×60)-(570×0.1)=513円

これが、一件分の報酬金額になります。

しかし、2021年5月よりウーバーイーツ(Uber Eats)は報酬システムを改定しました。

これはウーバーイーツ(Uber Eats)の「ブラックボックス」で、はっきりした計算方法は明らかにされていません。

一つはっきりしているのは、現在の報酬システムでは「配達の距離」を重視していなくて、「需要と供給のバランス」が、金額を決める上で最重要になっているということです。

需要=注文の数

供給=稼働している配達員の数

つまり、他に稼働している配達員が多ければ、いくら長い距離を走っても、金額は上がりません。

反対に、稼働している配達員が少なければ、短い距離でも高い金額がもらえることもあります。

実際に私も配達していて、このことを強く実感しています。

3キロ以上走って300円の時もありますし、2キロも走っていないのに600円以上の時もあります。

ウーバーイーツの大体の時給や給料の目安

完全出来高制のなので、配達員の「実力」でお給料が全然変わってきます。

また、どのエリアで配達するのかも、いくらお給料がもらえるのかを決める大切なポイントです。

目安としては、時給に換算すると800円~1,300円に収まる配達員が大半なのではないでしょうか?

例えば1週間で30時間稼働したとしたら、1週間の報酬が24,000円~39,000円、月収で96,000円~156,000円になります。

ただ、これはあくまで目安です。

時給換算で2,000円を超えるような効率のいい配達員もいますし、800円を下回るような配達員もいます。

また、時間帯によっても稼げる金額は変わります。

「リクエスト」が鳴りやすいエリア・時間帯がありますので、ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトをしながら、自分で「コツ」を掴んでくださいね。

ウーバーイーツでバイトより効率よく稼ぐコツ

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトで効率よく稼ぐには、絶対に外せない「コツ」があります。

ここでは、4つのコツを紹介しますので、ぜひ取り入れてみてください。

加盟店の多いエリアで配達

加盟店が多いエリアで配達することが「王道」です。

加盟店が多いエリアとは、人口が多いエリア、大きな商業施設があったり、駅前に飲食店が多いような都市部のエリアです。

配達する回数を増やすには、やはり加盟店が多いエリアでの稼働するのが一番。

ウーバーイーツ(Uber Eats)はエリアを拡大していますが、まだまだ加盟店が少ないエリアもあります。

そのようなエリアでは、「リクエスト」の回数が少なく、配達回数は減ってしまいます。

例えば、私は埼玉県北部の深谷エリアで稼働していますが、10時間近くやって配達件数が12~13件ぐらいの日もあります。

時給換算すると600円台の日もあります。

ブーストやピーク料金を有効活用

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトには、一件一件の配達で得られる通常報酬と、それとは別の「インセンティブ報酬」というのがあります。

これは、サラリーマンでいうと、ボーナスに近いものです。

インセンティブには、「ブースト」「ピーク料金」「日跨ぎクエスト」と呼ばれるものです。

まずは、ブーストについて。

ブーストとは、「指定された場所では報酬が〇倍アップ」というシステムのことです。

報酬アップの倍率は、エリアによっても異なりますが、だいたい1.1倍~1.8倍くらいが一般的です。

ブーストがかかっているエリアは、青い線で囲まれているので、一目瞭然です。

指定された場所では報酬が〇倍アップ

次は、ピーク料金について。

ピーク料金は、注文が集中する日、エリア、時間帯に、配達パートナーが不足している時に、予告なく瞬間的に発生するイベントです。

ブーストとは異なり、1件配達すれば+〇円といった形で、そのまま追加報酬がプラスされます。

配達アプリ上では、マップ上にオレンジ色のモヤモヤが現れるので、「シミ」と言う人もいます。

日跨ぎクエストを利用

最後に、日跨ぎクエストについて。

日跨ぎクエストとは、指定された期間内に一定の回数を配達することでもらえる追加報酬のことです。

指定される期間は、【月~木】のパターンと、【金~日】の2パターンがあります。

7つのクエストが用意されていて、その中から自分で好きなものを選べるようになっています。

各クエストは、配達回数によって報酬額が決まっていて、配達回数が多いクエストほど、報酬額も多くもらえます。

3~4日単位の自分の予定と照らし合わせて、確実に達成できるクエストを選びましょう!

日跨ぎクエストを利用

配達のスピードアップ

今やっている配達の際中であっても、目的地に近づいた時点で「リクエスト」が鳴ることがあります。

配達をスピードアップして、早く目的地に到着するようにすれば、「リクエスト」が鳴る可能性がアップ。

たくさん稼ぐには、配達のスピードアップは欠かせません!

ウーバーイーツバイトのリアルな口コミと評判

どんなことにも、プラスの面とマイナスの面があります。

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトのポジティブな口コミとネガティブな口コミ、両方をご紹介しますので参考にしてください。

ポジティブな口コミと評判

30代男性(会社員)
自転車が好きなので、楽しみながら働ける。
運動にもなり、また自分のタイミングでできるため、趣味と両立ができる。

 

40代男性(会社員)
土地勘に強くなり普段は気が付かない町のお店を見つけ事ができた事、お店の人と仲良くなれた事、体力がついた事。
土地勘に強くなり普段は気が付かない町のお店を見つけ事ができた。

 

20代男性(学生)
自由な時間にやりたい分だけ仕事をすることができるところ。
頑張れば、頑張った分だけ給与が支払われるところ。

 

30代女性(主婦)
スキマ時間、好きな時間に稼げること。
たまの対面お渡しでほほえましい光景に出会えること。
自転車走行で筋力体力がついたこと。
新しい可能性に出会えたこと。

ネガティブな口コミと評判

30代男性(自営業)
収入が不安定な点がデメリットです。
時給制ではありませんので、リクエストがならなければ1円の収入もありません。

 

30代女性(主婦)
お店側に対しては明らかに汁漏れしたり、配達途中に傾くような梱包をしているところもあるところと、ウーバーに対してはシステムエラーが多い、報酬基準が不明瞭、過酷な天気の際の稼働に特に報酬単価をあげてほしいところ。

 

30代女性(無職)
評判があまりよくなかったせいか、お客様の機嫌が悪いときが多かった。
雨の時は走りにくくて渋滞が起きるので遅延して怒られた。

 

20代男性(無職)

配達先とスマホのナビが誤差があり、お客さんに届けるまでの時間がかかって文句を言われた。

立ち止まっているだけで、邪魔だと罵声を浴びせれた。

自分で自転車保険に入らなくてはならないので、改善して欲しい。

ウーバーイーツのバイトに関するよくある質問

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトでよくある質問をまとめてみました。

配達パートナーの登録できない時の原因は?

配達パートナーの登録できない時、原因はいくつか考えられます。

①電話番号の間違い&SMS設定の不備

【対処法】

登録した電話番号に間違いがないか、SMS受信設定で海外からSMSが受信できていのか確認しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録では、度々SMS認証する場面が出てきます。

番号が間違っていたり、海外SMSの受信がブロックされている状態だと認証コードが届きません

 

②提出書類の不足

【対処法】

選択した乗り物ごとに必要書類が異なりますので、再度確認ください。

軽自動車と125cc以上のバイクは、以下の書類すべてが必要になります。

  • 運転免許所
  • 車検証または軽自動車届出済証
  • 自賠責保険の証明書
  • 任意保険または共済保険の証明書
  • 事業用ナンバープレートの写真

 

③交通テストの未実施

【対処法】

「交通ルールクイズ」を実施してください。

アカウント作成が完了すると、「交通ルールクイズ」のリンクが添付されたメールが送られます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)から送られるメールもチェックしましょう。

ウーバーイーツ配達員は女性では危険?怖い?

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトで、一番の危険ポイントは「交通事故」です。

女性だからといって、交通事故に合いやすいなんてことはありません。

男性の配達員が圧倒的に多いですが、女性で活躍されている方もいらっしゃいます。

また、職場の人間関係がないので、「セクハラ」などのトラブルも一般的な仕事より少ないはずです。

ただ、1人でいることが多いので、夜道の走行は注意が必要です。なるべく人通りのある、明るい道を使うのがいいと思います。

報酬が振り込まれない時はどうしたらいい?

登録している銀行口座を確かめてください。

ネット銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行などは非対応です。

配達パートナーを辞めたい時はどうするの?

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトをやっていると、辞めたくなる時もあります。

そんな時は、辞めてもいいんです!

でも、「〇〇月〇〇日に辞めさせていただきます」など、誰かに言う必要はありません。

ただ次の日から稼働しない、それだけでOKです。

そして、いつかまたウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトがやりたくなったら、ドライバーアプリをオンラインにすればいいんです。

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトは、無断退職、無断復帰が許されている新しい働き方ですから!

ウーバーイーツのバイトで自由に稼ごう!

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトは、「収入の不安定さ」「交通事故のリスク」という大きなデメリットもあります。

しかし、これらのデメリットを打ち消して有り余るだけの、特大のメリットがあります。

それが「自由」です。

時間、場所、服装・・・、そういった制限はありません。

誰かに「命令」されることもありません。

仕事で疲れる原因は、「他人軸」な働き方にあると私は考えています。

多くのサラリーマンは、上司や顧客からの「命令」にあくせくし、自分自身で考え行動するという当然の「権利」を失っています。

 

私たちには、自分の人生を自分でコントロールする権利があります。
人生の「主導権」は自分自身にありますから!

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイトが、あなたが人生の主導権を取り戻すきっかけになると信じています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる