遺品整理業者の一軒家の費用相場|料金を安くする方法とは?

この記事でわかること
  • 遺品整理にかかる詳しい料金と内訳
  • 遺品整理費用を少しでも安くする方法
  • オススメの遺品整理業者
  • 実際に遺品整理業者を利用した家のビフォー&アフター

遺品整理とは故人が残したものを分別・処分する作業のことです。

一口に遺品といっても、故人との思い出の品や大切な書類・相続品などの大事なものから、家具などの使えるもの・いらないもの・捨ててしまえるものと多様です。

そして突然のことだと準備していない場合も多く、この作業は思っているより難しいのが現実です。

 

そこで今回は、

遺品整理を簡単に安く行う方法

遺品整理の費用相場

オススメの遺品整理業者  をご紹介していきます!

ぜひ最後まで読んで、故人宅の片付け・エンディングノート作りの参考にしてください。

\即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

目次

遺品整理の片付け業者の費用・料金の相場

  • 遺品整理の相場は数万円〜数十万円
  • 料金は業者、間取りによって異なる
  • 費用は地域によって多少変わる

【一軒家:間取り別】100万円かかる?片付け費用相場・料金表

遺品整理を業者に頼むとなった場合やはり気になるのが費用ですよね。

噂では一軒家丸々だと100万円もかかると聞きますが、実際のところどうなのでしょうか。

業者による遺品整理の費用相場を料金表にしてまとめてみました。

 

費用の目安料金表

間取りの広さ 作業人数 作業時間 費用目安
1R・1K 1〜2名 1〜3時間 25,000〜80,000円
1DK・1LDK 2〜3名 2〜5時間 50,000〜150,000円
2DK・2LDK 3〜5名 3〜6時間 120,000〜250,000円
3DK・3LDK 3〜8名 5〜10時間 180,000〜350,000円
4DK・4LDK 4〜8名 6〜15時間 250,000〜500,000円
それ以上 5名以上 〜1日 300,000円〜

こちらでご紹介したのはあくまで目安です。

業者、部屋の状態・大きさや作業人数などで価格は変動します。

【パック別】トラックのサイズによる片付け費用の目安

業者によっては、お部屋の広さとは別にトラックの台数ごとで料金設定を設けているところも。

とにかく家の中にあるものを運び出して欲しいという場合はこちらの方がお得に片付けられることもあります。

 

気になる料金設定の目安は以下の通り。

トラックの種類 対応間取り目安 料金目安
軽トラック 物置き〜1K 15,000円〜25,000円
1.5tトラック 1部屋〜大きめの部屋 15,000円〜35,000円
2tトラック 数部屋〜オフィス 35,000円〜50,000円
4tトラック 一軒家 70,000円〜90,000円

作業依頼するスタッフの人数によっても価格が変わってきます。

2人以上で運び出さないといけないものがある場合は事前に問い合わせましょう。

遺品整理業者の料金比較

ここまで遺品整理にかかる費用の目安を見てきました。

実際に遺品整理を行なっている業者を3社比較してより具体的な料金シミュレーションをしていきましょう。

A社 B社 C社
1LDK 50,000円〜 85,000円〜
2tトラック 60,000円〜 25,000円〜 40,000円〜
備考 即日対応 アパートは3階以上追加料金 1都4件のみ対応

2tトラックは2LDK〜3DKくらいまでの広さをカバーできます。

安い業者を選べば数万円代で遺品整理は可能なようです。

この記事の後半ではオススメの遺品整理業者をご紹介していきます!

東京と大阪などの地域で費用相場は変わる?

遺品整理の費用は地域によって少し差があります。

15エリアの1LDKと4LDK片付け費用を比較してみました。

場所 1LDK 4LDK
東京 80,000円〜 228,000円〜
大阪 73,000円〜 212,000円〜
足立区 81,000円〜 230,000円〜
新潟市 93,000円〜 238,000円〜
神戸 75,000円〜 209,000円〜
鹿児島 70,000円〜 199,000円〜
神奈川 80,000円〜 228,000円〜
千葉 78,000円〜 226,000円〜
埼玉 78,000円〜 228,000円〜
兵庫 75,000円〜 209,000円〜
仙台 80,000円〜 212,000円〜
滋賀 73,000円〜 211,000円〜
奈良 72,000円〜 204,000円〜
愛知 86,000円〜 237,000円〜
札幌 58,000円〜 201,000円〜

1LDKでは札幌の58,000円から新潟市の93,000円までの差がありますが、10万円は超えていないですね。

4LDK以上になると相場として20万円を超えてくるようです。

15地域の平均は、1LDKで76,700円〜・4LDK以上で218,000円〜となりました。

 

\即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

遺品整理の片付けの実際の費用の内訳

遺品整理はそこまで高額ではありませんが、そこそこの価格になることがわかりました。

ここからは遺品整理の何にお金がかかるのか、何によって料金が上がるのかみていきます。

  • 処理するゴミの量はどのくらいか
  • ゴミの内容は?分別は必要?
  • 全て片付けるのに適切な人数は何人?
  • アパートの何階に住んでいるのか

処理するゴミの量

処理するゴミの量が多ければ当然費用も上がります。

多くの業者ではトラックの大きさ・台数ごとに料金を設定しています。

ワンルームマンションやゴミの量が少ない場合は、軽トラ1台で済むでしょう。

逆にゴミの量が多い場合、また2DK以上の部屋なら2tトラック以上が必要になってきます。

トラックに乗り切らずゴミが残ってしまわないように、事前にどのくらいの量があるのか業者に伝えておくことが大切です

処理するゴミの内容

ゴミといっても可燃ゴミ・不燃ゴミ・粗大ゴミのように分別する必要があります。

大きいものや危険物などの処分が難しいものが含まれると金額が高くなる傾向が

自治体の粗大ゴミ回収や普段のゴミ収集に出せるものは事前に処理しておくといいでしょう。

また、家電やまだ使えるものに関してはリサイクルショップに持ち込むなどの手もあります。

掃除する人数

処理を担当してくれる人数が多くなると人件費が上がります。

また、人数が少ないと時間がかかりすぎたり、大きなものを運び出せなかったりします。

内容の行き違いが無いように、契約の際になるべく詳しい部屋の状態を業者と確認しておきましょう。

アパートなら階数で費用が変わる

引っ越しの際もアパートの階数によって追加料金がかかる場合がありますよね。

遺品整理・ゴミ処理も同じです。

業者によっては階数ごとに別料金を付加しているところもあります。

ご近所の方に配慮してエレベーターを使わない場合もあるので、作業量によって金額が上がります

遺品整理の片付けの費用を安くする方法

遺品整理は数万円代から数十万円代依頼可能なことが分かりました。

かといって安い買い物ではありません。

必要経費ですがなるべく安く抑えたいのが本音ですよね。

ここからは遺品整理に関する費用を少しでも安くする方法をご紹介していきます。

  • 事前にできるだけ片付けておく
  • 現場に近い業者を探す
  • 売れるものは売っておく
  • 口コミを抑えて相場を知る
  • 相続問題をクリアにしておく
  • 料金体系がしっかりしている業者を選ぶ

できるだけ事前に自力で片付けておく

最も簡単に費用を抑える方法は事前にできるだけ片付けておくことです。

不用品の回収・処分の費用はゴミの量に比例します。

可能な限り生活ゴミは普段のゴミ収集へ、粗大ゴミは自治体の指定場所へ持ち込む。

思い出の品や大事な資料は別保管する。

 

最低でもゴミの量や種類、特殊な処理が必要なものがあるかなど把握しておきましょう。

契約・片付けがスムーズに行えます。

現場に近い業者に依頼する

地元の業者に依頼するのも費用を抑える1つの手です。

業者によっては遠くのエリアまで赴くのに追加料金が加算されることも。

地元の業者なら地理にも強く、比較的良心的な金額設定をしているところが多いです。

違法投棄や不当請求をする悪徳業者を避ける事にもつながります。

買取可能なものは買取にだす

遺品の中から価値のあるものを買い取るサービスをしている業者もあります。

この場合手元に残しておきたいものはきちんと選り分けておきましょう。

 

また、電化製品や家具などまだ使えるものを捨ててしまうのはもったいないですよね。

手放すなら、リサイクルショップなどで売った方が高く買い取ってもらえるケースもあります。

ゴミの量も減りますし、少しでもお金になるならやって損はありません。

相続問題をクリアにする

遺品整理で気をつけておきたいのが相続問題。

故人の気持ちを尊重し、手続きをきちんと踏んでおくことが大切です。

また、遺品整理に手をつけると相続の意思があるとみなされます。

相続放棄する場合はこの点に注意が必要。

 

遺品整理の開始は四十九日ごろからが目安と言われています。

スケジュールに合わせて円満に遺品整理を終えられるよう、相続問題はクリアにしておきましょう。

いくらかかった人が多いかを把握しておく

ここまで遺品整理にかかる費用の目安をご紹介してきました。

ここからは実例を踏まえ、実際に遺品整理にいくらかかったのか見ていきましょう。

<例1.>

費用:7万

マンションの一室。生活用品一式の回収。

見積もりをきちんとしてもらっていたので、時間も1時間程度で済んでよかった。

<例2.>

費用:30万円

二階建の一軒家。長年溜め込んだ不用品の一括回収。

自分で片付けることができないと思い民間の業者に依頼。

マンションなどは、1室4〜8万円。

一軒家になると30万前後かかった人が多いようです。

見積もりする際の一例として参考にしてみてください。

ホームページに明確な料金体系がある

最近ではホームページを持っている企業がほとんどです。

あとあとトラブルになったり、不当に追加料金を請求されたりするのは避けたいですよね。

業者を比較検討する際には、料金体系・プランをホームページに明記している業者に絞りましょう。

電話対応でも詳細な金額を提示してくれるように問い合わせると良い業者が見つかります。

格安のおすすめ遺品整理業者は「エコ牧場」

遺品整理には、料金設定がはっきりしていて即日対応可能なエコ牧場がオススメです。

<エコ牧場のおすすめポイント>

  • 年間10,000件以上の回収実績あり
  • 多くの有名企業も利用
  • 口コミや評判が良い
  • 即日対応OK
  • 追加料金なしのパックプランで格安
  • 対応可能エリアが広い
  • 紹介特典キャンペーンもあり

遺品整理業者の特徴比較

エコ牧場がオススメな理由を他の遺品整理業者と比較しながらご紹介していきます。

エコ牧場 A社 B社 C社 D社
料金
特徴
  • 不当な追加料金なし
  • 対応エリアが広い
  • 遺品整理士がいる
  • 清掃までしてくれる
  • 生前整理も依頼可能
  • リサイクル品買取サービスがある
  • 見積もりが細かい
対応地域
すぐ来てくれるか
親切さ
HPがわかりやすいか

遺品整理は事前の予約に時間がかかったり、値段にもばらつきがあったりします。

なので、格安パックがあり即日でも対応可能なエコ牧場がおすすめです

エコ牧場とは?おすすめポイントまとめ

引用元:エコ牧場

エコ牧場は不用品回収・ゴミ屋敷掃除など片付けから処分まで一括で請け負ってくれる業者です。

料金設定は定額パック制なので追加料金がかかりません。

対象エリアも広く、金額優先で業者を探している人におすすめです。

即日対応可能なケースもあるので、

  • 「期日が迫っていてすぐにきて作業してほしい」
  • 「どこから手をつけていいかわからない」
  • 「まとめて全部やってほしい」

という場合にも柔軟に対応してくれます。

エコ牧場の口コミ

実際にエコ牧場を使用して片付けをした人たちの声をみてみましょう。

女性のアイコン画像女性
小物から大物まで量も多かったため時間がかかるかなと持ったのですが、作業員さんが慣れていてテキパキと片付けてくれたので1時間弱で終了。全部まとめて引き取ってもらえたのですごく助かりました。

男性のアイコン画像男性
粗大ゴミを自分で処理するとなると、粗大ゴミシールを買ったり朝早く運びださないといけなかったり意外とお金がかかるので、全部持って行ってもらえてとても助かりました。最後に掃除もしてくれてので本当に楽でした。メールで問い合わせてから当日まで潤滑に終わったし、業者なら種類とか大きさ関係なく片付けてくれてくれるので、丸投げしちゃいたい人におすすめできます。

エコ牧場の問い合わせ方法

<ポイント>

  • 申し込みは電話またはメール
  • 24時間年中無休で対応
  • 作業当日に現場で見積もり確認書にサインして契約成立
  • 運搬や解体、清掃作業は全てスタッフにお任せ

申し込み方法は電話またはメールでの対応です。

細かい打ち合わせや相談を兼ねたい場合は電話の方がスムーズ。

エコ牧場は日程調整が柔軟なことでも評価が高いですが、年度末など引っ越しシーズンは繁忙期です。

候補日を複数日用意してから連絡するとより良いですね。

1.電話で申し込む

エコ牧場に電話で申し込む際は以下の番号で24時間受け付けています。

<エコ牧場>

TEL:0120-977-374

年中無休・24時間対応

https://eco-bokujo.com/

公式サイトでは電話がつながり時間かどうかもわかります。

電話する際はチェックしてみてください。

部屋の状況やゴミの量や種類をなるべく細かく伝えておきましょう。

当日の見積もり・作業がスムーズになります。

2.メールで申し込む

公式サイトの一番下に専用フォームがあります。

地域・プランを選択し、メールアドレス・電話番号を記入するだけ。

返信が来たら担当者と内容の詳細と作業美の調整をしましょう。

依頼した後の流れ

作業当日の流れをチェックしておきましょう。

主な流れは以下の通り。

  1. 部屋の状態を実際に確認
  2. 契約書を交わす
  3. 作業
  4. 終了後部屋の確認
  5. 料金の支払い

契約書の確認・サイン

まずは作業員の方に、部屋の状態と回収品の大きさ・数の確認をしてもらいます。

その後見積もりを出されるので、合意したら契約書を交わします。

作業開始〜終了

作業が始まったらあとは終わるのを待つのみ。

別の内容の仕事が入る場合は、その都度確認してから進めてくれます。

待ち合わせ対応もできるので必要な場合は相談してください。

感染症対策もしっかり行なっています。

料金の支払い

片付けが済んだら、現場を確認して作業終了。

契約時に提示された料金を支払っておしまいです。

現金・クレジットカード、どちらも対応してくれます。

 

\即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

遺品整理のビフォーアフター画像

業者に依頼した場合、片付けで実際どこまで綺麗になるのか気になりますよね。

エコ牧場に依頼した場合のビフォーアフター4件を写真とともにご紹介します。

自分では手をつけられない!と困っているあなた、必見です。

可燃物・不燃物などが仕分けできていない場合

  Before   

After   

鏡や植木鉢などが多くあり、一々粗大ゴミに出すのはめんどくさそうですね。

生活ゴミから大きな絨毯までスッキリ綺麗になっています。

足の踏み場がないほど崩壊している場合

Before     

After     

服や家具で埋まってしまい入るのすら困難な一部屋。

大きなタンスも撤去して見晴らしよくなりました。

どこから手をつけていいか分からない場合

 Before    

After    

ダンボールやビニール袋がごちゃごちゃして何があるのか分からない状態。

全て運び出されて綺麗になっていますが、これを一人で分別すると思うと気が遠くなりますね。

電化製品や大きな家具を含む場合

 Before    

After 

こちらも踏み込むのがためらわれる状態。

面倒な電化製品の処理もまとめて行なってくれます。

まとめ

今回は、遺品整理の費用相場となるべく安くするための方法をご紹介しました。

遺品整理は人生で何回もすることではないので、慣れていなくて当然です。

例えゴミだらけでなくとも、手がつかないこともあるかと思います。

そんな時は、プロである遺品整理業者に任せるのも一つの手です。

どこに依頼したらいいか迷うという方は今回おすすめでご紹介したエコ牧場をぜひ検討してみてください。

 

\即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる