お金がない人がゴミ屋敷を自力で片付けて費用を安くする方法

この記事でわかること
  • ゴミ屋敷を片付ける費用の相場 (業者・自力)
  • 自力でゴミ屋敷の片付けが出来るかどうかの、判断基準
  • お金がない時に自力でゴミ屋敷を清掃する方法
  • おすすめの、粗大ゴミ回収業者「エコ牧場」について

「空き家になっている実家がゴミ屋敷状態」「引越しまでに部屋を片付けなくてはならない」など、ゴミ屋敷を片付けようと考え中ですか?

しかし不用品回収業者に依頼するとなると、費用が心配という人もいますよね。

そこで今回は、片付けにかかる費用の相場や、自分で片付けられるかの判断基準、自分で出来る片付け方法などについてご紹介しています。

またおすすめの安い粗大ゴミ回収業者もご紹介していますので、上手に利用すれば、費用を抑えて確実に片付けが終了できますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

\即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

目次

ゴミ屋敷を片付ける費用の相場

<ポイント>

  • ゴミの量や内容によって、同じ間取りでも料金は違う
  • 粗大ゴミ回収業者に依頼する場合、無料見積もりを出してもらう
  • 自力で片付ける場合は、道具の準備やゴミの処理方法を事前に調べることが必要

まず最初に、間取りごとの費用相場をまとめてみました。

間取り 粗大ゴミ回収業者 自力で片付ける
1K〜1R 30,000円〜 8,000円位〜
1DK~1LDK 50,000円〜 10,000円位〜
2DK~2LDK 90,000円〜 18,000円位〜
3DK~3LDK 150,000円〜 20,000円位〜
4LDK 230,000円〜 30,000円位〜

しかし実際は、同じ間取りでも費用は違ってきます。

それでは、間取り以外にどんな要素で違ってくるのでしょうか。

100万円かかる?粗大ゴミ回収業者に依頼した費用相場

ゴミの量や内容によって、以下の内容が変わってきます。

①ゴミを搬出するトラックの大きさ・台数

②作業員の人数

③処理するゴミの内容

無料見積もりをしている業者が多いので、実際に状態をみてもらってから料金を出してもらうのが確実です。

①ゴミを搬出するトラックの大きさ・台数

同じ間取りでも、ゴミが多ければ、トラックの大きさや台数が変わります。

間取り トラックの大きさ・台数目安 料金目安
1R 軽トラック1台 25,000〜
2DK〜 2トントラック1台 50,000〜

②作業員の人数

料金の目安としては、作業員の人数×作業時間×5,000円くらいの費用はかかってきます。

間取り 作業員の人数目安 料金目安
1K・1R 1〜2名 30,000円〜
1DK 2〜3名 50,000円〜
2DK 3〜4名 90,000円〜
3DK 5〜6名 150,000円〜
4DK 6名〜 230,000円〜

③処理するゴミの内容

ペットボトルや空の弁当などの軽いゴミは、比較的安い料金で片付けてくれる業者が多いです。

しかし、重い家電や家具などは費用が高くなって来ます。

自力で片付ける時の費用相場

①道具代・ごみ収集袋代

②トラックのレンタル代

③粗大ゴミを自治体の回収に出す場合の費用

①掃除用具代・ごみ収集袋代

軍手・マスク・作業着・殺虫剤・紐・ガムテープ・掃除道具などは、自宅に無い場合、買い揃えておきましょう。

そのほかに、ゴミ袋を100枚位用意しておきます。

 

地方自治体によっては、地域のごみ収集に出す場合、有料指定ゴミ袋を使わないとならないところもあります

ただし、自分でゴミ処理施設に直接搬入する場合、指定のゴミ袋は必要なく、現地で現金で処理費用を支払うという自治体もあります。

事前に各自治体のホームページで、確認をしておきましょう。

②トラックのレンタル代

トラックをレンタルすると、軽トラックなら約1日5,000円、2トントラックなら約10,000円くらいです。

その他、自分が運転できない場合、運転手の確保もしておきます。

ちなみに、普通免許で2トントラックも運転できます。

③粗大ゴミを自治体の回収に出す場合の費用

自治体での粗大ごみ回収費用を調べてみました。

尚、自治体では、TV・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・パソコンは回収していません。

品目 H市 S市
テーブル 800円 200円〜500円
タンス 400〜2600円 500円〜1,300円
ソファ 600〜1,200円 500〜900円
食器棚 800円 500〜900円
1,600〜2,400円 900円〜1,300 円
ベッド(シングル) 1,000円 500円
ベッドマットレス 800円 1,800円
布団 200円 200円(3枚まで)
カラーボックス 200円 200円
TV台 400円 500円
鏡台 800円 500円
アコーディオンカーテン 400円 200円
カーペット・ホットカーペット4.5畳以上 400円 500円
電子レンジ 600円 500円
ストーブ 400円 200〜500円
電気こたつ 200円 200円
ミシン(机型) 1,200円 500円
800円 500円

\即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

ゴミ屋敷の片付けは自力で全部は出来ない!

<ポイント>

  • ゴミ屋敷の片付けは、精神的にも肉体的にも大変
  • 自力でゴミを処分するには、労力だけでなくお金もかかる
  • 自力で片付けられる基準

ゴミ屋敷の片付けは、自力の方が費用は安くすみますが、以下の理由からおすすめはできません。

精神的にも肉体的にも大変

自力で片付けをするとなると、準備しなくてはならないことがたくさんあります。

計画を立ててとりかかる必要があり、これが結構面倒な作業です。

 

片付けに取りかかってからは、作業が数日に渡ってくると、肉体的・精神的な大変さがつきまといます。

大型の家具・本・雑誌など、重たいゴミが多いと搬出するのも一苦労です

特にゴミが食品の残りなど有機物系の場合は、臭いがきつかったり、害虫や害獣の住処となっていることが多くなります。

ご近所に迷惑をかけないように、衛生面でも気をつけなくてはなりません。

ゴミを持っていくのに労力もお金もかかる

一時的に出た大量のゴミは、地域のゴミ処理施設に自分で運び込むか、不用品回収業者に依頼して回収に来てもらう方法があります。

自分で処理施設まで運ぶ場合、部屋からのゴミの搬出・トラックでの運搬・現地での荷下ろしは、自分でやらなくてはなりません。

また、労力がかかるだけでなく、現地で処理手数料を支払う必要があります。

場所や手数料は自治体ごとに違いがあり、ホームページに載っています。

いくつかの市区町村の手数料を、表にしてみました。

市区町村名 処理手数料
日野市 1Kgにつき42円
大阪市 10Kgごとに90円
名古屋市 10Kgごとに200円
横浜市 1Kgにつき13円
札幌市 10kgごとに200円

ちなみに、軽トラックの最大積載量は350kgです。

名古屋市を例に使うと、最大重量まで詰め込んだ場合、7,000円です。

自力で掃除出来る基準

①人手の確保ができる

②1Kやワンルームなど、ゴミ屋敷化している部屋が一部屋

③床が見えている

④浴室・キッチン・洗面所などの水回りが利用できる

①人手の確保ができる

ゴミ屋敷を片付ける場合、一人で終わらせるのは、まず不可能に近いです。

粗大ゴミなどは一人で運び出すことは無理ですし、できれば3人の人手と、一緒に作業できる日程を2〜3日作るようにしましょう。

②1Kやワンルームなど、ゴミ屋敷化している部屋が一部屋

ゴミ屋敷化した部屋が数部屋に渡る場合は、自力で片付けるのは非常に困難です。

もしゴミ屋敷化しているのが一部屋だけであれば、片付けようという気持ちと体力がキープしやすいので、2〜3日あれば片付けが可能な範囲と言えます。

 

色々な片付け業者のホームページを見てみると、日にちがかかりますが、3DKくらいまでなら自力でも片付けられるとする業者もあります。

しかし、一緒に片付けをする人手が確保できない場合、現実的ではないかもしれません。

③床が見えている

ゴミ屋敷の片付けで重要なポイントは、ゴミの仕分け作業をするスペースがあるかどうかです。

床が見えない状況だと、足の踏み場がなく不安定で、作業スペースも確保しにくくなります。

そういったことを考慮すると、床が少し見えているようであれば自力でもどうにかなるでしょう

 

もしゴミの種類が、ペットボトル・空き缶・弁当の空箱・紙屑などの軽量のもの、また本・洋服など仕分けが容易にできる物であれば、多少量が多くても片付けがしやすいです。

④浴室・キッチン・洗面所などの水回りが利用できる

片付け・清掃をするのに水が使えないと、まず拭き掃除ができません。

一箇所だけでも水道が利用できる状態なら、大丈夫でしょう。

どうやって生活してるかわからないレベルは自力では無理

①天井近くまでゴミが溜まっている

②水回りもゴミで埋まっている

①天井近くまでゴミが溜まっている

天井近くまでゴミが溜まっている場合、数年も昔のゴミが踏み固められています。

食べ残した食品やペットボトル飲料なども、踏みつけられて中身がこぼれ出し、下の方のゴミは何層にも重なってカチコチに固まっている可能性が大きいです。

食品など有機系のゴミは腐敗し、カビ・ダニ・ゴキブリなどが大量に発生していたり、ネズミや害獣のすみ家になっていることもあり、適切な駆除をしながらの作業が必要になって来ます。

 

また、作業をするにも足元が不安定だったり、ゴミの山が崩れてくることも考えられ危険です。

こういった事を考えると、天井近くまでゴミがたまっている時は、迷わずプロの片付け業者に依頼した方が良いでしょう。

②水回りもゴミで埋まっている

水回りが使えれば、飲み残したペットボトルや缶飲料・醤油などの液体調味料の中身を捨てて、軽くすすぐことも出来ます。

また、拭き掃除をするにも水は必要になりますし、作業途中で手を洗いたい時もあるでしょう。

しかし、浴室や洗面所、キッチンなどの水回りが全てゴミで埋まっていて、通常の生活ができない状態であれば自分で掃除するのは厳しいでしょう。

出来る範囲は自力で片付けて残りは業者に依頼するのがおすすめ

費用をなるべく抑えて、片付けをやり遂げるためには、まずできる範囲を自力で片付けて、残りを業者に依頼するのがおすすめです。

ゴミの搬出に使う車両が2台から1台になったり、必要な業者の作業員数が1人でも減らせれば、費用を抑えることにつながります。

 

では次に、自力でゴミ屋敷を片付ける方法を具体的に説明していきますね。

お金がない時に自力でゴミ屋敷を清掃する方法

<ポイント>

  • 片付けのコツは、「一部屋ずつ」「手前→奥」
  • ペットボトルゴミの注意点
  • 数日に分けて、計画的に片付ける
  • 価値がありそうなものは売る

どこから手をつけるべきか

ゴミ屋敷の片付けは、途中で挫折しないために、以下のポイントを頭に入れて取り組んでみてください。

一部屋ずつ確実に片付ける

片付ける部屋が複数の場合、あちこちと手をつけると、結局中途半端になってしまい、片付けをした実感がわきにくくなります。

「まずこの部屋を片付けよう」と目標を立てて達成していくことで、次の片付けへの意欲も上がります。

 

片付ける場所が決まったら、まず最初に自治体のホームページで、ゴミの分別方法を確認しましょう。

そうしたら、明らかなゴミ・空き缶・ペットボトル・服など仕分けがしやすいものからどんどんゴミ袋に入れていきます。

本や雑誌などは、紐でくくってまとめてしましましょう。

その後、家具などの大きなものを片付け、動けるスペースを確保していきます。

捨てるか迷うものは、段ボール1箱と決めてそこに入れ、最後に捨てるか残すかの判断をします。

片付けの順番は「手前→奥」

先ほども説明しましたが、仕分けたゴミを家の外に搬出するために、出入り口への導線が必要になります。

そのためにも、玄関など出入り口に近いところから片付けていきましょう。

おすすめは、玄関⇨部屋⇨トイレ⇨台所⇨洗面所の順番です。

部屋がペットボトルだらけの時の捨て方

ペットボトルは軽量なので、比較的短時間で片付けができるゴミです。

飲み切ったペットボトルが多い場合、目に付くペットボトルから、どんどん袋に詰めてまとめてしまいましょう。

 

ただし、茶色い中身が入っているペットボトルがあったら、踏まないように注意してください。

人の尿が入った「ションペット」なる物の可能性もあり、これが案外とゴミ屋敷から見つかるケースがあるようです。

他人に貸していた部屋がゴミ屋敷化していたなんて時は、こういったケースもあるので気をつけてください。

もしひとつでも「ションペット」が見つかったら、まだまだ出てくる可能性は大きいです。

現場で片付けるとかなりの異臭になり近所迷惑にもなるので、この場合業者に依頼した方が良いでしょう。

    数日に分けて片付ける

    まずは3人の人手を確保するようにします。

    日程は2〜3日は作るようにして、一日一部屋ずつ片付けをするように計画を立てましょう。

    また、片付けに集まる日程は、地域のごみ収集に出すのか、ゴミ処理施設に搬入するのかなど、ゴミの処分方法に合わせて調節することも必要になって来ます。

    価値がありそうなものは売る

    食器・服・家電・家具・書籍など、ゴミの中に価値のあるものが含まれていることもあります。

    ゴミとして出せば費用がかかりますが、売れる物があれば片付け費用の足しになりますよね。

    もし、売れる物なのか判断がつかないという時は、「買取査定アプリ」をネットで探してみてください。

    一度に複数の買取業者の査定がとれて、宅配を利用して売買もできるのでおすすめです。

    その他、もっと時間が使えるならば、フリマアプリやオークションを利用してみると、より高値がつく可能性もあります。

     

    しかし、すぐに取りかかれないならば、潔く捨ててしまうことを考えてみてください。

    \即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

    自力で片付けた後はゴミ屋敷清掃業者に依頼

    <ポイント>

    • ゴミが大量の場合、自治体のゴミ処理施設へ自分で搬入できる
    • 自力で片付けた後は、ゴミ屋敷清掃業者に依頼すると便利

    自力でゴミを分別してまとめたら、あとはゴミを出しましょう。

    ゴミの量が多くなければ、地域のゴミ回収に出すことができますが、ルールにそったゴミ出しをしなければなりません。

    回収の曜日に合わせて出せない・大量にある場合は以下のような方法があります。

    自治体のゴミ処理センターへ自分で搬入

    トラックや運転手が確保できる場合は、自治体のゴミ処理施設へ直接持ち込むことができます。

    自治体のホームページで、その施設の場所や時間、搬入方法、料金を調べておきましょう。

    車をレンタルする場合はそのレンタル費、またゴミ処理費用はかかります。

    ゴミ屋敷清掃業者に依頼

    自治体のゴミ回収や搬入は、分別がキチンとできていないと回収をしてくれないない場合もありますし、そもそも回収していないものが結構あります。

    ですので、自力でゴミをまとめたら、あとはゴミ屋敷清掃業者に依頼するという方法がおすすめです。

    都合が合えば、即日回収にも対応してくれ、とにかく一気に片付きます。

    そこで今回は、おすすめの「エコ牧場」についてご紹介していきます。

    粗大ゴミ回収業者の特徴比較

    エコ牧場 A社 B社 C社 D社
    料金
    特徴
    • 不当な追加料金なし
    • 対応エリアが広い
    • 紹介割引制度あり
    • 追加料金が発生する場合あり
    • ウェブ申し込みで割引
    • 丁寧な対応
    • 回収する粗大ゴミの質が問われる
    対応地域
    すぐ来てくれるか
    親切さ
    HPがわかりやすいか

    即日対応可能な安い不用品回収業者「エコ牧場」がおすすめ

    引用元:エコ牧場

    粗大ゴミ回収業者は数多くあり、悪徳業者もあるなんて事を聞けば、いったいどこを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

    今回ご紹介する「エコ牧場は」、ゴミ屋敷の片付け実績もあり、トラック詰め放題パックで明確な料金体系になっているので安心です。

    無料相談は24時間対応のフリーダイヤル0120-977-374、またはホームページからメールでもできます。

    <エコ牧場が安い理由>

    • 紹介やリピーターが多く、広告費を削減できている。
    • この業界で珍しい、全国展開。自宅に近い支店が対応するため、車両の燃料費が安く抑えられる。
    • 充実した研修で、少数精鋭で対応。無駄な人件費が抑えられる。

    特徴を表にまとめてみました。

    エコ牧場
    対応エリア 北海道、宮城、山形、福島、新潟、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、奈良、京都、大阪、和歌山、兵庫、徳島、岡山
    主なプラン 軽トラパック27,500円/1.5tプラン55,000円/2tプラン68,200円など
    料金体系 詰め放題パック料金(搬出費、車両費、スタッフ追加分の人件費、処分費などすべて込み)
    公式サイトURL https://eco-bokujo.com/
    問い合わせ先 0120-977-126

    エコ牧場の口コミ・評判

    女性のアイコン画像女性
    軽トラ乗せ放題を利用した際、作業する方は1人でしたが作業時間は30分程度で完了。
    手際良くスピーディーに運び出しを行ってくれました。
    一軒家で2階に回収したいものがあったのですが階段に布団を引いて壁や床に傷がつかないよう配慮してくれていました。
    軽トラが思った以上に載せれるようで、まだ載せられますよと、業者さん側からご提案いただき事前に伝えてなかったものまで回収してもらえました。
    女性のアイコン画像女性
    礼儀正しい男性が回収に来てくれました。
    約束の時間のぴったり5分前に来ていただきました。
    見積もりをしていただいた時よりも少し荷物が増えてしまったのですがお伺いしたところこころよく回収いただいて大変助かりました。
    軽トラックに積めるだけ積んで2万円ととても良心的なのも嬉しかったです。
    男性のアイコン画像男性
    回収日は少し遅かったですが、対応はかなり丁寧でした。
    家の周りは道幅狭いのですが、不用品次々と運んでいき、とても連携が取れていました。
    大型家電や自転車3台、タンスと大物が結構あり2tトラック丁度1台分でした。料金は約65,000円で妥当な値段だと思いました。
    総合的に見てとても良心的な業者さんに感じました。業者の選定は値段と評判を見てネットで探しました。

    男性のアイコン画像男性
    引っ越しで一山出た粗大ゴミの処分に困って業者を頼みました。
    正直相場もわからず どんなものかもわからずの状態でネットで調べたところに連絡して見たのです。
    量はそんなになかったと思うしちょっと57000円は高く感じました。
    でも他の手がない 足元を見られている訳で・・・。
    あとは仕事は早くてさっさと持ってってくれたから良かったけど、もっと時価とかあれば自分で市の粗大ゴミに出したらもっと安くすんだ!という後悔もなかなか抜けませんでした。
    それができないから業者頼んだのですがね。

    分割払い・ローンは可能?

    場合によっては可能なケースがあるようなので、詳しくは「エコ牧場」まで問い合わせてみてください。

    \即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

    まとめ

    いかがでしたか?

    今回の記事では、お金がない時のゴミ屋敷片付けの費用を少なくする方法についてご紹介しました。

    最後に粗大ゴミ回収業者と自力で片付ける場合の費用など、ポイントを整理してみました。

    粗大ゴミ片付け業者に依頼した時の費用

    ゴミの量や内容によって、以下の内容が変わってきます。

    ①ゴミを搬出するトラックの大きさ・台数

    ②作業員の人数

    ③処理するゴミの内容

    自力で片付ける時の費用

    ①道具代・ごみ収集袋代

    ②トラックのレンタル代

    ③粗大ゴミを自治体の回収に出す場合の費用

    自力で掃除出来る基準

    ①人手の確保ができる

    ②1Kやワンルームなど、ゴミ屋敷化している部屋が一部屋

    ③床が見えている

    ④浴室・キッチン・洗面所などの水回りが利用できる

    どうやって生活してるかわからないレベルは自力では無理

    ①天井近くまでゴミが溜まっている

    ②水回りもゴミで埋まっている

    自力で片付けるときのコツ

    • 片付けのコツは、「一部屋ずつ」「手前→奥」
    • ペットボトルゴミの注意点
    • 数日に分けて、計画的に片付ける
    • 価値がありそうなものは売る

    「ゴミ屋敷を片付けよう」と思ったその時がチャンスです!

    費用を抑えて片付けを達成し、以前のような快適な暮らしを取り戻すために、ぜひ参考にしてみてください。

      \即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

      よかったらシェアしてね!

      コメント

      コメントする

      CAPTCHA


      目次
      閉じる