福島県の粗大ゴミ・不用品回収方法|即日対応可能な安いおすすめ業者

この記事でわかること
  • 福島県の自治体の粗大ゴミ回収と不用品回収業者の比較
  • 福島県の自治体での基本的な粗大ゴミ回収方法
  • 福島県の市・郡毎の粗大ゴミ回収方法
  • 不用品回収業者と福島県の自治体の料金との比較
  • おすすめの安い不用品回収業者「エコ牧場」について

「家具を新しく買い替えた」「引っ越しや家の売却」「空家になった実家の整理」など、粗大ゴミを処分しなければならないシーンは結構ありますよね。

いざ調べてみると、自治体の回収と民間の回収業者と、どちらが良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

    そこで今回の記事では、両者の違いについて、料金相場・回収方法・特徴などを比較しながら説明していきます。

    また、福島県の各自治体の粗大ゴミ回収方法と、おすすめの民間の不用品回収業者もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

    \即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

    目次

    福島県の自治体の粗大ゴミ回収と不用品回収業者の比較

    • 粗大ゴミの回収は、無料で行っている自治体が多い。有料の場合でも、ゴミの数が少ない時は、民間業者に依頼するよりも安く済む。
    • 自治体の場合、回収不可能な品目があるなど制限が多い。
    • 民間の回収業者は、家からの搬出をしてくれ、回収スピードがある。

    福島県で粗大ゴミを処分するには、大きく分けて自治体による粗大ゴミ回収を依頼するか、民間の不用品回収業者に依頼する方法があります。

    まず最初に、両者の違いや特徴を表にまとめてみました。

    福島県の自治体の粗大ゴミ回収 民間の不用品回収業者
    料金の目安 一点 無料〜1,560円 軽トラ詰め放題パック 約30,000円〜
    一度に捨てられる量 制限のある自治体もある 制限はない
    自分で作業するのか 自分でする 業者が全てやってくれる
    すぐに捨てられるか 捨てられない 即日対応もある
    捨てられないゴミはあるか ある ほとんどない
    大型家具は部屋から家の外に出してくれるか 玄関先やゴミステーションまで自分で搬出 出してくれる

    このように料金だけを比べてみると、やはり自治体の回収に出す方が安くすみますが、民間の回収業者は、やはりとても便利なのです。

    ではもう少し、両者の違いについて詳しくみていきましょう。

    福島県の自治体の粗大ゴミ・大型ゴミ回収の特徴

    <メリット>

    • 無料回収も多く、粗大ゴミの数が少ないときは安く済む
    • 自治体が回収しているので、安心感がある

    <デメリット>

    • 大きな物も、自力で家の外に搬出しなければならない
    • リサイクル家電など、回収できない粗大ゴミが結構多い
    • 回収ルールが細かく、守れない時は回収してもらえないこともある
    • 1回の回収に数量制限がある自治体もある
    • 回収日が少ない・選択できない

    民間の不用品回収業者の特徴

    <メリット>

    • 家からの搬出も、全て業者におまかせ出来る
    • ゴミの数が多い場合、詰め放題パックなどを利用すると、安く済む場合が多い
    • 自治体で回収していないものも、一気に回収してくれる
    • 自分の都合に合わせて、日時が選べる
    • 粗大ゴミ以外の不用品も、片付けてくれる

    <デメリット>

    • 粗大ゴミの数が少ない場合は、割高になる
    • 料金体系が不明瞭な悪徳業者もあるので、見極めが必要

    福島県の自治体での基本的な粗大ゴミ回収方法

    【住んでいる自治体の粗大ゴミ回収に出す】

    粗大ゴミのサイズをチェックする

    住んでいる地域の自治体に電話などで依頼し、日程を決める

    粗大ゴミ処理券(シール)が必要な場合は購入して、ゴミに貼る

    指定場所と時間にゴミを出す

     

    【粗大ゴミ受付センターに自分で持ち込む】

    事前に申し込みが必要な自治体もあるので、要チェック

    自分で搬入する

       

      住んでいる地域の自治体に電話して依頼・日程を決める

      住んでいる自治体の担当の課に電話をして、申し込みをします。

      その際に、回収日・搬出場所・料金がかかる場合はその金額を知らせてもらいます。

       

      ただし、福島県のいくつかの自治体では粗大ゴミの回収をしておらず、自分で粗大ゴミ受付センターへ搬入するように促しています。

      下記に自治体ごとの回収方法を表にしてあるので、確認をしてください。

      粗大ゴミ処理券(シール)を購入してゴミに貼る

       福島県では無料で回収をしてくれる自治体が多いですが、いくつかの自治体では粗大ゴミの回収には費用がかかります。

      その場合、予約をしたときに伝えられた金額のゴミ処理券(シール)を購入する必要があります。

      多くの場合コンビニエンスストやドラッグストアなどで、購入ができます。

      その後、ゴミ処理券に必要事項を記入して、回収依頼した粗大ゴミの見えやすい場所に貼り付けます。

      指定場所と時間にゴミを出す

      指定された場所と時間までに、粗大ゴミを出します。

      福島県の場合、戸別収集がほとんどで、搬出場所は玄関先や集合住宅の決められた場所に指定されるケースが多いです。

      不在でも回収はしてくれますが、時間に遅れて出すと回収をしてくれないので注意しましょう。

      粗大ゴミ受付センターに自分で持ち込む

      自治体によって、事前予約や申込書の記入が必要な場合もあるので確認が必要です。

      粗大ゴミ受付センターや地域のゴミ処理施設に、直接本人が持ち込みます。

      その際に、いくつかの自治体では居住者であることを確認するために、免許証などの身分証明書の提示を求められることもあります。

      料金がかかる場合、荷下ろしの前後で車両ごと重さをはかり、粗大ゴミの重量分の料金を現地で支払います。

      福島県の市・群毎の粗大ゴミ回収方法

      ではここから、福島県の市毎の粗大ゴミ回収方法について説明していきます。

      詳細については、各自治体のホームページを確認してください。

      なお、使用済み小型家電(電話機・DVDレコーダー・パソコンなど)については、市役所などにボックスを設置して無料回収をしています。

      自治体によって回収品目が多少違うので、これについても詳細はホームページで確認してください。

      福島市

      自治体の電話受付先 持ち込み先
      名称 環境部ごみ減量推進課ごみ減量推進係 あぶくまクリーンセンター
      024-531-6662あらかわクリーンセンター
      024-545-4363※お住まいの地域によって場所が違います。こちらから確認ください。
      電話番号 024-539-9653
      URL 環境部ごみ減量推進課ごみ減量推進係
      受付時間 [月〜金曜日] 午前8:30〜午後5:00 [月〜金曜日]
      午前8:45〜午前11:30
      午後1:00〜午後4:30
      一度に捨てられるゴミの上限 5点
      特徴
      • 事前申し込みによる、戸別収集
      • 回収までに3週間ほどかか
      • 無料
      • 指定の場所に、当日朝8:30までに出す
      • 無料
      • 「ごみ搬入受付書」の記入、ゴミの計量等の手続きが必要
      • 必ず本人が来場し、運転免許証などの本人確認書類が必要

      ※単身赴任等で本人確認書類の住所が市外の場合は、公共料金の明細など福島市で発生した家庭ゴミであることがわかるものも必要

      会津若松市

      自治体の電話受付先 持ち込み先
      名称 廃棄物対策課 会津若松地方広域市町村圏整備組合環境センター
      電話番号 0242-27-3961 0242-27-9004
      URL 廃棄物対策課 会津若松地方広域市町村圏整備組合環境センター
      受付時間 [月〜金曜日] 午前8:30〜午後5:15 [月〜金曜日]
      午前8:30〜正午
      午後1:00〜午後4:30
      一度に捨てられるゴミの上限 3点
      特徴
      • 事前申し込みによる、戸別収集
      • 無料
      • [収集日] 毎週1回(収集日は申し込み時に分かります)
      • 収集日当日の朝8:30までに、玄関前に出す
      • 事前申し込みが必要。
        廃棄物対策課(電話0242-27-3961直通)まで
      • 無料

      郡山市

      自治体の電話受付先 持ち込み先
      名称 市役所3R推進課 富久山クリーンセンター
      024-932-3152
      [月〜金曜日] 午前8:30〜午後4:00
      [第1/3/5土曜日] 午前8:30〜午前11:30
      電話番号 024-924-2181
      URL 市役所3R推進課 河内クリーンセンター
      024-957-2761
      [月〜金曜日] 午前8:30〜午後4:00
      [第2/4土曜日] 午前8:30〜午前11:30
      受付時間 [月〜金曜日] 午前8:30〜午後5:15
      一度に捨てられるゴミの上限 5点
      特徴
      • 事前申し込みによる、戸別収集
      • 無料
      • [収集日] 申し込みの翌週中
      • 収集日の朝8:00までに、指定の場所に出す
      • 有料(10キログラムあたり55円)

      ※家庭廃棄物を自己搬入する場合、3R推進課または各行政センターで搬入の確認申請をすると、無料となるものもあります。

      いわき市

      自治体の電話受付先 持ち込み先
      名称

      北部地区大型ごみ受付センター
      0246-34 0053

      平、内郷、四倉、小川、好間、三和、川前、久之浜・大久地区)


      南部地区大型ごみ受付センター
      0246-92-0053

      (小名浜、勿来、常磐、遠野、田人地区)

      【燃やす大型ゴミ】

      北部清掃センター
      0246-34-2301
      南部清掃センター
      0246-56-7963

      ※事前にセンターへ受付状況の確認をしてください。

      【燃やさない大型ゴミ】

      クリンピーの丘
      0246-63-6216

      電話番号
      URL
      受付時間 [月〜金曜日] 午前8:30〜午後5:00 [月〜土曜日]
      午前8:45〜午前11:30
      午後1:00〜午後4:30
      一度に捨てられるゴミの上限
      特徴
      • 事前申し込み制
      • 有料収集
        [大型ごみ納付券種類] 520円・1,040円・1,560円
      • 収集日当日朝8:30までに、指定の場所に出す
      • 有料(10キログラムあたり100円)

      ※破砕処理の都合上、大きさ180cm、 重さ50kg以上のものは回収不可

      ※大型ごみ納付券は、市内のセブンイレブン・ファ ミリーマート・ローソン、田人地 区では名曽屋商店、川前地区では川前支所で取り扱ってい ます。

      白河市

      自治体の電話受付先 持ち込み先
      名称 本庁環境保全課又は各庁舎地域振興課
      ※電話ではなく、担当課窓口で申し込み

      西白河地方クリーンセンター

       

      電話番号 0248-22-1111【内線 : 2185・2186・2187】 0248ー28ー3558
      URL 環境保全課 環境衛生係 西白河地方クリーンセンター
      受付時間 [月〜金曜日] 午前8:30〜午後5:15 [月〜土曜日]
      午前9:00〜正午
      午前1:00〜午後4:00
      ※土曜日は午前のみ
      一度に捨てられるゴミの上限 5点
      特徴
      • 事前申し込み⇨手数料の振り込み⇨ステッカーをゴミに貼る⇨指定の回収日に戸別収集
      • [収集手数料] 500円または1,000円
      • [収集日] 各地区のごみカレンダーを参照・収集日7日前までに要申し込み
        • 10キログラムあたり80円〜90円
          ※指定袋で搬入した場合は無料

      那須川市

      自治体の電話受付先 持ち込み先
      名称 経済環境部 環境課 家庭系ゴミの搬入受け入れはしていません。
      電話番号 0248-88-9129
      URL 経済環境部 環境課
      受付時間 [月〜金曜日] 午前8:30〜午後5:15
      一度に捨てられるゴミの上限 3点
      特徴
      • 戸別収集(予約制)・ステーション収集
        ※須賀川地域は、戸別収集のみ
      • 無料
      • [収集日] 詳しくはこちらをどうぞ。

      喜多方市

      自治体の電話受付先 持ち込み先
      名称 市民生活課 環境センター山都工場
      電話番号 0241-24-5285 0241-38-3005
      URL 市民生活課 環境センター山都工場
      受付時間 [月〜金曜日] 午前8:30〜午後5:15 [月〜金曜日] 午前8:30〜午後4:30
      [土曜日] 午前8:30〜正午
      一度に捨てられるゴミの上限
      特徴
        • 事前申し込みによる、戸別回収
        • [処理ステッカー種類] 500円・1,000円・1,500円
        • [収集日] 年3回(5・8・11月)

      指定日の朝8:30までに、家の外へ出す

      • 無料

      相馬市

      自治体の問い合わせ先 持ち込み先
      名称 企画政策部 情報政策課

      市では粗大ゴミの収集はしていません。

      【燃やすゴミ】
      光陽クリーンセンター

      0244-35-5637

      【燃やさないゴミ】
      相馬リサイクルセンター0244-63-2088

      ※事前に各施設へ要連絡

      電話番号 0244-37-2120
      URL 企画政策部 情報政策課
      受付時間
      一度に捨てられるゴミの上限
      特徴
      • 有料
        ※料金は各施設へ問い合わせてください

      二本松市

      自治体の電話受付先 持ち込み先
      名称 生活環境課(環境衛生係) もとみやクリーンセンター
      電話番号 0243-55-5103 0243-33-5499
      URL 生活環境課(環境衛生係) もとみやクリーンセンター
      受付時間 [月〜金曜日] 午前8:30〜午後5:15 [月〜土曜日]
      午前8:30〜午前11:30
      午後1:00〜午後16:30
      ※土曜日は午前11:30まで
      一度に捨てられるゴミの上限
      特徴
      • 事前申し込みによる、戸別回収
      • 有料
        1個1,350円。4個は2割引、5個以上は3割引
      • [収集日]
        毎月10日・25日
      • 無料
        畳・ふとん・マットレスは、有料(10キログラムあたり130円)

      田村市

      自治体の問い合わせ先 持ち込み先
      名称 生活環境課 環境衛生係

      ※市では粗大ゴミの収集はしていません。

      都路町、常葉町、船引町にお住まいの方】
      田村市船引清掃センター
      0247-84-2840
      滝根町、大越町にお住まいの方】
      田村東部環境センター
      0247-78-2723
      電話番号 0247-81-2272
      URL 生活環境課 環境衛生係
      受付時間 [月〜金曜日] 午前9:00〜午後4:00
      ※田村市舟引清掃センターは、直接お問い合わせください。
      一度に捨てられるゴミの上限
      特徴
      • 10キログラムあたり100円

      南相馬市

      自治体の問い合わせ先 持ち込み先
      名称 市民生活部 生活環境課 環境保全係

      ※市では粗大ゴミの収集はしていません。

      クリーン原町センター
      
      電話番号 0244-24-5231 0244-24-0063
      URL 市民生活部 生活環境課 環境保全係 クリーン原町センタ
      受付時間 [月〜金曜日]
      午前8:30〜正午
      午後1:00〜午後4:45
      一度に捨てられるゴミの上限
      特徴
        ※料金については、センターへ問い合わせてください。

      伊達市

      自治体の電話受付先 持ち込み先
      名称 生活環境課 環境係 伊達地方衛生処理組合清掃センター
      電話番号 024-575-1228 024-582-2051
      URL 生活環境課 環境係 伊達地方衛生処理組合清掃センター
      受付時間 [月〜金曜日] 午前8:30〜午後5:15 [月〜土曜日]
      午前8:40〜午前11:30
      午後1:00〜午後16:00
      ※偶数月の第3日曜日(ただし12月は除く)
      一度に捨てられるゴミの上限
      特徴
        • 事前申し込みは不要
        • 無料
        • [収集日] 年6回

      収集日の朝8:00までに、指定収集場所に出す

      • 無料
      • 運転免許証の提示が必要

      本宮市

      自治体の電話受付先 持ち込み先
      名称

      生活環境課 環境係

      もとみやクリーンセンター
      電話番号

      0243-24- 5362

      0243-33-5499
      URL 生活環境課 環境係 もとみやクリーンセンター
      受付時間 [月曜日] 午前9:30〜午後7:00

      [火〜金曜日] 午前8:30〜午後5:15

      [月〜土曜日]
      午前8:30〜午前11:30
      午後1:00〜午後4:30
      ※土曜日は午前11:30まで※2月1日(火曜日)から2月28日(月曜日)までの1か月間は、施設定期点検整備のため、持ち込み不可
      一度に捨てられるゴミの上限
      特徴
      • 事前申し込みによる、戸別収集
      • 有料
        [処理手数料]
        1個あたり1,350円 ・4品目(2割引)・5品目以上(3割引
      • [収集日]
        毎月10日・25日

      • 無料
        ※畳・布団・マットレスは、10キログラムあたり130円

      不用品回収業者は高い?福島県の自治体の料金との比較

      <ポイント>

      単品の料金だけで比較すると、自治体の粗大ゴミ回収に出す方が安く済むでしょう。

      しかし、「安い」だけに色々な制限があったり、それなりの手間や労力がかかります。

      例えば、

      • 重たい家具や家電を一人で運ぶのは実質不可能です。
      • 自治体の回収はルールが細かく、回収の日程も遅くなりがちです。
      • 自治体で回収していないもの(リサイクル家電・パソコン・自動車部品等)は、それぞれ別のところに依頼しないとなりません。
      • エアコンや洗濯機などの取り外しを自分でやるのは、大変です。
      • 友人にお願いして来てもらったら、それなりにお礼もして、案外コストがかかるかもしれません。

      このようなことも考えて、選択することが大事です。

      費用の相場

      福島県の自治体と、民間の不用品回収の相場を比べてみました。

      自治体の粗大ゴミ回収 民間の不用品回収業者
      費用の相場 1点 無料〜1,560円
      • 1点 約3,000円〜
      • 軽トラック詰め放題約18,000〜28,500円

      実際に、民間の回収業者を利用した人の声

      重たいからそもそも運べない(2人でもベットも小さいタンスも厳しい)

      曲がり角とか、エレベーターとか、階段とか運び出すのにコツがいる(素人じゃ無理だった。そもそも出せないし、下手にやろうとすると壁が傷つく)

      シールを買いに行く、シール1枚ごとに名前を書くのが面倒

      粗大ゴミの収集が非常に遅い!

      引越しのタイミングと合わせられないから、ベットを捨てると(引越し先に新しいベットを買った)、引越しまでの間は床で寝なくちゃいけない

      行政なので電話相談の受付時間が限られるし繋がりにくかった(特にサラリーマンは大変)

      福島県では、ゴミ処理施設に自分で持ち込みをしなくてはならない自治体もいくつかあります。

      そういった場合や、地域のごみ収集ステーションや戸別で回収をしている場合でも、自力で搬出が困難であれば、民間の回収業者を考えてみることをおすすめします。

      民間の不用品回収業者を利用すると、搬出を全てやってくれとにかく一気に回収が終わります

       

      しかし実際に探し始めてみると、多くの不用品回収業者がありますし、どこにしたら良いのか迷ってしまうというかたも多いのではないでしょうか。

      そこで、おすすめの不用品回収業者「エコ牧場」について、ご紹介します。

      即日対応可能な安い不用品回収業者「エコ牧場」がおすすめ

       

      今回ご紹介するエコ牧場は、即日でも対応可能なスピード回収が評価され、一般家庭だけでなく大学や大手企業からの依頼も多く、年間10,000件以上の回収実績があります。

      TVでも紹介されたことはあるのですが、「名前を聞いたことがない」という方も多いのではないでしょうか。

      実は、エコ牧場はリピーターや紹介が多く、あまり広告をしていないという理由もあるのです。

       

      まず最初に、自治体・エコ牧場・他の粗大ゴミ回収業者の特徴を表にしてみました。

      エコ牧場と他の粗大ゴミ回収業者の特徴比較

      自治体 エコ牧場 A社 B社 C社 D社
      料金
      特徴
      対応地域
      すぐ来てくれるか
      親切さ
      HPがわかりやすいか

       

      エコ牧場のメインのサービスプランは「詰め放題パック」で、これには搬出費、車両費、スタッフ追加分の人件費、処分費などすべて含まれています。

      実は詰め放題パックプランがある不用品回収業者は結構ありますが、意外と色々な追加料金がかかるケースが多いのです。

      しかし、エコ牧場の場合、リサイクル家電と一般的な不用品回収業者では回収していない以下のものについては別料金がかかりますが、それ以外は料金を気にせず安心して利用できます。

      <別料金が発生するもの>

      • 土ブロックレンガ、石コンクリートなどの産業廃棄物系ゴミ
      • 破損、腐敗した家具
      • 生木、観葉植物
      • 蛍光灯
      • 破損した鏡、陶器食器
      • 消火器、ライター、マッチ、スプレー缶、電池など危険物関係

      関東だけは、液体ゴミと生ゴミは引き取り不可です。

      ただし、少しだけ注意をして欲しい点があります。

      ①エコ牧場は「安い」代わりに、事前見積や他社との相見積もりはできません。

      ですので、フリーダイヤルやメールで無料相談するときに、品数・大きさ・家の状況など、なるべく細かく説明しておくようにしましょう。

      【回収当日】

      作業前に作業内容をしっかりと説明

      依頼者が同意なら契約書にサイン

      その後作業をスタート

      するという流れになっているので、安心して利用できます。

       

      ②当日キャンセルは、15,000円かかります。

      スタッフが到着してしまうとキャンセル料が発生してしまうので、早めのキャンセルが必要です。

      エコ牧場基本情報

      エコ牧場
      対応エリア 北海道、宮城、山形、福島、新潟、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、奈良、京都、大阪、和歌山、兵庫、徳島、岡山
      主なプラン 【詰め放題パック】

      • 軽トラパック27,500円
      • 1.5tプラン55,000円
      • 2tプラン68,200円など※その他、単品から回収OK
      支払い方法 現金・クレジットカード
      公式サイトURL https://eco-bokujo.com/
      問い合わせ先 0120-977-374
      運営元 株式会社improves

      もっと詳しく「エコ牧場」について知りたい方は、こちらをどうぞ。

      まとめ

      今回は福島県の粗大ゴミ回収方法について、自治体と民間の不用品回業者を比較しながら説明をしてきました。

      その他、おすすめの安い不用品回収業者「エコ牧場」についてもご紹介しました。

      ぜひ、ご自分に合った方法で、上手に不用品を処分するために参考にしてみてください。

      最後に自治体と民間の不用品回収業者ごとに、特徴やおすすめな人をまとめておきます。

        自治体に依頼する特徴まとめ

        <メリット>

        • 無料回収も多く、粗大ゴミの数が少ないときは安く済む
        • 自治体が回収しているので、安心感がある

        <デメリット>

        • 大きな物も、自力で家の外に搬出しなければならない
        • リサイクル家電など、回収できない粗大ゴミが結構多い
        • 1回の回収に数量制限がある自治体もある
        • 回収ルールが細かく、守れない時は回収してもらえないこともある
        • 回収日が少ない・選択できない

        自治体はこんな人におすすめ

          • ゴミの量が少ない場合
          • 搬出する人手が確保できる人
          • 手間がかかっても、安く済ませたい人
          • 急ぎではない人

            不用品回収業者に依頼する特徴まとめ

            <メリット>

            • 家からの搬出も、全て業者におまかせ出来る
            • ゴミの数が多い場合、詰め放題パックなどを利用すると、安く済む場合が多い
            • 自治体で回収していないものも、一気に回収してくれる
            • 自分の都合に合わせて、日時が選べる
            • 粗大ゴミ以外の不用品も、片付けてくれる

            <デメリット>

            • 粗大ゴミの数が少ない場合は、割高になる
            • 料金体系が不明瞭な悪徳業者もあるので、見極めが必要

              不用品回収業者はこんな人におすすめ

              • 自分の都合の良い日に回収して欲しい人
              • 自治体で回収していないものを引き取ってもらいたい人
              • 自分で搬出するのが困難な人
              • 面倒な手続きが嫌な人
              • ゴミの数や種類が多い人

              \即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

              よかったらシェアしてね!

              コメント

              コメントする

              CAPTCHA


              目次
              閉じる