iPhone13mini・Pro・Max予約方法と開始日【2021新作】ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル

「2021年新作iPhoneが発売されるの?」「iPhoneユーザーとしては新作情報が知りたい」と気になっていませんか?

購入したら毎日使うことになるスマホは、できるだけ機能性が高い最新機種を狙いたいですよね。

そこで、ここではiPhone13(mini/Pro/Max)の予約をしたいという人に向けて、iPhoneユーザーである筆者が、iPhone13(mini/Pro/Max)予約方法と開始日、入荷や在庫情報について解説しています。

これからiPhoneを予約する方は、この記事を参考にしてみて下さい。

目次

 iPhone13(mini/Pro/Max)の発売日と予約開始日を大胆予想(日本時間)

iPhone13シリーズのモデル名は、iPhone13もしくは、iPhone13miniとなる可能性が高いようです。

過去のiPhoneの発売日

過去のiPhone発売日を下記の表で見ていきたいと思います。

モデル名 発表日 発売日
iPhone8 2017年9月12日 2017年9月22日
iPhoneX 2017年9月12日 2017年11月3日
iPhoneXS 2018年9月12日 2018年9月21日
iPhoneXR 2018年9月12日 2018年10月26日
iPhone11 2019年9月11日 2019年9月20日
iPhone12 2020年10月14日 iPhone 12/12 Pro:10月23日
iPhone 12 mini/12 Pro Max:11月13日

上記の表を見ると、毎年iPhoneが発売されているのが9月11日から12日が多いようです。

今回のiPhone13やiPhone13miniの予約受付は、9月17日(金)21時から、販売は9月24日(金)に開始されます。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの発売日&予約開始日はいつ?

毎年iPhoneは、ドコモ、au、ソフトバンクから発売されています。

発売日や予約開始日は、これまでの発売日から予想すると、

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

全て同じ日に発売されることが予想できます。

 

そして今年は、楽天モバイルからも発売される可能性があります。

楽天モバイルは、iPhone12発売時に他のキャリアと比べて安く販売したことから、iPhone13も他のキャリアと比べて、安く購入できる可能性があります。

また、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルいずれのキャリアも、Appleストアでの予約開始、販売日と同日同時刻に予約開始、販売となることが予測されます。

iPhone13、iPhone13miniは、予約受付が9月17日(金)21時から、販売は9月24日(金)に開始されるとのことなので、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルも同じ日に予約受付、販売開始される可能性が高いです。

iPhone13は待つべきか

動画や写真をキレイに撮る、カメラの品質を期待しているという人は、iPhone13の発売を待つべきです。

iPhone12を購入せずに、iPhone13発売まで待つべき理由を下記で紹介していきたいと思います。

  • カメラの品質が良くなる
  • 5G通信エリアが広がる
  • 完全ワイヤレス充電に対応している
  • ディスプレイ内蔵型Touch IDの搭載
  • Lightningポートの廃止

iPhone13は、カメラ機能がこれまでと比べて進化すると言われています。

具体的には、画像のデータサイズが大きくなったり、それに伴って大容量モデルが追加されると予想されています。

動画の需要が高くなったことで、大容量モデルは利益率が高くなるので、Appleにとっても大きなメリットと言えます。

 オンライン予約なら混雑回避してiPhone13を受け取れる!

店頭での予約は、混雑の可能性があります。

また、コロナの影響もあるのでiPhone13の予約するなら、オンライン予約をおすすめします。

オンライン予約では、下記のようなポイントが挙げられます。

  • 24時間好きな時に申し込みできる
  • 待ち時間もなく、発売日当日にiPhoneを受け取れる
  • 頭金を支払わなくて良い
  • 設定は自分で行う必要がある
  • 分からないことは、直接質問できない
  • 家族割が適用するには、条件がある

オンライン予約のメリット

iPhone13をオンラインで予約するメリットは、下記の通りです。

  • 24時間好きな時に申し込みできる
  • 待ち時間なく、発売日当日にiPhoneを受け取れる
  • 頭金を払わなくて良い

これまで、ドコモ、au、ソフトバンクでの予約受付は、午後4時1分から開始となっています。

平日のこの時間だと予約に訪れる人は、限られてきます。

ですが、オンラインでの受付では、24時間好きな時に申し込みができるので、自宅にいなくても、スマホやパソコンがあれば予約手続きができます。

予約したiPhone13を受け取るのも、ショップに取りにいく必要がないので、ショップの待ち時間と手続きに時間が取られることがありません。

何年か前までは、オンラインショップでの予約は、発送の都合もあり、発売日当日に受け取ることは困難でした。

なので、発売日当日に新しいiPhoneを手にするには、Apple Storeなどのショップに前日から並ぶなどして、購入する光景がニュースでも取り上げられることがありました。

キャリア直営のオンラインショップでは、予約に頭金が掛かりません。

一部のキャリア店舗では、iPhoneの予約時に5,000円~数万円程度支払う必要がありました。

頭金が必要な場合は、代理店で販売されているケースが多いようです。

オンライン予約のデメリット

iPhone13をオンライン予約するデメリットは、下記の通りです。

  • 設定は自分で行う必要がある
  • 分からないことは、直接質問できない
  • 家族割が適用するには、条件がある

オンラインでの予約、受け取りは自宅に居ながら、待ち時間もない、というメリットもありますが、「新しいiPhoneへのデータ移行」「SIMカードの挿入」「Webサイト上や電話での開通手続き」などを自分で行う必要があります。

説明書を見たり、自分で調べられないと難しいでしょう。

ショップでは、専門のスタッフが常駐しているので、スタッフと金額や購入時の手続きなどを詳しく説明しながら進めていけます。

オンラインでは、金額やプランなどは記載されているものの、自分がどのプランに合っているかなど、具体的なことは相談できません。

オンラインでもスタッフと相談して決めたいという場合は、電話やメールで問い合わせて見ると良いでしょう。

家族割を適用したい場合、店頭での手続きが必要なことがあります。

端末の予約はオンラインで可能ですが、家族割の手続きはオンラインではできません。

オンラインで予約、購入して家族割を適用したいという場合は、iPhoneが自宅に届いてから店頭へ持って行き、手続きしましょう。

\オンラインなら申し込みも受け取りも、自宅でOK♪/

スマホからでも申し込み可能です♪

iPhone13(mini/Pro/Max)の気になる噂と最新情報

iPhone13(mini/Pro/Max)またはiPhone12sの気になる噂と最新情報は下記の通りです。

  • モデル名はiPhone13・iPhone13mini
  • 販売日は2021年9月24日(金)
  • デザインは、外観はiPhone12シリーズを継続
  • カメラのレンズが大きくなる
  • カラーは、スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンク、レッドの5種類
  • レンズ性能がアップする
  • 手ブレ補正機能が搭載される

➀iPhone13(mini/Pro/Max)には指紋認証がある?

iPhone13シリーズは、Touch IDが搭載されると予測されます。

なので、指紋認証が復活することは言われていません。

iPhone13シリーズは、指紋認証がない、復活しない可能性があります。

指紋認証が復活しない、という理由は、Apple WatchでiPhoneのロック解除が可能になったから、欧米で新型ワクチンの接種が進んだことによって、マスクする機会が減ったから、という理由が挙げられます。

iPhone13は、Apple Watchがあれば、指紋認証が復活しなくても問題ない、といった意見も見られます。

iPhone13シリーズの生体認証は、12シリーズと同じくFace IDのみ

指紋認証を使うTouch IDは、今回はお預けとなりました。

詳しくはiPhone13miniに指紋認証はつかない?ProMaxに新色ピンク追加?デザインやカラー情報で紹介しています。

②iPhone13(mini/Pro/Max)は折りたためる?

著名リーカーのジョン・プロッサー氏は、自身のYouTubeチャンネルでiPhone13の折りたたみiPhoneに関しての予想を伝えています。

ジョン・プロッサー氏は、2021年販売されるiPhoneには、iPhoneが小型化されるといった予想がされており、複数の折りたたみiPhoneが発売されると予想しています。

また、折りたたみシリーズは、2022年に発売されるとも予想されており、現状ではまだ正確な情報は分かっていません。

追記:iPhone13シリーズは、従来の形と同じく、折りたためない形になっています。

③iPhone13(mini/Pro/Max)のスペックを予想!

iPhone13(mini/Pro/Max)のデザインは継続し、一部変更があると予測されています。

iPhone13のデザインは、昨年のiPhone12シリーズから変更が少ない印象です。

カメラユニットやレンズが大型化し、ノッチが小型化されると言われています。

また、Everything Apple Proは、新作のカラー、ピンク、ブロンズ、マットブラックが発売されると予想しています。

iPhone13(mini/Pro/Max)は、大きさはiPhone12と変わらないが、厚みが0.26mm増すと言われています。

追記:

iPhone13シリーズは、サイズは71.5(幅)×146.7(奥行き)×7.65(高さ)mm、重さ173gと、サイズについては、従来の幅と高さは変わっておらず、奥行きが4モデルとも先端から0.25mm程度厚くなっています。

iPhone13シリーズは、アウトカメラはiPhone12と同じく、超広角と広角のデュアレンズを構成しています。

どちらも有効1200万画素で、視野角での撮影が可能になっています。

また、「シネマティックモード」を搭載しており、映像のピントやボケ具合を撮影後に調整できる仕組みになっています。

\オンラインなら申し込みも受け取りも、自宅でOK♪/

スマホからでも申し込み可能です♪

2021新作iPhone13(mini/Pro/Max)予約時に準備するもの

ドコモ au ソフトバンク
仮申込み dアカウント 必要項目事項入力

  • 氏名
  • 連絡先電話番号
  • 生年月日
  • メールアドレス
必要項目事項入力

  • 氏名
  • 連絡先電話番号
  • 生年月日
  • メールアドレス
本申込み
  • dアカウント
  • 本人確認書類
  • キャッシュカード

又は、クレジットカード

  • au ID
  • 本人確認書類
  • MNP番号
  • 本人確認書類
  • キャッシュカード

またはクレジットカード

受け取り方法
  • 自宅受け取り
  • 店舗受け取り
  • 自宅受け取り
  • 店舗受け取り
  • 自宅受け取り
  • 店舗受け取り

下記で、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル別のiPhone13を予約する場合について見ていきたいと思います。

NTTドコモでiPhone13を予約する場合

仮申込みの場合

仮申込みの場合、ドコモでiPhone13を予約するには、dアカウントが必須になります。

ドコモと契約していない人でも必要となってきますので、取得するようにしましょう。

dアカウントにログインした後は、契約形態を選択し、新規やMNPの人は、氏名や連絡先電話番号、メールアドレスの入力が必要になります。

本申し込みの場合

本申込みでもdアカウントが必要です。

本人確認書類やキャッシュカード、クレジットカードが必要です。

MNPの場合だとMNP予約番号が必要になってきます。

auでiPhone13を予約する場合

仮申込みの場合

auで仮申し込みする場合、氏名、連絡先電話番号、生年月日、メールアドレスの入力が必要になります。

au IDでログインした後、契約形態を選択し、氏名、生年月日、連絡先電話番号、メールアドレス、パスワードの入力が必要になります。

本申し込みの場合

本申込みの場合、新規やMNPの人は、本人確認書類とキャッシュカード、クレジットカードMNP予約番号が必要です。

ソフトバンクでiPhone13を予約する場合

仮申込みの場合

ソフトバンクで仮予約する場合、必要項目事項に入力するのは、氏名、連絡先電話番号、生年月日、メールアドレスが必須です。

ソフトバンクの場合は、会員サービスに登録しなくても仮予約は可能です。

本申し込みの場合

ソフトバンクで本申込みする場合、本人確認書類やキャッシュカードまたは、クレジットカードの入力が必要です。

店舗でiPhone13を受け取る場合は、本人確認書類と携帯電話を店舗に持っていきましょう。

楽天モバイルでiPhone13を予約する場合

2021年8月の現在、楽天モバイルでiPhone13を予約することはできません。

楽天モバイルでは予約しなくてもスムーズにiPhoneを購入できるので、予約の必要はないと考えられています。

2021年4月30日から新たにiPhoneの取り扱いを開始した楽天モバイルは、iPhone12を販売した際予約購入できるシステムでしたが、発売時に在庫が無くなるということは無かったので、予約の必要はないと考えられています。

iPhone13の場合、新型のiPhoneということもあるので、在庫が無くなる可能性も予測できる為、今後は予約を受け付けるかもしれません。

iPhone13(mini/Pro/Max)の端末代金比較表

iPhone13は、取り扱いキャリアが発表次第、随時更新します。

海外のメディアが報道したiPhone13の端末代の予想を下記の表で見ていきたいと思います。

容量 iPhone13mini iPhone13 iPhone13Pro iPhone13Pro Max
64GB 86,680円 98,780円
128GB 92,180円 104,280円 129,580円 141,680円
256GB 104,280円 117,480円 141,680円 154,880円
512GB 166,980円 180,180円
1TB 185,680円 197,780円

\オンラインなら申し込みも受け取りも、自宅でOK♪/

スマホからでも申し込み可能です♪

iPhone13の予約に関してよくある質問

iPhone13の予約するにあたってよくある質問をみていきましょう。

多くの人が気になるであろう質問を2つ解説していきたいと思います。

iPhone13を予約なしで当日手に入れられる?

アンサー

Apple Storeで購入する場合は、予約なしで当日手にできます。

予約しなくても手に入る、ということで毎年、販売当日は店頭が長蛇の列になっています。

長時間待つことを覚悟して並びましょう。

ちなみに、Apple Storeで購入すると、SIMフリーのみなので、キャリア契約したい人は別に手続きが必要です。

予約するのが遅いと発売日に受け取れない?

アンサー

iPhone13の予約は、予約した順に発送が行われています。

予約が遅いと販売当日にiPhoneが受け取れないこともあります。

オンラインで予約しようと思っても、予約開始直後は、サイトが混雑する為、アクセスできないこともあります。

iPhone13(mini/Pro/Max)のオンライン予約方法

ここからは、iPhone13(mini/Pro/Max)のオンライン予約方法について下記の項目ごとに紹介していきたいと思います。

  • 予約・申し込みの流れと配送料金について
  • 予約後の準備とデータ移行について
  • 予約のキャンセル・返品交換について
  • 予約時のトラブル対処方法

予約・申し込みの流れと配送料金について

ここからは、iPhone13をドコモ、au、ソフトバンクのキャリアで予約申し込みした流れを説明していきたいと思います。

予約申し込みの流れ
  1. 始めに、ドコモ、au、ソフトバンクの各サイトにアクセスします。各サイトの予約ページを開き、契約形態やモデルを選択します。
  2. 仮予約が完了すると、登録メールアドレスに完了メールが届きます。この時点で予約は仮予約のままなので、注文は確定していません。
  3. 仮予約した内容を各キャリアで確認し、在庫があるかを見ます。在庫があり発送できる場合は、本申込みメールが届きます。期限までに本申し込みを完了させて下さい。本申込みが完了すると、申し込み完了メールが届きます。
  4. キャリア側で配送の手配が整ったら、配送予定の日程を記載したメールが届きます。
  5. 自宅か店舗のどちらかを選択し、受け取ります。

ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアで予約した場合、配送料は自宅受け取り、店舗受け取り共に無料となります。

予約後の準備とデータ移行について

iPhone13を予約した後必ず行って欲しいこととして、携帯電話をバックアップするようにしましょう。

そして現在使用している携帯電話からデータの移行方法も調べておく必要があります。

データを移行する際、iPhoneからiPhoneにデータを移行する場合は、iCloudかiTunesへバックアップできます。

AndroidからiPhoneへ移行する場合は、Appleが提供している「Move to iOS」というアプリを使用しましょう。

古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを移行する方法は、下記の通りです。

手順
  1. 古いiPhoneのiOSバージョンを最新にする
  2. バックアップする
  3. 新しいiPhoneへ引き継ぎが必要なデータ(電話帳やLINE、利用しているアプリのデータ)などを調べておく
  4. 必要に応じて、ケースや画面シールを購入しておく

予約のキャンセル・返品交換について

仮予約で申し込んだ後、在庫がある場合は、SMSやメールでお知らせが届きます。

本申込みメールが届いて3~4日経っても、申込みをしない場合は、自動的にキャンセル扱いとなります。

その際のキャンセル料は掛かりません。

また、予約してしまった際の返品や交換はドコモ、au、ソフトバンクなどの各キャリアの公式サイトで確かめるようにしましょう。

予約時のトラブル対処法

予約を完璧にしたと思っていても、トラブルが発生してしまう場合もあります。万が一の場合にも備えておきましょう。

予約ページにアクセスできない

予約ページにアクセスできない原因は下記のような対策すると良いでしょう。

  • 少し時間をおく
  • ブラウザ画面の更新を繰り返し行う
  • 店舗予約に切り替える

オンライン予約が開始した直後は、アクセスが集中する為、なかなかアクセスができないということになります。

そんな時は、少し時間を置くか、ブラウザ画面の更新を繰り返し行うなどして様子を見てみましょう。

それでもアクセスが難しい場合は、店舗予約に切り替えるのも方法の一つです。

iPhoneの予約ができない

iPhoneの予約販売が始まると、なかなか予約ができない、ということもあります。

予約自体は、販売日前日まで行っています。

予約ができない場合は、お近くの家電量販店やキャリアオンラインショップで問い合わせしてみましょう。

キャリアオンラインショップは、予約なしでも購入できる可能性があるので、問い合わせて自分の欲しいモデルがあるか聞いてみましょう。

iPhone13の予約・在庫状況を確認する方法

Apple StoreでiPhone13の予約・在庫状況を確認する方法は、下記の通りです。

Apple StoreでiPhone13の予約・在庫状況を確認する方法
  1. Apple Storeのオンラインショップのページを開き、「iPhone」を選択します
  2. iPhone13を選択し、「購入」ボタンをクリックします
  3. iPhone13のモデル、カラー、容量を選択します
  4. 必要項目を選択すると、予約可能な場合は、発送目安とショップでの受け取り目安が表示されます

ヨドバシカメラでiPhone13の予約・在庫状況を確認する方法は、下記の通りです。

ヨドバシカメラでiPhone13の予約・在庫状況を確認する方法
  1. ヨドバシカメラの公式サイトにアクセスし、検索窓から「iPhone13」を選択します
  2. iPhone13の種類、カラー、容量が表示されます
  3. iPhone13の種類、カラー、容量が表示された中に、在庫の有無が確認できます

ヤマダ電機でiPhone13の予約・在庫状況を確認する方法は、下記の通りです。

ヤマダ電機でiPhone13の予約・在庫状況を確認する方法
  1. ヤマダ電機の公式サイトにアクセスし、「My店舗」を登録します(ヤマダデジタルの会員登録が必要)
  2. 商品ページで「おみせde受け取り」を選択します
  3. 登録した店舗の在庫状況が○☓で表示されます

各キャリアで話題のiPhone13をGETしよう!

本記事では、

  • iPhone13(mini/Pro/Max)の発売日と予約開始日を大胆予想(日本時間)
  • オンライン予約なら混雑回避してiPhone13を受け取れる!メリット、デメリット
  • iPhone13(mini/Pro/Max)の気になる噂と最新情報
  • 2021新作iPhone13(mini/Pro/Max)予約時に準備するもの
  • iPhone13(mini/Pro/Max)のオンライン予約方法
  • iPhone13の予約・在庫状況を確認する方法

についてまとめました。

 

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの発売日や予約開始日は、これまでの発売日から予想すると、全て同じ日に発売されることが予想できます。

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの発売日は、9月17日から予約受付を開始し、9月24日に発売を開始します。

iPhone13は、カメラの品質や5G通信エリアが広がったり、顔認証の「Face ID」を搭載しています。

また、カラーバリエーションはスターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンク、レッドの5種類です。

デュアルレンズカメラも搭載しています。価格は、9万8800円から発売していますので、是非予約受付してみましょう。

\オンラインなら申し込みも受け取りも、自宅でOK♪/

スマホからでも申し込み可能です♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる