アキュアマイン(acure mine)の口コミ評判まとめ|キャンペーンや解約方法も

この記事で分かる事
  • アキュアマインの特徴がわかる
  • アキュアマインの口コミがわかる
  • アキュアマインのキャンペーンや解約方法がわかる

最近のウォーターサーバーって機能性やデザインも良くなりましたが、まだまだ大きくて邪魔だったり重くてボトル交換が大変などのイメージがありますよね。

こうした悩みを解決できるのが、日本で最もスリムなウォーターサーバー「アキュアマイン(acure mine)」です。

今回はアキュアマイン(acure mine)の特徴や、当ブログが集めた200人の口コミからわかったメリット・デメリットなど詳しく紹介します。

アキュアマインのリアルな口コミが知りたい方や、どのウォーターサーバーを選ぼうか迷っている方は要チェックな内容です。

目次

アキュアマイン(acure mine)とは?おすすめポイントまとめ

<ポイント>

アキュアマイン(acure mine)は

  • JR東日本系列の会社が運営するウォーターサーバー
  • 横幅22㎝・重さ15㎏のスリム設計
  • 富士山の天然水を使用した高品質な軟水

アキュアマインの口コミを見る前に、基本情報やキャンペーン情報についてまとめました。

スリムで使いやすく衛生的なサーバーで、水質にもこだわっているのがアキュアマインです。

基本情報

アキュアマイン(acure mine)は、「株式会社JR東日本クロスステーション」が提供するウォーターサーバーです。

都内の駅ナカを中心に設置されている「acure」というデジタル画面の自販機などでも知られている会社で「From AQUA」をはじめとするオリジナル飲料も販売しています。

アキュアマインは、横幅22㎝のスリムサーバーと6.5Lの軽量水ボトルを採用しているので、置き場所に困らず管理もしやすいです。

富士山の天然水を特殊加工した高品質な軟水を採用し、赤ちゃんから大人まで飲むことができます。

サーバーは1種類のみで料金プランも2種類とシンプルなので使いやすいウォーターサーバーです。

サーバーは1種類

acure mine スマートサーバーのおすすめポイント
  • 横幅は22㎝・重さ15kgのコンパクト設計
  • 6.5Lの軽量ボトルだから交換が楽
  • 非加熱処理したミネラル豊富な天然水
  • 温水チャイルドロック搭載で安全
  • クリーンキープタンク採用でサーバー内はいつも衛生的
  • 電気代は月312円とかなり安い

アキュアマインは横幅22㎝、重さ15kgという超コンパクトなウォーターサーバーです。

スマートな設計でありながら給水口は高めに設定されていて、温水にはチャイルドロックが搭載されているので小さい子どものいる家庭でも安全に使えます。

水ボトルは6.5Lの1種類のみで、上差しタイプでありながら交換も楽に行えるうえに、空ボトルはPETごみとして処分できるので保管の必要がありません。

冷水タンクは半年に一度交換するため清潔な状態を保つことが可能です。

また、過度な加熱や冷却が防ぐ構造なので、電気代は312円とかなり安く抑えられます。

アキュアマイン(acure mine)の水は富士山の天然水

引用元:アキュアマイン

アキュアマインの水は、富士山の天然水を使用しています。

富士山麓の地下約160mにある玄武岩地層で長時間かけてろ過されたナチュラルミネラルウォーターです。

4大ミネラルである、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムに加え、血圧低下や脂肪燃焼に効果のあるバナジウムも含まれており、配合量も人間の体にとって理想的なランスになっています。

水の品質が良く安全

アキュアマインが提供する天然水は、高品質で安全な軟水です。

多くのミネラルウォーターはコストを抑えられる加熱処理を採用していますが、熱を加えると天然水のミネラル成分が損なわれるというデメリットもあります。

そこでアキュアマインは、熱を加えない非加熱処理と5層フィルターによるろ過システムを組み合わせることで、天然水本来の栄養素と美味しさを残しながら、赤ちゃんでも飲める安全な水を提供しているんですよ。

また水のボトル詰めは、熱湯洗浄と定期的な微生物検査がされた製造工場にて無菌・無人状態で行っているので、採水から口に入るまでの品質管理も徹底されています。

ウォーターサーバーのデザインがおしゃれ

引用元:アキュアマイン

アキュアマインのサーバーはデザインもおしゃれです。

横幅22㎝とスリムな設計でキッチンの隙間や、デッドスペースの有効活用できるだけではなく、ホワイト、ブラック、ペールブルーの3色展開でどんな空間にも馴染みます。

スタイリッシュなデザインでありながら冷水、温水ともにワンタッチで簡単に操作でき、温水にはチャイルドロックが付いているので小さい子どものいる家庭でも安心です。

最新版|アキュアマイン(acure mine) のキャンペーン

2021年10月現在、アキュアマインはキャンペーンを行っておりません。

再びキャンペーンが始まり次第、随時更新していきます!

アキュアストアポイントについて

引用元:アキュアマイン

アキュアマインには「アキュアストアポイント」というサービスがあります。

水購入時に100円で1ポイント貯めることができ、貯まったポイントは1ポイント5円で、専用通販「acure mine store」やアキュア公式オンラインストアで使用可能です。

また、現在キャンペーンは行われていませんが、各地で催事販売会を行っています。

<催事販売開催地>

アキュアマインのお知らせページをご覧ください。

https://ws.shop.acure-fun.net/News.jsp

アキュアマインのコンパクトさや使いやすさを知りたい方や、もっと詳しい内容が知りたい方はこちらもチェックしましょう。

アキュアマイン(acure mine)は高い?料金まとめ

<ポイント>

  • レンタル代は月550円だが条件によっては無料
  • 水の料金は1本(6.5L)1,350円で500mlあたり103円
  • 月額料金は2年プランと3年プランがあり、acure3年プランなら割引あり
  • 電気代は312円とウォーターサーバーのなかでもかなり安い
  • 最低契約期間内に解約する場合は解約金20,000円が必要

アキュアマイン(acure mine)の料金プランには2種類あり、レンタル代などに差があるため、表にして詳しく解説します。

電気代が安いと言われているアキュアマインですが、本当にそうなのか他社サーバーとも比較したので、さっそく見ていきましょう。

サーバーレンタル料金

アキュアマインのサーバーレンタル料金は、550円です。

ただし、3年契約の「acure3年プラン」を利用する場合、水を4本以上注文すれば翌月のレンタル代は無料になります。

サーバー名 アキュアマイン(acure mine)
サーバーレンタル代 0~550円
合計月額料金 5,950円~
電気代 312円
公式サイト

水の料金プラン

水の料金プランについてですが、アキュアマインは6.5Lボトル1種類のみ取り扱っており、1セット(6.5L×2本)から配送可能です。

水の料金 2,700円(6.5L×2本)
500mlあたりの料金 約104円

アキュアマインでは、毎月2セット以上の購入が条件になっています。

水が余った場合は、前回の配送から3ヶ月(90日間)の利用休止ができますが、3か月以上休止すると強制退会になるので注意してください。

地域によっては送料がかかるので注意

また水の送料は基本無料ですが、一部地域は有料になり、北海道は他のメーカーと比べても割高になっています。

地  域 送  料
北海道 1,100円
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

九州(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島)

220円

ちなみに沖縄や一部離島は現時点ではサービスエリア外です。

契約プランは2種類

アキュアマインの契約プランには、2年間の基本プランと、3年間のacure3年プランがあります。

基本プラン acure3年プラン
月額料金の合計(26L) 6,500円 5,950円
契約年数 2年 3年
サーバーレンタル料金 550円 無料(※水2セット以上注文)
交換タンク料(6か月に1回) 550円 550円
最低購入数 2セット(6.5L×4本) 2セット(6.5L×4本)

アキュアマインは設置からメンテナンスまで基本は自分で行うことになりますが、acure3年プランにすると通常6,600円かかるサーバーレンタル料が無料になる特典付きです。

長期間の利用を考えている方や、少しでも費用を抑えたいなら3年プランがお得になります。

電気料金まとめ

アキュアマインの電気代は1ヶ月あたり約312です。

ウォーターサーバーの電気代は月500~1,000円程度と言われていて、安いと言われる他メーカーと比較してもかなり低コストになります。

サーバー名 アキュアマイン フレシャス プレミアムウォーター コスモウォーター
サーバー画像

引用元:アキュアマイン

引用元:フレシャス

 

引用元:プレミアムウォーター

 

引用元:コスモウォーター

電気代 312円 330円 500円 400円
公式サイト

 

他社メーカーはエコモードを導入した場合の料金になりますが、アキュアマインは、サーバーが特殊な構造になっており、冷水と温水が接触しないようになっているので電気代が安いです。

解約金について

アキュアマインでは、最低契約期間内で解約する場合、20,000円(不課税)の解約金が発生します。

基本プランは2年以内、acureプランは3年以内で、金額は同じです。

また解約証明書が発行されないため、クレジットカードの場合はマイページからダウンロードできる領収書が、後払いの場合は支払い時の領収書がその代わりになります。

アキュアマイン(acure mine)の口コミ・評判まとめ

<ポイント>

  • アキュアマインのメリットは衛生的でコンパクトなサーバーと電気代が安いこと
  • デメリットはメンテナンスが面倒なところや冷水にチャイルドロックがないこと
  • 水は甘さがあって飲みやすいと好評
  • 月額料金は他社に比べて高めと言われるがトータルコストで見ると実際はそこまで変わらない

実際にアキュアマイン(acure mine)を使っている人の口コミと他社サーバーとの比較から、メリット・デメリットをまとめました。

良い口コミ評判

まずはアキュアマインの良い口コミを紹介します。

男性・50代以上のアイコン画像男性・50代以上
半年に一度のタンク交換があり衛生面が整っているので安心して使い続けられます
女性のアイコン画像女性
スリムな見た目もさることながら、非力な私でも持ち上げられる大きさの容器も気に入ってます
女性・30代主婦のアイコン画像女性・30代主婦
アキュアマインに乗り換えてから電気代が安くなりました。小さいことですが塵も積もれば山となるなのでありがたいです。
男性・会社員30代のアイコン画像男性・会社員30代
操作レバーが高めなので注ぐのが楽です。

アキュアマインはなんといってもスリムでボトル交換が楽なところに魅力を感じる人が多かったです。

またタンク自体を定期的に交換できるので、衛生面を評価している声も多数ありました。

コンパクトでありながら、注ぎ口は高めにあるので子どもが触りづらいのも良いですね。

悪い口コミ評判

一方で悪い口コミもいくつかあったので紹介します。

女性のアイコン画像女性
引っ越しの際のサーバー移動は全て自分でやらなければならず大変でした。
男性のアイコン画像男性
冷水にチャイルドロックがないので、孫が来た時にいたずらしないか不安です。

アキュアマインの悪い口コミでは「冷水チャイルドロックがない」という声が多かったです。

またタンク交換や引っ越し手続きなどがすべてセルフなので面倒に感じたと言う人もいました。

水の口コミ評判

アキュアマインの水についてはどんな意見があるか見ていきましょう。

男性・50代以上のアイコン画像男性・50代以上
アキュアマインはスリムさに注目が集まりますが、天然水もすごくおいしいです。
男性・会社員30代のアイコン画像男性・会社員30代
甘さがあってまろやかな飲み口です。とても美味しいので気に入ってます。
女性・30代主婦のアイコン画像女性・30代主婦
美味しくてミネラルがたくさん入ってて体にも良いから続けてます。

ウォーターサーバーのなかでも硬度は若干高めですが水の味には影響がなく、むしろ「甘さがあって飲みやすい」という声が多かったです。

飲料メーカーの水ということもあってか味はかなり好評で、水の味についての悪い口コミはありませんでした。

料金の口コミ評判

料金面の口コミもチェックしていきましょう。

女性・40代主婦のアイコン画像女性・40代主婦
水が高いです。たくさん水を使う家庭には不向きだと思います。
Aさんのアイコン画像Aさん
ペットボトルのタンクに毎月550円かかるのはちょっと高い気がします。

料金については高いという意見が多かったです。

水代が他社に比べると若干高いため、大人数の家庭や水をたくさん使う方には不向きだと言う意見もあります。

また交換タンクは見た目がペットボトルなので機能性以前に、どうしても安っぽく見えてしまうみたいです。

 

電気代はかなり安いことで有名なアキュアマインですが、そのほかのコスト面が本当に高いのか、他社製品と比べてみましょう。

【レビュー】アキュアマインを実際に使った体験談

アキュアマインの正面画像

今回は実際にアキュアマインを使用してレビューを行ないました。

やはり実際に使ってみた体験談が一番参考になると思います。

アキュアマインが届いてから実際に使った所までを、写真付きでレビューしていきますね。

これからアキュアマインを導入しようか考えている方に参考になれば嬉しいです。

サーバーの到着:付属品一覧

<付属品一覧>

  • 本体
  • サーバーのカバー
  • 水(6.5Lの水が2つ)
  • ウォーターサーバーの下に置く台
  • 説明書

アキュアマインの申し込みをしてから数日、自宅へ届きました。

この様なダンボールに入って届きます。

アキュアマインの到着

本体が入ったダンボール以外に二つのダンボールが届きます。

アキュアマインの台と交換用タンク

その2つのダンボールに入っている付属品は

  • 6.5Lの水のボトル x 2
  • ウォーターサーバーの下に置く台
  • 交換用のタンク
  • カバー
  • 説明書

になります。

交換用のタンクは約6ヶ月後に交換するためのものなので、この時点で袋から出さないように注意しましょう。

(私は気付かずに袋を空けてしまいました・・・。)

設置の流れ

それではアキュアマインを設置していきます。

といっても特別な事は特になく、非常にスムーズに設置する事が出来ました。

アキュアマインのボトル差し込み口

まずは本体上のフタを開けます。

 

アキュアマインのタンク内部

するとこんな感じの内部になっていますが、タンクを交換する時はここから交換します。

詳しい交換の方法は説明書を参照してください。

次に水のボトルシールを剥がしましょう。

アキュアマインの水ボトル

シールを剥がすとこんな感じです。

アキュアマインのボトルのシールを外した画像

そして水を上からタンクの棒に差し込みます。

真っ直ぐ下に差し込むだけでOKです。

6.5Lなので女性でも安心ですね。

アキュアマインの水を差し込む

水を差し込むとウォーターサーバーの内部に水が貯蔵されていくので、しばらく待ちましょう。

アキュアマインの水を差し込んだ後

そしてカバーを装着。

コンセントをさして設置完了です。

電源ボタンはないので、コンセントをさしたらそのまま電源が入ります。

アキュアマインの全体

非常にシンプルなデザインでどんなインテリアにも合いそうですね。

アキュアマインの正面

アキュアマインの全体画像

裏側はこんな感じ。

アキュアマインの裏側

注水口・チャイルドロック

アキュアマインのチャイルドロック

赤はお湯、青は冷水です。

お湯はチャイルドロックがかかっているので小さいお子さんがいる家庭でも安心です。

注意:アース線を取り付ける必要がある

アキュアマインのアース線

注意点として、コンセントのアース端子にアース線を付ける必要があります。

アース線には電化製品が漏電した時に、電気を地面に逃がして感電や火災を防ぐ役割があります。

人の身体は電気を通しやすいため、漏電している電化製品に触ると感電してしまうリスクがあります。

アース線を取り付けておけば漏電が起きても感電のリスクを軽減出来ます。

部屋にはアース端子があるコンセントとアース端子がないコンセントがあるはずなので、アース端子があるコンセントの近くに配置しましょう。

近くにアース端子がない場合

アース端子

とはいえ、アース端子が近くにない場合もあるでしょう。

私も設置したい場所の近くにアース端子がなかったので困ってしまいました。

アース線をささなくても電源は付きます。

しかし漏電の可能性を考えると、やはりアース線を取り付けた方が安心です。

もしどうしてもアース端子がない場合は、工事して新たに取り付けましょう。

電気工事店に依頼すれば5000〜10000円程度で工事してくれます。

実際使って感じたアキュアマインのメリット

ここからは私が実際に使って感じたメリットをお伝えしていきます。

一意見として参考にしていただければ嬉しいです。

サーバーが非常にスリムで場所を取らない

アキュアマインは日本一スリムなウォーターサーバーです。

しかし、実際に届いてこの目で見ないとどれくらいスリムかは実感出来ませんでした。

届いたサーバーを見たら、本当にスリム!

スリムなウォーターサーバーが欲しい場合はアキュアマイン一択ですね。

水の味が美味しい

アキュアマインの水は水の味を引き立てる溶存酵素が減少しない非加熱処理の為、天然水の味わいがそのまま残されているようです。

実際に飲んでみると、すっきりとしていてまろやかに感じますね。

ペットボトルの水と飲み比べてみましたが、アキュアマインの方が美味しいと感じました。

ボトルが軽くて水の交換が楽

アキュアマインの水ボトルとペットボトルの比較

アキュアマインは6.5Lのボトルです。

画像は500mlのペットボトルとの比較ですが、そのサイズ感がわかると思います。

12Lのボトルのウォーターサーバーも多いので、約半分の重さになります。

12kgともなるとかなり重いので、女性やお年寄りの方には重要な問題ですね。

その点アキュアマインは6.5kgしかないので、女性やお年寄りでも楽に交換が出来るでしょう。

ボトルが使い捨て出来る

アキュアマインのボトルを潰した画像

ボトルを使い捨て出来るのも楽です。

PETゴミとして捨てることが出来るので、返送する手間がかからないからです。

潰す時も特に力を入れなくても簡単に潰せるのでご安心くださいね。

定期的にタンクが交換できるから衛生的

アキュアマインの交換用タンク

多くのウォーターサーバーの内部のメンテナンスは、メーカーが1年〜3年に1回程度行います。

その点アキュアマインは、半年に1回程度のペースでタンクを交換出来ます。

交換のペースが早いので、衛生面で安心出来ますね。

電気代が安い

そこまで大きな差ではないかもしれませんが、アキュアマインは電気代が非常に安いのも嬉しいポイントです。

電気代を気にせず使用出来ますね。

実際使って感じたアキュアマインのデメリット

ここからは感じたデメリットをお伝えしていきます。

忖度なしで書いていきますね。

水の料金が1Lあたり約207円で高い

ここが一番のデメリットですね。

1Lあたり207円ということで、他のウォーターサーバーと比べて高いです。

1Lのペットボトルが2本買えてしまいますね・・・。

水をたくさん飲む家庭には向いていないかもしれません。

タンクが小さいので水の交換が多くて面倒

日本一スリムなウォーターサーバーだけあって、タンクも小さいです。

水のボトルサイズが6.5Lなので、頻繁に水を交換する必要があります。

ボトルは軽いからいいんですけど、これも人によっては面倒に感じるかも。

この点からもたくさん水を飲む家庭には向いていないと思いました。

受け皿に水が毎回残る

アキュアマインの受取皿に水が溜まる

水がほぼ毎回受け皿に残ります。

拭けばいいので大した問題ではありませんが、ちょっと気になりますね〜。

半年に一度タンクを自分で交換する必要がある

タンクを半年ペースで交換するのはメリットにも感じますが、デメリットにも感じます。

自分で交換する必要があるので、交換する際は少し面倒に感じるかもしれません。

【レビュー】体験談のまとめ

というわけですが、体験談のまとめに入ります!

<おすすめな人>

  • スリムなウォーターサーバーが欲しい人
  • 一人暮らしや、水をたくさん飲むわけではない家庭
  • ボトル交換が楽なので、女性やお年寄りの方向き

たくさん水を飲みたい場合には向いていないと思いますが、上記に当てはまる場合はかなり満足出来るウォーターサーバーだと思いました。

使いやすさを重視する方は是非アキュアマインを検討してみてください。

アキュアマイン(acure mine)と他社製品を徹底比較!

アキュアマインと他社製品を比較してみました。

サーバー名 アキュアマイン(acure mine) プレミアムウォーター コスモウォーター クリクラ
サーバー画像  

引用元:アキュアマイン

 

引用元:プレミアムウォーター

 

引用元:コスモウォーター

 

引用元:クリクラ

サーバーの特徴
  • 天然水
  • スリム&軽量サーバー
  • 6.5Lの軽量ボトル
  • 天然水
  • ボトル下置きタイプ
  • 天然水
  • エコモードあり
  • RO水
  • 卓上型あり
サーバーのタイプ 床置き型 床置き型・卓上型 床置き型 床置き型・卓上型
月額料金合計目安(24L計算) 5,950円 3,974円 4,104円 2,920円
初期費用 無料 無料 無料 0~2,200円
サーバーレンタル料 0~550円 0円~1,100円 無料 無料
※3ヶ月で利用本数が6本未満の場合1,100円/月
水の料金 1,350円(6.5L) 北アルプス 12Lの場合

  • PREMIUM3年パック:1,987円
  • 基本プラン:2,116円
2,052円(12L) 1,460円(12L)
電気代 311.85円 500円 400円 1,000円
サイズ(幅・奥行・高さ・重さ) 幅220.8×奥261.1×高1060mm/約15kg 高1,160× 幅300 × 奥386mm/24.0kg 幅300×奥340×高1100mm/20kg 幅245×奥383×高987mm/約15kg
公式サイト
口コミ評判

 

アキュアマインをはじめとする非加熱処理の天然水は素材そのままの良さを最大限に残すため、RO水よりも1Lあたり50円高い傾向にあります。

それを加味してもアキュアマインは他社よりもちょっと高いですね。

ただしプレミアムウォーターやコスモウォーターにも購入ノルマがあり、クリクラもノルマはないものの使用本数が少ないとレンタル代が発生しますし電気代も割高になっています。

また開封済みの水の消費期限はいずれも約2週間なので、使い方によっては他3社の採用している12Lボトルだと水を無駄にしてしまう可能性が高く、コスパも6.5Lボトルのアキュアマインと変わらないこともあるんですよ。

コンパクトさ、水質の良さ、衛生面などトータルで見ると、アキュアマインだけが突出して高いわけではありません。

むしろ一人暮らしや少人数の家庭であれば、アキュアマインの方がコスパも良く場所も取らないので特におすすめです。

アキュアマイン(acure mine)のメリット

アキュアマインの口コミをもとにメリットをまとめました。

①スリムなサーバーと軽量ボトル
②半年に1度のタンク交換で衛生的
③電気代は通常モードで約312円と安い

メリット①:スリムなサーバーと軽量ボトル

アキュアマインは幅22㎝のスリムサーバーで、マンションなどの限られたスペースに住む人でも簡単に導入できます。

重量も約15kgとサーバーの中でもかなり軽めなので、模様替えに合わせて楽に移動させることも可能です。

6.5L の軽量ボトルは誰でも簡単に持ち上げられるので、交換も楽に行うことができます。

メリット②:半年に1度のタンク交換で衛生的

アキュアマインでは半年に1度のタンク交換を行うため衛生面も優秀です。

ウォーターサーバーのタンクはステンレス製が主流ですが内部に菌が発生しやすくなっていため、タンク内を熱殺菌やUV殺菌機能を搭載しています。

しかしこうした機能は水のミネラル成分も除去するため、せっかくの栄養素が台無しになってしまうんです。

アキュアマインは「クリーンキープタンク」方式を採用し、冷水タンクを定期的に取り換えることで、水質とサーバー内の衛生面の両方を保てます。

メリット③:電気代は通常モードで約312円と安い

アキュアマインの電気代は月約312円と、他社と比較してもかなり安いです。

先ほど紹介したプレミアムウォーターやコスモウォーターは、エコモードを使用して電気代を抑えられる反面、水温も変わってくるため、再沸騰や冷却に時間や電気代がかかってしまいます。

アキュアマインは、冷水と温水のタンクを分ける「デュアルタンク」を採用し、余計な加熱や冷却が行われない構造なので、通常使用でも電気代があまりかかりません。

アキュアマイン(acure mine)のデメリット

アキュアマインのデメリットもまとめました。

①サーバー管理は自分で行う
②冷水にチャイルドロックがない

デメリット①:タンク交換などサーバーの管理は自分で行う

アキュアマインはタンク交換やサーバー清掃などすべて自分で行う必要があります。

サーバーの設置費用は有料(8,800円)ですが、acure3年プランなら無料です。

また半年に一度のタンク交換や清掃作業もセルフになるので、面倒だと感じるかもしれません。

デメリット②:冷水にチャイルドロックがない

アキュアマインのチャイルドロックは、温水のみです。

給水口が一般的なウォーターサーバーよりも高めに設置されているものの、子どもがいじると簡単に水が出てしまうのは少し心配ではあります。

アキュアマイン(acure mine)申込み方法

<ポイント>

  • 申し込みはネットから簡単にできる

①料金プランを選ぶ

②配送ペースなどサービス内容を選ぶ

③個人情報を入力する

④入力情報を確認して同意すれば完了

アキュアマインを使いたい方へ入会方法について紹介します。

公式サイトからの入会が最も簡単にできるので、ここではネットからの手続き方法を見ていきましょう。

①料金プラン選択

引用元:アキュアマイン

まずは、料金プランを選択しましょう。

アキュアマインは2年または3年契約になります。

acure3年プランなら、レンタル代が無料になるサービスなどがあるため、コストを抑えたい方や、長期利用の方に特におすすめです。

②サービス内容の選択

引用元:アキュアマイン

続いて、サービス内容の選択が必要です。

  • サーバーカラー
  • 初回配送日時
  • 天然水の配送スケジュール

初回配送は申し込み9日後から選択可能になり、午前中から21時の間で時間指定できます。

天然水は月ぎめ配送か毎週配送の2パターンあり、一度に最大5セット(6.5L×10本)まで注文可能です。

配送ペースは、初回の配送日が基準となるので、注意してください。

③お客様情報の登録

引用元:アキュアマイン

サービス内容が決まったら個人情報を入力します。

マイページのパスワード設定や、クーポン、紹介者コードがある場合は、ここで入力してください。

④入力内容のご確認

引用元:アキュアマイン

注文内容を確認し、問題なければボタンをクリックして申し込み完了です。

アキュアマイン(acure mine)よくある質問

<ポイント>

  • 設置工事は必要か?
  • メンテナンスはどうすれば良いか?
  • 問い合わせや解約は電話か?

アキュアマインについてよくある質問をまとめました。

これから申し込みを考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

工事は必要ですか?

アキュアマインは、設置工事は必要ありません。

サーバーは好きな場所に設置して、コンセントに差し込むだけですぐに使えます。

電源コンセントにアース端子がある場合は、感電防止のためにも、アース線をつけておきましょう。

日の当たらないところで壁から10~15cm離して設置すると、サーバー内に熱がこもるのを防ぎ、長持ちするのでおすすめです。

メンテナンスはどうなりますか?

アキュアマインでは、定期メンテナンスがありません。

半年に1度のタンク交換と、定期的なサーバー内清掃などは自分で行うことになります。

サーバーの清掃方法については公式サイトでも紹介されているので参考にしてください。

場  所 間  隔 清掃方法
ボトル挿込口(受水棒)周辺 ボトル交換ごと
  • 水気を清潔なふきん等で拭き取る
  • 市販のアルコール系衛生剤で掃除する
冷水・温水レバー 1週間
  • 取水口:ブラシ等でほこりを取りアルコール系衛生剤で掃除する
  • レバー周辺:清潔なふきんや、キッチンペーパー等を少し湿らせて汚れを拭き取る
ドリップトレイ 1週間 取り外して中性洗剤で洗い、よくすすぐ
本体 1ヶ月
  • 清潔なふきんや乾いたタオルなどで汚れを拭き取る
  • 水を含ませたスポンジや柔らかい布をよく絞り拭く
  • 汚れがひどい場合は中性洗剤で洗浄し拭き取る
背面部 1ヶ月
  • コンセントを抜く
  • ほこりを取って水を含ませた柔らかい布で拭く

サーバーの清掃はどのメーカーであても必要になるので、アキュアマインだけ特別手間がかかるというわけではないです。

むしろ定期メンテナンス費用が必要ないのはアキュアマインのメリットとも言えます。

問い合わせや解約は電話ですか?

アキュアマインの問い合わせや解約手続きは、電話かメールで受け付けています。

<問い合わせ>

  • acure mineカスタマーセンター
    一般回線:0120-156-026
    受付時間 10:00 〜 18:00(年末年始を除く)
    携帯電話:0570-056-002
    受付時間 10:00 〜 18:00(年末年始を除く)
  • インターネットからのお問合せ:acuremine-support@jr-cross.co.jp

引用元:アキュアマイン

解約の場合は、契約期間内であれば違約金が20,000円必要です。

またウォーターサーバーは回収まで1週間程度の時間がかかるため、引っ越しなどの際には日程調整に注意して下さい。

まとめ

今回は、アキュアマインの特徴やメリット・デメリットについて口コミなどをもとに調べました。

最後にアキュアマインの特徴などをおさらいしておきましょう。

アキュアマイン(acure mine)の特徴まとめ

アキュアマイン(acure mine)の特徴は以下の通りです。

  • 横幅22㎝・重さ15kgのスリムサーバー
  • 6.5Lの軽量ボトルで水交換・管理が楽
  • 富士山の天然水を使用した高品質の軟水
  • クリーンキープタンク採用で衛生的
  • 月の電気代は312円でかなり安い

こんな人におすすめ

アキュアマインは以下のような方に特におすすめです。

  • 一人暮らしや少人数の家庭
  • スリムでコンパクトなサーバーが欲しい
  • 美味しい天然水が飲みたい
  • 衛生面の行き届いたサーバーにしたい
  • 信頼できる運営元のサーバーを使いたい

アキュアマインは、コンパクトでデザイン性に優れたサーバーが何といっても魅力です。

非加熱処理で天然水本来の良さを残しつつ安全性の高い軟水で、赤ちゃんから大人まで飲むことができますし、軽量ボトルを使用しているので交換も楽に行えます。

サーバー内のタンクは半年に一度交換できる「クリーンキープタンク」なので、衛生面もばっちりです。

機能性に優れていながら月の電気代は約312円となっており、電気ポットよりも安く使用できます。

ウォーターサーバーを導入する際には、ご自身のライフスタイルに合わせて、アキュアマインもぜひ検討してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる