新車を1年以内に売却すると価格はいくら落ちる?買ったばかりでも買い替えたい場合の方法

新車を買ったばかりだけど買い替えたい

買った車が気に入らない

理由は様々ですが、新車を1年以内に売却したいと考える人もいるでしょう。

そこで今回は、新車を1年以内に売却、または乗り換えした場合の価格の変化や新車を少しでも高く売却するポイントなどを紹介していきます。

また、人気車種のアルファードなどを例として、買ってすぐ売った場合の売却価格もまとめているので、是非最後までご覧ください。

目次

新車を一年以内に売却したくなった場合は?

まずは、新車の1年以内に売却したくなった場合の以下の項目について紹介していきます。

  • 新車なら高価買取が期待できる
  • 新車を1年で乗り換えるデメリット
  • 新車のローンが残っていても売却できる?
  • 新車を乗らずに売却する場合も中古車になる?
  • 3ヶ月以内に売ると残価率が高い

メリットやデメリット、疑問などを解決していきましょう。

新車なら高価買取が期待できる

新車を売却する際の最大のメリットが高価買取に期待ができることです。

車は購入した日から時間が経てば経つほど、高価買取ができなくなってしまいます。

新車の状態に近ければ近いほど、その分需要が高く、高価買取が期待できます。

ここで人気車種3つの新車価格と1年後の売却相場を見てみましょう。

新車価格 1年後の売却相場 差額
ジムニー XC AT 190.3万円 200.6万円 +10.3万円
アルファード 2.5S Cパッケージ 468.1万円 455万円 -13.1万円
フリード Gホンダセンシング 218.2万円 156.7万円 -52.5万円

5,000~10,000㎞の売却相場です。

ジムニーに関しては現在1年待ちになっていることやキャンプが流行していることなどから、需要がかなり上がっており、購入時よりも売却価格の方が高くなっています。

もちろん車買取業者や車の状態、車体カラーなどによって、売却価格は大きく変わることも珍しくありません。

また。買取業者によっては査定額には10万円以上の差が出ることも珍しくなく、買取相場を把握するためにも複数社に査定を行うのがおすすめです。

新車を一年で乗り換えるデメリット

新車を1年で乗り換える場合、下取り価格は新車購入時の価格に比べて、約4分の1程度の値段にしかならないことも多いです。

新車に近ければ近いほど売却価格は高くなることは事実ですが、新車を早く売却することで得をするということにはなりません。

車を乗り換える際にローンが残っている場合は、そのローンも支払う必要があります。

新車のローンが残っていても売却できる?

結論から説明すると、新車のローンが残っている場合でも売却することは可能です。

一般的には下取り価格をローンに充てたり、ローンを完済してから売却する流れとなります。

【例】

ローンが100万円残っている車を売却した場合、下取り価格が90万円になったので、残りの10万円分のローンを支払えば車を売却することが可能。

ローン残高【100万円】ー下取り価格【90万円】=残りの支払い【10万円】

ローンの名義が自分以外の場合は、車の所有権が自分にはないため勝手に車を売却することは難しいです。

新車を乗らずに売却する場合も中古車になる?

新車を乗らずに売却する場合は、基本的に『新古車』という分類で査定されます。

一般的には数km~2,000kmの範囲内であれば、新車の次に売却価格に期待ができることが多いです。

しかし新車を乗らずに売却したしても、基本的に購入時の価格を上回る売却価格になることはありません。

新車に一度も乗らずに売却しても、新車価格の8割~9割前後になることが多いです。

3ヵ月以内に売ると残価率が高い

車は納車されてから3か月以内に売却すると、残価率がたかっく、売却価格が6割~8割前後になることが多いです。

仮に300万円の車を納車されてから3か月以内に売る場合、売却価格は約180万円~250万円程度になります。

残価は3年落ちや5年落ちという言葉がある通り、年数が経てば経つほど、残価率が低下し、売却価格は大幅に下がってしまいます。

3か月以内に車を売却すると残価率が高いため、高価買取に期待ができます。

新車を3ヶ月や1年で売却する場合の価格

続いて、新車を3か月や1年で売却する場合の価格、新車を1年で売却するのはどうなのなどについて紹介します。

  • アルファードを買ってすぐ売る場合の売却価格
  • 外車を買ってすぐ売る場合の売却価格
  • 新車1年後・3年後に手放す場合の売却価格一覧
  • 新車を1年で売却するのはアリ?

アルファードを買ってすぐ売る場合の売却価格

アルファードを買ってすぐ売る場合の売却価格相場を、グレード毎に表にまとめました。

グレード 売却相場 新車価格
3.5エグゼクティブラウンジS 604.7~660.9万円 717.7万円
3.5エグゼクティブラウンジ 515.6~530.6万円 652.2万円
3.5SC 470.8~501.5万円 494.7万円
3.5GF 385.4~400.4万円
484.2万円
350G Lパッケージ ロイヤルラウンジLE 194.3~389.0万円 774.0万円
350F Lパッケージ 370.2~379.9万円 450.0万円
350G Lパッケージ ロイヤルラウンジ 176.1~367.2万円 715.0万円
3.5SA Cパッケージ 360.7~365.4万円 458.5万円
3.5SA タイプブラック 337.5~344.9万円 431.7万円
350S Cパッケージ 331.1~340.8万円 416.0万円

アルファードは人気車種ということもあり、国内消費だけでも十分な需要があります。

修復なし場合でも、約60%以上の査定に期待ができます。

アルファードは2年落ち、3年落ちだとしても他の車と比べ、買取価格が落ちずに高価買取に期待ができます。

複数者査定で比較すると相場よりも高く売れる可能性も十分あるので、試しに相見積もりを出して見るのがおすすめです!

外車を買ってすぐ売る場合の売却価格

外車のベンツBMWを買ってすぐ売る場合の売却価格相場を、グレード毎に表にまとめました。

【メルセデス・ベンツ】

グレード 売却相場 新車価格
Aクラス 3.5~397.3万円 409万円〜
CLK 5.2~159.4万円 200万円~
Cクラス 3.0~501.7万円 651万円〜
Eクラス 3.6~719.2万円 793万円〜
Mクラス 3.6~274.6万円 964万円〜
SL 14.1~970.6万円 1,208万円~
SLS 4.7~329.8万円 1,000万円~

【BMW】

グレード 売却相場 新車価格
1シリーズ 4.3~380.0万円 362万円〜
2シリーズ 70.6~409.6万円 394万円〜
3シリーズ 3.0~673.5万円 495万円〜
4シリーズ 133.6~493.6万円 584万円〜
5シリーズ 4.3~587.2万円 760万円〜
6シリーズ 3.6~489.1万円 1,000万円~
7シリーズ 4.2~780.6万円 1110万円〜

外車を買ってすぐに売る場合、売却価格に大きく差があることがわかります。

外車を売却する店選びも非常に重要になってくるため、外車の取り扱いがあったり、外車の知識がある店を選びましょう。

車の売却を検討している人は、上記の売却価格を参考にしてみてください。

新車を3ヶ月・1年後・3年後に手放す場合の売却価格一覧

国内で人気の車種を新車1年後・3年後に手放す場合の売却価格相場を見ていきましょう。

車種 3ヶ月後の売却相場 1年後の売却相場 3年後の売却相場 新車価格
プリウス
S
190万円 147万円 120~128万円 242万円
セレナ
X
220.6万円 176~181万円 118~125万円 248万円
ステップワゴン
G
227.5万円 168万円~ 105~111万円 266万円
タント
X
100万円 79万円~ 63~67万円 135万円
N-BOX
G
123万円 69~120万円 69~73万円 149万円
ワゴンR
HVFX
103万円 70~100万円 66万円 117万円
メルセデス・ベンツ
Aクラス
331.1万円 320万円 160万円 409万円〜
BMW
1シリーズ
232.7万円 224.6万円 159.6万円 362万円〜

車種・走行距離・カラーによって異なりますが、目安として新車を1年後に売却した場合は新車価格の2/3前後、新車を3年後に売却した場合は新車価格の1/2ほどになることがわかります。

車は基本的に1日ずつ価格が下がっていってしまうため、売却するなら早めに査定に出す方が高く売却することができます。

国内の人気の車種であれば売却しても値下がりしにくいですが、外車の場合は新車でもすぐに値下がりしてしまうこともあります。

国産車と外車では需要が異なり、外車の方が需要が低く買取価格に期待はできません。

外車を売却する場合、一般的な買取業者に査定依頼するのではなく、輸入車ディーラーや輸入車専門の買取業者に依頼することで、買取価格を少しでも上げることも可能です。

新車を1年で売却するのはアリ?

新車を1年で売却する場合、高価買取や常に新しい車を乗れるというメリットがあります。

買取価格については、特に人気の車種であればより高価買取に期待ができることでしょう。

また、車の売却には『走行距離5万キロ』も1つの目安になります。

走行距離5万キロは下取り査定でマイナス評価になりやすい境界線なので、売却するなら早めに査定に出しましょう。

さらに、新車を売る時期によっても買取価格に差が出ることもあります。

車の買取価格がもっとも高い時期は1月~2月、次に9月前になります。

理由は様々ですが、3月は環境の変化が多く、夏になるとボーナスなどがあり需要が高まるため、その時期より少し前に売却するのがおすすめです。

新車を1年で売却するデメリットとしては、下取り価格がローン残高よりも低くなり、残りのローンは全て自己負担で返済しなければいけないこともあるため、お金がすぐに用意できない場合は注意が必要です。

どちらにしても車の値段は日に日に下がっていくので、売る予定があるのであれば早めに査定に出してみるのが高く売る秘訣です!

新車を高く売却するポイント

続いて、新車を高く売却するポイントについて紹介していきます。

新車を高く売却するポイント3つ。

【新車を高く売却するポイント】

  • ディーラーの下取りではなく買取業者に売却する
  • 車内や外観を掃除して印象を上げる
  • 必ず一括査定を利用する

このポイントをしっかり確認して、新車をさらに高く売却しましょう!

ディーラーの下取りではなく買取業者に売却する

新車を高く売却するには、ディーラーの下取りではなく、買取業者に売却することを強くおすすめしまうs。

新車を売却する時、ディーラーの下取りに出す人も多いと思いますが、ディーラーは基本的に車の下取りがメインではなく、新車を購入してもらうことが目的となりますので、高価買取にはあまり期待はできません。

一方で中古車買取業者は中古車の買取りがメインとなりますので、新車を高く売却することができます。

また、車を売却をする場合、複数の車買取業者に依頼することにより、買取相場を簡単に比較でき、より高い車買取業者に売却することが可能となります。

少しでも高く売却したいなら、1社だけに査定依頼するのではなく、複数社の買取業者に査定依頼をするようにしましょう。

車内や外観を掃除して印象を上げる

新車を売却する際だけでなく、中古車を売却する際にも当てはまることですが、車内や外観を掃除して印象を上げることで、高価買取に期待ができます。

査定日までに車内のゴミを捨てたり、シートや窓を拭き掃除するなど、自分で掃除できる範囲でいいので、車を綺麗にしておきましょう。

「新車だから綺麗だし大丈夫だろう」と怠っていると、買取価格が下がってしまうこともあるため注意が必要です。

必ず一括査定を利用する

新車や中古車を少しでも高く売却するには、必ず一括査定を利用しましょう。

一括査定の大きなメリットは3つ。

【一括査定のメリット】
①一度の情報入力で複数の車買取業者に査定依頼ができる。
②買取相場を把握できる。
③一番高い買取価格の車買取業者が分かる。

1社ずつ自分で査定依頼することは大変で、時間もかかってしまいますが、一括査定を利用することにより車売却にかける時間を短縮することが出来ます。

一括査定では「電話がしつこい」という悪い口コミも聞きますが、やり取りするのは一社だけのものやメール連絡を希望することが出来る一括査定サービスなどもあるので、是非参考にしてみてください。

おすすめの一括査定サイト

ナビクルは最大10社の価格を知ることができ、47秒入力で簡単査定依頼が可能。

ナビクルの利用者の約73%が高く売れたことを実感し、平均で23万円もお得になる。

97.7%のお客様がナビクルの相見積もりも申し込んでから1か月以内に売却の実績!

ビッグモーターやネクステージ、アップルなど信頼できる買取業者のみを厳選して査定を行うため安心

車買取相場表・車査定価格の実績データが満載。

査定は1回のみで最大5,000社から買取価格を提示してくれるため、一番高く買い取ってくれる買取業者がすぐに分かる。

査定は簡単30秒入力で売買成立となったら後日お車を引き渡し、売却代金を受け取り、ユーカーパックが買取店から代わって受け取るのでトラブルもなく安心。

オークション形式のため買取店同士が競り合って買取価格がどんどん上がっていく!

90秒で車の買取相場を確認できる。

車の一括査定では一番知名度があるサイトなため安心して利用できる

一括査定の申し込みは1分で完了し、500社以上の車買取業者に一括相見積もりができる。

カーセンサーアフター保証あり(万が一の際にも修理費0円)

どのサイトから一括相見積もりをすればよいか分からない人はもっとも知名度のあるカーセンサーで一括相見積もりをするのがおすすめ!

まとめ

今回は、新車を1年以内に売却した場合の価格や買ったばかりの車を買い替える方法などについて紹介しました。

新車を1年以内に売却した場合、車種やグレードにより異なりますが基本的には新車購入価格の6~8割程度で売却することができるでしょう。

さらに少しでも高く新車を売却したい場合は、一度の情報入力で複数の車買取業者に査定依頼することができる『一括査定サービス』の利用をおすすめします。

一括査定を利用することにより、買取相場を把握することができ、一番高い買取価格の車買取業者が簡単に分かります。

また、査定前に車内や外観の掃除をして印象を上げておくことも新車を高く売却する方法の1つです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる