【2021年版】取っ手が取れるフライパンおすすめ19選|ニトリなど人気メーカーも

フライパンの買い替えを考える時に、取っ手が取れるフライパンも一緒に検討する方も多いでしょう。

取っ手が取れるフライパンは狭いキッチンでも使いやすく、冷蔵庫での保管にも適していたり、オーブンや食洗機対応のものまで様々な種類があります。

ここでは、2021年におすすめの取っ手が取れるフライパンの種類の他、選ぶ際のポイント、メリットデメリットと共に詳しく紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

目次

取っ手が取れるフライパン選び5つのポイント!

フライパン選びは毎日の料理がどれだけ楽になるかが変わってくる大きな選択となります。

そのためしっかりと自分がフライパンに求めているものを意識して選んでいきましょう。

《取っ手が取れるフライパン選び5つのポイント》

  1. セット商品なら付属の取っ手数で選ぶ
  2. 取っ手の素材や扱いやすさで選ぶ
  3. 重ねて収納のしやすさで選ぶ
  4. 長持ちするコーティング素材のフライパンを選ぶ
  5. 使いやすいサイズと重さのフライパンを選ぶ

そのお手伝いをするために取っ手が取れるフライパン選びのポイントを紹介していきます。

①セット商品なら付属の取っ手の数で選ぶ

フライパンや鍋など数個セットの場合、だいたい取っ手は1本で、たまに2本以上付いているセットもあります。

取っ手の数に限りがあると一度に2つ以上で調理した際に取っ手が足りなくてあたふたする・・・という事態が出てくるかもしれません。

そのため取っ手の数もフライパン選びに重要なポイントです。

おすすめ取っ手数
取っ手は最低2つ以上あるものを選びましょう。

②取っ手の素材や扱いやすさで選ぶ

取っ手の扱い方や安定感もメーカーによって様々です。

ワンタッチで着脱可能なものもあれば3段階で着脱可能なものもあります。

どちらが便利かは、個人によるため一概には言えません。

取っ手選びのポイント
例えば3段階ですと取っ手の着脱にストレスが溜まることもあります。
ワンタッチですと着脱は楽でもお皿に移す際などに、強く取っ手を握ると簡単に取れてしまいそう、危険だと思われる方もいます。

③重ねて収納のしやすさで選ぶ

引用元:amazon

取っ手が取れるフライパンはどれも収納しやすさにこだわっているため、きっちり重ねて収納できます。

収納時のポイント
収納時にフライパン選同士が擦れてコーティングが剝がれないようにするために、セットの中にプラスチックの蓋が付いているものもあります。

④長持ちするコーティング素材のフライパンを選ぶ

コーティングが施されているフライパンは使い捨てだと言っても長く使えないと結局のところコスパは悪いです。

そのためなるべく長持ちするコーティングのフライパンを選びたいです。

しかし、長持ちすると言ってもコーティングの層がどれくらいあるかなどで違いがあるため、絶対にこれが1番良いというのはありません。

その中でもダイヤモンドコーティングやマーブルコーティングのものは、比較的コーティングが剥がれにくくおすすめです。

他にもチタンが配合されているフライパンも軽くて丈夫なためおすすめです。

コーティングが剥がれにくいおすすめ素材
・ダイヤモンドコーティング
・マーブルコーティング

⑤使いやすいサイズと重さのフライパンを選ぶ

人数 サイズ 重さ
1~2人 20~24cm 1㎏以内がおすすめ
3~4人 26~28cm

1~2人家族で20㎝~24㎝くらい、3~4人家族で26㎝~28㎝くらいがおすすめサイズです。

使いたい用途によってもサイズの変化はあるため目安と思っていただければ大丈夫です。

女性が使いやすい重さは1㎏までがおすすめです。

個人差はありますが、1㎏でもだいぶ重いと感じる女性の方もいます。

軽すぎても安定しないから使いづらいと思われる方もいるため、1㎏の味噌や醤油など片手で持ってみて使いやすさを考えてみるのもおすすめです。

【2021年版】取っ手が取れるおすすめ人気フライパン19選

取っ手が取れるフライパンといってもたくさん種類があるため、ここでは6種類に分けておすすめを紹介していきます。

好みに合う取っ手が取れるフライパンが見つかるといいですね。

お得なフライパンセット

フライパンをセットで買うと様々なサイズのものや鍋などが付いてきて、単品で購入するよりもお得な場合が多いです。

また取っ手がとれることにより、収納時にぴったりと重ねて収納可能なところも魅力です。

パール金属 ブラックダイヤモンドコート9点セットHB-4063

パール金属は独創的な商品がある会社で、フライパンの評価も高いです。

こちらのブラックダイヤモンドコートとはダイヤモンド粒子を配合してあり、汚れや焦げに強く油も少量で調理可能です。

また、内面3層コーティングなため金属ヘラを使えるところも魅力です。

こちらの9点セットは取っ手が2本付いているため、2つのフライパンを同時に使用するときも簡単にでき、蓋も3つ付いてくるのも嬉しいおすすめポイントです。

優創 取っ手が取れるダイヤモンドコートフライパンセット15点

フライパンセットの中でも珍しく調理器具付きのため、心機一転したいときや引っ越ししたときなどにおすすめの取っ手が取れるフライパンセットです。

取っ手も2つ付いており、料理のストレスが減る上にダイヤモンド加工のため、するする食材が取れるのも良いですね。

外面はハードアノダイズド加工により、マットな質感と上品で美しい見た目です。

また食洗器対応で値段が8020円というのもお得です。

アイリスオーヤマ KITCHEN CHEF ダイヤモンドコートパン 13点セット H-IS-SE13P

人気のアイリスオーヤマのダイヤモンドコートフライパンは耐摩耗性試験50万回クリアしているので、こびりつきにくさが長持ちします。

取っ手は片手で付け外し可能で、振っても外れる心配がありません。

エッグパンが付いて、オーブン調理も冷蔵庫での保管もできるため便利に使えるフライパンセットです。

しかし、急激な温度変化はコーティングが剥がれる危険があるため冷ましてから冷蔵庫にいれることをおすすめします。

ティファール インジニオ・ネオ IHステンレス・エクセレンスセット

ティファールからは珍しいステンレスのフライパンセットが出ています。

サイズ展開も日常で使いやすいサイズが揃っており、フライパンを買い替えたいときに良いチョイスになります。

ステンレスのため少し重いのが難点ですが、ステンレスのおかげで熱伝導もよくおいしい料理が作れます。

強靭なチタンコーティングをさらに強くした”6層チタン・エクセレンスコーティング”が施してあるため、従来のティファールのフライパンよりもこびりつきにくさが長持ちするのでおすすめです。

しかし、フライパン用の蓋は付属していないため必要があれば単品での購入が可能です。

パール金属 マイライフ ふっ素加工IH対応クックウェアミニ5点セット

人気のパール金属からはコンパクトなフライパンセットが出ています。

サイズが16㎝のなべと20cm、24㎝のフライパンであり、IH対応でオーブンでの調理も可能なため使い勝手が良くおすすめです。

取っ手はボタンを押してレバーを握って取り付けるタイプで、着脱は簡単にできます。

また、24㎝フライパンの重さが438gと軽量なところも魅力です。

Sumeriy フライパンセット ダイヤモンドコート 5点セット

ダイヤモンド加工のため高い耐摩耗性と耐熱性があります。

外側もパール加工なため汚れがするする落ち、洗いものも苦になりにくいのでおすすめです。

取っ手はダブルタッチハンドルで、うっかりレバーを回してしまっても、グラつきが出るだけですぐには落下しないので安心して使用できます。

また、付属品で目玉焼き用金型リングが付いてくるため、子供用の目玉焼きの使用やクッキーの金型としても利用できるが嬉しいですね。

おしゃれなフライパン

フライパンがおしゃれだと料理する気にもなりやすく、ご機嫌な自分でいられるので一石二鳥ですよね。

ここでは、どれも取っ手が取れて可愛くておしゃれなフライパンのおすすめを紹介していきます。

自分の気分が上がるフライパンを見つけてください。

アイリスオーヤマ  取っ手の取れる スキレットコート6点セット SKL-SE6S

安くて機能性の高い商品が充実しているアイリスオーヤマからスキレットの取っ手が取れるフライパンセットが出ています。

鉄のスキレットはサビる危険もあり重たいですが、こちらはアルミ製なのでその心配がありません。

スキレット使ってみたいけどデメリットが多いために手が出せないと思っている方におすすめです。

フライパンの表面には凹凸があるふっ素加工が施してあるため、油なじみがよく、料理が外はこんがり中はジューシーに仕上がります。

また底面が5㎜と厚いため熱伝導が良くさらにおいしさがアップします。

フライパンの形はスクエアの他にラウンド型もあるので好みの形を選べます。

ベストコ セラミックフライパン 鍋 8点セット ND-8186

ベストコは主に生活用品を販売している会社です。

外側も内側もセラミック加工で熱伝導が良く、経済的なフライパンです。

またフライパンのサイズが20cm・24cm・26cmと豊富なため料理によって使い分けが可能です。

デザインもピンク×ホワイトと可愛いので、テーブルにそのまま出しても食卓が華やかになり良いですね。

取っ手も木目調で可愛く料理のやる気が引き出されます。

可愛いものに目がない方にはぜひおすすめです。

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 豪華スペシャル6点セット

焦げ付きにくいことで有名なフレーバーストーンのシリーズにも取っ手が取れるフライパンセットがあります。

ノンスティックコーティングの多層構造でくっつきにくくし、ダイヤモンド粒子配合のコーティングも配合したおかげで耐摩耗性が高く耐摩耗性試験にも60万回クリアしています。

しかも油なし調理が可能なためヘルシー志向の方におすすめです。

形もスクエアなためそのまま食卓に出してもお皿と見間違えるほどおしゃれな仕上がりです。

和平フレイズ ゴールドマーブル ハンドル着脱式鍋セット ジョルノ GM-8954

フライパンで人気の和平フレイズにはマーブル加工の取っ手が取れるフライパンセットがあります。

外側も内側もゴールマーブル加工で、特殊フッ素樹脂塗装4層コーティングなのでキズがつきにくく汚れもよく落ちます。

金属ヘラの使用も可能なほどキズに強いです。

カラーがフライパンには珍しい全て黒色なため、かっこよさがあります。

また蓋には開閉式の蒸気口が付いており、フライパンの中に蒸気がこもりにくい工夫がされています。

かっこいい取っ手が取れるフライパンを探している方におすすめです。

日本製のフライパン

安心安全で丈夫な作りの日本製の取っ手が取れるフライパンを探している方もいると思います。

しかし、なかなか日本製の取っ手が取れるフライパンは見つかりにくいものです。

ここでは貴重な日本製の取っ手が取れるフライパンを紹介します。

グレービークック グリルDE活躍セット ルント GM-9209

取っ手が取れるのでその名の通り、コンロのグリルで使えるフライパンで、日本製なところが特徴です。

魚焼きグリルは後片付けが面倒で使ってないけどもったいないな。と思っている方におすすめです。

フライパンの上に食材を載せて使うためグリルが汚れることはありません。

グリルはオーブンよりも予熱時間が短く、高温加熱ができ、石窯の温度状態に近いためピザなどを作るとおいしさの違いがわかります。

またファイバーライン加工が施されていいて、表面が凸凹があり、油なじみがよく焦げ付きにくいところもおすすめポイントです。

食洗機対応のフライパン

主婦はどれだけ家事を時短にするかが重要となってなってきます。

取っ手が取れるフライパンだからこそ、お皿と同じように食洗器に入れたくなりますよね。

調理後の後片付けが格段に楽になるおすすめフライパンを紹介します。

アイリスオーヤマ グリーンシェフ クリックパンホワイト フライパンセット3+1セット

グリーンシェフシリーズはこびりつきにくく、熱伝導が良いサーロモン加工が施してあるため時短調理になるだけでなく、ほぼ砂と同じミネラル成分から作られているため熱っしすぎても有害物質が出ないことが魅力です。

有害物質がでないと安心して調理することができますね。

機能としては食洗機対応でオーブンにも対応なため、快適な料理時間となります。

セットの種類はこの他にも鍋付きやエッグパン付きもあり、好みのセットがみつかるので、揃えたい方にもおすすめです。

和平フレイズ Lycka(リュッカ) 鍋フライパンセット9点Aセット

リュッカはアマゾン限定のブランドです。

内側はダイキン工業製のフッ素樹脂加工”ファインダイヤモンドコート”を使用しツルスベでこびりつきにくくなっています。

外側はアルミを叩いて引き伸ばす鍛造風プレス製法を用いているため”軽くて丈夫”が実現しています。

フライパンのサイズは26㎝のみですが、浅型と深型が揃っているため料理しやすい大きさです。

カラーはブルー系ターコイズとシルバー系のサンドがあり、セット内容もこちらの他にエッグパン付きや取っ手が2本や3本付いたタイプもあるのでシリーズで揃えたい方にもおすすめです。

ティファール  インジニオ・ネオ キャストラインN セット5

ティファールの インジニオ・ネオ キャストラインはフライパン本体がアルミニウムからできています。

アルミニウムは鉄と比べて1/3の軽さで、熱伝導率も約3倍あります。

そのため軽くて料理もしやすいという万能さが特徴です。

また蓋の裏側には突起がついており、旨味を含んだ上記を逃がさず調理することができ、さらに料理がおいしくなるのでおすすめです。

食洗機の他、蓋もオーブンの対応可能で揚げ物も作れます。

オーブン対応のフライパン

取っ手が取れるフライパンだからこそ、料理の幅が広がるだけでなく、オーブン対応のお皿を用意しなくても良いというのが楽なポイントになります。

ひとつオーブン対応のフライパンを持っておくと便利でおすすめです。

和平フレイズ クックデリー ピンクダイヤモンドコート ACM-9377

こちらの取っ手が取れるフライパンセットもアマゾン限定商品です。

ダイヤモンド粒子配合のコーティングのため丈夫こびりつきにくく、金属ヘラの使用の大丈夫です。

耐摩耗性試験は20万回クリアで快適な調理ができます。

ピンクが食卓を鮮やかに飾ってくれ、シール蓋が付いているため冷蔵庫での保管にも適しているのでおすすめです。

価格が3923円とお手頃なところも嬉しいですね。

スケーター 取っ手が取れるハローキティ4点セット ANFP2

キティちゃんがとても可愛い取っ手が取れるフライパンセットです。

内側はダイヤモンドコーティングのため丈夫で汚れにも強いため簡単にお手入れできます。

またフライパンも鍋も20cmと小ぶりなため冷蔵庫やオーブンにも楽々入り便利なところが特徴です。

キティちゃんがたくさん描かれているため料理の時間が楽しみになりますね。

キティちゃん好きな方にとってもおすすめです。

エバークック evercookα 備長炭 フライパン&鍋 6点セット

エバークックのフライパンは独自のアンカー構造によりフッ素を離さないため、こびりつきにくくツルスベが長続きし、耐久性も抜群です。

また耐摩耗性試験も50万回クリアしているので安心して使えます。

万が一コーティングが剝がれても、本体に塩分に強いアルマイトコーティング(酸化被膜)が施されているため、本体の腐食を防ぐ性能も備えています。

フライパンの大きさも18㎝と26㎝で使いやすい大きさで、オーブンでの使用も食洗機での使用も大丈夫なため時短調理を目指す方におすすめです。

軽いフライパン

筋力の少ない女性目線からだと、フライパンが重いと料理がイヤになってしまうかもしれませんが、軽ければ負担も減り、料理のやる気も損なわれにくいですね。

ここでは一般的なフライパンより軽い取っ手が取れるフライパンを紹介します。

栗原はるみ 着脱ハンドルフライパン3点セット HK11635

大人気料理かの栗原はるみさんのブランドの取っ手が取れるフライパンセットです。

なんといっても軽いのが最大の特徴で、18cmの鍋で440g、20cmのフライパンで375g、22㎝のフライパンで409gと女性でも軽々持てる重さなのが嬉しいですね。

フライパンも浅型と深型なので料理によって使い分けられるのもおすすめポイントです。

取っ手を付ける時はレバーをしっかり握る、外す時はボタンをスライドさせると外れる仕様です。

そのためうっかり外れることも少ない設計で安心して調理できます。

ハインツ ダイヤモンド チタニウム Wコート フライパン 5点セット

ケチャップで有名なハインツから取っ手が取れるフライパンセットが販売されています。

ハインツのイラストが入っており、ケチャップを彷彿させるカラーも可愛いのでギフト用にもおすすめです。

重さは18㎝鍋が570g、20cmフライパンが518g、26㎝フライパンが752gと軽量です。

内側は腐食しにくいダイヤモンドとチタニウムのWコートなため焦げ付きにくく、少しの油での調理が可能で、外側はセラミック加工なため汚れもよく落ち、お手入れ楽々です。

また取っ手を立てておけるため収納時や調理中にも場所を取らないのでおすすめです。

取っ手が取れるフライパンが人気おすすめのメーカー6選!

取っ手が取れるフライパンで人気のメーカーはやはりティファールと思われる方も多いかもしれません。

しかし他の有名メーカーの取っ手が取れるフライパンも非常に人気が高いものが多いです。

  • ティファール
  • カインズ
  • ニトリ
  • サーモス
  • アイリスオーヤマ
  • エバークック

6つのおすすめメーカーの取っ手が取れるフライパンを紹介します。

ティファール

ティファールの中でも1番支持率の高い取っ手の取れるフライパンです。

フライパンのサイズも22cmと26cmと1番使いやすいサイズで、重さも710gと900gで女性でも気楽にも持てる重さでとてもおすすめです。

値段は11700円と少々高いと思われるかもしれませんが、チタンコーティングのため丈夫で剥がれにくい特徴があり、比較的長持ちするため長い目でみるとお得です。

またガラス蓋のつまみ部分は収納時に折りたたむことができるため邪魔になりづらく、ぴったり収納可能です。

カインズ

見た目もおしゃれなカインズのストーンマーブルフライパンは2016年にグッドデザイン賞を受賞しています。

単品でも販売しているため買い増しや買い替えも可能です。

ストーンマーブルシリーズはフッ素3層コーティングのため高い耐久性があり、金属のヘラで耐摩耗試験200万回クリアしています。

また値段も6720円ととても安いためおすすめのフライパンです。

しかし欠点としては、取っ手に水が溜まりやすく、着脱も2段階必要なため参考にしてください。

ニトリ

もちろんニトリからも取っ手が取れるフライパンが出ています。

ニトリのものはフライパンと鍋が合わせて3つなのに対し、蓋が2つも付いてくるのが嬉しいですね。

取っ手の着脱は料理中にうっかり外れるということがない2段階式で、片手で行うことができ楽に取り付け可能ですが、取り付けあとのグラグラが気になるとの口コミは多かったです。

しかし、フライパンの耐久性や熱伝導については評価は高かったため、取っ手のグラつきは、フライパンを煽るときに心配になるだけなので、煽らない方にはおすすめです。

サーモス

水筒やタンブラーで有名のサーモスからも取っ手が取れるフライパンが発売されています。

セット内容のも24㎝フライパンと18㎝鍋のためどんな家族人数でも使いやすいサイズで、フライパンは深型のため煮物料理なども作れます。

こちらのフライパンは硬質フィラーを配合した“耐摩耗性デュラブルコート”が施されており、耐摩耗性の高さと焦げつきにくさが特長です。

取っ手はワンタッチで着脱可能なためストレスフリーで、ガスやIHにも対応しています。

そしてオーブンと食洗機にも対応しているため洗い物の手間も省けるため、家事楽を求める方におすすめです。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマからは乙女心をくすぐる可愛いカラーの取っ手が取れるフライパンセットがあります。

カラー展開はピンクやブルー、ベージュの他にも数種類あり、好みのカラーが見つかるでしょう。

出来上がった料理をそのままテーブルに出しても華やかに演出できます。

セラミックカラーパンはアルミダイキャスト製法で底が厚く側面を薄く作れるため、軽量で変形に強く仕上がっています。

またオーブン対応で冷蔵保管も可能なのでおすすめです。

冷蔵庫に入れる時には付属のシール蓋を使ってなるべく省スペースに保管できるところも良いですね。

エバークック

フライパンで人気のエバークックからも取っ手が取れるフライパンが出ています。

こちらの取っ手が取れるフライパンセットの特徴はアンカー構造と熱、塩分、摩擦に強いアルマイトコーティングが施してあるため丈夫なフライパンです。

耐摩耗試験を50万回行っても素地の露出がなかった優れものです。

ガス火専用ですが、IHで使う予定のない方はガス火専用の方が、IH対応のフライパンよりも軽量で安価なためおすすめです。

可愛い見た目な上に、食洗機対応なのも嬉しいポイントです。

今売れている!売れ筋のフライパンをチェック

楽天市場やAmazonで売れ筋になっているおすすめのフライパンはこちらからチェックしてみて下さい!

取っ手が取れるフライパンのメリット

引用元:amazon

取っ手が取れるフライパンをおすすめしてきましたが、取っ手が取れないフライパンと比べて、どこがメリットなのかと疑問に思う方もいるかと思います。

取っ手が取れるフライパンを使うメリットを5つ紹介していきます。

  1. 省スペースに収納可能!
  2. お手入れしやすく衛生的!
  3. 冷蔵庫にそのまま保存できる!
  4. ダイニングテーブルにそのまま出せる!
  5. オーブンでも使える!

メリット①省スペースに収納可能!

1番のメリットは取っ手が取れることにより重ねて収納することができ、コンパクトで省スペースに収納可能です。

引き出しや棚に収納したい方には、ぜひおすすめです。

メリット②お手入れしやすく衛生的!

取っ手が取れると溝に溜まった汚れもきれいに洗うことができて衛生的です。

また、狭いシンクでもお皿を洗う感覚で洗えるのでストレスが減ります。

メリット③冷蔵庫にそのまま保存できる!

余ってしまった料理を取っ手を外して冷蔵庫に入れて保存できます。

取っ手を取れば一人暮らし用の小さめ冷蔵庫でもきちんと入るためとてもおすすめです。

メリット④ダイニングテーブルにそのまま出せる!

出来たての料理を取っ手を取ってそのままダイニングテーブに出すことにより、熱々を食べれられる上に洗い物も減り、効率的でおすすめです。

メリット⑤オーブンでも使える!

種類にもよるため説明書をしっかりと読んだ方が良いですが、オーブン対応のフライパンも多いです。

オーブン対応だとグラタンなどもそのまま作ることができるため料理の幅が広がります。

取っ手が取れるフライパンは料理の幅を広げたい方にもおすすめです。

取っ手が取れるフライパンのデメリット

メリットがあるということはデメリットももちろんあります。

ここでは取っ手が取れるフライパンのデメリットをしっかりと紹介していきます。

  1. 取っ手を付ける部分のコーティングが剥がれてくる
  2. 商品によっては取っ手に不安定さがある
  3. 取っ手の本数が少ないと不便

デメリット①取っ手を付ける部分のコーティングが剥がれてくる

長年使っていたり、激しくフライパンを煽ることが多いと取っ手の接続部分が擦れてコーティングが剥がれやすくなります。

デメリット②商品によっては取っ手に不安定さがある

全ての取っ手が取れるフライパンに当てはまるわけではありませんが、取っ手を付けてもグラグラして不安定に感じる場合があります。

デメリット③取っ手の本数が少ないと不便

基本的に取っ手が取れるフライパンセットには取っ手が1~2本付いてきますが、一度に2個以上のフライパンを鍋にかけるときに不便に感じることもあります。

取っ手が取れるフライパンのデメリットをなくす方法

取っ手が取れるフライパンのデメリットを紹介しましたが、デメリットのせいで取っ手が取れるフライパンを諦めるのはもったいないです。

デメリットを克服する方法もあるためぜひ参考にしてみてください。

コーティングの耐久性をチェック

フライパンのコーティングが剥がれてくるのは仕方のないことではありますが、なるべく剥がれないようにするにはフライパンのコーティングの耐久性がどれくらいあるかが重要です。

コーティングの耐久性チェックポイント
コーティングの種類はもちろん、コーティングの層が薄くてもすぐに剥がれてしまうこともあるため、コーティングの層が何層でできているかもチェックしてみましょう。

なるべくフライパンを煽らないようにする

取っ手が不安定でも取れることはないため、大丈夫ではありますが、なるべくフライパンを煽らずに料理するとコーティングも長持ちするのでおすすめです。

取っ手が足りないなら買い足そう

取っ手が取れるフライパンは単体でフライパンや取っ手が販売されていることがほとんどです。

そのためセットの本数では足りないと感じたら新しくもう1本買い足すことをおすすめします。

まとめ

色々なタイプの取っ手が取れるフライパンを紹介してきましたがいかがでしたか?

取っ手が取れるフライパンのメリットデメリットを踏まえて好みのフライパンが見つかるといいですね。

取っ手が取れるフライパンは毎日料理をする方はもちろん、一人暮らしの方にもとても便利でおすすめです。

セットで購入すると単品購入よりもお得な場合が多いので、じっくり検討してみてください。

 

①IH対応お得なフライパンセット:《アイリスオーヤマ》KITCHEN CHEF ダイヤモンドコートパン 13点セット H-IS-SE13P

商品詳細

②おしゃれなIH対応フライパン:《和平フレイズ》ゴールドマーブル ハンドル着脱式鍋セット ジョルノ GM-8954

商品詳細

③IH対応日本製のフライパン:《グレービークック》グリルDE活躍セット ルント GM-9209

商品詳細

④IH・食洗機対応のフライパン:《ティファール》インジニオ・ネオ キャストラインN セット5

商品詳細

⑥IH・オーブン対応のフライパン:《エバークック》evercookα 備長炭 フライパン&鍋 6点セット

商品詳細

⑦軽いIH対応フライパン:《ハインツ》ダイヤモンド チタニウム Wコート フライパン 5点セット

商品詳細

今売れている!売れ筋のフライパンをチェック

楽天Amazonの売れ筋ランキング

→取っ手が取れるおすすめ人気フライパン19選

新しいフライパンとの出会いで料理が楽しいものになりますように。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる