仙台・宮城県の粗大ゴミ・不用品回収方法|即日対応可能な安いおすすめ業者

この記事でわかる事
  • 仙台・宮城県内にある自治体の粗大ごみの出し方と依頼方法がわかる
  • 不用品回収業者と自治体に依頼する場合のメリット・デメリットがわかる
  • 即日対応してくれる不用品回収業者がわかる

人生の中で「引っ越し」「ご実家のお片付け」「終活」など、様々な理由で粗大ごみを出すことがあると思います。

現在おうち時間が増えたため、粗大ごみを出す量が増えているそうです。

お住いの自治体によって、粗大ゴミの分別方法や依頼方法などが変わります。

宮城県内にある、自治体ごとの粗大ごみの出し方についてまとめました。

また、自治体と民間の業者との比較、それぞれのメリット・デメリット、おすすめの不用品回収業者なども詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

\即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

目次

仙台・宮城県の自治体の粗大ゴミ回収と民間の不用品回収業者の比較

<ポイント>

  • 粗大ゴミ回収料金は民間業者より自治体の方が安い場合がある
  • 自治体は日程調整や事前に手数料納付書の購入が必要
  • 自治体へ粗大ごみを出すには、自分で詰め込み・解体・運搬することが必要
  • 自治体では引き取れないものがあるが、民間業者は手数料が別途かかることはあるが持って行ってくれる
  • 民間業者は即日対応がOKな場合があり、作業量の制限などもない

一般的に粗大ごみの回収をお願いする際は、自治体または民間業者の二択になります。

自治体によって「粗大ごみ」「不燃ごみ」「可燃ごみ」の区分が変わりますので、お住いの市町村のホームページなどで事前に確認しましょう。

面倒ではありますが、例えば可燃性の素材でできている粗大ごみのソファーを小さく切ったり、解体することで「可燃ごみ」として捨てられる場合もあります。

両者の特徴について表にしてみましたので、大まかな違いについて、ご紹介いたします。

仙台・宮城県内の自治体の粗大ゴミ回収 民間の不用品回収業者
料金の目安 単品0~3,000円 単品500~6,000円

詰め放題30,000円~

一度に捨てられる量 自治体によって制限あり 基本制限なし
自分で作業するのか する しない
すぐに捨てられるか 捨てられない 捨てられる
捨てられないゴミはあるか ある ある
大型家具は部屋から家の外に出してくれるか 出してくれない 出してくれる

自治体の方が安いですが、申し込み時に確認が入る為、捨てる前に粗大ごみの個数・寸法などを計ったりする手間が出ます。

回収日当日には朝8時頃までに、必要事項を書いた納付書を粗大ごみに貼り、自分で指定場所までもっていく必要があります。

大きいゴミの場合は解体したり、切って小さくしたりと手間が発生します。

民間業者の場合は家から運んでくれるなど手厚いサービスが見込めます。

また、詰め放題パック等はお住いのお部屋の大きさなどで業者の方が見積りをしてくれるので、事前確認等も自治体よりは厳しくありません。

では、それぞれどのような特徴や違いがあるのか確認していきましょう。

仙台・宮城県の自治体の粗大ゴミ回収の特徴

<メリット>

自治体の少量出す場合は、業者に頼むより安い
回収行政が処分するので安心
持ち込みの場合100kg単位の自治体が多く、大量に安く処分ができる

<デメリット>

申し込みから回収まで時間がかかる
回収できないものが多い
自力で指定場所に持ち込まないといけない
立会が必要な場合がある
同じ市内でも、地域によって処理団体が変わる
粗大ごみの回収業務をしていない自治体が多く、車をもっていない場合は難しい

仙台・宮城県の自治体による粗大ゴミ回収は、自治体によって無料で処分ができます。

多くの自治体は自分で持ち込むと10kg~100kg単位での処分料のため、安いという特徴があります。

しかし、自治体で回収できる粗大ゴミの種類は限られています。

エアコン・テレビなどの電化製品は取り扱いしていないところが多いです。

回収の場合は、指定場所に朝の8:00までに運んでおくことが必要になります。

年末年始・GW等の祝日は回収していない自治体が大多数です。

民間の不用品回収業者の特徴

<メリット>

引き取り上限は基本的にない
引き取りできないものは基本的にない
粗大ゴミの運搬や解体作業もしてくれる
即日対応が可能な業者もある

<デメリット>

単品の料金設定がないため、粗大ゴミの量が少なくても料金は変わらない
悪徳業者もいるため、業者選びが重要

民間業者は、サービス面がとても充実しています。

民間業者は、おうちからトラックまでの運搬や解体、分別作業も全部やってもらえるので時間も節約できます。

また混み具合にもよりますが、申し込んだその日に即対応してくれるところが多いのも嬉しいポイントです。

点数制限もないですし、詰め放題プランもあるので、引っ越しや遺品整理などで一気にゴミを出したい場合も安心ですね。

自治体の場合は、点数制限が設けられていたり、回収までに数週間待つこともあります。

ただし、民間業者の中には不法投棄をしたり、高額な料金をふっかけてくる悪徳業者も存在するので、注意が必要です。

\即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

仙台・宮城県の自治体での基本的な粗大ゴミ回収方法

<ポイント>

粗大ゴミの寸法や重さを事前に測っておく
電話で依頼する場合は、回収品数・種類等伝える
事前に粗大ゴミ処理手数料券を購入する
収集日の午前8時までにゴミ出しをする
手数料券(シール)は必要事項を記入のうえ、品物1点ごとに見えやすい位置に貼る

仙台・宮城県の自治体での粗大ゴミ回収方法を解説していきます。

回収の電話をする場合は、必ずサイズなどを聞かれるため事前に採寸しておきましょう。

また、電話受付時間は住んでいる地域の自治体ごとに異なりますので、確認しておきましょう。

住んでいる地域の自治体に電話して依頼|日程を決める

仙台・宮城県にお住いの方が、粗大ゴミを出す場合はゴミカレンダーなどに乗っている窓口へ連絡する必要があります。

その際に「何点回収するのか」「寸法」「重量」「種類」を聞かれる場合が多いので、事前にメモをしておきましょう。

自治体の場合、即日対応してくれることはあまりなく、日時の指定はできないところが多いです。

地域柄、車が必須の自治体は粗大ごみの回収業務がないところも少なくありません。

自治体によっては搬入も予約や事前に窓口で証明書等の発行が必要な自治体もあります。

引越しの日にちなどが決まっている場合は、数か月前から事前に準備が必要です。

粗大ゴミ処理券(シール)を購入してゴミに貼る

電話にて申し込みが完了しましたら、受付番号と回収日の案内があるので、必ずメモをしておきましょう。

粗大ゴミ処理手数料券(シール)を指定の代理店で購入し、「引き取り日」「受付番号」「氏名」を記入し、処分するゴミ一つ一つに貼ります。

粗大ゴミ処理手数料券は市役所窓口、出張所、コンビニやスーパーマーケットなどで購入することができます。

自治体によっては手数料券がなく、事前に窓口で申請書し運搬許可証(有料)を購入する自治体があります。

指定場所と時間にゴミを出す

粗大ごみの回収を依頼すると、自治体から回収する日時・受付番号等が伝えられるので、処理手数料券に内容を書き込みます。

捨てる粗大ごみに手数料券を貼り付けたら、回収日当日に指定の場所にゴミを出します。

正しい金額のシールが貼れていない、受付番号が空欄になっているなどの不備があると、回収してもらえませんので注意しましょう。

基本的には8:00~8:30頃までに指定の場所(自宅前・ごみ集積所など)に出す必要があります。

家の中まで取りに来てはくれないので、重いものを運ぶ場合は手伝ってくれる人が必要ですね。

粗大ゴミ受付センターに自分で持ち込む

自治体によっては予約が必要なところと、予約が不要なところがあります。

またお住いの地域や粗大ごみの内容によって、持ち込み施設が変わることが多いです。

また、地域柄なのか1kgや個数で持ち込み搬入をしている自治体はありません。

全て10kg~100kg等、受入する粗大ごみの設定重量が多い印象です。

100kg未満も100kgで換算されてしまうので、軽い粗大ごみを1個・2個捨てる場合は、高くついてしまう場合があります。

持ち込みをする際に申請書の記入や、本人確認書類の提示が必要になります。

申込本人が持ち込みしない場合、本人確認ができない為委任状などの提出が必要になる場合があります。

詳しくは、各受入れ施設に確認しましょう。

仙台・宮城県の市・群毎の粗大ゴミ回収方法

ここからは仙台・宮城県内の自治体ごとの粗大ごみ回収方法についてご紹介します。

詳しい内容については、各自治体のホームページなどから直接確認してくださいね。

仙台市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 粗大ごみ受付センター 今泉工場
葛岡工場
電話番号 022-716-5301 022-289-4671(今泉工場)
022-277-5399(葛岡工場)
URL 粗大ごみ受付センター 今泉工場
葛岡工場
受付時間 月~金 9:00~17:00
※土日祝・年末年始は除く
月~土 9:00~16:15
※土日祝・年末年始は除く
一度に捨てられるゴミの上限
  • 1回につき10点まで
  • 特になし
特徴
  • 粗大ごみ1点につき300円~
  • WEBまたは電話で事前申し込みをしたうえで、必要な手数料納付券を取扱い店で購入
  • 指定日の8:30までに指定場所へ処理券を粗大ごみに貼って出す
  • 予約不要、受入時間内に持込
  • 家庭系ごみは100kgまで1,500円、以降10kgごとに150円
  • 収集しないもの
  • 身分証明書提示要

仙台市の粗大ごみの収集日は2週間に1回です。

平日であれば、粗大ごみの直接搬入も可能です。

月曜日と金曜日は混みやすいので注意が必要です。

粗大ごみの持ち込み料金は100kgまでは1,500円なので、少量の場合は回収をお願いした方が安く済みます。

ただし、収集日まで待たされる場合がありますので早めに申込しましょう。

石巻市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 石巻地区 廃棄物対策課
河北地区 市民福祉課
雄勝地区 市民福祉課
河南地区 廃棄物最終処分場
桃生地区 市民福祉課
北上地区 市民福祉課
牡鹿地区 市民福祉課
網地島地区 廃棄物処理場
石巻広域クリーンセンター
石巻市一般廃棄物最終処分場
河南一般廃棄物最終処分場
電話番号 0225-23-3828(石巻地区)
0225-62-9053(河北地区)
0225-57-2112(雄勝地区)
0225-72-3389(河南地区)
0225-76-2111(桃生地区)
0225-67-2112(北上地区)
0225-45-2112(牡鹿地区)
0225-49-2272(網地島地区)
0225-21-8953(クリーンセンター)
0225-94-1779(石巻市最終処分場)
0225-72-3389(河南最終処分場)
URL 生活環境部 廃棄物対策課 石巻広域クリーンセンター
石巻市一般廃棄物最終処分場
河南一般廃棄物最終処分場
受付時間 月~金 9:00~17:00
※土日祝・年末年始は除く
月~金 9:00~11:45、13:00~16:30
※処分場は月~金 9:00~12:00、12:45~16:30
※土日祝・年末年始は除く
一度に捨てられるゴミの上限
  • 1回につき3点まで
  • 特になし
特徴
  • 粗大ごみ1点につき500円~
  • 事前に粗大ごみ処理券を指定販売店で購入
  • 指定日の8:30までに指定場所へ処理券を粗大ごみに貼って出す
  • 家庭系ごみは100kgごとに1,000円
  • 予約は不要、営業時間内に持込
  • 可燃ごみはクリーンセンター、不燃ごみは処分場へ持込
  • 受入できないもの有り
  • 身分証明書の提示要

石巻市の粗大ごみの収集日は1か月に1回です。

収集の依頼をする場合は、各地域の市民福祉課へ申し込みが必要です。

粗大ごみの直接搬入も可能ですが、可燃粗大ごみと不燃粗大ごみの受入れ場所が違うので気をつけましょう。

粗大ごみの持ち込み料金は100kgまでは1,000円ですので、少量を捨てる場合は回収依頼をした方が安く済む場合があります。

塩竈市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 塩竈市産業環境部環境課 塩竈市廃棄物埋立処分場
電話番号 022-365-3377 022-362-4411
URL 塩竈市産業環境部環境課 塩竈市廃棄物埋立処分場
受付時間 月~金 8:30~17:00
※土日祝・年末年始は除く
月~金 8:30~16:00
※土日祝・年末年始は除く
一度に捨てられるゴミの上限
  • 粗大ごみの回収無
  • 特になし
特徴
  • 家庭系ごみは100kgごとに1,000円、以後50kgごと500円
  • 予約は不要、営業時間内に持込
  • 受入できないもの有り
  • 身分証明書の提示要

塩竈市では粗大ごみの回収をしていません。

回収希望の場合は市の委託業者か、民間の業者に依頼する必要があります。

直接持ち込みは可能で、営業時間内に直接処理施設へ持ち込みとなります。

粗大ごみの持ち込み料金は100kgまでは1,000円、以降は50kgごとに500円加算されます。

一部受入れできないゴミがあるので、ゴミの出し方虎の巻の9~10ページを確認しましょう。

気仙沼市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 気仙沼市 循環型社会推進課 気仙沼クリーンヒルセンター
電話番号 0226-22-9680 0226-22-9680
URL 気仙沼市 循環型社会推進課 気仙沼クリーンヒルセンター
受付時間 月~金 8:30~17:00
※土日祝・年末年始は除く
月~金 9:00~12:00、13:00~17:00
※土日祝・年末年始は除く
年4回、日曜日の収集有
一度に捨てられるゴミの上限
  • 粗大ごみの回収無
  • 特になし
特徴
  • 家庭系ごみは50kgごとに330円
  • 発泡ごみのみ50kgごとに2,310円
  • 受入できないもの有り
  • 身分証明書の提示要

気仙沼市では粗大ごみの回収をしていません。

回収希望の場合は市の委託業者か、民間の業者に依頼する必要があります。

直接持ち込みは可能で、営業時間内に直接処理施設へ持ち込みとなります。

粗大ごみの持ち込み料金は50kgまでは330円です。

発泡スチロールのゴミだけ50kg2,310円になっているので、分別して持っていきましょう。

白石市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 白石市 市民生活課 仙南クリーンセンター
仙南リサイクルセンター
電話番号 0224-22-1312 0224-22-1312(クリーンセンター)
0224-33-22251(リサイクルセンター)
URL 白石市 市民生活課 仙南クリーンセンター
仙南リサイクルセンター
受付時間 月~金 8:30~17:15
※土日祝・年末年始は除く
月~金 8:30~16:30
※第3日曜日は営業
一度に捨てられるゴミの上限
  • 粗大ごみの回収無
  • 特になし
特徴

白石市では粗大ごみの回収をしておらず、粗大ごみの持ち込みのみ受入れしています。

回収希望の場合は市の委託業者か、民間の業者に依頼する必要があります。

粗大ごみの処理施設は2か所あり、可燃粗大ごみ受入れ先の仙南クリーンセンターと不燃粗大ごみ受け入れ先の仙南リサイクルセンターです。

粗大ごみは分別をして、それぞれの施設に持ち込みしましょう。

白石市を含む2市7町で、粗大ごみ処理施設を運営しています。

一部引き受けできないゴミもありますので、、持ち込み前に受け入れできるか確認してから行きましょう。

名取市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 代行運搬受付センター 岩沼東部環境センター
電話番号 0223-35-3020 0223-23-1178
URL 代行運搬受付センター 岩沼東部環境センター
受付時間 月~金 8:30~17:00
※土日祝・年末年始は除く
月~土 9:00~11:30、13:00~16:00
※日・年末年始は除く
一度に捨てられるゴミの上限
  • 1回につき5品まで
  • 特になし
特徴
  • 粗大ごみ50kgごとに1,000円
  • 電話で申込をして、指定日の8:30までに指定場所へ引き渡しをして清算

名取市では粗大ごみの回収も持ち込みも、両方対応しています。

名取市では名取市含む2市2町で、粗大ごみ処理施設を運営しています。

混んでいますが、土曜日に粗大ごみの持ち込みができるのは、嬉しいですね。

粗大ごみの回収は予約制なので、代行運搬センターへ早めに連絡をしましょう。

受入れ手続きの時には市民だということがわかる、身分証明書が必要になりますので忘れずにもっていきましょう。

角田市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 角田市 生活環境課 仙南クリーンセンター
仙南リサイクルセンター
電話番号 0224-63-2118 0224-22-1312(クリーンセンター)
0224-33-22251(リサイクルセンター)
URL 角田市 生活環境課 仙南クリーンセンター
仙南リサイクルセンター
受付時間 月~金 8:30~17:00
※土日祝・年末年始は除く
月~金 8:30~16:30
※第3日曜日は営業
一度に捨てられるゴミの上限
  • 粗大ごみの回収無
  • 特になし
特徴

角田市では粗大ごみの回収をしておらず、粗大ごみの持ち込みのみ受入れしています。

回収希望の場合は市の委託業者か、民間の業者に依頼する必要があります。

粗大ごみの処理施設は2か所あり、可燃粗大ごみ受入れ先の仙南クリーンセンターと不燃粗大ごみ受け入れ先の仙南リサイクルセンターです。

粗大ごみは分別して、それぞれの施設に持ち込みしましょう。

角田市を含む2市7町で、粗大ごみ処理施設を運営しています。

一部引き受けできないゴミもありますので、、持ち込み前に受け入れできるか確認してから行きましょう。

多賀城市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 生活環境課環境リサイクル推進係 宮城東部衛生処理組合
電話番号 04-7181-5374 022-368-6017
URL 生活環境課環境リサイクル推進係 宮城東部衛生処理組合
受付時間 月~金 8:30~17:00
※土日祝・年末年始は除く
月~金 8:30~16:30
土曜日 8:30~12:00
※祝日・振替休日・年末年始は除く
一度に捨てられるゴミの上限
  • 1世帯につき1つまで
  • 特になし
特徴
  • 月2回、地域の指定日有
  • ごみ集積所へ出す、費用は無料
  • 不燃(1m×1m×1.5m)可燃(1m×1m×2m)超える場合は解体してまとめる
  • 車検証持参の上、持込みする本人が役所窓口で申請・支払
  • 搬入する品目等の確認有
  • 1回搬入につき100kgまで1,000円、100kgを超える50kgごと500円加算
  • 受入できないもの有り

多賀城市の粗大ごみは回収・受入れもしてもらえます。

毎月2回・1世帯1個のみ粗大ごみをゴミ集積所で無料回収してもらえます。

大きい粗大ごみのオルガンやベッドなども指定のサイズに解体をすると、回収してくれます。

粗大ごみを持ち込む場合は事前に市役所窓口で、搬入する本人が手続きする必要があります。

手続き後に一般廃棄物処分券を窓口で購入します。

一般廃棄物処分券がないと受入れしてもらえないので、注意しましょう。

岩沼市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 代行運搬受付センター 岩沼東部環境センター
電話番号 0223-35-3020 0223-23-1178
URL 代行運搬受付センター 岩沼東部環境センター
月~金 8:30~17:00
※土日祝・年末年始は除く
月~土 9:00~11:30、13:00~16:00
※日・年末年始は除く
一度に捨てられるゴミの上限
  • 1回につき5点まで
  • 特になし
特徴
  • 粗大ごみ50kgごとに1,000円
  • 電話で申込をして、指定日の8:30までに指定場所へ引き渡しをして清算

岩沼市では粗大ごみの回収も持ち込みも両方対応しています。

岩沼市では名取市含む2市2町で、粗大ごみ処理施設を運営しています。

土曜日に予約なしで粗大ごみの持ち込みができるのは、嬉しいですね。

粗大ごみの回収は予約制なので、代行運搬センターへ早めに連絡をしましょう。

回収日の日程指定はできませんので、日にちに余裕をもって依頼しましょう。

登米市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 登米市環境事業所クリーンセンター 登米市環境事業所クリーンセンター
電話番号 0225-76-0102 0225-76-0102
URL 登米市環境事業所クリーンセンター 登米市環境事業所クリーンセンター
受付時間 月~金 8:30~11:50、13:00~16:00
※土日祝日・年末年始は除く
月~金 8:30~11:50、13:00~16:00
※毎月第2日曜日は営業
※土日祝日・年末年始は除く
一度に捨てられるゴミの上限
  • 特になし
  • 特になし
特徴
  • 毎月1回、指定日の3日前に電話申し込みをし、粗大ごみ処理券を指定販売店で購入
  • 指定日の8:30までに指定場所へ処理券を粗大ごみに貼って出す
  • 受入車両は2tトラックまで
  • 2tで来る場合は2名以上で搬入
  • 家庭系ごみは10kgごとに50円
  • 事業系ごみは10kgごとに80円
  • 受入できないもの有り
  • 身分証明書の提示要

登米市の粗大ごみは回収・受入れもしてもらえます。

地域ごとに毎月1回、粗大ごみの収集日があります。

地域の収集日3日前までに申し込みが必要です。

粗大ごみ処理券の購入先は、ゴミカレンダーに乗っていますので申し込み後、購入しに行きましょう。

直接持ち込みをする場合は、市民だということがわかる本人確認書類の提示が必要になります。

もし本人確認書類の住所変更をされていない場合は、電気料金の明細書でも手続き可能です。

忘れずにもっていきましょう。

2tトラックで持ち込む場合は、降ろす作業に時間がかかるため、2名以上で来場が必要です。

栗原市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 市民生活部 環境課 栗原市クリーンセンター
電話番号 0228-22-3350 0228-52-3080
URL 市民生活部 環境課 栗原市クリーンセンター
受付時間 月~金 8:30~17:00
※土日祝日・年末年始は除く
月~金 8:30~11:30、13:00~16:30
※年に数回日曜日営業
※土日祝日・年末年始は除く
一度に捨てられるゴミの上限
  • 粗大ごみの回収無
  • 特になし
特徴
  • 家庭系ごみは10kgごとに70円
  • 事業系ごみは10kgごとに110円
  • 受入できないものも有り
  • 身分証明書の提示要

栗原市では粗大ごみの回収はしていません。

回収希望の場合は市の委託業者か、民間の業者に依頼する必要があります。

受入れは10kg毎なので、ちょっと捨てたいときも良心的ですね。

受入れ手続きの時には市民だということがわかる、身分証明書が必要になりますので忘れずにもっていきましょう。

年に数回、日曜日の受入れをしているので栗原市クリーンセンターのページを確認しましょう。

2021/9/3まで施設点検の為、受入を一時停止しています。

東松島市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 鳴瀬一般廃棄物最終処分場 鳴瀬一般廃棄物最終処分場
電話番号 0225-87-2837 0225-87-2837
URL 鳴瀬一般廃棄物最終処分場 鳴瀬一般廃棄物最終処分場
受付時間 月~金 9:00~12:00、13:00~16:00
※土日祝日・年末年始は除く
月~金 9:00~12:00、13:00~16:00
※土日祝日・年末年始は除く
一度に捨てられるゴミの上限
  • 特になし
  • 特になし
特徴
  • 粗大ごみ1点につき500円~
  • 申込時に指定された粗大ごみ処理券を市内のコンビニ・スーパーなどで購入
  • 指定日の8:00までに指定場所へ処理券を粗大ごみに貼って出す
  • 家庭系ごみは10kgごとに100円
  • 事前申込と身分証明書の提示要
  • 申込者本人以外が搬入する場合は委任状が必要

東松島市の粗大ごみは回収・受入れもしてもらえます。

粗大ごみ回収も持ち込みも、事前の予約が必要です。

一部引き受けできないゴミもありますので、申し込み時に確認しましょう。

事前申込をした本人以外が粗大ごみの搬入をする場合、委任状が必要になるので忘れないようにしましょう。

大崎市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 大崎市 環境保全課 中央クリーンセンター(古川・三本木)
東部クリーンセンター(松山・鹿島台・田尻)
西部玉造クリーンセンター(岩出山・鳴子温泉)
大崎広域リサイクルセンター(不燃ごみ)
電話番号 0229-23-6074 0229-28-2386(中央クリーンセンター)
0229-43-2597(東部クリーンセンター)
0229-78-2166(西部玉造クリーンセンター)
0229-28-1756(大崎広域リサイクルセンター)
URL 大崎市環境保全課 大崎広域中央クリーンセンター
大崎広域東部クリーンセンター
大崎広域西部玉造クリーンセンター
大崎広域リサイクルセンター
受付時間 月~金 8:30~17:00
※土日祝日・年末年始は除く
月~金 8:30~12:00、13:00~16:30
※土日祝日・年末年始は除く
一度に捨てられるゴミの上限
  • 粗大ごみの回収無
  • 特になし
特徴
  • 粗大ごみは持ち込みのみ
  • 家庭系ごみは10kgごとに150円
  • 事業系ごみは10kgごとに150円
  • 受入できないものも有り
  • 身分証明書の提示要

大崎市の粗大ごみは持ち込み受入れのみです。

回収希望の場合は市の委託業者か、民間の業者に依頼する必要があります。

お住いの地区によって可燃粗大ごみの受入れ先が変わるので、事前に確認しましょう。

可燃粗大ごみと不燃粗大ごみの持ち込み先が違うので、分別してそれぞれにもっていきましょう。

富谷市

自治体の電話受付先 持ち込み先
名称 協業組合 富谷環境 富谷市清掃センター
電話番号 022-358-2790 022-358-4321
URL 協業組合 富谷環境 富谷市清掃センター
受付時間 月~金 9:00~17:00
※土日祝日・年末年始は除く
月~金 9:00~16:00
※土日祝日・年末年始は除く
※第1・2日曜日は営業
一度に捨てられるゴミの上限
  • 特になし
  • 特になし
特徴
  • 粗大ごみ1点につき300円~
  • 申込時に指定された粗大ごみ処理券を市内のコンビニ・各役所・出張所などで購入
  • 指定日の8:30までに指定場所へ処理券を粗大ごみに貼って出す

富谷市では粗大ごみは回収も・持ち込みもしてくれます。

毎月22~28日の間に収集するため、その月の20日までにお電話で申し込んでください。

第1・第2の日曜日は粗大ごみの持ち込みを受け付けてくれているので、便利ですね。

不用品回収業者は高い?仙台・宮城県の自治体の料金との比較

<ポイント>

単品の回収費用は民間よりも自治体が安い
自治体は回収日の指定が難しいか事前に日にちが決まっている
マンパワーが必要であれば、回収業者に依頼した方が適切
詰め放題プランや搬入のサービスなどを考えると、安く済むこともある

ここからは、自治体と民間の料金を比較しながら解説していきます。

費用の相場

仙台・宮城県の民間の回収費用の相場を比較しました。

自治体 民間
費用の相場 単品0円~3,000円 単品400円~6,000円

詰め放題8,000円~35,000円

 

<料金だけではなく、労力も考えるのがポイント>

自治体の方がかなり安く見えますが、荷物の積み下ろしは自身でするため、労力がかかります。

また一部自治体では粗大ごみを無料で集積所に捨てることはできる日を設けていたり、一部可燃ごみや不燃ごみとして捨てられる場合があります。

ただし、指定のサイズに解体してまとめる作業がとられてしまいます。

その点、民間業者に頼めば作業員が解体作業も、運搬作業も全て行なってくれます。

即日対応可能な安い不用品回収業者「エコ牧場」がおすすめ

引用元:エコ牧場

仙台・宮城県で不用品回収業者を選ぼうとしても、自治体のHPには電話番号のみでどういう料金体制なのかわからない。

ということがあると思います。

そこで、おすすめしたいのが「エコ牧場」です。

エコ牧場のおススメポイントをまとめましたので、ぜひ確認してみてくださいね。

エコ牧場
対応エリア 北海道・宮城・山形・福島・新潟・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・静岡・愛知・岐阜・三重・滋賀・奈良・京都・大阪・和歌山・兵庫・徳島・岡山
主なプラン 軽トラパック27,500円/1.5tプラン55,000円/2tプラン68,200円など
料金体系 詰め放題パック料金(改修費、人件費、解体費込み)
公式サイトURL https://eco-bokujo.com/lp02.php
お問合せ先 0120-977-374

エコ牧場は幅広い地域に対応しており、料金体制がわかりやすいというメリットがあります。

また、エコ牧場は即日対応も可能です。

人件費や解体費がコミコミの詰め放題パックであれば、追加料金などもかからず安心ですね。

エコ牧場と他の粗大ゴミ回収業者の特徴比較

エコ牧場と他社の粗大ゴミ回収業者の特徴を比較したものを表にてまとめていきます。

 

エコ牧場 A社 B社 C社 D社
料金
特徴
  • 追加料金なし
  • 対応エリアが広い
  • 対応が丁寧
  • ホームページ割引がある
  • 料金表がわかりやすい
  • 状況に応じて追加料金が発生する
対応地域
すぐに来てくれるか
親切さ
HPがわかりやすいか

追加料金もなく、分かりやすい料金体制なので安心して依頼していただけます。

申込時期によっては、即日対応をしてくれるエコ牧場がおすすめです。

 

\即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

まとめ

仙台・宮城県の各自治体の粗大ゴミ回収方法・自治体と民間の違い、おすすめの不用品回収業者について紹介しました。

車がない、時間がない、作業する人もいない、臨機応変に対応してほしい人は民間業者がおススメです。

特にデッドラインが決まっておらず、のんびり自分で粗大ごみを積み込みして処分場へ持ち込みする場合は、自治体で頼んだ方が格安で処分できる可能性があります。

ただし、捨てないといけない期限が決まっている場合は民間業者に依頼した方が無難な場合があります。

最後に、自治体と民間業者の特徴についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

自治体に依頼する特徴まとめ

 

  • 回収自体行っていない自治体が多い反面、解体すれば可燃ごみや不燃ごみで出せる
  • 自治体だから安心感がある
  • 即日の回収は難しく、事前手続き・登録・受付などの手順がある
  • 回収できない粗大ゴミが多い
  • 日時の指定ができないことが多い
  • 直接搬入する場合は100kg単位で受付する自治体が多い為、格安で捨てられる

自治体はこんな人におすすめ

 

  • 粗大ゴミの量が少ない人
  • 運搬できる車があって、粗大ごみの積み下ろしを手伝ってくれる人がいる人
  • 費用を抑えたい人
  • すぐに処分が必要ではない人
  • 自分で車を出して、自分のペースでゴミを捨てたい人
  • 粗大ごみによって、搬入箇所が違っていても苦にならない人

不用品回収業者に依頼する特徴まとめ

 

  • 即日対応できる業者が多い
  • 詰め放題プランを使えば安く済むことが多い
  • まとめて回収してくれる
  • 臨機応変に対応してくれることが多い
  • 業者によっては追加料金がかかる場合がある
  • 住んでいる地域によって、選べる業者が異なる

不用品回収業者はこんな人におすすめ

 

  • 早く粗大ゴミを処分したい人
  • 面倒な運搬・解体作業を全て任せたい人
  • 粗大ゴミがたくさんある人
  • 日程や時間帯を合わせてほしい

 

人生の中で引越し、年末年始の大掃除、遺品整理など、人生の節目で「粗大ゴミの処分」をする機会があると思います。

粗大ごみを処分する際に上手に使い分けて頂くことで、コスト削減や時間節約に役立ちます。

不用品を捨てると、スッキリした気分になります。

スッキリ快適な暮らしのヒントになれば、幸いです。

最後までご覧いただきありがとございます。

\即日対応可!おすすめ粗大ゴミ回収業者!/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる