【2022年最新】宅建士通信講座の初心者にもおすすめランキング20選|安さも比較!

本ページはプロモーションが含まれています

宅建通信講座のおすすめはどこなのかわからない

宅建士通信講座はどこが安いの?

宅建試験を受ける人は、宅建士の通信講座選びに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

近年不動産業界の需要が高く、宅建を所有しているだけで就職活動を有利に進められるため、宅建の資格を取得する人が増えています。

初心者でも宅建士通信講座を受講すれば、合格率がぐんっと上がります。

そのため今回は、初心者にも人気の宅建士通信講座ランキングや宅建士通信講座を選ぶポイントやについて紹介していきます。

目次

宅建士の通信講座を選ぶポイント

宅建士の通信講座を選ぶ際、以下5つのポイントに注意しましょう。

特に、宅建初心者は教材や動画講義の分かりやすさ、サポート体制なども重視して選ぶことが大切です

①通信講座費用の安さで選ぶ場合
②教材の分かりやすさ
③合格率は必ず比較する
④勉強のしやすさ
⑤通信講座のサポート体勢

それぞれ詳しく解説していきます。

①通信講座費用の安さで選ぶ場合

通信講座費用の安さで選ぶ場合、テキストや動画講義などの充実度に注意が必要です。

安さだけで決めて、宅建試験に合格できなければせっかくの費用が無駄になってしまいます。

通信講座選びで大切なのは「必要な教材などが揃っていること」、「自分のレベルに合っていること」です。

宅建通信講座の受講料は通信講座サービスによって費用が異なりますが、2万円ほどで受講できるもの、5万円前後から高ければ20万円を超えるものもあります。

②教材の分かりやすさ

宅建通信講座は学習初心者や再受験者向けの教材など、サービスによっても教材の分かりやすいが異なります。

初心者向けの通信講座は文章が柔らかく、単語単語で意味や説明などの記載があるため、非常にわかりやすい教材で学習できます。

一方で再受験者向けの学習の場合は、基本的な知識が付いている前提で講座が進むため、初心者の人は手こずってしまうこともあります。

自分のスキルや知識に合った、分かりやすい通信講座を選ぶことをおすすめします。

③合格率は必ず比較する

宅建試験合格率ももちろん各通信講座によって異なります。

中には60%を超えている通信講座や、合格率が一桁台の通信講座もあります。

合格率が高いということは、宅建を取得するための学習スタイルが整っている証でもあるので、合格率は必ず比較しましょう。

しかし、合格率や合格実績を公表していない通信講座も多く、中には優秀な受講生のみを対象として合格率を算出しているところもあります。

どのように合格率を算出しているのかにも注意が必要です。

④勉強のしやすさ

「勉強のしやすさ」も宅建士通信講座を選ぶ際に重要なポイントです。

どれだけ学習内容が充実していても、自分で勉強を進められなければ意味がありません。

自分の生活スタイルにあっているのか、教材は自分の知識量にあっているのかなどにより、勉強のしやすさは大きく異なります。

仕事や家事育児と並行して勉強する場合、毎日まとまった時間が取りづらかったりするため、テキストだけでなく、スマホを使用して隙間時間に勉強ができる通信講座サービスがいいでしょう

自分が効率的に勉強しやすい通信講座を選びましょう。

⑤通信講座のサポート体勢

通信講座のサポート体制で選ぶこと大切なポイントです。

学習サポートは宅建の学習をする際のモチベーションにも関わるため、重要です。

例えば、通勤や通学中でも学習したい場合は講義動画などをダウンロードできる講座、効率良く学習したい人は倍速再生ができる講座など、学習内容のサポート体制が整っているかどうかは今後の合格できる可能性に関わってきます。

初心者にも人気の宅建士通信講座ランキング20選

ここからは、初心者にも人気の宅建士通信講座をランキング形式でご紹介していきます。

まずは宅建士通信講座の価格・合格率・教材の特徴などを表にて比較しました。

アガルート フォーサイト スタディング 資格スクール大栄 ユーキャン 大原 TAC プロシーズ クレアール スタケン LEC
東京リーガルマインド
キャリカレ 日建学院 四谷学院 エル・エー 資格スクエア 総合資格学院 ヒューマンアカデミーたのまな 宅建学院 イープラ宅建
価格 54,780円 59,800円
(バリューセット1)
19,800円
(合格コース)
194,000円(フルコース) 63,000円 156,800円
(入門パック)
169,000円
(総合本科生S)
40,700円(1年一括プラン) 59,800円
(完全合格パーフェクトコース)
32,780円
(アプリ代370円)
126,500円
(パーフェクト合格フルコース)
39,600円
(WEB申し込み)
253,000円
(宅建 本科コース)
82,800円
(四谷学院 宅建士講座)
60,500円 151,800円 39,600円 約20,000円 103,400円
(宅建完璧講座)
38,500円
合格率 43.3% 65.9% 不明
(2020年度
600人越え)
不明 不明 不明 不明
(2020年度
911人合格)
不明 不明 不明 64.7% 不明 66.1%
(2019年度)
62.03% 33%
(2019年度)
79%
(2019年度)
不明 全国平均の3.92倍 不明 不明
教材の特徴 ▪反復学習を重視した設計
▪質問無料&無制限
▪フルカラーテキスト
▪合格を目指すテキスト
▪わかりやすい講義動画
▪効率のよい学習
▪スマホ、タブレットで学べる
▪チャートや表が多数掲載
ノウハウを凝縮したオリジナル教材
▪図やイラストが豊富
▪添削指導がある
▪デジタルコンテンツを駆使
▪短時間学習
▪合格ノウハウが詰まった教材
▪宅建試験範囲全カバー
▪わかりやすい講義
▪豊富なテスト問題
▪講義・テキストが完全リンク
▪質問回数無制限
▪スマホ学習に特化
▪講師とテキストを進める
▪図や表が多数掲載
▪受講生同士でも相談できる
▪1日30分で学習できる教材
▪テキストと講義動画が連動
▪質問無制限
▪効率良く学べる。
▪質問回数無制限
▪直感的に理解できる
▪アニメ動画も分かりやすい
▪市販のテキストを効果的に使用
▪合格優先カリキュラム
▪利便性の高いWEB学習機能
▪Web上で完結している
▪徹底したアウトプットの演習講座 ▪基本に忠実 ▪わかりやすいDVD授業
▪こまめにテストがある
▪分かり易く学べる講義映像
▪採点サービスがある
動画授業
サポート
割引制度
公式サイト

※全て税込表示

第1位『アガルート』全額返金保証!

引用元:アガルート

アガルートは、未経験でもゼロから合格できるカリキュラムが充実しています。

合格率は43.3%と全国平均の2.58倍という合格実績があります。

高い合格率を誇っているアガルートですが宅建試験に合格すると、条件を満たせば全額返金または、お祝い金1万円がもらえるお得な特典がある通信講座です。

質問回数は無制限で、毎月1回のホームルームが開催され、勉強の進捗を調整することができます。

価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
54,780円 43.3% ▪反復学習を重視した設計
▪質問無料&無制限

アガルートはこんな人におすすめ

通信講座アガルートは以下のような人におすすめです。

  • 初めて宅建合格を目指す人
  • 質問して理解を深めたい人
  • モチベーションを維持したい人
  • 全額返金制度のある通信講座で学習したい人

アガルートの口コミ評判

20代/男性
宅建とマン菅菅業のアガルートの講座、サンプル試聴してるけどフォーサイトより明らかに拾ってる知識が多いしとカバーしてる範囲が広い。
テキストの改行が凄く見辛いのが残念で安いからフォーサイト選んだけどこっちにしておけば良かった…
引用元:Twitter
20代/男性
論文後から始めた宅建はなんとか受かりましたー!
アガルートさん、ありがとー!
引用元:Twitter

第2位『フォーサイト』値段も合格率も文句なし!

引用元:フォーサイト

フォーサイトは2022年1月現在、66,000人以上の受講者数を誇り、合格率は65.9%と全国平均合格率の約4倍の宅建通信講座です。

フォーサイトのテキストは、色を論理的に使い、記憶に残るフルカラーテキストで学習することができるとともに、講義動画もわかりやすいと評判です。

他にも、eラーニングシステム「ManaBun」は隙間時間の勉強にピッタリです。

万が一不合格になってしまった場合、フォーサイトの規約を満たしたしていれば受講料全額返金保証もあります。

価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
47,800円~ 65.9% ▪フルカラーテキスト
▪合格を目指すテキスト
▪わかりやすい講義動画

フォーサイトはこんな人におすすめ

宅建通信講座フォーサイトは以下のような人におすすめです。

  • 高い合格率を誇る通信講座を希望する人
  • 知名度の高い通信講座を希望する人
  • 宅建試験初心者の人
  • 隙間時間に勉強したい人

フォーサイトの口コミ評判

20代/男性
今年から社労士講座を初めています。
他にも色々と大手の通信講座も調べたのですが、講師が黒板を使ってやってる講義をただ撮影しただけで見づらいし、何よりスマホに動画をダウンロードできないとかできても一定期間で削除されてしまうなど誓言が多くてイマイチでした。
でもフォーサイトは流石は通信教育専用でつくられてるだけあり映像もとても見やすいので気に入りました。
また去年から始まったと云うバーチャル講師も可愛らしくて少しだけ勉強が楽しくなります。
引用元:みん評
20代/男性
こちらの通信講座は、満点ではなく、合格ラインを超えるための学習方法なので、とても効率よく勉強が出来ています。
教材の内容も、合格に必要な内容となっているので、しっかり学びつつ大切なことは重点的に、テキストで学べます。
引用元:みん評

第3位『スタディング』スマホで学べる通信講座

引用元:スタンディング

スタディングは無駄を省いて効率的に合格レベルが目指せる通信講座です。

WEBテキストやスマート問題集、セレクト過去問集、13年分テーマ別過去問集付きで19,800円という価格で宅建試験の勉強をすることができます。

スマホさえあればいつでもどこでも学習することができ、自宅や通勤中でも学べるように、初心者でもわかりやすいビデオと音声講座が充実しています。

なかなか机に向かう時間がない人にも無理なく勉強できるように工夫されています。

また、スタンディングではよく出るところ、得点しやすいところを中心にしたメリハリのある勉強ができ、学習効率を最大限まで高めることができます。

スタディングは無料でお試しもできるので、一度試してみるのもおすすめです。

価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
19,800円
(合格コース)
600名越え
(2020年度)
▪効率のよい学習
▪スマホ、タブレットで学べる

スタンディングはこんな人におすすめ

通信講座スタンディングは以下のような人におすすめです。

  • スマホやタブレット、PCで勉強したい人
  • 机に座る時間がない人
  • 隙間時間を使って効率的に学習したい人
  • 受講する前に無料で試してみたい人

スタディングの口コミ評判

20代/男性
勉強継続するのが主要なハードルになるけどここは継続しやすい気がする
引用元:みん評
40代/男性
半年ほど利用しています。
良かった点は、内容としてよく纏まっており、1つのセクションも20〜30分程度の動画となっているため計画が立てやすく、仕事の合間に進めることができるという点です。
テキストも用意されているため、動画を見れないところでもゆっくり確認できるところも良いと感じました。
逆にいまいちと感じた点は、2つの級を同時に受けていることもありますが、マイページが操作しづらい点でした。
引用元:みん評

第4位『資格スクール大栄

引用元:資格スクール大栄

資格スクール大栄は隙のない学習法とサポート体制で誰でも合格を目指せる講座になっています。

個別カウンセリングにより最適な学習のためのスケジュール提案や、進み具合に合わせたアドバイスで挫折しないためのサポートをしてくれます。

復習にも特化しており、スマホを活用していつでも復習することができます。

また、学習のポイントごとにチェックテストを行い、一人ひとりの弱点や理解度を分析したオリジナルのパーソナルテストも作成してくれます。

価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
194,000円(フルコース) 不明 ▪チャートや表が多数掲載
ノウハウを凝縮したオリジナル教材

資格スクール大栄はこんな人におすすめ

資格スクール大栄は以下のような人におすすめです。

  • 1対1で直接専門講師に質問したい人
  • 学習スケジュールを管理してほしい人
  • 復習にも特化した学習をしたい人
  • 本気で宅建取得を目指している人

    資格スクール大栄の口コミ評判

    女性
    2019年度の宅建士講座を受講させていただきました。オンデマンド授業は主に映像講座を見て、過去問を解いての繰り返しで学習を進めていきました。映像講座なので自宅や出先でも受講が可能ですし、自分の理解度に合わせて早送りしたり巻き戻せたりするのは大きな魅力だと感じました。どうしてもわからない部分があったとしても質問ができるため安心です。教室の先生方はとても親切で、本来なら自分で決めるはずの学習のスケジュールや目標を一緒に考えてくれました。学習が進むにつれて内容が難しくなり、モチベーションが下がってしまい教室に顔を出さない日が続くことも何度かありましたが、そのたびに連絡をしてくださり、スケジュールや目標の見直しを一緒にしてくれました。先生方の手厚いサポートのおかげもあり、2019年度の宅建試験に合格することができました。自分のペースを大事にしつつ、ペースが乱れた時には支えてくれる人がいる安心感があるのが大栄の大きな魅力だと感じました。
    引用元:資格スクール大栄
    男性
    大学2年生の時に就活やキャリアの選択肢を広げたくて、受講を始めました。 能力面のサポートだけでなく、就活やキャリアに関する相談もしていただけたので、とてもありがたかったです。 選択肢が広がっただけでなく、学習を通して自身のモチベーションとの向き合い方にも取り組めたのでとても意味があるものになりました。
    引用元:資格スクール大栄

    第5位『ユーキャン』知名度No.1!

    引用元:ユーキャン

    ユーキャンは宅建士資格以外にも、様々な資格講座の販売を行っています。

    テキストは持ち運びやすいサイズで合格に必要な知識だけに厳選、講義動画も5~10分と隙間時間の勉強も行いやすいのが特徴です。

    スマホ学習では、ゲーム感覚で楽しみながら合格まで学習できるため、おすすめの通信講座です。

    添削は7回、質問は1日3回まで無料ででき、6ヶ月の学習期間を経て宅建合格を目指すことができます。

    学習のメインとなるテキストには、「基礎テキスト」と「実戦テキスト」をそれぞれ3冊ずつ用意されており、基礎知識だけでなく、実践力を効率良く身に付けることができます。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    63,000円 不明 ▪図やイラストが豊富
    ▪添削指導がある

    ユーキャンはこんな人におすすめ

    通信講座ユーキャンは以下のような人におすすめです。

    • 楽しみながら学習したい人
    • 隙間時間での勉強が多い人
    • 宅建初心者の人
    • 知名度の高い通信講座を希望する人
    • 学習スケジュールを管理してほしい人

    ユーキャンの口コミ評判

    30代/男性
    さすがは国家資格とあり、教材の数も半端なく多く削除問題だけでなくDVD口座にインターネットで行う公開授業までもあり、さすがは大手の通信講座だと感心しました。
    メールアドレスを登録しておけば、いつでもわからない問題が出てくれば質問できたり、ネットの公開授業の中でも質問できまるで通学しているような徹底した指導にも感心しました。
    引用元:みん評
    40代/男性
    全くの前提知識なしでの学習だった為、通信で教材を選ぶのに不安もありましたが、最終的にはネームバリューと他の資格でも利用していたユーキャンを選択しました。
    見慣れた冊子・文章構成だった為に勉強するのにもとっつきやすかったのが一番のポイントです。
    以前にも利用して合格しているのであれば同じ通信講座を選んだ方が良いと感じました。
    引用元:みん評

    第6位『大原』圧倒的な合格数!

    引用元:大原

    大原は「教室通学」「映像通学」「Web通信」「DVD通信」から学習スタイルを選択することができます。

    受講料金は通学、通信でも大差ありません。

    大原の宅建士講座はプロ講師による的確で親身な学習指導、オリジナル教材、学習効率の高いカリキュラムなどが用意されています。

    有料ではありますが、四肢択一式が全科目総計約540問(約2000肢)スマホ専用アプリ「トレーニング問題集」が優秀で、利用することをおすすめします。

    また、大原では定期的に合格者によるセミナーなども開催されています。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    156,800円
    (入門パック)
    不明 ▪デジタルコンテンツを駆使
    ▪短時間学習

    大原はこんな人におすすめ

    大原の通信講座は以下のような人におすすめです。

    • 知名度の高い通信講座で学習したい人
    • 本気で宅建取得を目指している人
    • 宅建初心者の人
    • 短時間で効率的に勉強したい人

    大原の口コミ評判

    30代/男性
    宅建を取得したくて資格校を色々資料請求して大原の「一発合格主義」という言葉を見てどうせやるなら一発合格!と思っていた私は大原に決めました。
    選ぶときに口コミも判断材料にしたくて調べてみたところ高評価だったので安心して選ぶことができました。
    引用元:ランクルー
    20代/男性
    授業は普通レベルで、テキストの書き込みがやたら多いので黒板書きながらだと聞き逃すことが多い。
    (最初からテキストに書いとくべき)
    引用元:ランクルー

    第7位『TAC』充実のフォロー体制

    引用元:TAC

    TACは初学者、学習経験者、宅建業に従事されている人向けに最適なコースを選択できます。

    初学者向けのコースでは、受講生に好評の「過去問答練」13回分<計325問>が含まれたカリキュラムが充実しており、質問制度や講義欠席時のフォローも充実しています。

    また、Web通信講座とDVD通信講座から自分の好きな学習方法を選択でき、合格までの道のりをサポートしてくれます。

    オフラインで一度授業を体験することもできます。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    169,000円
    (総合本科生S)
    不明
    (2020年911人合格)
    ▪合格ノウハウが詰まった教材
    ▪宅建試験範囲全カバー

    TACはこんな人におすすめ

    TACの通信講座は以下のような人におすすめです。

    • 無料公開セミナーに参加したい人
    • 事前にオンライン授業を体験したい人
    • 自分にあったコースを細かく選びたい人

    TACの口コミ評判

    30代/男性
    公務員試験を受験するにあたってお世話になりました。
    各校舎ごとに担任の講師が就きますが、私が通っていた教室の先生はとても気さくで明るく、勉強だけでなく面接など色々な相談に乗ってくれました。
    公務員試験の学校には他にもいくつか見学に行ったことがありますが、TACが一番授業がわかりやすくて面白かったです。
    おかげで無事に試験に合格することもでき、大満足です。
    引用元:コエシル
    40代/男性
    テキストが非常にわかりやすかった。
    基礎的なことから応用問題まで幅広く載っており、テキストを熟読して覚えれば高得点を取ることができるだろうと予想できる内容だった。
    個人的に、プリント(プリントだとバラバラになりやすいため)よりも冊子の方が持ち運びやすく、勉強がしやすいと感じていたので、テキストがあって良かった。
    引用元:コエシル

    第8位『eラーニングのプロシーズ』わかりやすい講義と豊富なテスト問題

    引用元:プロシーズ

    eラーニングのプロシーズは確実に正解を導き出せる学習方法でわかりやすい講義と豊富なテスト問題で、知識を定着することが可能です。

    過去問は9年分が用意されており、試験に向けた対策もばっちりです!

    経験豊富な講師によるわかりやすい講義動画は全てダウンロードすることができ、通勤中や通学中などのスキマ時間に学習できる点もポイントです。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    40,700円
    (1年一括プラン)
    不明 ▪わかりやすい講義
    ▪豊富なテスト問題

    eラーニングのプロシーズはこんな人におすすめ

    eラーニングのプロシーズは以下のような人におすすめです。

    • 隙間時間で学習したい人
    • スマホやパソコンで受講したい人
    • 効率よく覚えたい人
    • 業界で活躍する講師に教わりたい人

    第9位『クレアール』「合格必要得点範囲」を短期間で学べる!

    引用元:クレアール

    クレアールは「理想の合格」を目指すための学習法が特徴で、合格に必要な範囲から抽出された論点に絞り込んだカリキュラム、教材で勉強できます。

    また、短期間で確実に習得できるVラーニングシステムを独自に採用しており、1回の講義時間30分の限られた時間のなかで完結する講義が魅力です。

    マルチデバイスにも対応しており、スマホやタブレットがあればいつでもどこでも受講できるため、学習可能時間をフル活用することが可能です。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    59,800円
    (完全合格パーフェクトコース)
    不明 ▪講義・テキスト・問題集が完全リンク
    ▪質問回数無制限

    クレアールはこんな人におすすめ

    通信講座クレアールは以下のような人におすすめです。

    • スマホで学習したい人
    • 質問が無制限でできるところがいい人
    • 隙間時間を活用して勉強したい人

    クレアールの口コミ評判

    20代/男性
    こちらの講座はなかなか費用も安かったので、始めやすかったです。
    スカイプとか、電話とかで相談もできるし、サポート体制も充実していたように思います。
    引用元:みん評
    本試験形式の模擬試験が5回分用意されているので、時間を計り本番さながらの緊張感をもって練習をすることで、時間配分の仕方や自分の弱点なども知ることができるので自信に繋がると思います。
    引用元:クレアール

    第10位『スタケン』宅建士一発合格が可能!

    引用元:スタケン

    スタケンはあなたのライフスタイルや環境を変えることなく、スマートフォンを中心に気軽に自分のペースに合わせて学習ができます。

    スタケンは、講師が受講者と一緒にテキストを読み進める「テキスト活用型講義」を採用しており、出題範囲の網羅、テキストを無理なく読み込むことができます。

    初心者でも短期間で合格するための充実した講座カリキュラムが充実しています。

    また、宅建に合格すると要件を満たせば支払金額の全額返金保証もあるため、合格すれば無料で学習できることになります。

    無料体験ではどのような動画講座なのかを確認することが可能です。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    32,780円
    (アプリ代:370円)
    不明 ▪スマホ学習に特化
    ▪講師とテキストを進める

    スタケンはこんな人におすすめ

    通信講座スタケンは以下のような人におすすめです。

    • 価格が安い通信講座を希望している人
    • 自分のペースで学習したい人
    • 初心者で短期合格を目指す人
    • テキストを1人で読み進めるのが不安な人

    スタケンの口コミ評判

    20代/男性
    『宅建勉強法』(短期合格用)過去問10年分が完璧に択別に正誤判断ができれば大丈夫出来れば民法は何故そうなるのか理解する。
    これで私は1ヶ月間の勉強で41点で合格してます。ただし何周したか覚えてないくらいこなしました。
    過去問はアプリ(スタケン)で隙間時間効率的にやりました。
    引用元:Twitter
    20代/男性
    スタケンは本当にオススメです。
    僕個人で言うと、あれが無かったら合格から遠のいていたかもしれない。
    あんな使いやすいアプリが370円とか安過ぎ。
    引用元:Twitter

    第11位『LEC東京リーガルマインド』プロフェッショナルな講師陣

    引用元:LEC東京リーガルマインド

    LEC東京リーガルマインドはプロフェッショナルな講師陣、長年にわたるデータの蓄積をもとにしたカリキュラムが充実しています。

    カリキュラム内容は毎年改訂を重ねているため、合格に向けた学習体制が整っています。

    初学者講座用の教材では、「何を学ぶか?」「図表」「重要条文」「合格ステップ」「出る問題」の5つのポイントに加え、講師からの学習アドバイスや確認テストなどのサポートを受けることができます。

    LEC東京リーガルマインドは圧倒的な情報量で合格に導いてくれます。

    講座受講が無料でお試しできるため、気になる人は一度利用してみることをおすすめします。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    126,500円
    (パーフェクト合格フルコース)
    64.7% ▪図や表が多数掲載
    ▪受講生同士でも相談できる

    LEC東京リーガルマインドはこんな人におすすめ

    通信講座LEC東京リーガルマインドは以下のような人におすすめです。

    • 充実しているカリキュラムで受講したい人
    • おためしでWeb講義を受けてみたい人
    • 合格率が高い通信講座で学習したい人

    LEC東京リーガルマインドの口コミ評判

    男性
    カリキュラム前半は理解を進める講座、カリキュラム後半はその理解ができているかを確認する問題演習、終盤はとにかく問題をこなすべき教材が十数回にわけて送られてくるので、自分の勉強のペースの進捗具合を計るのに非常に良い参考になりました。
    引用元:LEC東京リーガルマインド
    男性
    教えてチューターのおかげで、いつまでも悶々と悩まないで済みました。
    引用元:LEC東京リーガルマインド

    第12位『資格のキャリカレ』割引特典の充実!

    引用元:資格のキャリカレ

    キャリカレは3か月の短期合格が目指せる通信講座です。

    3か月という短いスパンながらも、仕事や学校で忙しい人もムリなく学習することができ、ラクラク合格が目指せます。

    万が一、キャリカレで学習して宅建合格が出来なかった場合は、受講料全額返金保証のサポートもあるため、受講料が無駄になることもありません。

    さらに、合格した人は2講座目が無料になるサービスもあるため、他の資格を取得する際にも役立ちます。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    39,600円
    (WEB申し込みの場合)
    不明 ▪1日30分で学習できる教材
    ▪テキストと講義動画が連動
    ▪質問無制限

    キャリカレはこんな人におすすめ

    通信講座キャリカレは以下のような人におすすめです。

    • 質問無制限がいい人
    • 万が一に備えて返金保証があるところがいい人
    • 宅建以外の資格取得も考えている人
    • 短期間で宅建士合格を目指している人

    キャリカレの口コミ評判

    40代/女性
    講義は身近な例を使ってテキストを説明してくれるのでわかりやすく理解できた。
    理解度を簡単な例題などで確認することも出来たので楽しみながら覚えることが出来た
    引用元:資格のキャリカレ
    50代/男性
    初めて挑戦して参考書だけでは意味を理解出来なかった事が多かったが、講師の方の動画により内容が理解し易かったです。
    引用元:資格のキャリカレ

    第13位『日建学院』無理なく続く週間学習サイクル

    引用元:日建学院

    日建学院は試験本番までに効率良く学び続けられる教材やカリキュラムが充実しており、初心者の人でも安心して学べます。

    また、日建学院では不安を自信に変える熱いサポートが充実しており、不安なことや相談したいことがあればいつでもフォローが受けられます。

    日建学院のテキスト・過去問題集・宿題は、試験内容を熟知したスタッフの膨大なノウハウをベースとしており、常に最新の情報を必要な知識が身に付けられる点が特徴です。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    253,000円
    (宅建 本科コース)
    66.1%
    (2019年度)
    ▪効率良く学べる。
    ▪質問回数無制限

    日建学院はこんな人におすすめ

    日建学院の通信講座は以下のような人におすすめです。

    • 合格者数が高い通信講座で学習したい人
    • 自分のペースで勉強したい人
    • 質問回数無制限がいい人

    日建学院の口コミ評判

    40代/男性
    講義が非常にわかりやすく、理解が深まったので独学継続に非常にいい影響を与えてくれた。
    引用元:オリコン顧客満足度
    30代/男性
    授業自体はわかりやすく、続けやすい内容だった。
    引用元:オリコン顧客満足度

    第14位『四谷学院』宅建合格を最短で目指せる!

    引用元:四谷学院

    四谷学院の通信講座は、初心者でも一発合格が狙える教材が充実しています。

    1日30分程度~×6ヵ月の学習で宅建合格を目指すことができるため、学生でも社会人でも毎日の隙間時間を利用して、宅建合格へと進めます。

    さらに、宅建お合格率が15%前後なのにもかかわらず、四谷学院の宅建合格率は62.03%とかなり高い数値をたたき出しているため、それほど教材やカリキュラム、サポートが充実している証明です。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    82,800円
    (四谷学院 宅建士講座)
    62.03% ▪直感的に理解できる
    ▪アニメ動画も分かりやすい

    四谷学院はこんな人におすすめ

    四谷学院の通信講座は以下のような人におすすめです。

    • サポートが充実している通信講座を希望する人
    • 合格率が高い通信講座で学習したい人
    • 宅建合格に急いでいる人

    四谷学院の口コミ評判

    60代/男性
    疑問に思ったところを詳細に的確に説明してくれた。
    引用元:オリコン顧客満足度
    30代/男性
    自分のペースで進められた。
    引用元:オリコン顧客満足度

    第15位『エル・エー』受講生20,000人突破!

    引用元:エル・エー

    エル・エーは全40回のコースが充実しており、全くの入門から宅建本試験レベルまで導く、スピードと安さ、わかりやすさが自慢の通信講座です。

    受験指導10年超の専門講師が講義を責任担当し、勉強方法の相談などにも丁寧に対応してくれるため、初心者でも安心です。

    また、エル・エーのカリキュラムは受験したけれど思うような結果が出なかった方、これまで独学でしか宅建の勉強をしたことがない人にもおすすめです。

    合格時には簡単な資料を提出すれば合格祝賀返金制度として、最大で受講料の半額が返金されます。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    60,500円 33%(2019年度) ▪市販のテキストを効果的に使用
    ▪合格優先カリキュラム

    エル・エーはこんな人におすすめ

    通信講座エル・エーは以下のような人におすすめです。

    • 他の通信講座で結果が出なかった人
    • 入門から宅建本試験レベル学習したい人
    • 受講前に無料体験でお試ししたい人

    エル・エーの口コミ評判

    40代/男性
    やはりプロの講師による講義はわかりやすく、躓いていた問題に対してもスムーズに解けるようなりました。
    20代/男性
    結果から言えば大満足で、講義で出題された内容が本試験でも出題されたのでしっかりと得点に結びつけることができ合格することができました。

    第16位『資格スクエア』独自のSQUAREメソッド

    引用元:資格スクエア

    資格スクエアは「使いやすさにこだわった学習機能」「法律のプロによるオリジナルレジュメ」が特徴です。

    便性を追求したWeb学習機能やAIなどによる出題予測など、他の通信講座よりも一歩進んだ学習が可能です。

    また、資格スクエアの教材は勉強のプロである東大卒の弁護士などがプロデュースしており、難易度の高い出題範囲に向けた学習も可能です。

    現在2022年向けの宅建士講座は行われていない為、こまめにチェックする必要があります。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    151,800円 79%
    (2019年度)
    ▪利便性の高いWEB学習機能
    ▪Web上で完結している

    資格スクエアはこんな人におすすめ

    通信講座の資格スクエアは以下のような人におすすめです。

    • 短期間で資格を取得したい人
    • Webだけで勉強したい人
    • 合格率が高い通信講座で学びたい人

    資格スクエアの口コミ評判

    20代/男性
    論文講座は、答案例が等身大のものになっており、学習を進めやすかったですね。
    こんなに書かないといけないんだ!という現実離れした答案ばかり目にしていると、方向性もぶれてしまうおそれがありますので。
    講義でしっかりと道筋を確認しながら、自分なりの答案が書けるように、表現例をストックしていきました。
    引用元:資格スクエア
    30代/男性
    講義に関する質問は、すべて講師または試験合格者からの回答となります。
    他の会社では学生バイトや有資格者ではない人が回答するパターンもあるようで、講師からの返信は安心できますね。
    引用元:資格スクエア

    第17位『総合資格学院』宅建士試験合格者数No.1

    引用元:総合資格学院

    総合資格学院の宅建合格必勝コース(総合講座)は、実際の試験で合格できるような力を身に付けることを目的としています。

    そのため、各項目のもれなく対策できる講座と、学習内容をすぐにアウトプットできるテストなどが充実しています。

    幅広い出題範囲の中から「試験にでるポイント」を効率よく学べるカリキュラム構成となっているため、独学で勉強するよりもより効率的に合格を目指せます。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    39,600円 不明 ▪徹底したアウトプットの演習講座

    総合資格学院はこんな人におすすめ

    総合資格学院の通信講座は以下のような人におすすめです。

    • 試験に出るポイントを効率良く勉強したい人
    • 忙しくてなかなか勉強する時間がない人

    総合資格学院の口コミ評判

    40代/男性
    講師の方の知識が豊富で教え方も良い。
    受験のポイント、合格の為の進め方が具体的で、わかりやすかった。
    引用元:オリコン満足度
    40代/男性
    毎回宿題がかなりあるので、やらざるを得ない状況だった。
    帰省先でも受講できた。
    引用元:オリコン満足度

    第18位『ヒューマンアカデミーたのまな』楽しく学んで合格へ!

    引用元:ヒューマンアカデミーたのまな

    現在たのまなは2019年度向け講座をもって休講中です。

    ヒューマンアカデミーたのまなは料金が約20,000円と他の通信講座よりも安くなっており、基本的に宅建合格に必要な知識をまんべんなく学習できます。

    また低価格なのにもかかわらず、添削指導も2回ついており、サポート面も安心です。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    約20,000円 全国平均の3.92倍 ▪基本に忠実

    ヒューマンアカデミーたのまなはこんな人におすすめ

    通信講座のヒューマンアカデミーたのまなは以下のような人におすすめです。

    • 添削指導がある通信講座を希望する人
    • 料金が安いところを探している人

    第19位『宅建学院』わかりやすいDVD講座

    引用元:宅建学院

    宅建学院はDVD講座で学習することができ、宅建合格までしっかりサポートしてくれます。

    テキスト「らくらく宅建塾」を使用した、わかりやすいDVD学習で「自分の頭で考える力」(=未知の問題を解く力)を身に付けることが可能です。

    また、受講生には添削指導と質問専用ホットラインのサポート体制が整っており、受講中にわからないことがあれば、電話・FZXで質問できます。

    テキストは受講費とは別に購入が必要です。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    103,400円
    (宅建完璧講座)
    不明 ▪わかりやすいDVD授業
    ▪こまめにテストがある

    宅建学院はこんな人におすすめ

    宅建学院の通信講座は以下のような人におすすめです。

    • DVDで勉強したい人
    • 合格までサポートしてくれる通信講座を探している人
    • 電話で質問したい人

    宅建学院の口コミ評判

    40代/男性
    講義が非常にわかりやすく、理解が深まったので独学継続に非常にいい影響を与えてくれた。引用元:オリコン満足度
    40代/男性
    解らないことが気軽に質問できて、回答もはやかった。
    引用元:オリコン満足度

    第20位『イープラ宅建』確実に宅建の基礎が身に付く!

    引用元:イープラ宅建

    イープラ宅建は法人向けにも講座販売を行っており、法律のプロである弁護士から講義を受けられる通信講座です。

    また、教材はコンパクトで常に持ち運びでき、Web講座はスマホやパソコンがあればいつでも視聴することが可能です。

    暗記が多い宅建試験ですが、イープラ宅建では単に覚えるだけではなく「理解して身に付ける」ことに重点を置いています。

    価格 合格率 教材の特徴 動画授業 サポート 割引制度
    38,500円 不明 ▪分かり易く学べる講義映像
    ▪採点サービスがある

    イープラ宅建はこんな人におすすめ

    イープラ宅建は以下のような人におすすめです。

    • Web講座で受講したい人
    • 弁護士から講義を受けたい人
    • しっかり理解して身に付けたい人

    イープラ宅建の口コミ評判

    分かりやすくまとめられたテキストと分野別の過去問など、大手資格予備校にも、おとらない内容で安く、費用対効果の大きさもあります。
    全国一斉模試も付いており願ったりかなったりでした。引用元:イープラ宅建
    満点を目指すのではなく、35点を確実にとれるように、意識して取り組みました。
    市販のテキストも購入しましたが、ほとんど使用せずにイープラ宅建のテキストを読み込みました。
    引用元:イープラ宅建

    短期集中講座でおすすめの通信講座は?

    宅建通信講座には一般的に3か月程度で集中して学習できる講座や、8か月などの長期的に学習できる講座があります。

    短期集中型の場合、宅建士通信講座にもよりますが、短期集中型の講座の方が値段が安い傾向にあります

    合格率に関してはどの学習期間であっても「しっかり理解し、学習スケジュール通りに勉強できるか」がとても大切です。

    3ヶ月短期集中講座おすすめ一覧

    3ヶ月短期集中講座を開講している宅建士通信講座をまとめました。

    フォーサイト ユーキャン アガルート 大原 TAC
    価格 59,800円
    (バリューセット1)
    63,000円 54,780円 162,100円
    (宅建士速修合格コース)
    94,000円
    (チャレンジ本科生)
    合格率 65.9% 不明 43.3% 不明 不明
    (2020年度
    911人合格)
    教材の特徴 ▪フルカラーテキスト
    ▪合格を目指すテキスト
    ▪わかりやすい講義動画
    ▪図やイラストが豊富
    ▪添削指導がある
    ▪反復学習を重視した設計
    ▪質問無料&無制限
    ▪デジタルコンテンツを駆使
    ▪短時間学習
    ▪合格ノウハウが詰まった教材
    ▪宅建試験範囲全カバー
    動画授業
    サポート
    割引制度
    公式サイト

    宅建士試験に合格するには

    続いて、宅建士試験に合格するための方法を3つ紹介します。

    • 宅建試験の合格点は8割程度
    • 宅建合格のための勉強時間は平均300時間
    • 試験日までの勉強スケジュール管理が重要

    宅建試験の合格点は8割程度

    宅建試験の合格ラインは実施される年によっても若干異なりますが、8割程度とされています。

    試験は1問1点の配点で全50問が出題されるため、50点満点中40問程度が正解していれば問題ないでしょう。

    近年の合格点は34~38点の傾向がありますが、確実に宅建試験に合格したい場合は40点以上を目指すことを意識してください。

    宅建合格のための勉強時間は平均300時間

    宅建士試験の合格のための勉強時間は基本的に、自分が持っている知識やスキルによっても大きく差がでますが、平均300時間程度とされています。

    独学で宅建士の勉強する人の勉強時間は500時間とも言われていますが、事前に知識があれば100時間程度勉強して宅建合格したというケースもあります。

    時間が長ければ長いほど良いというわけではありませんが、宅建合格のための勉強時間は300時間を目安にするのがいいでしょう。

    試験日までの勉強スケジュール管理が重要

    宅建試験に合格するためには、試験日までの勉強スケジュール管理をすることがとても重要です。

    試験日から逆算して、「1日にどのくらい勉強できるのか」「今のペースで試験までに間に合うのか」などをしっかり管理しないと、試験日直前になってバタバタしてしまったり、徹夜をして仕事や学校に支障がでてしまう可能性もあります。

    宅建試験を受ける際は試験日を把握し、そこから逆算して勉強スケジュール管理を行ってください。

    通信講座と独学どちらが合格しやすい?

    初心者が宅建試験に合格するためには、独学よりも通信講座の方が合格しやすい傾向にあります。

    初心者が独学よりも通信講座の方が合格しやすい理由を解説していきます。

    • 通信講座と独学の合格率を比較
    • 通信講座のメリットデメリット
    • 独学のメリットデメリット

    通信講座と独学の合格率を比較

    宅建士通信講座を受講した場合の合格率は50%~70%、独学の場合は15%と低く、通信講座で学習したほうが合格率が高いことが分かります。

    宅建試験だけではなく、試験に合格するためには通信講座でも独学でも自分の努力次第なところはありますが、独学だとスケジュール管理や勉強すべきポイントが分からなくなってしまうことも多く、非効率になってしまいます。

    そのため、独学で宅建試験合格はなかなか難しいと言えるでしょう。

    通信講座のメリットデメリット

    通信講座のメリットは以下になります。

    【通信講座のメリット】
    ・スキマ時間を有効活用できる
    ・短時間で効率よく勉強できる
    ・合格率が高い
    ・わからないところを質問できる
    ・学習スケジュールの管理ができる
    ・スマホ、PCを利用して勉強ができる

    一方で通信講座のデメリットは以下になります。

    【通信講座のデメリット】
    ・独学に比べて費用がかかる

    通信講座は一目見ただけでも、メリットが非常に多いですね。

    通信講座の場合、テキストも宅建試験合格に絞った内容に厳選されている通信講座が多く、要点を絞って勉強することができます。

    また、分からないところは講師に相談することができたり、学習スケジュールを管理してくれるサービスもあるため、モチベーション保ことができます。

    移動時間などの隙間時間には、スマホやタブレットを利用して勉強ができるのも大きなポイントです。

    そして、通信講座の方が明らかに合格率が高いです。

    宅建士通信講座は独学よりも費用がかかりますが、メリットを考えると初心者こそ通信講座がおすすめです。

    独学のメリットデメリット

    独学のメリットは以下になります。

    【独学のメリット】
    ・費用が安い

    一方で独学のデメリットは以下になります。

    【独学のデメリット】
    ・合格率が低い
    ・自分で学習スケジュールを管理する必要がある
    ・わからないことがあっても相談や質問ができない
    ・モチベーションを保ちにくい

    独学で宅建試験の勉強するメリットは「費用が安い」くらいですが、ある程度知識があり、自分で学習スケジュールをしっかり組んで、予定通りに勉強できる人には独学はおすすめです。

    独学のデメリットを考えると、初心者が独学で宅建士の勉強をすることはおすすめしません。

    【2022年】宅建士試験と申込みの日程

    2022年の宅建士試験日と申込期間の日程をまとめました。

    申し込み方法 申込期間 試験日
    インターネット 2022年7月1日9:30~7月17日21:29 2022年10月16日
    13:00~15:00
    郵送 2022年7月1日~7月29日

    申込期間は「予定」なのでしっかり確認するようにしましょう。

    宅建試験は通常年1回、10月の第3日曜日に実施されています。

    しかし、2020年度はコロナの影響により、一部都道府県では10月の受験可能人員を上回った場合、12月に宅建試験が実施されました。

    もしかすると、2022年度も同じような取り扱いになる可能性もあります。

    このような場合、試験月の指定はできないため、本来の10月の宅建試験に向けて勉強する必要があります。

    まとめ

    今回は、宅建士通信講座を選ぶポイントや初心者にも人気の宅建士通信講座などについて紹介しました。

    宅建士に合格するためには、独学で勉強するよりも通信講座がおすすめです。

    今回紹介した通信講座を選ぶポイントを参考に通信講座を選んで、スケジュール通りに勉強すれば合格は難しくありません。

    宅建士を取得していれば就職を有利に進めることに期待できますので、通信講座で学習し、合格を目指しましょう!

    アガルート フォーサイト スタディング 資格スクール大栄 ユーキャン 大原 TAC プロシーズ クレアール スタケン LEC
    東京リーガルマインド
    キャリカレ 日建学院 四谷学院 エル・エー 資格スクエア 総合資格学院 ヒューマンアカデミーたのまな 宅建学院 イープラ宅建
    価格 54,780円 59,800円
    (バリューセット1)
    19,800円
    (合格コース)
    194,000円(フルコース) 63,000円 156,800円
    (入門パック)
    169,000円
    (総合本科生S)
    40,700円(1年一括プラン) 59,800円
    (完全合格パーフェクトコース)
    32,780円
    (アプリ代370円)
    126,500円
    (パーフェクト合格フルコース)
    39,600円
    (WEB申し込み)
    253,000円
    (宅建 本科コース)
    82,800円
    (四谷学院 宅建士講座)
    60,500円 151,800円 39,600円 約20,000円 103,400円
    (宅建完璧講座)
    38,500円
    合格率 43.3% 65.9% 不明
    (2020年度
    600人越え)
    不明 不明 不明 不明
    (2020年度
    911人合格)
    不明 不明 不明 64.7% 不明 66.1%
    (2019年度)
    62.03% 33%
    (2019年度)
    79%
    (2019年度)
    不明 全国平均の3.92倍 不明 不明
    教材の特徴 ▪反復学習を重視した設計
    ▪質問無料&無制限
    ▪フルカラーテキスト
    ▪合格を目指すテキスト
    ▪わかりやすい講義動画
    ▪効率のよい学習
    ▪スマホ、タブレットで学べる
    ▪チャートや表が多数掲載
    ノウハウを凝縮したオリジナル教材
    ▪図やイラストが豊富
    ▪添削指導がある
    ▪デジタルコンテンツを駆使
    ▪短時間学習
    ▪合格ノウハウが詰まった教材
    ▪宅建試験範囲全カバー
    ▪わかりやすい講義
    ▪豊富なテスト問題
    ▪講義・テキストが完全リンク
    ▪質問回数無制限
    ▪スマホ学習に特化
    ▪講師とテキストを進める
    ▪図や表が多数掲載
    ▪受講生同士でも相談できる
    ▪1日30分で学習できる教材
    ▪テキストと講義動画が連動
    ▪質問無制限
    ▪効率良く学べる。
    ▪質問回数無制限
    ▪直感的に理解できる
    ▪アニメ動画も分かりやすい
    ▪市販のテキストを効果的に使用
    ▪合格優先カリキュラム
    ▪利便性の高いWEB学習機能
    ▪Web上で完結している
    ▪徹底したアウトプットの演習講座 ▪基本に忠実 ▪わかりやすいDVD授業
    ▪こまめにテストがある
    ▪分かり易く学べる講義映像
    ▪採点サービスがある
    動画授業
    サポート
    割引制度
    公式サイト

    ※全て税込表示

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる