危険物取扱者乙4のおすすめの通信講座ランキング7選!評判や特徴を徹底比較!

本ページはプロモーションが含まれています

危険物取扱者乙4の資格取得を目指して勉強したい方や、興味はあるけど沢山ある講座の中からどの講座を選べばいいのかわからない。

という方へおすすめの危険物取扱者乙4の通信講座をランキング形式でご紹介します。

受講期間や受講費用、サポート体制のほか、仕事が忙しい方でもスキマ時間を活用して効率的に学べる学習スタイルなどを見比べて、自分に合った通信講座をぜひ見つけて下さい。

危険物取扱者乙4を効率的に勉強
\するなら通信講座がおすすめ/

目次

危険物取扱者乙4とは

初めに危険物取扱者乙4とは、どんな資格でどのような仕事に役立つかなど簡単に説明して行きます。

一般的には乙4と略されて呼ばれることも多いですが、正式名称は危険物取扱者乙種4類といい、危険物取扱者乙4は、第1類から第6類まである危険物の中の第4類を扱える資格になります。

まずは危険物取扱者乙4の資格取得で扱える危険物を表にまとめてみました。

乙種4類の対象となる危険物の範囲は引火性液体になります。

→スクロールできます

特殊引火物 ジエチルエーテル、アセトアルデヒド等
第一石油類 ガソリン、ベンゼン、トルエン等
アルコール類 メチルアルコール、エチルアルコール等
第二石油類 灯油、軽油、酢酸等
第三石油類 重油、ニトロベンゼン、グリセリン等
第四石油類 ギヤー油、シリンダー油、タービン油等
動物性油類 ヤシ油、パーム油、ヒマシ油等

(2022年12月3日現在)

様々な引火性液体があり、日頃身近にある聞きなれた液体から初めて名前を聞く液体があると思います。

「危険物」と文字だけ見ると難易度が高く難しい印象があるかと思いますが、確かに扱いが難しい物もあり、専門的な知識が必要ですが難易度はそれほど高くなく危険物取扱者乙4の資格は3カ月前後の学習で取得可能です。

上記のなかでも「ガソリン」「灯油」「軽油」など生活に欠かせない物も含まれており、危険物取扱者乙4の資格は注目度の高い資格になっています。

危険物取扱者乙4が役立つ仕事としてガソリンスタンドやタンクローリーの運転手、化学系メーカー、自動車整備工場、ビル管理、消防士などがあります。

なかでも、セルフスタンドが近年増えてきており、一般の方が給油される際に「管理」「監督」する人が必要になるガソリンスタンドなどは、危険物取扱者乙4の有資格者は欠かせない人材になります。

ガソリンスタンドだけでなく、その他の引火性液体を扱う多くの職種や企業が、危険物取扱資格を持つ人材のスキルと知識を求めており、必要性や需要も高く様々な仕事で役に立ちます。

また、タンクローリーの運転手などは、資格がないと有資格者を同乗させる必要があるので、危険物取扱者乙4の資格があれば運転業務問題なく行うことができます。

今後の就職や転職のために有利にしたい方やご自身のスキルアップのため、または今の仕事で必要だったり、危険物取扱者乙4を取得すると手当がつきお給料がアップする方など理由は様々あると思います。

独学でも取得可能かもしれませんが、合格のためのノウハウがあり、学習ポイントや出題傾向などが分かりやすく解説されていて、自分の生活スタイルにあわせて空いている時間に効率よく学習を進めて行ける通信講座はおすすめです。

多くの専門用語や物の名前を正確に暗記しなければならない危険物取扱者乙4の試験は、単純に知識を詰め込むのではなく、一つ一つを理解して関連づけながら覚えていくことが合格を掴み取る足がかりになります。

最短での合格を目指すなら、危険物取扱者乙4の通信講座を受講して合格を掴み取るのがおすすめです。

危険物取扱者乙4を効率的に勉強
\するなら通信講座がおすすめ/

危険物取扱者乙4のおすすめの通信講座ランキング

ここからは危険物取扱者乙4のおすすめの通信講座をランキング形式で紹介します。

通信講座を選ぶポイントとして受講費用や自分のライフスタイルに合った教材やテキストかどうかという点も大切ですが、自分が「やってみたいな」「面白そうだな」と興味を持って楽しく学べる講座を探してみてください。

→スクロールできます

ユーキャン フォーサイト スタディング たのまな CIC日本建設情報センター SAT TAC
画像

引用元:ユーキャン

引用元:フォーサイト

引用元:スタディング

引用元:たのまな

引用元:CIC日本建設情報センター

引用元:SAT

 

引用元:TAC

講座名 危険物取扱者(乙4、丙種)講座 危険物取扱者乙種4類通信講座 危険物取扱者講座 危険物取扱者受講講座 危険物取扱者乙種4類 危険物取扱者試験乙種 危険物取扱者乙種4類合格コース
料金(税込)

一括払い39,000円

10,800円 4,950円 15,400円 Webコース 15,000円

DVDコース16,000円

eラーニング 8,580円

DVDコース 10,780円

Webコース

9,000円

DVDコース

12,000円

特徴 ・講座費用はやや高め

・圧倒的な知名度と信頼度

・わかりやすいテキスト

・費用はリーズナブル

・質の高い講座

・テキストがパソコンやスマートフォンに対応

・講座費用がダントツに安い ・テキストのレベルが高い

・反復学習に向いている

・コースの選択が出来る

・模擬試験やたくさんの問題演習がある

・人気講師の講義がある

・一般的な学習時間の半分で学べる

・問題量が多く知識量アップ

・コンパクトな講義

公式サイト

(2022年12月3日現在)

ここからは通信講座のランキングごとに紹介していきます。

以下のポイントと講座ごとの特徴などがまとめてありますので参考にしてください。

  • 講座受講料金
  • 教材/テキスト
  • サポート体制
  • 合格率

1位:ユーキャン

引用元:ユーキャン

ユーキャンの通信講座は圧倒的な知名度と信頼があり、危険物取扱者の講座は30年以上の開講実績もあり多くの資格取得者を送り出しています。

メインのテキストは過去の問題を分析して、初めて学ぶ方や物理の苦手な方でも理解しやすいようにイラストや図を使って、テキストが作られています。

また、危険物取扱者乙4の試験に必要な学習ポイントを押さえてあるので無駄なく学習することが出来るでしょう。

副教材としては、物理や化学のイラストつきの用語集や重要ポイントを漫画とゴロ合わせで覚えられる手帳などもあり、理数系に馴染みがない方でも覚えやすく工夫されています。

メールや郵便で行える質問サービスや添削指導、情報提供の他にも、合格後の就職活動も手助けしてくれるサイトもあり、サポート体制が充実しているので危険物取扱者乙4の資格取得後もスムーズに就職や転職へと繋げていけるでしょう。

他の講座に比べて費用は少し高めですが、教材の内容やサポート体制も充実しているので安心感をもって学習できるため、費用に見合った内容になっていると思います。

今ならAmazon Payで受講申し込みをした方の中からAmazonギフトカード5,000円分が抽選で当たるキャンペーン(期間)2022/12/6から2022/12/27 19:29)まで実施中です。

→スクロールできます

講座名 危険物取扱者(乙四、丙種)講座
料金

一括払い 税込39,000円

分割払い 3,300円×12回(12ヶ月) 総計39,600円

教材/テキスト メインテキスト:3冊 副教材(ビギナーズぶつりがく、ゴロおぼえ手帳、ガイドブック、添削関係書類 ほか)
サポート体制 最長12カ月までは全ての指導サビースを延長可能
合格率 公表なし

引用元:ユーキャン

ユーキャンの評判・口コミ

女性
「危険物取扱者乙4」
6月11日の試験で乙種4類合格しました!
仕事が終わってからの1~2時間を学習の時間にあてました。学習のスケジュールを目安に頑張ることができました。
テキストを一通り学習した後は、添削課題などの問題を繰り返し解くことで問題に慣れることが大切ですね。添削課題のコメントや説明はとても励みになりました。ありがとうございました!引用元:ユーキャン公式
女性
「危険物取扱者乙4」
教材を手にしたときは、自分にできるのか?
こんな内容を理解できるのか?などなど不安要素しか浮かびませんでした。
それでもコツコツ、まずはカリキュラムをこなしていこうと考えました。カリキュラムに導いてもらいました。取り組みやすかったです。引用元:ユーキャン公式
50代男性
「危険物取扱者乙4」
高校時代は物理、数学、化学が大の苦手で、ちゃんと勉強していけるだろうか…とちょっと不安になりました。でも、ユーキャンのテキストはなぜだか苦手意識が出ないんです。欄外に『合格サプリ』とか『補足』とかアドバイスがまとまっていたり、身近なことを例えにしてわかりやすく説明してくれて、チンプンカンプンだったのがいつの間にか理解して問題が解けるようになっていましたね。
それに、ユーキャンのテキストは、テキストっぽくなくて人間味があるんです。必要な知識がただただ記載されているのではなくて、温かみや受験生を応援してくれている心遣いを感じましたね。
ユーキャンのテキストや練習問題、添削課題などを繰り返しやっていたおかげで、4ヵ月で一発合格できました!引用元:ユーキャン
20代女性
「危険物取扱者乙4 」
ガソリンスタンドでアルバイトをするようになって1年たった頃、スタンドがフルスタンドからセルフスタンドに変わって接客が少なくなったんです。その時、何か私も時給がもっと良くなるようにしたいなと思いました。これから先、資格が1つでもあると自分の付加価値が高まることも考えられますからね。しかも資格を取ったら時給が上がるということでしたので、挑戦する気になりました。
合格通知のハガキが来て、バイト先に持って行ったら、周囲の人におめでとう、と言われて。それでバイト代もあがったんです(笑)。やはり資格があることで自信が持てますね。引用元:ユーキャン

ユーキャンをおすすめな人

メールで何回も質問ができる手厚いサポートや分かりやすいテキストや副教材があるので、危険物取扱者乙4の試験を初めて受けるのに「物理や化学の知識がない、または苦手だ」という不安がある方は安心して学べるユーキャンの通信講座をおすすめします。

\初心者でもわかりやすくて安心

2位:フォーサイト

引用元:フォーサイト

フォーサイトの通信講座は受講費用が安くなっていて、リーズナブルな値段で学習が出来るのが魅力のひとつです。

教材はフルカラーのテキストを使い、合格ラインをクリアすることを意識して作られていて、過去に出た問題を徹底的に分析されているので、重要点もまとめられおり視覚的にもわかるように楽しく学べるようになっています。

また、講義内容もテキストだけでは理解しにくい点も、講師が細かく説明してくれるのでインプットできるようになっていて、さらに15分以内にまとめられていることで「講義が長すぎて頭に入ってこない」ということがなく、講義やテキストもダウンロードすることができるので、紙のテキストを持ち歩く必要がなく場所を選ばずに通勤時間や移動時間にデジタルテキストで効率的に学習が行えます。

eラーニングは、繰り返し視聴することもできて、自分に合った学習スケジュールを自動で立ててくれるので「どこから手をつけていいか分からない」という悩みは解消されると思います。

サポート体制についてはわからない所や疑問に思った時などは、24時間いつでも質問を受け付けていて、不安や悩みは専任のスタッフが個別にカウンセリングを行い、相談することができます。

危険物取扱者乙4の試験に合格して、eラーニング上で期限内にアンケートの提出や合格体験記を書いた方には、お祝いにAmazonギフトコードがもらえます。

→スクロールできます

講座名 危険物取扱者乙種4類通信講座
料金 税込10,800円 ※危険物取扱者乙種4類スピード合格講座
教材/テキスト フルカラーテキスト、講義、eラーニング
サポート体制 学習進捗状況の確認、専任スタッフが質疑応答に対応
合格率 公表なし

引用元:フォーサイト

フォーサイトの評判・口コミ

危険物取扱者乙4講座の口コミではないですが、フォーサイトの通信講座を実際に受講された方が資格を取得してからの自信や環境の変化などがわかる口コミになりますので、参考にしてみて下さい。

女性
「行政書士 」
フォーサイトの教材はカラーで要点がまとまっていて挫折することなく続けられました。講義もわかりやすく、勉強のやる気が起きない時も、とりあえずDVDを流していました。
私の場合は平日に3時間ほど勉強して土日は遊んでいたので、メリハリを付けたのが合格につながったのかなと思います。行政書士の資格は、取っておいて損はないです。
私みたいに法律事務所に就職するのにも使えますし、社労士や司法書士など上級資格を取れば独立もしやすいかと思います。 合格後の軌跡より一部抜粋 引用元:フォーサイト
男性
「宅建士」

資格取得は努力がかなり必要になってくると思います。難しくて心が折れそうになることもあるかもしれません。フォーサイトさんではメールで質問ができるようになっているので、行き詰まってしまったら、メールをしてみるのもいいかもしれません。努力の後には合格というご褒美があり、年収もあがるかもしれません。頑張りましょう!合格後の奇跡より一部抜粋 引用元:フォーサイト

女性
チェックテストの機能アップデート感動しましたありがとうございますありがとうございます嬉しいです!!引用元:Twitter

フォーサイトをおすすめな人

紙テキストだけでなく、お手持ちのスマートフォン、タブレット、パソコンを使って学習が出来るので通勤時間や移動時、待ち時間を利用して、仕事が忙しく机に向かって学習するのが難しい方でも、スキマ時間を有効活用することが可能なので資格取得に向けて安心して勉強を進めて行けます。

ですから、忙しい方はデジタルテキストならではの連続再生や倍速再生をうまく活用して学習が出来るフォーサイトの通信講座をおすすめします。

\スキマ時間の有効活用ができる/

3位:スタディング

引用元:スタディング

スタディングの通信講座は、講座費用が他の会社に比べて圧倒的に安く、コスパがいい講座なのが最大の特徴で、短期間で合格した人の勉強方法を研究して効率的に学習が出来るように開発されています。

教材については、科学や物理の知識や基本問題はビデオ講座で学習を行い、それから問題集に取り組む内容で、わかりにくい法令などは法令暗記ツールを使い、重要ポイントを穴埋め形式にして覚えていき、最後に試験と同じ形式で模試問題を行い、問題回答力を身に付けて行きます。

学習全てオンライン対応になっていて、机に座らなくても学習ができる新しい学習スタイルの通信講座です。

また、勉強仲間機能もあるので、危険物取扱者乙4の資格を目指している仲間と励ましあったり、刺激を受けたりと合格に向けてのモチベーションの向上にもつながると思います。

合格祝いにギフト券1,000円分や無料登録で10%offクーポンの特典があります

→スクロールできます

講座名 危険物取扱者講座
料金 一括払い 税込4,950円
教材/テキスト オンライン版テキスト
サポート体制 マイノート機能、勉強仲間機能
合格率 公表なし

引用元:スタディング

スタディングの評判・口コミ

男性
「危険物取扱者乙4」
オンラインなので間違ったら何度でも復習でき、法令や性質を効率よく覚えることに役立ちました。引用元:スタディング
女性
「危険物取扱者乙4」
一通りやると、だいたい自分の苦手分野がわかってくるので、後半はその部分を重点的にやりました。引用元:スタディング
男性
「危険物取扱者乙4」
おかげさまで、今回、初めて受験しましたが無事合格できました。引用元:スタディング
男性
「危険物取扱者乙4」
文系で、理系のことはほとんどわからない私に、本講座は、1から丁寧におしえていただけました。引用元:スタディング

スタディングをおすすめな人

インプットアウトプットを意識して作られていて、忙しい方でも学習の理解度に合わせて復習問題をピックアップして課題を見つけてくれるので、試験までの限られた時間の中で効率よく学んで行けます。

また「受講費用にお金をかけたくないけど、しっかり基礎知識をつけて合格を目指したい」という方にはスタディングの通信講座はおすすめです。

\効率的に学習できるスタイル/

4位:たのまな

引用元:たのまな

たのまなは、ヒューマンアカデミーが運用する通信講座です。

テキストの内容は項目ごとに整理されていて、学習ポイントもわかりやすく理解できるよう工夫されていて、テキストのレベルが高く実践的に活かせるようになっています。

テキスト2冊を軸にして、国家試験の3科目を1科目ずつ、3カ月にわたって学習をすすめていき、最後の1ヶ月では模試問題に取り組むカリキュラムになっていて、提出レポートもあり、科目ごとの理解度を明確にすることができるので、自分の弱点を知って学習することができます。

また、問題集もついているので試験の練習として取り組んだり何度も繰り返して反復学習することで知識も定着していくでしょう。

LINE友達キャンペーンとして受講料5%offのクーポン(期間 12/1~12/25まで)の特典があります

→スクロールできます

講座名 危険物取扱者受講講座
料金 一括払い 税込15,400円
教材/テキスト テキスト2冊
サポート体制 添削指導、模擬問題集、受講期間を最大8ヶ月まで延長可能
合格率 公表なし

引用元:たのまな

たのまなの評判・口コミ

40代女性
「危険物取扱者乙4 」
受講して合格できました。合格できると嬉しいです。知識もつくのでよかったです。引用元:たのまな
50代男性
「危険物取扱者乙4」
講座は6月からはじめて8月に終わりました。そして9月に受験。巷では過去問をやれば十分という声が聞かれましたが,結構難しい問題が多く,過去問だけをやっていた人は苦戦された方が多そうでした。この講座で知識を身につけ,考えて問題を解くようにしていたので,難問にも対応できて,一発合格できました。実務でも活かせる確かな知識が身についたと思います。引用元:たのまな
男性
「危険物取扱者乙4」
乙4の試験の為に受講しました。分かりやすい文体で書かれていて良いと思いましたし、解説も丁寧で良かったです。
これを参考書にし、後は過去問題集があれば楽々合格出来ると思います。引用元:たのまな

たのまなをおすすめな人

じっくりテキストと向き合いながらの学習方法になるので「机に向かって集中して学習がしたい」「学習スケジュールを立てて取り組みたい」という方にはおススメです。

\集中して学習がしたい人なら/

5位:CIC日本建設情報センター

引用元:CIC日本建設情報センター

CIC日本建設情報センターは、短期集中型の通信講座でWebとDVDからコースを選択して学習ができます。

試験範囲の中から「必要」と「無駄」に分類して、的を絞って教材資料を作成されているので、合格に必要な情報を盛り込み無駄な部分は省いて知識を得ることができます。

カリキュラムの中には問題演習も組み込まれており、試験問題の出題傾向もわかり合格に必要になる確実な知識が身に付けられるでしょう。

また人気№1講師が講義を担当しており、映像通信講座用の専用スタジオで収録しているため、見やすくて聞きやすい自分だけが講義を受けているような映像になっているので、理解しやすくなっています。

合格お祝い制度としてアンケートに答えるとAmazonギフト券2000円分の進呈あり

→スクロールできます

講座名 危険物取扱者乙種第4類
料金 Webコース 税込15,000円

DVDコース 税込16,000円

教材/テキスト オンラインテキスト、テキスト
サポート体制 質疑応答制度
合格率 公表なし

引用元:CIC日本建設情報センター

CIC日本建設情報センターの評判・口コミ

危険物取扱者乙4の講座の口コミではありませんが、実際にCIC日本建設情報センターの通信講座を選んだ方の意見になっているので、参考にしてみて下さい。

20代男性
「2級建築施工管理技士」
去年、受験する時に周りから独学でもいけると聞いて独学で挑み、不合格でした。原因は、明らかに勉強不足です。テキストを読んで頭には入れていたつもりでしたが、実際に問題を解いてみると勉強した知識が頭に思い浮かばず、勉強方法を間違ってしまったと思ったときには時既に遅し、という状況でした。講習会を受講しようと思いましたが、沖縄に住んでいるため近くで受けようと思うと選択肢がなく困っていたところにCICのDVD講座を見つけました。合格者の声より一部抜粋 引用元:CIC日本建設情報センター
40代男性
「1級土木施工管理技士」
学科の知識は十分だしなんとかなるだろうと独学で受けた実地試験が去年は不合格でした。市販の教材に書かれている施工経験記述例を頭に入れていればあとは大丈夫と考えていたのが甘かったようです。施工管理法も冷静に考えればわかったかもしれませんが、マークシート式で覚えていた時とは全く違う出題法なので試験日が近くなって教材を読んでいても「これが解けても本番は何が出題されるかわからない、意味があるのだろうか?」と思いモチベーションはかなり下がっていました。予想通りでしたが、1月の合格発表で不合格だったため今年は講習会を利用しようと受講を申込みました。合格者の声より一部抜粋 引用元:CIC日本建設情報センター
30代
「1級管工事」
1級電気施工管理は他社の講習を利用したが、貴社の方がテキストが読みやすかった。引用元:CIC日本建設情報センター
30代
「1級管工事」
短期集中で金額・内容ともに満足でした。
質疑もできて自分なりに答案が作れそうです。引用元:CIC日本建設情報センター

CIC日本建設情報センターをおすすめな人

「Web コース」と「DVDコース」のいずれかで受講することができるので、自分の生活スタイルに合った学習方法を選ぶことができます。

「無駄な学習はしない」というコンセプトがあり、たくさんの暗記が必要な項目を覚えるのが大変に思うことがなく、暗記項目もポイントを絞ってあるので無駄を省いた上で、合格に必要な知識を身に付けることができるので、短期集中で学習したい方にはCIC日本建設情報センターの通信講座はおすすめです。

\自分に合ったコースを選択できる/

6位:SAT

引用元:SAT

SATの通信講座は、受講者の合格率が高く、試験にでやすいところをしっかり押さえて効率よく学習していけるので、勉強時間があまりとれない方でも合格を目指すことができる講座です。

勉強が苦手な方でも簡単にひと目見て理解できるように、図やイラストをたくさん使用したフルカラーのテキストが特徴で、動画講義も10分から20分ほどで、長くても30分以内になっていて講師の先生の説明が分かりやすく、覚え方の指導もあります。

また、スマホで使える暗記カードもついているので、自分でカードを作ったり持ち歩く必要がなく、場所を選ばずに暗記テストが出来ます。

サポート体制として疑問点はスマホで撮影して送るだけで質問ができて、言葉だけで分かりにくいときは、講師が自分だけのオリジナルの資料を作成してくれるので悩まず楽しく学習を進めて行けるでしょう。

30日間の返金保証制度があり、初めての教材や学習に不安がある方でも安心して利用ができます

→スクロールできます

講座名 危険物取扱者試験乙種
料金 eラーニング 税込8,580円

DVD講座  税込10780円

eラーニング、DVD講座 税込21,780円

教材/テキスト オンラインテキスト、テキスト
サポート体制 質疑応答制度、不合格通知所提示で質問対応回数がリセット
合格率 86.3%(令和2年度)

引用元:SAT

SATの評判・口コミ

男性
「危険物取扱者乙4」
最初手にしたときは非常にテキストも薄くて。あとDVD。これ大丈夫なの?っていうようなそういう感じはしたんですが、まずはDVDをテキストを見ないでいきなり聞くっていうことで、非常に先生の講義もわかりやすくおもしろく。勉強してるっていう感じはなしにどんどんどんどん見てしまったような感じで、時間を忘れるぐらいのDVDを見てましたね。だから学習をするっていう感覚でなくて、どっかの講習会を聞いてるっていうような、そういう気楽な感覚で危険物の世界に入れたかなということで。それから理解度が進んでいったのを実感できました。引用元:SAT
男性
「危険物取扱者乙4」
私は暗記が大の苦手!はじめは問題集を買い独学で勉強していましたが、合格することができませんでした。テキストを読んでいるだけだと、どうしても眠くなってダメでしたが、動画を見ながらだと集中できるし、自分のペースで苦手なところを繰り返しみることができるので、効率よく勉強ができました。引用元:SAT
男性
「危険物取扱者乙4」
こちらの受講を始めてから実質1ヶ月半ほどで危険物取扱者乙4種に見事に合格する事が出来ました。 本当にありがとございました。始めは一般的な参考書で独学で危険物取扱者4種を勉強していました。 学生時代から理科系は得意だったので、高校生、大学生の知識である程度は一般的な参考書で理解出来ていたのですが、本当に覚えることが膨大で途中から独学での限界を感じていました。 そのような時にたまたまネットでSAT講座の存在を知り、「これだっ!」と思い正直安いものではなかったので悩みましたが受講して大正解でした。 本当に本当に分かり易く、楽しく受講する事が出来ました。 今悩んでいる方やすぐに合格したいと言う方に是非おすすめしたいです!引用元:SAT
男性
「危険物取扱者乙4」
このDVD講座は本当に分かりやすく解説してくれて、それに値段もお手頃で助かりました。満点とは、いきませんでしたが一発合格でした。 DVDを3回くらいさらっと流してあとは、過去問をしっかり解けば余裕がありました。管理職になりたいので、この資格とあと衛生管理者の資格をとるつもりです。ただいま勉強中!もちろんDVD講座はSATさんです。引用元:SAT

SATをおすすめな人

仕事が忙しく疲れていても、サクサク学習を進めて行けるように工夫したテキストがあり、文章を読むのが苦手な方でも理解しやすくなっているので短時間で学習したい方には向いていると思います。

この講座を受講して受験された方の合格率は86.3%と一般の約2倍の合格率を出していているので、今すぐ仕事に必要な方にはSATの通信講座はおすすめです。

\テキストが一目瞭然/

7位:TAC

引用元:TAC

危険物取扱者乙4の試験は知識量を多く必要としますが、スピード問題集、一問一答集、実力テスト2回で800問超えの教材を使って試験問題に慣れていくことができ、問題を繰り返し解くことでアウトプットの力がつき知識の定着が図れます。

スピードテキストは図や表でイメージしやすくなっていて覚えやすいレイアウトにこだわり作られていて、それに対応した試験形式でのスピード問題集は特に練習に最適です。

講義は各テーマが約30分に収められていて、「出やすいポイント」「暗記方法」「情報整理」に特化してコンパクトにまとめて作られているのでスキマ時間を利用して勉強したい方は時間の予定が立てやすいでしょう。

分からない所も、10回までメールで質問をすることもできて、郵送で質問カードを使って質問することができるサポート体制もあります。

受講有効期限が申し込み月から4ヶ月と決まっているため注意が必要です。

→スクロールできます

講座名 危険物取扱者乙種4類 合格コース
料金 Webコース 税込9,000円

DVDコース 税込12,000円

教材/テキスト オンラインテキスト、テキスト
サポート体制 メールか質問カードで何度でも質問可能
合格率 公表なし

引用元:TAC

TACの評判・口コミ

こちらは危険物取扱者乙4の通信講座の口コミではではありませんが、実際にTACを受講した方の口コミになるので参考にしてみて下さい。

女性
「3級簿記検定 」
ありがとうございます!TAC通信講座の簿記論で大変お世話になりました!!わかりやすくて楽しかったです引用元:Twitter
男性
「簿財」
受かり始めた時の勉強法(社会人) 予備校の授業編(TAC) 通信講座1.5倍速(2倍速は早すぎる) メリット1 通信講座の先生は基本的に人気講師なので安定感がある! メリット2 残業で22時になって帰っても受けられるためリズムが崩れないし、授業に行けなかった精神的ストレスも減る! 私見です。引用元:Twitter
女性
「簿記1級 」
夕方に会員証が届いて TAC通信講座ついに始まったけど、 リアルタイムで今何人の人が勉強してるかわかるのが目に見えると やらなきゃ…!!てなる 深夜3時の時点で1,000人以上は勉強してる人いた けど、私はもう寝ます←引用元:Twitter

TACをおすすめな人

知識を得るのはもちろんですが、試験問題と同様の問題演習量をすることで、問題の言い回しや出やすい問題などが理解しやすくなったり、自分が間違えやすいポイントが分かり傾向と対策が練りやすくなるでしょう。

「とにかく本試験の問題をやりこみたい」「試験形式の問題集で数をこなしたい」という危険物取扱者乙4の試験問題に慣れておきたい方はTACの通信講座がおすすめです。

\講義内容がコンパクト/

危険物取扱者乙4の通信講座を選ぶポイント

危険物取扱者乙4の通信講座を選ぶポイントとしては、受けられる講座の数やバリエーション、講座の長さ教材のわかりやすさや問題集がついているか、受講費用、サポート体制、会社の信頼性などと合格実績や合格率など総合的に見たうえで選択するといいと思います。

普段馴染みのない言葉や用語がたくさん出てくる資格になりますので、学習をして行く中で「暗記」「専門用語」「生物・化学」などは、つまづきやすい方も多いかもしれませんが、苦手分野をわかりやすく説明してあったり、覚えやすく作られている教材がある講座を選ぶといいでしょう。

また、自分がその通信講座にどれだけ興味を持ち学習を進めていけるかもポイントになります。

知識を詰め込むだけやひたすら暗記して覚えていくという学習方法では、継続していくことが難しくなり、モチベーションも下がってくるかもしれませんので、自分が楽しいく学べる通信講座を探してみて下さい。

知識が増えていくことや理解を深めていくことを楽しみながら学習ができる通信講座を選ぶと、学習速度も変わり、どんどん進んで自分が目標としていた学習期間よりも早く受験することも可能かもしれません。そうやって学ぶことができたら自分に自信もつき、さらなるレベルアップを目指していけるでしょう。

講座の受講費用

危険物取扱者乙4の対策講座の受講費用相場は1~2万円前後となっています。

通信講座でも、通学コースがあり直接指導が受けれる会社は受講料が高い所もあり、通信講座のみの場合は受講費用が安く抑えられる傾向にありますが、安いからと安易に決めるのではなく、教材や講義内容が自分の生活スタイルに合っているかを見極めて通信講座を選ぶことが大切です。

各会社にはキャンペーンや割引があり、会社によっては教育訓練級金制度が適用になる講座があるので、それらをうまく活用してお得に講座を受講して下さい。

教育訓練給付金制度について

一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合に、実際に支払った学費の20%(上限10万円)が支給される制度です。

条件や詳細はハローワークにてご確認ください。

教材や講義動画の内容

受講費用で選ぶのも選択肢の一つですが、教材内容が文字だけでなく図表などで詳しく説明されていて分かりやすいかどうか、教材のクオリティーが自分の望む水準に達しているか、また講義動画のバリエーションの豊富さや講義の分かりやすさなど、自分に合っているかどうかで選ぶことも大切です。

オンラインで対話型授業ができる、講義動画をダウンロードしてスマホがあればスキマ時間にどこでも学習ができるなど、自分の生活スタイルに合わせて選んでみて下さい。

教材内容は危険物取扱者乙4の知識の理解を深めるためにも重要になります。

また、自分の苦手な分野や弱点が見つけやすい教材などは、学習を進めていくうえで合格を確実にするためのポイントにもなると思います。

サポート体制

危険物取扱者乙4の通信講座を選ぶ時にどのようなサポート体制が整っているかの判断ポイントとして、質疑応答は無制限もしくは何回まで可能であるのかは押さえておきたいポイントです。

またその対応方法は、メール郵便どちらで質問を行うのかなどと、直接指導がある所や個別に対応してくれる所は安心感が違いますね。

サポート体制の期間はどれくらいあるのかも重要になります。

仕事が忙しくてカリキュラム通りに進めて行けなかったとしても、サポート体制が延長が可能な講座はリスクが少なくて済み、安心して受講する事ができるので「まだ学習の途中なのに試験に挑まなければならない」というシチュエーションにはならないと思いますので大切なポイントになります。

受講するにあたって自分の不安が少しでも解消できるサポート体制がある会社を選んで下さい。

合格率や合格実績

通信講座の公表する合格率は、各会社の独自のデータになります。

そのため、合格率や合格実績を公表している会社ばかりではないので、比較は難しいですが各会社の危険物取扱者乙4講座の合格者の声、合格実績を確認して自分に合った講座を選んで下さい。

また違う講座の口コミなども見てみると、その会社に共通する特徴や良い所、悪い所など客観的に判断できるかもしれませんので参考にしてくださいね。

会社の信頼性

会社の信頼性については知名度や評判、講座の実績などを参考にするとよいでしょう。

実績のある講座には、口コミも多く寄せられるので、口コミもたいへん参考になります。

また知名度や信頼性の高い会社を選ぶと安心して受講する事ができると思います。

危険物取扱者乙4を効率的に勉強
\するなら通信講座がおすすめ/

危険物取扱者乙4の試験概要

危険物取扱者乙4の試験は3つの試験科目から出題され、科目ごとに60%以上の正答率が必要となります。

試験内容

危険物取扱者乙4の試験科目は「危険物に関する法令」「基礎的な物理及び化学」「危険物の性質並びにその火災予防及び消化の方法」の3科目です。

法令についての出題が15問、それ以外の2つが各10問の計35問出題されます。

試験はマークシート方式で、5つの選択肢から選びます。試験時間は2時間あり、科目ごとに60%以上の正答率で合格となります。

実技試験はなく筆記試験のみになります。

受験資格

危険物取扱者乙4の試験には年齢、性別、学歴や実務経験など特別な条件はありませんのでどなたでも受験することができます。

試験日

ほんどの都道府県で年に最低2回は実施されています。またどの都道府県で何度受験しても大丈夫な試験です。

但し、試験日程や会場、願書の受付期間などは都道府県によって異なるため「一般財団法人消防試験研究センター」のホームページでそれぞれ確認が必要になります。

また試験頻度も自治体によって異なるため「希望日に自宅近くでうけられない」という可能性もあるため、事前に必ず確認して申し込んでください。

願書の提出は「書面申請」もしくはweb上で行える「電子申請」があります。

危険物取扱者乙4を効率的に勉強
\するなら通信講座がおすすめ/

まとめ

危険物取扱者乙4の資格は色々な職種や職場で需要や必要性も高く、持っていると資格手当も出るところも多く一定のニーズがある資格になります。

また、10年に1回写真の書き換えが必要ですが、試験に合格すると資格は一生有効になるので、資格を取得しといて損はないでしょう。

「興味はあるけど今すぐでなくても」と思っている方でも、危険物取扱者乙4の資格を取得してから行う就職活動や転職活動は求人の幅がぐっと広がり他の応募者との差も付けられると思います。

さらに実務経験を積むことで、次のステップを目指してレベルを上げていくことも可能になります。

まずは自分に合った通信講座を見つけて、危険物取扱者乙4の合格を目指して下さい!

危険物取扱者乙4を効率的に勉強
\するなら通信講座がおすすめ/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる